大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。多摩センター校です。

成績の最近のブログ記事

Sさん、第一志望合格おめでとう。

 

今まさに桜が満開の千鳥ヶ淵を通って武道館の入学式に参列されていることでしょう。

こんな晴れやかな日はないと言ってよいほど、恵まれた入学式ですね。

やはり努力はこのような形であらわれるということを改めてお思います。

 

Sさんは今年が再挑戦でした。

 

お母さまと報告と挨拶に来てくれた席で

ちゃんと勉強しているのかどうか不安だったというお母さまの言葉に

「(勉強を)やったから受かったんだ」とSさんは返し私は思わずメモを取りました。

 

「ちゃんと勉強すれば受かるんだ。と思いました」

 

(スマホの合否案内を) 何回開いても合格している」

 

やはりご本人も不安だっと思います。

だから合格してからも「本当に合格したのかしら?」とスマホの合格画面を確かめてしまうという

受験生の心情が凝縮されている言葉だと思いました。

 

中一から6年間+1年、そしてお兄さんの在塾期間を入れると

2014年のウィングローブ英語塾多摩センター校が開講した年から11年間通っていただいたことになります。

 

お母さまには大変お世話になりました。

そして保護者の鏡として、私も同時期に中高生の受験を抱えていたので

保護者としての心構えをいろいろ学ばせていただきました。

お母さまからのお言葉で、英語だけではない5教科音読道場を始めました。

「単語道場」「声を出す!」の張り紙も、書家として筆で書いてくださいました。

 

上のお子さんHくんがが、私立中一年の時に

「学校が・・・・」と言って、ウィングローブの宿題ができないようなことを言ってきたときに

「私は生徒さんからの「学校が・・・」という言葉は聞きませんよ。学校に振り回されていたら英語できるようにならないと経験で分かっているから。これから「学校が・・・」というなら他の塾に行って下さい」

と厳しいことを言いました。そしてすぐに保護者に伝えました。

「厳しいことを言ってしまいました。やめたいというかもしれないです」

それが、お母さまは

「先生!どんどん言って言って!大丈夫です。やめませんから、先生についていきますから」

それから一年後、お兄さんは学年154番から首位になってしまいました。

勉強すればできるようになると英語を通じて知ったので、他教科も勉強するようになり

どんどん成績が伸び、学年で総合トップクラスになりました。

 

それを見てきた妹のSさんは何も疑わずに7年間私についてきてくれました。

季節の企画、単語道場、音読道場、英文法トレーニングに一度も欠かさず兄妹ともに参加してくれました。

参加者が一人の時もありましたが

「私は、特待生になり授業料払わなくていいのです。だから今年も特待取りたいから音読道場頑張ります」

と言ってくれました。

ウィングローブの授業は、もちろん皆勤です。

「欠席しよう」という考えは浮かびもしないようです。

 

そこまでもってきてくれたのは、お母さまのお力があります。

この度、下のお子さんの御卒業により

お母さまが、アドバイスを書いて下さいました。

有難いお言葉です。

下に添付させていただきます。

 

ウィングローブの在校生の保護の方に私から伝える事があるとしたら
・ウィングローブのレッスンは絶対休ませない。

(中間、期末の日程は事前にわかっているはず。他教科の勉強は事前準備できる。ウィングローブを休む選択を子供に与えない) 
・単語道場は絶対参加
私がしてきた事はこれだけです。HもSも休みたいと言った事は無かったと思います。

これを当たり前にして下さいとお伝え下さい。

 

一見、お子さんの言うがままに休ませてあげると

「お母さんは理解がある」というその場のお子様からの評価が上がるかもしれませんが

お子さんは次のレッスンの前に朝から、ひどい時には前日から

「どうしよう、どうしよう。明日行きたくない。休もうかな。宿題やってないし・・・」

と悩みだすかもしれません。その時間がもったいない。

「休まない」と決めた方が、余計なことを考えなくてすむのです。結果お子さんのためになるのです。

 

「厳しいな~」「可哀そうだな~」と思われる方もおられるかと思いますが

私は、行きたい学校に行けない方が「厳しいな~」「可哀そうだな~」と思うたちなので

Sさんのお母様と同じで休ませない保護者でした。

 

桜満開のこの日

次に続く生徒さんたちにエールです。

 

今年、多摩センター校から

大学受験生一名

高校受験生一名志望校に合格されました。

良い新生活を送ってください。

 

ウィングローブ英語塾

多摩センター校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「学校の単語テスト、100点でした」from 中1生

多摩センター校(2023年01月14日)

花金の昨日、新年会の帰りの電車に揺られておりまして

ラインを開くと

 

中一生のH君から

 

「学校の単語テスト100点でした」

 

と写真付きで報告がありました\(^o^)/

講師としては、こんなに嬉しいことあありません。

 

私は、中一生の定期テストと単語テストの100点を奨励しています。

なぜならば、英語習得の道は長いので、

モチベーションを上げてくれるのは定期テストや英検の結果だと思うからです。

 

例えば、中三からの入塾で中一からの復習をしなくてはいけなくても、

それを評価してくれる定期テストがないと

なかなか復習に身が入らなず苦労する生徒さんも見かけます。

 

だから「鉄は熱いうちに打て」中一は100点を取るチャンスがあるから頑張れ!と発破をかけます。

学校の評価は、ウィングローブの学習への意欲を上げてくれるので、本当に重要なのです。

 

H君の単語のテストは100個あって、一文字のスペルミスもしていない。

これは本当に見事で、本人の努力と集中力が発揮されました。

 

厳しい中学受験を切り抜け、中学に入ったら「遊びたい!」の一心だと思います。

おおいに遊んで部活に燃えて、短時間でも、その集中力を英語に向けてもらえたらなと思います。

これをきっかけに大きく羽ばたいてもらいたいです。

 

ブログ掲載の承諾を得るために連絡したところ

Hくんは快諾してくれました。

お母様からは

 

「先生に報告したかった様です。
是非、載せてあげて下さい😅」

 

とあり、健気な中一生の姿が浮かび、ジンとしました。とっても嬉しかったです。

ありがとうございます。(^^)/

 

 

 

 

 

偏差値60越え、70越え

多摩センター校(2022年12月28日)

今年も残すところ4日となりました。

 

今年も嬉しいことがたくさんありましたが、なかなかブログでお伝えしていなくて失礼しました。

 

入塾したころは、地味~な感じで、「やる気満々」という感じではなかったけれど

休まずにオンライン教室に来て、テストを受け、課題をこなし、家では宿題をしてラインで提出しているうちに

入塾4年後に偏差値60を越えた高1生、70を越えた高3生がいます。

お二人の共通点は上にも書きましたが

コツコツとこちらが指示していることをすべて行動に移していることです。

さらに、意外な共通点は、英語の伸びのあと数学も上昇したこと。

英語で学んだ勉強の仕方を、他教科にも活かしているのだと思います。

単語・熟語・文法は暗記する。(暗記の仕方は指導します。お任せ下さい)

基礎が大事、基礎の繰り返しが大事。(教材と繰り返しの回数は指示します)

さらに、このお二人同じクラスで、高1生は一学期の定期テスト前はウィングローブを休もうとしていました。

そこでオンライン越しではありますが、定期テスト前にも休まない高3生に一言もらうことにしました。

高3生曰く

「定期テストはあらかじめ日程がわかっているので、ウィングローブは休まない前提で

その前に計画的に試験勉強をしておいて、ウィングローブが終わったらまた試験勉強を再開します。

ウィングローブの時間はウィングローブの時間だと決めているので、逆にその他の時間に集中できて、

定期テストの結果も上がりました」

 

高1生は頭を掻いていましたが、その後は休まず成績も上昇して、

志望校もワンランク上げるようにと進路指導アドバイザーに12月の面談で言われていました。\(^o^)/

 

進路指導面談は、2か月に一度、高3生と希望者に行っています。

「志望校なんですが~」と恥ずかしそうにランクを上げてくる生徒さんの声をきくと膝を叩きたくなります。

それだけ勉強していることを知ってからです。

「そうだ!そうだ!Go! Go!」と思います。

 

今年も生徒さんの成長を拝見させていただき、本当に幸せでした。

 

約6年間をともにした高3生の卒業はとても淋しいですが、

それに伴いまして生徒募集を再開いたします。

 

体験レッスンは2022年1月14日(土)、15日(日)に行います。

ご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームからお申し込みください。

年内の多摩センター校の授業は終了していまして、来年1月6日以降のお返事になります。

 

今年は、4月から生徒募集をできませんでしたが

本部へのお問合せなどいただいたと聞いております。

ブログにもお越しいただきありがとうございました。

 

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

ウィングローブ英語塾

多摩センター校

 

体験レッスンのお申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

100点は連鎖する 姉から弟へ \(^o^)/

多摩センター校(2022年05月24日)

中間テストのシーズンです。

多摩市の公立中はゴールデンウィーク明け早々に終了しました。

結果が来ています。

 

中三生Sくん:100点\(^o^)/

 

Sくん、小6の2月に入塾し、一か月だけ対面授業を受け、その3月からずっとオンラインです。

でもこの結果、素晴らしいではありませんか。

 

中一の5月に、

「中一は100点が取れるチャンスだから、中2からは難しくなるから、今のうちに一度100点を取っておこうね」と画面越しに発破をかけてから早2年。やっと念願が叶いました\(^o^)/

 

ご本人、私の言葉を信じてずっと100点を狙って勉強をしてきたのです。

だから常に90点台後半を今まで維持できました。

 

「90点台をとりたい」ぐらいの目標だとこんなことはできないのです。

 

お母様より、以下の掲載のご承諾を得ました。

 

「Sはまだまだ勉強の習慣がなく受験生の自覚が見られないのですが、

英語だけは高山先生のおかげで高得点を目指して頑張ってます!
お友達からも『Sの英語の塾はどうなってるんだ?』と不思議に思われてるようです」

 

 

Sくんの英語の塾はウィングローブ英語塾です。(*^^)v

お友達の皆さんも、是非お問合せ下さい。

(9月以降に多摩センター校は新規生徒募集を再開する予定です)

 

Sくんの最大の武器はとても素直なところ、

私の指示を信じて疑わず実行してくれるところ。

単語道場、音読道場、国語道場のすべてに参加

 

そして、素晴らしいお姉さんを持っているところ。

 

お姉さんも100点の常連でした。

だから、Sくんは指示を疑うことに無駄なエネルギーも時間も使わない。

 

「100点は連鎖します」 間違いなく(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

<英検の合格報告です>

 

準1級 高2生

2級  高2生

準2級 中2生、中3生

3級  中2生、中3生

4級  中1生

 

準1級を合格したSさん、高1から自宅待機になり、混乱の高校生活のスタートでしたが、その時間を単語を覚えることに使い、高1次から単語テスト満点、熟語テスト満点の気合でした。

ずっと自宅にいてどんな勉強をしたら良いのか分からないという質問に答えて

学校の時間割通りに自習をしようと提案しました。

ウィングローブの学習は高1から全てオンラインで、自分の部屋から受けられて、終わると自分の部屋にいる。

真面目で部活にも忙しいSさんには、ぴったりの授業形態になったようです。

ウィングローブのネイティブのロジャー先生による英作文の添削指導(ウィンコム)も受けて、ウィングローブを満喫してくれているSさんでした。

 

準2級を合格した中2のSくん、6月に3級に合格したばかりなのに、早くも準2級を受ける決心をして、夏休みから準備を始めたようです。

多摩センター校では、北戸田校形式で、単語は書かずに何度もCDを聞き、音読して覚えていきます。

ウィングローブの単語集は、16日間で中学単語を全部網羅できるからねと夏休み前に発破をかけました。

きっと素直に実行してくれたのだと思います。素直が一番。(^^)/

S君に最後に会ったのは6年生の2月、それ以来ずっとオンラインですが、この結果を出しています。

 

3級に合格した中2生のTくん、中一の夏前には多摩センター校の宿題が負担で退塾も考えていました。

しかし、やめたらもっと悪くなってしまうと思ったので、もう宿題は良いから教科書をやろう!と

提案したら踏みとどまってくれました。

それから、定期テストの点数をじわじわ上げ、100点も取り、今では宿題も提出、年明けには準2級を受けると胸を張ってくれています。やめなくて良かったね!

ウィングローブの指導は独特でわかりやすいでしょ。友達にもTくんが文法を教えてあげるといいんじゃない?

と声をかけています。まんざらでもない顔をしたT君でした。

 

4級合格の中1生のYさん、中学受験が大変だったから、英語はウィングローブが初めてでした。

早くも3級を冬に受けるとのこと、学年総合トップテン内の常連で今まできています。

もう中2単語を覚え始めています。中学生の頭の柔らかさは本当に羨ましい限りです。

中学受験で勉強する習慣がすでについていることも、功を奏している気がします。

 

3級合格の中3入会の2名の中三生、Tくん、Yくん、入会前はなかなか受からなかった3級が

入会後の初受験で合格\(^o^)/ やっぱりウィングローブは間違いないです。

こちらのお二人は、体験レッスンから全てオンライン。

一度もお会いしていないことが信じられないほど、レッスンになじんでいます(^_-)-☆

 

今回大変惜しかった生徒さんもいました。次に頑張ってください。

冬休みの使い方を変えるには、英検受験は良い手段です。

冬休みの単語道場をおおいに活用してください。

 

保護者様から、嬉しいメールをいただきました>

 

ご承諾を得て、掲載させていただきます。

 

高山先生

 

いつも大変お世話になっております。

 

お陰様で英検準一級に合格することができました。

これも高山先生の日頃のご指導と、さらに一次試験、二次試験対策をしていただいたおかげです。

ありがとうございました。

まさか合格できるとは思っていなかったので、本当に驚きました。

この合格は本人の自信におおいに繋がると思います。

 

受験について不安なことも多いですが、英語は先生にお願いすることで何も心配

がありません。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

 

講師より

Sさんの努力と、提案されたことを実行するSさんの素直さが勝因ですが

嬉しいお言葉をありがとうございました。

これで、早くも受験科目に専念できますね。ご成長を楽しみにしています。

 

 

 

 

一学期も頑張りました。2学期へGO!

多摩センター校(2021年08月27日)

まもなく2学期が始まります。

安全で健康なスタートになりますようにお祈りしています。

 

その前に、一学期の生徒さんの活躍をお伝えします。

 

≪英検 合格≫ \(^o^)/

中1生 5級

中2生 2級、3級、3級

中3生 準2級、3級

高2生 2級、2級

 

2次の練習もZOOMで授業時間に行いました。

さらにラインで質問を音声で吹き込み、生徒さんにも応答もライン上で送ってもらいました。

なんて便利な時代になったことでしょう!

 

今回2級に合格した中2生は、中学に入学してから3級、準2級と合格してきました。

これだけ英語をリードしていると高校受験の時に他教科や苦手科目にしっかりと時間を使うことができますね。

内申書にも記載してもらえます。

試験直前の2時間で一気に文法を詰め込んでみた中2生も、余裕の3級合格でした。

日頃から頑張っている証拠です

現在、多摩センター校には2級取得者が増えています。是非在籍中に準1級を目指してください。

ウィングローブの他校のある生徒さんは、昨年一人の高2生が3月から5月までの自宅待機期間中にパス単準1級を猛烈な勢いで暗記して、準1級に合格したそうです。ピンチをチャンスに変えた素晴らしい例です。

そしてこの6月、その生徒さんと同じクラスの高三生2名が準1級に合格したそうです。

先生は普段の授業をしていただけだそうですが、同じクラスからの合格者は他の生徒さんを発奮させたことでしょう。多摩センター校の皆さんも刺激を受けてくれたらよいなと思いました。

 

≪中間テスト≫

中1生:86点(難関私立)

中2生:100点、97点、97点、G82点、R72点

中3生:99点、75点、67点(難関私立)

高2生:71点/88点、78点/75点。

 

≪期末テスト≫

中1生:G81.R87

中2生:100点、94点、89点

中3生:82点(学年総合1位)、G91点、R82点、73点、G71点、R68点

(報告のあったうちの一部)

 

中間、期末とも連続100点中2生が出しています。\(^o^)/

学年英語一位、総合1位を中3生が出しています。

しかも、部活では関東大会優勝!この夏全国大会に出場しています。文武両道!\(^o^)/

「英語だけは良かった!」と胸を張ってくれた生徒さんもいます。「そうだそうだ、その調子!」\(^o^)/

 

≪Welcome New Students≫

オンラインレッスンを始めてから一年6か月、体験レッスンからオンラインで入塾をしてくれた生徒さんが早5名、中一生2名、中3生2名、高2生一名がいます。

2月に中学受験を終えて初めて英語に触れた中一生も早半年、初めての定期テストも難なく終えて、

はじめはぎこちなかったアルファベットがもう何年も英語を勉強しているような文字になってきました。

中一から英語を基礎からしっかり身に付けることは、私は理想的だと思っています。

途中入会の方も、今まで悶々と頭の中に存在する疑問が晴れて「そういうことだったのか!」と顔つきが変わり、オンラインの画面上でも感じ取れるほど目が輝いています。

 

≪夏休みの宿題≫

・中学生

問題集30ページ、教科書訳10ページ、リピートーク120分

・高校生

構造分析 5トラック、基礎精講一冊、休み明けテストは通常の倍、リピートーク120分

 

既に添削して全て返しました。

添削していると、生徒さんの長所と弱点を発見することができます。これだから添削はやめられません。

[お見事!」とか、「なるほどA君は関係代名詞が苦手だったのね」とか、「B君はfew とlittleの違いを全く理解していないわ」などとそれぞれの生徒さんを今後どう指導していくかの指針ができます。

 

中学生が教科書後半の長文を難なく訳してくるのを見ると、その成長が本当に嬉しいです。

高校生は単語の暗記がかなり進みました。間もなく、通常なら高3生がはいる読解訓練に高2生が進みます。

 

≪単語道場≫

2学期で学習する単語を調べ、暗記しスペルも書けるようになりました。

訳は宿題で添削まで完了、これで2学期の準備万端です。(^^)/

 

They will go back to school with the new power.

 

 

m(__)m 現在多摩センター校では新規の生徒さんを募集しておりません。何卒、ご了承ください。m(__)m

 

 

 

 

 

オンラインでも、この結果 ②

多摩センター校(2021年05月16日)

オンライン授業に切り替えて、一年ともうすぐ三か月になります。

 

<中間テスト>

早くも定期試験が返却されています。

早速、吉報です。

 

中2生:100点\(^o^)/、97点\(^o^)/、97点\(^o^)/、

おおおお英語R72/59平均・英語G82/65平均\(^o^)/ 「英語だけよかった~」と本人談

(対面授業は、新中一の最初のわずか一か月しか受けていません)

 

定期テストの日程に合わせて、1週だけテスト前勉強をしています。

ここで総仕上げをして、生徒さんは定期試験に飛び出していきます。

昨年度中だけでも、各学年に学年首位が続出しました。\(^o^)/\(^o^)/・・・・

習熟度クラス編成のトップクラス(帰国子女クラス」に上がって

帰国生に囲まれながら、

クラスで一人だけ、英語の先生の質問にたいして、自身の文法の知識で答えることができたと

中2生(現中3)が報告してくれました。\(^o^)/

 

<〇ネッセ学力テスト>

中3:100点 学校で一人だけ \(^o^)/

 

 

 

<2020年度英検>\(^o^)/

準1級:高2生

2級:中2生、高1生、高1生

準2級:中1生、高1生、高1生、

3級:中2生全員、中1生

4級:中1生全員

5級:中1生

 

今年度からは、中学生の単語暗記にも力を入れ、

ゴールデンウィーク前から5月末の英検で力を発揮できるように頑張っています。

 

<オンライン授業>

毎週のテスト:OneNote を使い、単語・熟語・文法のテストは素早く効率よく行っています。

指導:ラインで授業前または授業中に提出された各生徒さんによる英文の構造分析を画面に出して、

その場で指導し、生徒さんの目の前で注意点を書き入れることが可能になったことによって

ホワイトボードも使わず、生徒さんの書き込みを手に取ることなく、

オンラインの画面上での”手取り足取り”の指導が可能になりました。

 

少人数個別対応制の授業は、中高合同・異学年合同でも、ご自分のペースで学習できます。

他の生徒さんのペースに合わせる必要は全くなく、されど他の生徒さんの勉強の仕方を見ることもでき

大いに刺激を受けることができます。

中学生は、高校生になったら何をやるかをすでに見聞きしているので

高校学習への移行もスムーズです。

高校から入会された生徒さんは、中学生の徹底した学習ぶりが目に入るので

「こうしてはいられない」と、学習意欲を高めて、追いつき追い越す姿を何人も見てきています。

 

<宿題添削指導>

宿題は、ラインで提出されたものを添削して返しています。

文型と品詞に対して、素早くチェックをして正誤を伝えることができます。

対面授業ではできなかった裏技を講師間でシェアーして、

日々オンライン授業は進化してきました。

 

<進路指導面談>

進路指導も、ZOOMを使って電話を使って行ってきました。

日本史の進みは、多摩センター校の高三生が新記録を4月12日に達成しました。

山口先生に褒められて、さらに力を入れて次のステップを学習している様子です。

家庭学習に集中できないという生徒さんの質問に、目からうろこのアドバイスもありました。

 

 

 

ピンチはチャンス

今は、力をつけるチャンスです。

 

過去のブログ

オンラインでも この結果。  ←クリックしてください。

 

現在、近隣だけでなく日本全国、海外の方の文法指導も可能となりました。

北海道から大学生も参加してくれています。

 

外に出歩けない今だからこそ、しっかり自宅学習習慣を身につけるチャンスです。

オンライン学習を大いに活用してください。

 

2021.6.2 追記

 

 

 

 

 

オンラインでも、この結果。

多摩センター校(2020年07月30日)

<定期テスト>

例年より、だいぶ遅れた定期試験が行われています。

既に終了した公立中一生三人組と私立中2生、高2生からラインで報告がありました。

 

 

中1生:99点、99点、99点

中2生:(95点、92点)

高2生:(英表82、コミュ英91)

更新 2020.8.3

 

 

定期テストの範囲を全教科7回以上音読するとよいと伝えたところ

素直に実行した中一生が、初めての定期テストで

5教科を100点、100点、100点、99点、98点を取れたと報告してくれました。

素直さは一番の武器になります。

これから試験勉強というものが楽しみになるのではないでしょうか。

私だったら楽しいと思うだろうな~

 

<英検一次>

中1生:3級

中2生:2級、3級

中3生:準2級

 

春の単語道場、音読道場、英文法トレーニングに参加し、3級の準備をした中一生は、ほぼ満点の楽勝合格。

筆記は満点でした。

 

3級受験の中2生は、オンライン授業で6日前に過去問をやってみたところ、合格点には程遠かったのですが

それがわかってからのラストスパートが凄かったのだと思います。合格しました。

サッカー部で鍛えている根性を感じました。

 

2級に合格の中2生は、5年生で既に合格していたのですが

ギリギリだったからという理由で再挑戦。見事、合格点をはるかに上回って合格。

 

オンラインで2次の練習も始めています。

 

<夏のオンライン単語道場>

延べ19名の参加

2学期の学習範囲の単語・熟語の暗記が完了しました。

高1生が、大学受験用単語集1800個のテストに、ほとんど10割で合格しました。

 

<オンライン授業の感想>

3月から、オンライン授業のみを行って来て

結果は定期テストで出るなと思っていました。

これだけ良い結果を出してくれると、指導者としても嬉しいです。

 

まだまだ定期テストが続いています。

皆さん頑張ってください。報告待っています。

 

<今からできる定期テスト対策>

全教科、テスト範囲となる教材の全てに、範囲の最初と最後のページに付箋を貼って

3回読めば平均点

7読めば90点以上取れます。

一橋大に行った先輩は、「僕は15回読みます」と言っていました。

 

今回は生徒さん全員にこの話をオンラインでお話ししました・

 

実行してくれるといいな~と思っています。

 

多摩センター校は、今週から夏休みに入っています。 ^^) _旦~~

質問はラインでどんどんしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100点 100点 偏差値71 \(◎o◎)/!

多摩センター校(2019年11月21日)

公立中三年生のHくんからの報告。

先週のスケジュールの隅に書いてあって、期末テストの目標点かと思い

いつも控えめなHくんが「ついに書いたじゃないの~」と違った意味で喜んでいたのですが

よ~く見ると既に終わった試験の100点の報告でした。

すぐに反応できなくて申し訳なかったです。

今週、よ~く聞いてみると

総合塾の先生も「(100点を)久しぶりに見た」と驚いていたそうです。

Hくん、このテストだけでなく、学校の模擬テストでも100点、

偏差値71をたたき出しているそうです。凄い!!!

期末テストも、遠慮しないで、その調子で取りに行ってください。(^^)v

 

私立の中三生は受験が無いので、高校生の単語・熟語の暗記に入っています。

なんと、中三なのに、大学受験の単語100個からのテストに10割合格する準備をしてきます。

指導者も目が点です。

若いという事は、放っておいては勿体ないですね。

どんどん吸収できるのですから。

勉強のフライイングは、いくらでもしていただきたいです。

 

高2生も

昨今の大学受験の話題から、先月、「現高2の大学受験の英語は一年前倒しだと思ってね」

と伝えたところ、高2というのにいきなり200個からの単語テストを10割合格してきました。

一年からの積み重ねが開花してきたのだとは思いますが

「どうやって、暗記しているの?」と急激な成長に驚いて質問すると

こちらの指示どおりに声を出して、単語集を音読しているそうです。

音読となると、学校や電車の中では出来ないので

自宅でやっているのでしょうから

「○○さんの単語を覚える声が聞こえて、お父さんもお母さんもきっと喜んでいるよ」

と話しました。

 

多摩センター校では、高校生の単語を暗記する声がよく響いています。

それを小さい頃から聞いて育った我が子も、年頃になると自室でマネして単語を唱えていました。

子ども部屋から単語・熟語を暗記している声が聞こえると、

親としてもじわ~っと嬉しく感じたものです。

 

これは

歴代の卒業生達が代々と引き継いで残してくれた財産です。

 

新人講師の頃に言われました。

「指導者が無理と思ったらいけないのよ。生徒の頭は無限なのよ」

 

本当に中高生の力は無限です。

 

今月で英語講師生活丸10年、2009年の11月に開講し

非常に恵まれた2019年の11月を送らせていただいております。

いつも力をくれる生徒さん達のそれぞれの成長に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

中間テストの結果 報告のあった一部をご紹介します。

 

中1生:98点、98点、88点、85点、 前期期末80点

中2生:96点

中3生:98点、94点、94点、91点、90点、80点

高1生:80点(学年2位)

 

他の皆さんも良く頑張っています。(^^)v

 

中一生のTくんは、英語(98点)だけでなく、学年総合一位に輝きました。

 

新中一のために年度初めに行われた山口進路指導面談での、

山口先生に指示された他教科の教材を学校の授業の復習に使い

間違ったところには印をつけてやり直し

試験前に全体を2、3回繰り返したそうです。

 

お母様からメールを頂いたので許可を得て転載します。

 

「英語に関しては本当にただただウィングローブに通わせて頂いてるだけで、

試験前にこれといった勉強をせずに今回のような点数に繋がりました。

今回の成績は英語のお陰で全教科の平均点を引き上げることが出来た結果だね…

と息子に話し、そのことを高山先生にご報告して来てね!と送り出しました。

 

ウィングローブで日々しっかり勉強を積んでいるお陰で

試験前に慌てることなく

英語に掛けるべき時間を他の教科に充てられることも

全ての成績向上に繋がっており

本当に有難いことだと感謝しております」

 

ありがとうございました。

こんなに嬉しいメールをいただき、昨日から大変幸福です。

 

英語のアドバンテージは大きいです。

 

普段から英語を鍛えておけば、試験前は他教科にその分の時間を使えます。

 

Tくん、皆さん、この調子で期末テストも頑張ってください。(^^)v

 

 

 

 

中2生、一名募集中 そして近況報告

多摩センター校(2019年10月01日)

更新が滞っていました。

失礼しました。

 

空席情報

月曜日17時~19時のクラスに11月より空席が一席出る予定です。

中1生のお問い合わせをお待ちしております。

 

近況をお伝えしますと、

9月から、出口式みらい学習教室の方に、

小学6年生、来年度の新中一生が入会して5回のレッスンを終えました。

日本語ですが、瞬時に述語動詞が分かり、主語、目的語、修飾語を見極めることが出来るようになりました。

品詞を知った上で、来年の2月から英語学習を始めるので、本当に楽しみな生徒さんです。

 

「先生、国語だけじゃなくて、他教科の成績も上がりました!」という報告を待っています(^^ゞ

夢ではないと思います。

数学も、理科も、社会も、みんな日本語で考えるわけですから。

 

英語教室の指導にも活かせるように、情報交換をして日夜勉強中です。

 

英検では、7月に高三生が2度目の準1級に合格しました。

中学時に取得していたのですが、新しい大学受験に備えての再受験になりました。

1級には、わずかに届かず、また再挑戦して欲しいです。

 

定期テストでは、一学期の期末テストで久しぶりに中三生から100点が出て

サーティーワンアイスクリームでお祝いをしました。

 

中一生も順調なスタートを切り、皆頑張っています。

中学から始めた英語に慣れてきました。

最初は、口も動かず苦労をしていましたが

最近はCDの音を聞きながら、見事なシャドーイングをしてくれます。

暗記もスラスラしています。さすがに13歳の頭は柔らかい。

 

高三生は、緊張感のある授業が続いています。

とにかく、今は基礎を固めています。

応用に手を出さず、じっと我慢で基礎を積んでいきます。

山口進路指導面談では、志望校にGOサインも出て、もうあとはゴールを目指して

合格する基準に達成するまで学習を進めるのみ。

前だけ向いて行きましょう!

 

以上、生徒募集と近況をお伝えしました。

 

ウィングローブ英語塾

多摩センター校

 

 

 

 

中間テスト 頑張りました。

多摩センター校(2019年06月13日)

中間テスト 報告のあった一部

1生 99点、96点、93点、79点、74点 
3生 98点、98点、97点、97点、96点、86
高1生 81点(英表)
高2生 86点(英表)

頑張りました!!!

恒例の ケアレス・ミステイク特集

after watching を after watched と書いてしまった(>_<) ⇒前置詞の後は必ず”名詞” だから動名詞!

Big Apple を Big apple と書いてしまった(>_<) 固有名詞は大文字で始まる。(2語目が迷いどころ)

havehad(>_<) ⇒ 時制は全部で12あります。時制を常に意識してね。

✗絵を見て、studying English と書くところを、drawing pictures と書いてしまった。

    ⇒高度な間違えです。深読みできる知識を持っている証拠。私は満足

must mush と書いてしまった(>_<) ⇒ 典型的なケアレスミスです。本人悶絶。

speak – spoke – spoken のスペル間違え(>_<) ⇒ このために毎回活用の宿題とテストをしています。

because のスペルミス(>_<) ⇒ 正確に覚えるクセを着けましょう。foreign please などミス頻発。

books のsを付け忘れる(>_<)⇒ 典型的なケアレスミス。複数形s 三単元のs の付け忘れに要注意!
まず音読の時に、きちんとsを発音すること!

✗助動詞の後を~ing をつけてしまった(>_<) ⇒『助動詞の後は ”動詞の原形“』10回唱えよう!

chair のスペルを間違えた(>_<)⇒ 中一生、初めての定期テストで99点! 立派です!!!
                     中一の間は100点が取れるチャンス。まだまだチャンスあり!

中三生の皆さん、情報収集にいつも御協力ありがとうございます。
そして、いつも頑張っていて頼もしいです。(^^)v 

高一の7月入会のSさん、ここまで長~い低空飛行でしたが、やっと形に現れて来て私もとっても嬉しいです。 

70点台の中一生は、難関私立生 もう出題量が中一からハンパないです。
しかし、振り落とされないように頑張っています!!!平均点は大幅にクリアしています。              

ご覧の通り、上記の生徒さんで文法に迷っている生徒さんは、ほぼいません。
現在迷走中の生徒さんたちも、もちろん教室にはいます。そして頑張っています。
三単元のsなどつけ忘れたって、意味は通じますから、
英文を書く時は細かいところは気にせず伸び伸び書いていただきたい。
しかし試験は試験なので、減点対象です。

来週から期末テストが始まる学校もあります。皆さん頑張りましょう!!!

                                        <クラス通信5月号より一部転載>

英検 一次通過 

多摩センター校(2019年02月15日)

火曜日は英検の一次試験の発表日でした。
そして水曜日に中2(新中3)クラスがあり
受験者全員から一次通過の報告を受けました。

2級、準2級、3級 \(◎o◎)/!

結果を受けて、オリジナル教材の指導後、早々に一人一人英検2次対策をしました。
来週は定期試験対策週なので、2次のための練習は今週のみ。
「あとは自分でやってね」とお任せしました。
1を聞いて10を知るようなタイプのクラスなので結果がまた楽しみです。

今回3級1次を通過したYくんは、4級ではかなり苦労していたのですが
3級1次はすんなりと合格しました。
迷走していた時期から、何か英語のコツをつかんだように見えます。
リピートークを頑張っているので2次試験パッセージの音読も非常にスムーズでした。
初めての面接試験、日頃の練習成果を十分に発揮して来てください。

また卒業生からは、1級一次通過の報告を受けました。
単語の暗記が苦手で、毎回苦労をしているようで今回も単語は悪かったようですが
読解問題、英作問題との相性が良かったのが幸いしたと言っていました。
数多く受けることは、相性の良い問題に出会う確立も増やすという実例を示してくれました。

大学受験も同じことが言えるようです。
唐突ですが
高三生!
今、どんな状況であっても、相性のよい問題がいつ現れるかわからない。
最後の一秒まであきらめずに、合格ににじり寄ってください。

追記
英検2次 無事全員合格しました。2級1名・準2級4名・3級1名
高三生全員合格しました。(慶應・上智・中央に進学決定)   
                               2019.3.18 追記

1学期の成績 そして2学期へ!

多摩センター校(2018年08月19日)

明日から2学期の授業を再始動します。
しばし一学期を振り返り、はずみをつけたいと思います。

一学期定期試験結果 報告のあった中の一部 ( )内は中間と期末

中1:100(^o^)/、97点、87点、84

中2:(98点・98点)、(91点・99点)、98点、97点、96点、(89点・91点)、80点、79

中3:89点、81

高2:(コミュ91点・英表90点)

中1生は初めての定期テスト、緊張するなかで、100(^^)vおめでとう!!!

97は惜しい。Elephant, goat のスペルは難しかったですね。なかなか書けないです。

昨年100点を続出させた中2生は、本当に惜しいところで一つずつ失点をしていました。

しかし、皆さん大健闘しています。
新出単語は、テスト前にしっかり確認テストをするので間違えませんが、
既に学んだことのある、一度記憶した単語のスペルミスが出てきているようです。
一年からの教科書ノートは、自分で作った単語帳、会話練習ノートとして一生使えます。
手の届くところに保管して下さい。
22学期の不定詞から、難解な文法事項が次々とたたみかけてきます。
気を緩めないようにいきましょう。
中三生は受験、進級がかかってくると思います。
関係代名詞、受動態、現在完了をしっかりマスターして下さい。夏休みに総復習、そして予習しておきましょう。
単語道場を多いに活用して下さい。

2018年第一回英検一次試験結果 

1:卒業生(大1)合格の嬉しい報告。2級合格後、高110月からの挑戦でした。

    高2生も大健闘しましたが、わずかに及ばず。諦めずに挑戦して下さい。(^O^)

2:高2生 \(^o^)

3:中2生 \(^o^)

4:中2生\(^o^)/中1生 \(^o^)

外国語を学んでいると、ある程度まで学習すると停滞時期がきて
「こんなに頑張っているのに、もういやだ」と心が折れそうになることがあります。
日本語を完全にマスターしたマーク・ピーターセン教授(明治大学)も
学習段階でテキストを教室の窓から投げ捨てそうになったことがあるそうです。
しかしそれでも続けたからこそ、日本語と英語の大きな架け橋を築いてくれました。
私も、一生勉強を続けていこうと思っています。

諦めたらそこで終わり、諦めなければ未来に繋がります。

Without haste, but without rest 「急がずに、でも休まずに」 ゲーテ

全国共通高校テスト結果 高2生大健闘 全国10位入り

全国10位 、ウィングローブ1位 M.Kさん 得点94点 偏差値 72.5 \(^o^)/

(偏差値高2で70越えはWGでただ一人)

ウィングローブ7位 H.Kくん、M.Sさん 得点78点 偏差値 62.5 \(^o^)/ \(^o^)/

個人結果は高校生全員にお知らせしました。次回は11月です。

ご自分で目標を決めて頑張りましょう!!! 

なお、高三生の全国一位は幕張本郷校のウィングローブ生でした!!! 偏差値79.1\(◎o◎)/!

ウィングローブの高三生は偏差値70以上の生徒が9名、65以上の生徒が15名です。

さあ、明日から2学期 皆さんにお会いするのを楽しみにしています(^O^)/

    

                   ロシアからの留学生と鎌倉の海

家でもできる定期テスト対策

多摩センター校(2018年05月03日)

たくさんのお問い合わせをいただきましてありがとうございます。。
ただ今、新中一生、新高三生に若干名の空席があるのみで他学年の方をご案内することができません。
そこで、ご案内できないお詫びに
多摩センター校の中学生に伝えている定期テスト対策をご紹介したいと思います。

☐テスト範囲が発表されたら、すぐに試験範囲の始まりと終わりに付箋を貼る。これ効果あります。
  教科書
  問題集
  プリント類
  教科書ノート(オリジナル)※

     ※教科書内の新出単語を巻末の索引を使って調べて作る簡単なノートです。

☐付箋を貼ったテスト範囲を教科書の本文を20分間音読する。

↓ 単語道場で調べて作った教科書ノートの新出単語部分を使って
☐試験範囲の単語の意味をすべて口頭で言えるかチェックする→間違えたところに印しをつける。
☐調べた意味を見て、スペルがすべて書けるかチェックする→間違えたところに印しをつける。

☐同時通訳方式で自分で訳した本文の訳を見て英語を書けるかどうかチェックする。
  →すぐにチェックして赤ペンで訂正する。(ここが本番で間違え易いところです)

☐試験範囲の問題集は必ずすべて解いて、丸付けをしてできなかった問題は青マーカーを入れる。
  青マーカー問題の正解の文章全体を5回音読して正の字をつける。

☐付箋を貼った範囲は、最低一回は音読しましょう。他教科にも応用してください。
 「僕は15回音読します」という生徒さんがいましたよ。\(◎o◎)/!(全教科90点以上)

勉強を勉強だと思わないで、作業のように進めることによって楽しくなってきます。
作業が終わったら、☐にチェック☑を自分で入れていきます。

以上が多摩センター校の中学生に伝えている定期テスト対策です。
重箱の隅をつつくように徹底的に攻めるので100点も続出中です。
高校生には対策をしていませんが、中学生から続けている生徒さんは
高校に入っても高得点を取り続けています。

学校の英語の成績が上がると、英語全体に対するモチベーションが上がります。
『英語が出来るというだけで、いくら数学の成績が悪くてもバカにされないから不思議です』
と言う生徒さんがいます。
そして、英語が早めに仕上がると、あとは他教科にどんどん勉強時間が使えますので
他教科も次第によくなっていきます。

ゴールデンウィーク明けの定期テスト頑張ってくださいね。

“そうだ英語を勉強しよう!”   WG英語塾

  
 
 

中一生 英検 絶好調

多摩センター校(2018年02月25日)

2017年第三回 英検一次合格

準1級 中一 \(^o^)/
準2級 中一 \(^o^)/
3級 中一 \(^o^)/ \(^o^)/
4級 中一 \(^o^)/

上記以外の中一生 前回の英検で既に3級合格で今回は一回休み中

全員2次試験も合格しました。\(^o^)/  2018.3.6追記

準1級
昨年準1級に合格した帰国生の紹介で入会した同じく帰国生の中一生が見事準1級に合格。
入塾前はかなり長期間苦戦をしていたようですが、
やる気を見せてきたのは年末の単語道場。
7時間を二日間、単語の暗記に集中しました。
以後は、何かつかんだ顔つきに変化していました。
模擬テストの英作・リスニングに問題なし。
オリジナル教材で文型と品詞を確認し
磨いた単語力で見事に、入塾後一発で一次突破しました。

準2級
小3から英会話を始めて、基礎英語は入塾前に既に2ターン聞いていて
現在は高校生向け英語会話をラジオで聴いているという筋金入り。
中学生になったらしっかり文法を学びたいと一年前にウィングローブに入塾。
一次試験の得点は、既に英検2級の合格点に達している。
凄い子が入ってきたな~と思っていましたが、本当に凄かった。

3級
小学校時代は中学受験で英語どころではなかったので
純粋に中一からABCから始めました。そして一年弱で、この結果は素晴らしい。

4級
本当は、上記の3級合格組にいたはずですが、前回まさかの結膜炎で棄権。
今回はリベンジで余裕の合格でした。

2次試験
練習は滞りなくレッスン中に済ませ、
面接試験も終わり、今週の合格発表待ちです。そわそわしているだろうな~

英検対策は日頃の授業では特別にしていません。
英検合格を目標にもしていません。
ウィングローブでは英語学習に必要な大切な基本である
品詞と5文型を押さえた画期的な指導を行っています。
そして結果として、それが定期テストの高得点やや英検の合格として現れてきます。

中2から 過去形、不定詞、動名詞、比較と難しそうな文法用語が大学受験まで
たたみか掛けてきますが、この指導法についてくれば心配はいりません。(^^)v
英検は、これからも力試しに利用していきます。

高三生 英検準1級合格

多摩センター校(2017年07月13日)

     高三生から嬉しいメールをいただきました。
     ご本人に承諾を得て、ご報告させていただきます。

高山先生!!

英検二次合格しました!!

準一級受かりました!

嬉しくて仕方ないです

沢山対策して下さって

ありがとうございました


     おめでとう!!!是非合格の秘訣を後輩のために教えてください。

前回より頑張ったことは、

準一級の単語はウィングローブの単語集でも十分なくらい

単語集の単語が長文とかにも沢山出てきて、

そのおかげで長文の内容は理解できました。

でもパス単やることに越したことはないと思います。単語は一番大事だなと改めて思いました!

あと、私はリスニングのパート2

とっても苦手だったので、

リスニング用のテキストを買って

沢山やりました!!

準一級のリスニングの速さに慣れるために

沢山聞きました!

面接の練習は本当に高山先生にやっていただいたおかげです!

とにかく何回も何回もやっていくうちに、

なんとなくやり方が掴めて、こんな質問されるだろうなと予想ができるようになりました。

もう高校受験のときの悔しい思いは

絶対したくないので、精一杯頑張ります!

高山より
前回までは、プリントを配ったり、英作文を添削したりお手伝いをしたのですが
今回は、(プリントに期待しないで、私に期待しないで)
自分で教本や問題集買って、あきらめないで最後までやって!
と無責任にも心苦しくも放りだしたというのが実情なのですが、
準1級を受験した3名が皆良い結果を出していたので驚きました。
「本人に任せる」って大事なのですね。やはり自学習の威力を感じます。
自分のウィークポイントも分析し対策をとっていました。
悔しさもバネにしている。素晴らしい!

山口面談後の高三生の授業は、皆集中していて、緊張感みなぎっています。
私もレッスンが始まってから終わるまで、ストップウォッチを握りしめて
一秒も無駄にできません。
指導者としてこんな幸せはないなと感じています。

そして、合格した生徒が言うように単語・熟語です。
ウィングローブ英語塾は、とことん単語・熟語・文法の習得を管理しております。
どうぞ私たちにお任せください。

百花繚乱 多摩センター

多摩センター校(2017年06月20日)

中間テストの快進撃は中一の100点から始まりました。

中1 100点、100点、100点、100点、99点、97点 \(◎o◎)/!
中2 86点、85点
中3 これからです。乞うご期待
高1 100点(コ)94点(表)、97点(コ)90点(表)、90点(コ)93点(表)、90点(コ)83点(表)
   86点(コ)76点(表)、83点(コ)70点(表) 
   100点(入学時習熟度クラス分け判定テスト)100点(中三時学年末)
高2 73点(コ)85点(表)
高3 もうお任せなので、報告なし。毎回、学年トップとベスト10の常連がおります§^。^§

   


ケーキまたはサーティーワンのアイスクリームで100点のお祝いをしました。
100のローソクを注文したら
「100歳ですか?」と店長さんから聞かれ
「いえいえ 100点です」と答えた時の気持ちよさったらもう・・・

先陣の中一生は、今週期末テストに突入します。がんばれ~~~

英検の方も昨日一次の発表でした。
 高3 準1級一次合格\(^o^)/、もう1名は100分の一歩及ばず次回に持ち込みます。頑張れ!
 高1 2級一次合格\(^o^)/
 中1 3級一合格\(^o^)/
             
         以上の報告が入っています。まだまだ続くと思います。(^o^)

                   


快進撃 スタート 100点、100点、97点

多摩センター校(2017年05月18日)

ついに新学年の中間テストがスタートしました。
先陣で初陣の中一生3名、 見事な成績を取ってきました。

100点、100点、97点 \(^o^)/