大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。多摩センター校です。

中2生、一名募集中 そして近況報告

多摩センター校(2019年10月01日)

更新が滞っていました。

失礼しました。

 

空席情報

火曜日17時~19時のクラスに11月より空席が一席出る予定です。

中2生のお問い合わせをお待ちしております。

 

近況をお伝えしますと、

9月から、出口式みらい学習教室の方に、

小学6年生、来年度の新中一生が入会して5回のレッスンを終えました。

日本語ですが、瞬時に述語動詞が分かり、主語、目的語、修飾語を見極めることが出来るようになりました。

品詞を知った上で、来年の2月から英語学習を始めるので、本当に楽しみな生徒さんです。

 

「先生、国語だけじゃなくて、他教科の成績も上がりました!」という報告を待っています(^^ゞ

夢ではないと思います。

数学も、理科も、社会も、みんな日本語で考えるわけですから。

 

英語教室の指導にも活かせるように、情報交換をして日夜勉強中です。

 

英検では、7月に高三生が2度目の準1級に合格しました。

中学時に取得していたのですが、新しい大学受験に備えての再受験になりました。

1級には、わずかに届かず、また再挑戦して欲しいです。

 

定期テストでは、一学期の期末テストで久しぶりに中三生から100点が出て

サーティーワンアイスクリームでお祝いをしました。

 

中一生も順調なスタートを切り、皆頑張っています。

中学から始めた英語に慣れてきました。

最初は、口も動かず苦労をしていましたが

最近はCDの音を聞きながら、見事なシャドーイングをしてくれます。

暗記もスラスラしています。さすがに13歳の頭は柔らかい。

 

高三生は、緊張感のある授業が続いています。

とにかく、今は基礎を固めています。

応用に手を出さず、じっと我慢で基礎を積んでいきます。

山口進路指導面談では、志望校にGOサインも出て、もうあとはゴールを目指して

合格する基準に達成するまで学習を進めるのみ。

前だけ向いて行きましょう!

 

以上、生徒募集と近況をお伝えしました。

 

ウィングローブ英語塾

多摩センター校

 

 

 

 

8月6日(火)に

出口式みらい学習教室 多摩愛宕教室

ウィングローブ英語塾 多摩センター校主催の講演会を行いました。

 

カリスマ現代文講師 出口汪氏をお招きして「英語を伸ばすには、まず国語から」というテーマに

 

パルテノン多摩第一会議室の最後部の座席まで埋まる大盛況な講演会になりました。

 

一時間半に及ぶ講演と、質疑応答に応じてくださいました出口汪先生、ありがとうございました。

 

そして、大変暑い中、足をお運びくださいました参加者の皆さんに御礼申し上げます。

 

参加者の感想の一部を紹介します。

 

・国語ができるようにするために、私も学校の先生などに相談したことがあったけど、実際に「本をたくさん読みなさい」や「新聞をまとめなさい」と言われても、最初はやっていても長続きしなかったり、本当にこれをやっていけばできるようになるのか疑問に思っていたけど、今回の話を聞いて出口先生の本を使って論理的に文章を読んで行こうと思った。国語の先生に重要な所に「線を引け」と言われてもどこが重要か分からない。(高2)

 

・英語の学習と対比させながらの説明がとても分かりやすく参考になりました。(英語講師)

 

・国語の勉強の仕方がわからず、子供にどうやれば国語を伸ばしてあげられるか、すっと分からなかったので、今日そのヒントが少しわかった気がします。(小学生の保護者)

 

・国語が苦手で学校の先生に尋ねたところ新聞を読んだりたくさん問題集を解いた方がいいとすすめられましたが、出口先生は論理的に考える事がとても大切とおっしゃっていて、まずは論理的に考える努力をして行きたいと思いました。主観的な自分を入れてしまって要点を意識して解いていなかったことに気がつきました。(高2)

 

・国語は教えられないと思っていたので目から鱗でした。娘との関わりに活かしていきたいと思いました。(小学生の保護者)

 

・英語力を上げるには日本語をまず学ばないといけないと聞いた時、驚いたけれど、講演を聞いた後とても納得できた。国語には苦手意識を感じていた。日本語を論理的に学ぶことによって英語力が上がる。そして漢字を語彙として考えれば課題は解決するかもしれない。今回と同じような教育や勉強の仕方、仕組みについても説明会があったらまた参加したい。(高1・帰国子女)

 

・出口式の問題集を購入して親子で取り組んでいたので、実際に先生のお話を聞けたことは貴重でした。読んでいたことを先生の口から聞くのはインパクトが違いました。子どもの論理的思考力の欠如をなんとかしたいです。(小学生の保護者)

 

・英語が好きなのに、伸びない理由が日本語を論理的に扱っていなかった事、思考力や国語の大切さが分かりました。語彙力をまず伸ばしたいと思います。(小中学生の保護者)

 

・要点と飾りの考え方は、普段英語の授業で使っていましたが、「具体と抽象」というのは新鮮でした。国語力が無いため、英語を和訳しても内容が理解できない高校生をどうするかが現状抱えている問題と課題です。(英語講師)

 

・今回このような講演を初めて聞きました。どんな内容なのか?子供向けの内容だと思っていたのですが、大人の私でも目から鱗のような話がたくさん聞けてとてもためになりました。子どもは長文問題になると集中力が切れて、問題を解くのがやっとです。頭の中をきれいに整理できると良いのですが。(高校生の保護者)

 

・なんとなく漠然と感じていたことを言葉にして頂き、自分の中で腑に落ちた部分が多く有用な時間でした。中一の子供の学校の授業がAll English で苦戦しています。小2の子供は作文等、文章を書くことが難しいようです。(小中学生の保護者)

 

・他者意識に欠ける日本人。AI時代にこれから必要とされる力のお話が興味深かったです。ちゃんとした国語教育がされていないこと、これから増えるであろう外国人労働者の指定の国語教育も問題です。(英語講師)

 

・国語と英語の他者意識の違い、文章体験のない生徒に本・新聞を読めと言っても無駄という事など目から鱗でした参考になりました。英語を教える中で、現代文が苦手という生徒が多いのが問題であり課題です。(英語講師)

 

・国語の学び方の指針が得られました。

 

・大人も子どもも学ぶ時代、学び方を間違えずに本物の力をつけていきたいです。勉強になりました。子どもたちが苦しくなく楽しく学べるように成長して欲しいです。(年中の保護者)

 

・今まで英語と国語については別物として考えていたが今回つながっていることに気づかされた。今まで国語に関しては色々考えずに勘で解いていたので論理的に考えてみようと思った。(読書習慣のある高3)

 

・お話がとてもわかりやすかったです。漠然としていた国語の世界がくっきりとしたように思います。現状として抱えている問題は、国語学習の勉強の仕方が分からないということです。(英語講師)

 

・とても勉強になりました。私が学びたいのでDMMに足を踏み入れられるように頑張ります。小2の子どもがおりまして、出口先生の「はじめての論理国語」などを使ったところ、学校の聞き取りテストの点数が上がりました。これから漢字もやってみます。

 

・社会人になっても日本語で論理的に考えているか、出口先生に問題を突き付けられた気がしました。大学受験生にどうやって国語の学力を受けさせるか指導できないことが問題であり課題です。(英語講師)

 

・いつも英語を教えながらぶちあたる国語力の壁について再考することが出来、興味深かったです。教え子の中学の国語の教師に「どうやって教えるの?」と聞いたら、あまり核心的な答えがえられませんでした。「要点をはまとめる」という作業ができず、端から訳してしまう生徒が多く、察してもらうことに慣れすぎて単語だけで話す生徒が増えているのが現状です。(英語講師)

 

・子どもが語彙を学ぶには、漢字をやるのが良いという話、漢字を学ぶ時には、書きとりよりも意味を理解していることが大切だと知りました。他者に伝える言語力を身につけたいと思いました。国語が苦手な小学生の子どもどのような動機付けで学ばせようかと思っています。(小学生・高校生の保護者)

 

・これから社会に出ていく中でこのままではいけないと危機感を持つことができた(高3)

 

以上がいただいたご感想の一部です。ありがとうございました。

 

国語は私たち日本人にとって、空気や水のような存在で普段意識して話したり、聞いたり、読んだり、書いたしていませんが、そのルールを知ると知らないでは、吸収が全く違ってくるのではないかと思いました。

 

文の”要点と飾りの言葉”と出口先生はおっしゃいましたが、私の英語教室では”文の要素と修飾語”と呼んでいます。

この言葉一つにしても、文の”要点と飾りの言葉”と言われた方が、胸にスーッと入ってくる感じがしました。

 

講演の翌日から、出口式の体験レッスンをさせていただきました。

4歳の可愛いお嬢さんと、猫と雀の話を教材にお話をさせていただきました。

「すずめさんが、つついているものは何?」

と問われて絵を見ても麦を見たこともない4歳には麦と応えられるわけがありません。

しかし、ここで”つつく”という動詞と、その絵の“麦”という名詞に触れる事が出来ます。

「麦はね、パンの材料になるんだよ」と教えてあげると

次に「すずめさんが、つついているものは何?」と聞くと

「パンのざいりょう!」誇らしげに答えてくれました。

こうやって言葉が増えていくのだなと大人の方が気付き、お母様と一瞬、はっと目を合わせてしまいました。

 

次に、来年度に英語教室の方に入る予定の小学6年生の出口式の体験レッスンでした。

日本語の文を主語と述語と目的語に分ける(英語学習とそっくりです)

飾る言葉と飾られる言葉に→を入れる。(形容詞と副詞から修飾する単語へ)

そして漢字をやりました。

「祝日」祝う日

「祝勝会」勝ちを祝う会

「参考書」ある目的のために行って、考える書

「海水浴」海の水を浴びること

もう楽しくってやめられない。

熟語を訓読みに分解するだけで、なあ~んだ簡単という声が聞こえてきそうな反応がありました。

他には

「僕は夏が好きです。なぜなら~」と語ってもらったあと

反対に、「夏が嫌いです。なぜなら~」と逆の立場から想像して話を作ってもらうこともしました。

小学6年生男子の夏が好きな理由には、笑ってしまいました。

「クーラーが涼しくて気持ち良いから」だそうです。

思いつきませんでしたが、言葉にされるとその通りと思いました(笑)

 

欧米では、小さいときからディベート訓練のようなことをしているのではないでしょうか。

日本人は、「はい」と応える事が良しとされ場面で

欧米では、「Why」と応えるのが主だとか・・・

 

早々に出口式みらい学習教室の方にも入会希望も頂き、

9月から、出口式みらい学習教室 多摩愛宕教室を正式に開講します。

英語教室の生徒さんにも、普段英語の構造を分析するように、日本語の文章を使って構造分析など行なっていこうと思います。

9月が益々楽しみになってきました。

 

良い夏でした。

 

出口式みらい学習教室 多摩愛宕教室へのお問い合わせは、以下にお願いします。

mirai.winglobe@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月6日、英語塾と国語塾のコラボが実現!

多摩センター校(2019年08月05日)

 

8月3日、4日の多摩センターの盆踊りでは、

毎年キティーちゃんが踊りに来てくれます。

大盛況。

 

そして8月6日(火)14時開演 パルテノン多摩に

現代文のカリスマ講師 東大請負人、”世界一受けたい授業”にも出演の

出口汪(でぐちひろし)さんが講演に来てくださいます。

タイトルは ”英語を伸ばすには、まず国語から!”

 

英語はウィングローブ英語塾でできるようになります。これホントの話。

しかし、「英語はできるけど国語ができない」と悩む生徒さんのなんと多いことでしょう。

 

そして、この度、英語・国語学習に悩む中高生と保護者の方のために

そして、出口式みらい学習教室の未来の生徒さんのために

”国語のお話をしてください”とお願いしたところ

出口さんが、快く引き受けてくださいました。

どんな、お話をしてくださるのか、楽しみです。

 

ココリア多摩センターの丸善・ジュンク堂さんでは

「地元のためなら」と店長さんとスタッフさんがチラシを置いてくださり

出口氏の、システム現代文、中学国語、国語の力のコーナーを設けてくださいました。

 

多摩センター駅前、くまざわ書店さんもチラシを掲示板に貼ってくださいました。

 

中学受験塾 学朋社Let’sさんは、生徒さん全員にチラシを配ってくださって

さっそくお申し込みも頂きました。

 

この地元愛に感動しています。ありがとうございます<(_ _)>

 

語順が違う国語と英語ですが、伝えたいことは同じ。

文の要素(SVOC)とそれを飾る言葉(修飾語)で成り立っています。

どちらも、名詞・動詞・形容詞・副詞で整理できます。

もし、英語を始める前に、SV(主語・述語)が大事だって知っていたら

品詞について知っていたら

もっと英語学習に入りやすいかもしれないとウィングローブの生徒さんは感じていませんか。

また、逆にウィングローブ英語塾という特殊な塾(英語を文型と品詞と文の要素で見ていく塾)で身に付けた文型と品詞と文の構造の感覚を現代文の解釈に「活かせる」と感じませんか?

 

私は「活かせる」と強く感じ、出口式みらい学習教室を開講することにしました。

それは、約10カ月間、出口さんの講演会と説明会と研修で聞いてきた話の中に

ウィングローブの指導法と共通点を多数見つけたからです。

 

まず語彙を増やすこと、国語なら漢字が読めること、その意味を知ること

 

どんなお話が出てくるのかな。わかりません。私も楽しみ。

 

この貴重な講演が明日多摩センターであります。

ご興味をお持ちになられましたら、即、お申し込みお待ちしております。

 

 

詳細

https://winglobe.jp/blog/tamacenter/

お申し込み

https://55auto.biz/saita27/touroku/entryform30.htm

 

 

 

 

 

 

ウィングローブ英語塾多摩センター校は、2歳から12歳まで対象の国語教室を開講しました。

出口式みらい学習教室 です。

https://www.deguchi-mirai.jp/

英語を伸ばすには、まず国語から”をテーマに展開していきます。

是非、8月6日の講演会と体験レッスンにお申し込みください。

<お問い合わせフォーム>
https://55auto.biz/saita27/touroku/sp/entryform30.htm

 

(英語教室はただ今満席で体験レッスンのご案内をしておりません。ご了承ください)

単語道場 2019 夏

多摩センター校(2019年07月22日)

7月20日(土)、22日(月)に恒例の単語道場を行いました。

今年の参加は、二日間で延べ20名

2学期の教科書の学習範囲の単語塾語を調べ上げて、暗記してスペルも書けるようにした中学生。

大学受験に向けて、単語・熟語の精度を上げた高校生。

今回も盛況の中、終えることが出来てほっとしています。

今回は、卒業生が手伝いに来てくれて、私は試験官は一度もせず、

目下、一人一人の発音や文法指導に貼りつくことが出来ました。

普段、なかなかゆっくり対面できないので今回はじっくり見ることが出来て満足しています。

卒業生、ありがとう。またお願いします。

 

生徒さんの感想を次のページに記します。

 

○ テストはできなかったが、知らない単語を色々知れて良かった。

他にも知っていた単語でもいろいろな訳し方があり

知らなかった訳し方が思っていた以上に多くあり、

その訳し方を知ることが出来て良かった。(中一M 教科書単語三課分調べ完了)

 

○ 初めて単語道場に参加し、とても集中して覚えることができました。

今日は特に品詞を中心に覚えました。ただ丸暗記するだけでなく、

何を修飾しているかということまで考えることができました。

家でも今回のように集中して短い時間で多くのことを覚えられるようになりたいです。

(中一T 教科書4課分調べ、2課分暗記とスペルテストに合格。中一生とは思えない感想です)

 

○ いつもは家で学校から出された課題としてのんびり教科書の単語を覚えていたが、

こういった時間にしっかりと覚えることができたので家よりもよく早く良く記憶に残せたと思う。

(中一Y 4課分調べ、暗記・スペルテスト合格!!!)

 

○ 今日は少し遅れたのですが、無事、次のテスト範囲を終えることが出来ました。

今回の範囲はいつもより単語数が多く、覚える量も多いため、

テスト前の復習はいつもより念入りに行おうと思いました。(中三R 三課分調べました)

 

○ 7/20

英検2級の単語の読みで、発音が違っていたりしたのがたくさんあったから、

月曜日に他の単語もあっているかどうか先生と確認するようにする。

7・22

まだ仮定法の訳し方とかまだうまく理解できていないが、英検本番までにはできるようにする。

Wing Up とかウィングマストを使うようにする。

(中三S 2日間参加で教科書三課分すべて準備完了で英検2級の準備に入り仮定法に果敢に挑戦)

 

○ 初日、単語を午前中に終わらせて午後はたくさん関係代名詞ができました。

あまりわかってなかったところも少しずつ解決できたのが良かったです。

たくさん学んだことがあるので、日曜日にまた練習をして忘れないようにしたいです。

久しぶりに単語道場に行けて良かったです。

二日目、午後だけでもこれて良かったです。

関係代名詞も分詞もゆっくりじっくりできたので今日のことをわすれないように

毎日やってみたいです。そして、三年でまたやるときにスラスラできるといいなぁと思います。

(中三N 教科書は2学期分完璧準備完了。英検対策には入らず、文法の予習に精を出しました。関係代名詞は身に着くと面白いです。毎日やりたい気持ちわかります(^.^))

 

○ 今日はこれまでより、だいぶ早く単語の暗記を終えられて、新中問をかなり進められたのが良かった。

思っていたより、集中できたので良かった。(中三H 午前中で教科書はOKの素早さが光ってました)

 

○ First day 教科書ノートは、とても集中して早く終えることができた(午前)。

新中問の宿題をたくさん進められた。英検準2級の単語もたくさん覚えられた。

新中問発展の不定詞(1)、(2)ができた。(午後)

時間をしっかり決めてできたので良かった。

Second day  問題集の発展の文法が確認できた。英検の動詞、名詞、形容詞、熟語を1時間くらしで終えることができた。(中三Y 最初は一日だけの参加のつもりが、二日目も来て頑張りました。最近は字が綺麗になって勉強に非常に前向きです)

 

○ 前回より早いペースで覚えられた。

始めは完璧に覚えられるまでテストしなかったけど、目標の点数に行けそうだったらテストをして何回も繰り返し覚えて定着させることが大事だとわかった。(高一R 良いことに気づきました。素晴らしい!!!

きた甲斐があったね。単語600個に合格)

 

○ 最後まで集中力がなかなか続かなかったでの、思ったより単語を覚えることができなかった。

高2の間にある程度の単語を覚えられるようにがんばっていきたい。

(高2R 単語600個に合格。高2は高1よりも合格基準が高いから大変ではあるのです。)

 

○ 少し見たことがあると思ったり、もう少しで思い出せそうだった何度も見たのにできない単語があった。200個を覚えるのに凄く時間がかかってしまうと思った。いつかは見たらすぐにわかるぐらいになるように時間を費やして覚えていくようにする。

一日目より、時間がたつのが早く感じた。合格てきた数は少ないから次にもしある時はもっと速いペースでたくさん合格できるようにする。(高3MA 7月に部活を引退から頑張っています。初めての単語道場の参加で、良い体験をしましたね。大変集中していました。スタートしたことが見て取れました。楽しみです。)

 

○ 単語集は1周できたが、熟語はあまり進められなかったのが、残念だった。

覚えたいたと思っても。テストの時に他の単語と意味が混ざってしまい。

まちがってしまったことが何回かあったので、似た単語でもきちんと区別して覚える必要性を感じた。

(高三MY 単語1800個、熟語300個合格。入塾が一番遅かったから、みんなに追いつこうという姿勢が健気で応援したくなる。迷わずに突進している姿をみて感動してます)

 

○ 今日はたくさんの単語を覚えられて良かったです。

今年の夏や受験勉強を一生懸命勉強頑張ります。夏休み勉強を一生懸命頑張って合格につなげたいです。

二日目は昨日よりもさらにたくさん単語を覚えられて良かったです。昨日よりもたくさん覚えられたことが実感できました。夏休み合格できるように一所懸命勉強します。(高3MH 単語2100個、熟語500個合格。 君の成長は指導者として本当に励まされます。今回の最優秀結果を出しました!!!)

 

中学生は、定期テスト対策がばっちりできました。

 

高校生は、本部の単語大会でパワーさく裂させてください。

 

今日はお疲れ様でした。

 

中間テスト 頑張りました。

多摩センター校(2019年06月13日)

中間テスト 報告のあった一部

1生 99点、96点、93点、79点、74点 
3生 98点、98点、97点、97点、96点、86
高1生 81点(英表)
高2生 86点(英表)

頑張りました!!!

恒例の ケアレス・ミステイク特集

after watching を after watched と書いてしまった(>_<) ⇒前置詞の後は必ず”名詞” だから動名詞!

Big Apple を Big apple と書いてしまった(>_<) 固有名詞は大文字で始まる。(2語目が迷いどころ)

havehad(>_<) ⇒ 時制は全部で12あります。時制を常に意識してね。

✗絵を見て、studying English と書くところを、drawing pictures と書いてしまった。

    ⇒高度な間違えです。深読みできる知識を持っている証拠。私は満足

must mush と書いてしまった(>_<) ⇒ 典型的なケアレスミスです。本人悶絶。

speak – spoke – spoken のスペル間違え(>_<) ⇒ このために毎回活用の宿題とテストをしています。

because のスペルミス(>_<) ⇒ 正確に覚えるクセを着けましょう。foreign please などミス頻発。

books のsを付け忘れる(>_<)⇒ 典型的なケアレスミス。複数形s 三単元のs の付け忘れに要注意!
まず音読の時に、きちんとsを発音すること!

✗助動詞の後を~ing をつけてしまった(>_<) ⇒『助動詞の後は ”動詞の原形“』10回唱えよう!

chair のスペルを間違えた(>_<)⇒ 中一生、初めての定期テストで99点! 立派です!!!
                     中一の間は100点が取れるチャンス。まだまだチャンスあり!

中三生の皆さん、情報収集にいつも御協力ありがとうございます。
そして、いつも頑張っていて頼もしいです。(^^)v 

高一の7月入会のSさん、ここまで長~い低空飛行でしたが、やっと形に現れて来て私もとっても嬉しいです。 

70点台の中一生は、難関私立生 もう出題量が中一からハンパないです。
しかし、振り落とされないように頑張っています!!!平均点は大幅にクリアしています。              

ご覧の通り、上記の生徒さんで文法に迷っている生徒さんは、ほぼいません。
現在迷走中の生徒さんたちも、もちろん教室にはいます。そして頑張っています。
三単元のsなどつけ忘れたって、意味は通じますから、
英文を書く時は細かいところは気にせず伸び伸び書いていただきたい。
しかし試験は試験なので、減点対象です。

来週から期末テストが始まる学校もあります。皆さん頑張りましょう!!!

                                        <クラス通信5月号より一部転載>

令和元年はロシアで迎えました。

多摩センター校(2019年06月13日)

ロシアに行ってきました 

音読道場(4/21)が終わってから、ゴールデンウィークについて考えよう!と思っていました。音読道場が日曜日で、その夜「そうだ、ロシアに行こう!」と思いつき、格安チケットを探し月曜日に入手、火曜日にロシア大使館でビザ申請をし、木曜日にビザを受け取り、金曜日の晩に家を出て、土曜日に日付が変わった深夜に羽田を発ちました。上海で8時間の乗り継ぎ時間に時速400キロのリニアモーターカーにのり、高層ビル街へ出没。太陽と共に移動しているので、長~い土曜日が続き、モスクワ観光3時間。赤の広場を見学し最初の晩餐はロシア式ブッフェ食堂で。そしてサンクトペテルブルク行きの夜行電車に乗り込んだのが夜の11時。やっと初日が終了。

翌朝、サンクトペテルブルクに着き、昨年我が家にホームステイしていたサンクトペテルブルク大学の学生と合流。朝食を取り、夜のバレエのチケットを取ってもらう。その他、通常のアパートを借りて3泊し、夏の宮殿、運河沿いのピザ屋さん、エルミタージュ美術館、サンクトペテルブルク大学、グルジア料理、ラーメン屋さん、ドストエフスキー博物館、夏の庭を周り、文学カフェ、運河クルーズを楽しみ、奮発して購入したキャビアを最後にアパートで食し、また夜行電車に揺られてモスクワに戻る。

モスクワではレーニンの棺は戦勝祝賀パレードの準備で見ることができず残念。3日の朝にモスクワを出発して、また上海乗り継ぎ9時間。今度は深夜バスでの空港移動(1時間)があり、さらに上海空港のベンチで仮眠。もう若くないのに本当にこんなことをしていて良いのか?と思いながらも、なぜか何をしても、どこに居てもワクワクしていて十分満喫。

54日の12時に無事に帰国。羽田につくと空港の注意書が非常に目障りに感じました。街ごと世界遺産のサンクトペテルブルクの美しさに目が慣れてしまったからかも知れません。身体はボロ雑巾のようになってしまいましたが、精神の充実感は大きなものでした。旅はするものだなと思いました。生徒さん達も、大学に入ったら4年後の卒業旅行なんて言わないで、すぐに旅に出ると良いです。鍛えた英語力で、更に薄い旅行用会話集を丸暗記して、世界に飛び込んで下さい。スマホの翻訳機能も上海で大変重宝しました。

旅や留学について、ご興味のある方は、いつでもご相談ください。何かお役に立てると思います。長々失礼しました<(_ _)>                                    <クラス通信 五月号より 転載>
                         

新緑の4月

多摩センター校(2019年04月26日)

平成も残すところ5日になりました。
4月の活動についてお知らせします。

4月8日(月)から多摩センター校一学期がスタートしました。
3月16日にお問い合わせを頂いた方にご入会いただき
今年の新学期は満席でスタートしました。
御礼申し上げます。

新中一生がピカピカの制服に身を包み、誇らしげに見えました。

4月10日、11日は山口進路指導面談がありました。
新高三生、新高一生、新中三生(3月)、新中一生、新入会生に向けての面談です。
大学受験から遡って今何が必要か、これから何をしていくべきかという話を
現状のデーターとともにお知らせしています。
新中一生には少々難しいかなと思って横で聞いていたのですが、面談後
お一人のお母様からメールを頂きました。ご承諾を得て、掲載させていただきます。

昨日の山口先生の話を聞きながら、ふと自分自身の受験を思い出し、
大学受験英語で苦労したのは、
5文型がきちんと入らないまま長文に取り組んでいたのかもと思いました。
大切なことを大切なこととして教えてもらえなかったように思います。
中学英語では、この前(ウィングローブ)の体験レッスンのような教え方はしてもらえないので、
この時点でウィングローブ様に息子が出会えたことを感謝しています。
あとは本人次第ですが、良い環境でしっかりと頑張ってもらいたいです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。
ご自分の体験をもとに
ご苦労されたことを、お子さんにはさせたくないお気持ちが伝わってきました。
体験レッスンで「私がこの方法で英語を学びたかった」とお母様がおっしゃった場合、
お子さんが例外なく伸びています。楽しみです。
他にも、ご感想を頂いております。教室便りでお知らせしております。

4月21日(日) 5教科音読道場
もらいたての5教科の教科書を一学期分音読しました。
英語は私の前で音読してもらいます。
今年は部活の関係で参加者は少なかったのですが、
お一人当たりたっぷりと聞かせていただくことができました。
新中二生が、「たくさん先生に聞いてもらえてうれしかった」と感想をくれました。
少人数だったので、「こんなに少ないの~」と当日がっかりされてはいけないと思い
事前に人数を参加希望者に伝えてあったのですが
私の心配をよそに、
『先生にたくさん聞いてもらえるから行っておいで!』と背中を押してくださったお母様がいらしたり
『今年も、去年のように良い成績を取りたいから』と超前向きな参加であったことを生徒さんから伝えられ
来年も、「一人でも音読道場をやるぞ!」と力を頂きました。

平成最後のブログ更新になります。
平成史30年と4カ月弱に、人生の大きな節目が幾度かございました。
平成21年に英語教室を始めたことは、その中で大きな節目だったと思っております。
若い人たちの英語力向上にお役にたてることが生きがいになりました。

ブログにお越しいただきましてありがとうございました。
令和でも、どうぞよろしくお願いいたします。

ウィングローブ英語塾
多摩センター校


合格おめでとう! 2019

多摩センター校(2019年03月02日)

受験生 3 名+1名 頑張りました。

Ri さん  慶應義塾大学 医療看護学部 合格 
      
Re さん  上智大学 総合人間科学部 合格 

Ru さん  中央大学 文学部 合格 (2015年より万願寺校に転塾)  

RS さん  都立 東大和南高校 合格

  

Ri さんは昨年医療系大学に合格していたにもかかわらず
もう一年頑張りたいと、
この一年ウィングローブだけで
予備校に通わずこの結果を出しました。
諦めなくて本当に良かったと言っています。
か弱そうな姿の中に鉄の根性の持ち主です。

Reさんは、高2の11月に入塾し、
品詞も何もかもわからなかった状態から基礎精講セミナーで火がつき、
泣きながら基礎精講に取り組んだと話してくれました。
高三の夏休み前には、単語集一冊の中からアトランダムに10個選んだ単語テストでも合格する力をつけ、
秋にはA判定が一列に並ぶ、
それまで見たこともない模試の結果を見せてくれました。
これだけ、短期間で伸びた人は珍しいです。

Ruさんは、私の娘です。私のもとで英語を始め、
2015年からウィングローブ万願寺校でお世話になりました。
高三の秋からフランスの高校に留学して、
帰国後は再び万願寺校に通塾し、他は自習室にこもり浪人生活、
予備校にも通わず
「私は、山口先生と川名先生に言われたことは必ずやる」と宣言し
有言実行を果たしました。

RSさんは、総合塾でも英語は先生に頼りにされていたほどの力の持ち主。
高校受験が終わり、
ウィングローブの高校生カリキュラムをスタートさせました。
3年後も楽しみな生徒さんです。

皆さん、受験お疲れ様。楽しい春休みをお過ごしください!!!

その他、合格校
国立医療大学校
昭和薬科
帝京(放射線)
順天堂
杏林
東京医療保健
白百合
日本大学
国学院(補)
成城(補)
明治学院(補)

英検 一次通過 

多摩センター校(2019年02月15日)

火曜日は英検の一次試験の発表日でした。
そして水曜日に中2(新中3)クラスがあり
受験者全員から一次通過の報告を受けました。

2級、準2級、3級 \(◎o◎)/!

結果を受けて、オリジナル教材の指導後、早々に一人一人英検2次対策をしました。
来週は定期試験対策週なので、2次のための練習は今週のみ。
「あとは自分でやってね」とお任せしました。
1を聞いて10を知るようなタイプのクラスなので結果がまた楽しみです。

今回3級1次を通過したYくんは、4級ではかなり苦労していたのですが
3級1次はすんなりと合格しました。
迷走していた時期から、何か英語のコツをつかんだように見えます。
リピートークを頑張っているので2次試験パッセージの音読も非常にスムーズでした。
初めての面接試験、日頃の練習成果を十分に発揮して来てください。

また卒業生からは、1級一次通過の報告を受けました。
単語の暗記が苦手で、毎回苦労をしているようで今回も単語は悪かったようですが
読解問題、英作問題との相性が良かったのが幸いしたと言っていました。
数多く受けることは、相性の良い問題に出会う確立も増やすという実例を示してくれました。

大学受験も同じことが言えるようです。
唐突ですが
高三生!
今、どんな状況であっても、相性のよい問題がいつ現れるかわからない。
最後の一秒まであきらめずに、合格ににじり寄ってください。

追記
英検2次 無事全員合格しました。2級1名・準2級4名・3級1名
高三生全員合格しました。(慶應・上智・中央に進学決定)   
                               2019.3.18 追記

アーカイブ

-

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ウィングローブ英語塾