大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。多摩センター校です。

2022年 スタート

多摩センター校(2022年01月01日)

昨年、実家に花を活けてみました。

30年ほど前に習っていた華道が身体に蘇ってきて、気がつくと全身で花を活けていました。

真面目な生徒ではありませんでしたが、このような喜びが30年後に自分自身に起きるとは

習い事は、やはりするものだと思いました。

 

生け花、お茶のこころにもっともっと触れていこうと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ウィングローブ英語塾

多摩センター校

 

 

説明がありません

 

 

説明がありません

 

説明がありません

2022年度生 若干名募集を再開します!

多摩センター校(2021年12月14日)

2022年度は来年の2月7日よりスタートします。

クラス・スケジュールをお知らせします。

 

月曜日:17:00~19:00 若干名募集

月曜日:19:15~21:15 満席

火曜日:17:00~19:00 若干名募集

火曜日:19:15~21:15 満席

水曜日:17:00~19:00 満席

火曜日:19:15~21:15 満席

木曜日:19:15~21:15 満席

 

※上記授業後にリピートークを使用したリスニングとシャドーイングのトレーニングを30分行っています。

あい

全クラス2時間で中高合同のクラスになっております。

19:15分開始のクラスは、現在籍中の生徒さんの持ち上がりにより満席予定です。

満席のクラスに空席が出た場合は、お申し込み順にご案内することができます。

ご了承ください。

 

 

2022年度も授業及び体験レッスンは全てオンラインで行っていきます。

常授業、定期テスト対策、英検対策、宿題添削など滞りなく進めており、

現在まで順調に成績が向上しています。

 

<新中一生のみなさん、(現在小学6年生のみなさん)> 

英語専門塾のウィングローブ英語塾で、中学英語の準備を始められるのはいかがでしょうか。

多摩センター校では、新中一生の方のご予約をすでにいただいております。

ABCやフォニックスを使った発音指導からスタートして、

進学される中学校の一学期の準備を春休みには始める予定です。

使用される教科書がわかりましたらお知らせください。

先輩の現中2生、中一生は入会時からオンラらインで、

定期テストで100点、90点以上、英検2級、準2級、3級、4級を取っています。

現中一生は、難関私立の中学受験があったので、英語を始めたのはウィングローブが初めてでした。

今では学年で総合10位以内の常連で、この冬3級を受験する予定です。

 

 

体験レッスンのお申し込みをお待ちしております。

 

 

ウィングローブ英語塾

多摩センター校

 

 

<英検の合格報告です>

 

準1級 高2生

2級  高2生

準2級 中2生、中3生

3級  中2生、中3生

4級  中1生

 

準1級を合格したSさん、高1から自宅待機になり、混乱の高校生活のスタートでしたが、その時間を単語を覚えることに使い、高1次から単語テスト満点、熟語テスト満点の気合でした。

ずっと自宅にいてどんな勉強をしたら良いのか分からないという質問に答えて

学校の時間割通りに自習をしようと提案しました。

ウィングローブの学習は高1から全てオンラインで、自分の部屋から受けられて、終わると自分の部屋にいる。

真面目で部活にも忙しいSさんには、ぴったりの授業形態になったようです。

ウィングローブのネイティブのロジャー先生による英作文の添削指導(ウィンコム)も受けて、ウィングローブを満喫してくれているSさんでした。

 

準2級を合格した中2のSくん、6月に3級に合格したばかりなのに、早くも準2級を受ける決心をして、夏休みから準備を始めたようです。

多摩センター校では、北戸田校形式で、単語は書かずに何度もCDを聞き、音読して覚えていきます。

ウィングローブの単語集は、16日間で中学単語を全部網羅できるからねと夏休み前に発破をかけました。

きっと素直に実行してくれたのだと思います。素直が一番。(^^)/

S君に最後に会ったのは6年生の2月、それ以来ずっとオンラインですが、この結果を出しています。

 

3級に合格した中2生のTくん、中一の夏前には多摩センター校の宿題が負担で退塾も考えていました。

しかし、やめたらもっと悪くなってしまうと思ったので、もう宿題は良いから教科書をやろう!と

提案したら踏みとどまってくれました。

それから、定期テストの点数をじわじわ上げ、100点も取り、今では宿題も提出、年明けには準2級を受けると胸を張ってくれています。やめなくて良かったね!

ウィングローブの指導は独特でわかりやすいでしょ。友達にもTくんが文法を教えてあげるといいんじゃない?

と声をかけています。まんざらでもない顔をしたT君でした。

 

4級合格の中1生のYさん、中学受験が大変だったから、英語はウィングローブが初めてでした。

早くも3級を冬に受けるとのこと、学年総合トップテン内の常連で今まできています。

もう中2単語を覚え始めています。中学生の頭の柔らかさは本当に羨ましい限りです。

中学受験で勉強する習慣がすでについていることも、功を奏している気がします。

 

3級合格の中3入会の2名の中三生、Tくん、Yくん、入会前はなかなか受からなかった3級が

入会後の初受験で合格\(^o^)/ やっぱりウィングローブは間違いないです。

こちらのお二人は、体験レッスンから全てオンライン。

一度もお会いしていないことが信じられないほど、レッスンになじんでいます(^_-)-☆

 

今回大変惜しかった生徒さんもいました。次に頑張ってください。

冬休みの使い方を変えるには、英検受験は良い手段です。

冬休みの単語道場をおおいに活用してください。

 

保護者様から、嬉しいメールをいただきました>

 

ご承諾を得て、掲載させていただきます。

 

高山先生

 

いつも大変お世話になっております。

 

お陰様で英検準一級に合格することができました。

これも高山先生の日頃のご指導と、さらに一次試験、二次試験対策をしていただいたおかげです。

ありがとうございました。

まさか合格できるとは思っていなかったので、本当に驚きました。

この合格は本人の自信におおいに繋がると思います。

 

受験について不安なことも多いですが、英語は先生にお願いすることで何も心配

がありません。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

 

講師より

Sさんの努力と、提案されたことを実行するSさんの素直さが勝因ですが

嬉しいお言葉をありがとうございました。

これで、早くも受験科目に専念できますね。ご成長を楽しみにしています。

 

 

 

 

文法用語も覚えよう。急がば回れ

多摩センター校(2021年09月21日)

昨日、理解が進んでいない高2生に中学英語に戻ってみないかと話しました。

中学の文法で苦手だったり、理解できていないところをまずやってみない?

どこが苦手だった? 不定詞? 関係代名詞?

 

返ってきた高2生の言葉は

「文法用語が覚えられません。だからどこが苦手なのかわかりません。長文を読んでいるとなんとなく意味は分かるんです。だけど文法用語は覚えられません」

 

文法用語を覚えると、急がば回れで楽になりますよ。

英語を勉強しに来ているのに、どうして聞いたこともない文用語を覚える必要があるの?と思う気持ちは十分わかります。しかし文法用語を覚えれば

 

”不定詞”と言えば、”to +動詞の原形”” と頭にぱっと浮かぶことになる。

逆に英語を読んでいても”不定詞”だ!」とわかり、「~すること」、「~するための」「~するために」の一つだとわかる。(この先の知識も必要です)

 

では、

「赤くて、固い大きな金属の箱で、正面に穴が開いていて、道端に立っていてるものは何?」

「ポスト」

「ですよね。これから毎日、『この手紙を学校に行くときに『赤くて、固い大きな金属の箱に入れてきて』と言われたらどうする?

「いやです」

 

ですよね。

例えば、文法用語を覚えるとhave の次に”過去分詞”があるから、

このhave は「もっている」ではなくて”現在完了”のhave だ。だから「~したことがある」という意味だ!

とわかるようになる。

ゆっくりで良いから日本語で考えて理解して、理解ができるようになったらスピードをつける訓練をすればよい。

 

なんとなくわかるというレベルで受験では通用しないし、

なんとなくわかっていると言う人と将来一緒に数十億円をかけた仕事はしたいと思いませんよね。

 

英語を英語のままで理解するというのは、小さい時の話で、大きくなってからは理想や幻想でしかありません。

これだけ日本語で暮らしてきた私たちは、

英語を日本語でからめとって理解していく方法があるという事を受け入れるべきです。

日本語という得意の網で英語をからめとっていく。

丈夫でしっかりした網があれば、たくさんの収穫(理解)があるはずです。

 

日本語で、英語に限らず外国語をからめとっていく。

日本語が話せる私たちだからできることですね。

 

 

 

 

 

 

一学期も頑張りました。2学期へGO!

多摩センター校(2021年08月27日)

まもなく2学期が始まります。

安全で健康なスタートになりますようにお祈りしています。

 

その前に、一学期の生徒さんの活躍をお伝えします。

 

≪英検 合格≫ \(^o^)/

中1生 5級

中2生 2級、3級、3級

中3生 準2級、3級

高2生 2級、2級

 

2次の練習もZOOMで授業時間に行いました。

さらにラインで質問を音声で吹き込み、生徒さんにも応答もライン上で送ってもらいました。

なんて便利な時代になったことでしょう!

 

今回2級に合格した中2生は、中学に入学してから3級、準2級と合格してきました。

これだけ英語をリードしていると高校受験の時に他教科や苦手科目にしっかりと時間を使うことができますね。

内申書にも記載してもらえます。

試験直前の2時間で一気に文法を詰め込んでみた中2生も、余裕の3級合格でした。

日頃から頑張っている証拠です

現在、多摩センター校には2級取得者が増えています。是非在籍中に準1級を目指してください。

ウィングローブの他校のある生徒さんは、昨年一人の高2生が3月から5月までの自宅待機期間中にパス単準1級を猛烈な勢いで暗記して、準1級に合格したそうです。ピンチをチャンスに変えた素晴らしい例です。

そしてこの6月、その生徒さんと同じクラスの高三生2名が準1級に合格したそうです。

先生は普段の授業をしていただけだそうですが、同じクラスからの合格者は他の生徒さんを発奮させたことでしょう。多摩センター校の皆さんも刺激を受けてくれたらよいなと思いました。

 

≪中間テスト≫

中1生:86点(難関私立)

中2生:100点、97点、97点、G82点、R72点

中3生:99点、75点、67点(難関私立)

高2生:71点/88点、78点/75点。

 

≪期末テスト≫

中1生:G81.R87

中2生:100点、94点、89点

中3生:82点(学年総合1位)、G91点、R82点、73点、G71点、R68点

(報告のあったうちの一部)

 

中間、期末とも連続100点中2生が出しています。\(^o^)/

学年英語一位、総合1位を中3生が出しています。

しかも、部活では関東大会優勝!この夏全国大会に出場しています。文武両道!\(^o^)/

「英語だけは良かった!」と胸を張ってくれた生徒さんもいます。「そうだそうだ、その調子!」\(^o^)/

 

≪Welcome New Students≫

オンラインレッスンを始めてから一年6か月、体験レッスンからオンラインで入塾をしてくれた生徒さんが早5名、中一生2名、中3生2名、高2生一名がいます。

2月に中学受験を終えて初めて英語に触れた中一生も早半年、初めての定期テストも難なく終えて、

はじめはぎこちなかったアルファベットがもう何年も英語を勉強しているような文字になってきました。

中一から英語を基礎からしっかり身に付けることは、私は理想的だと思っています。

途中入会の方も、今まで悶々と頭の中に存在する疑問が晴れて「そういうことだったのか!」と顔つきが変わり、オンラインの画面上でも感じ取れるほど目が輝いています。

 

≪夏休みの宿題≫

・中学生

問題集30ページ、教科書訳10ページ、リピートーク120分

・高校生

構造分析 5トラック、基礎精講一冊、休み明けテストは通常の倍、リピートーク120分

 

既に添削して全て返しました。

添削していると、生徒さんの長所と弱点を発見することができます。これだから添削はやめられません。

[お見事!」とか、「なるほどA君は関係代名詞が苦手だったのね」とか、「B君はfew とlittleの違いを全く理解していないわ」などとそれぞれの生徒さんを今後どう指導していくかの指針ができます。

 

中学生が教科書後半の長文を難なく訳してくるのを見ると、その成長が本当に嬉しいです。

高校生は単語の暗記がかなり進みました。間もなく、通常なら高3生がはいる読解訓練に高2生が進みます。

 

≪単語道場≫

2学期で学習する単語を調べ、暗記しスペルも書けるようになりました。

訳は宿題で添削まで完了、これで2学期の準備万端です。(^^)/

 

They will go back to school with the new power.

 

 

m(__)m 現在多摩センター校では新規の生徒さんを募集しておりません。何卒、ご了承ください。m(__)m

 

 

 

 

 

様子は見ない方がよい。part3

多摩センター校(2021年06月02日)

オンライン授業になってから、地方都市の小学1年生を持った若いお母さんから入塾の希望をいただきました。

しかし、小学生クラスは現在持っていないので、お断りをするしかありませんでした。

 

非常に教育熱心なお母さんで、現在の英語教育、そして教育全般に興味を持たれていて

個人的にもお話するようになりました。

 

そのお子さんが今年から小学2年生、下のお子さんが幼稚園に通われているということで

英語や教育以外の相談を受けました。

 

上のお子さんは、”かきくけこ” ”さしすせそ”が年中の時にうまく言えなかったそうです。

それで、「ことばの教室」に半年ほど通ったそうです。

今は治っているそうですが、話し方は癖になると治すのに時間がかかると言われたそうです。

早めに何とかしてあげてよかったと書いていました。

 

専門家に見せるというのは、本当に大事なことだと思います。

幼稚園では「様子を見たほうがよい」と言われていたそうです。

 

「専門家のところに連れて行ったお母さんは偉い!」と私が言うと

 

下のお子さんの相談を受けました。

家では話すけれど、幼稚園では全く友達とも先生とも話さないそうです。

誰に聞いても「様子を見たほうがよい」と言われるのだそうです。

 

私は「専門家に見せた方が良い」ということと過去に我が子を専門家に診てもらったことも話しました。

 

すると若いお母さんは、すぐに言語聴覚士のところに連れて行き

”場面緘黙”と診断されて、治療を開始したそうです。

 

私も、我が子の箸の持ち方が悪かった時に、いつか直るだろうと思ってしまっていたところへ母から

「今、直さないと一生直らないよ」と言われて、慌てて対策したことがあります。

 

この若いお母さんとの交流で、

「様子を見てください」という、その時は一瞬ほっとする言葉をうのみにしてはいけないかもと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

様子は見ない方がよい。part2

多摩センター校(2021年06月02日)

先週末は英検がありました。

中2生は、試験直前の授業で、英検3級の文法事項にザっと目を通し、例文を暗記して解説を読んで

私からの質問攻めにあってから問題を解くという、2時間を過ごしました。

 

英検3級の問題集の書いてある文法事項は

□ 時制

□ 現在完了

□ t o 不定詞 の応用

□ 受動態

□ 分詞の後置修飾

□ 関係代名詞

□ 動名詞

 

ウィングローブのオリジナルテキストでは、すべて出てきていますので

「ここは不定詞ね」「関係代名詞といってね・・・」というようなことは、中一から日常的なのですが

文法としては、□時制以外は、未学習でした。

 

未学習にもかかわらず、2時間で網羅できたのはなぜか?

 

それは、中一から入塾しているので、すでに私と文型と品詞、文法用語が共有できているので早いのです。

車で言えば、道路標識を知っているので

標識を見せれば、指示する方向をすぐに向くことができるのです。まったくモタモタしない。

 

打てば響く授業というのは、本当に気持ち良いものです。

 

この中2生たちは、小6の2月に入塾し、その時点で5月には初の中間テストがあるのはわかっているので

入塾してABCとフォニックスを学んだあとは

春休みから教科書専用ノートを作って、定期テスト対策をスタートしています。

学校の授業はすべて復習になり、学校の先生の言っていることが良くわかると言っています。

定期テスト前には、範囲の学習は終わっており、繰り返しをするだけ。

 

もはや、定期テストで「90点以上取れればいい」とは彼らは思っていません。

常に100点を目標に持っています。

 

先手、先手を打っているので振り回されることはありません。

 

もし

「中学に入って、様子を見てから・・・」と思っていたら

常に後手、後手になり振り回されていたかもしれません。

 

既に、自分のエンジンで動いている生徒さんたちは、こちらは時々油をさしてあげればよいだけの状態で

自学習も任せています。(試験前のゴールデンウィークは休講でした)

こういう状態になれば、様子を見るほうが良い。余計な口は挟みません。

 

しかし、そうでないのなら

「様子を見ない方がよい」と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様子は見ない方がよい。

多摩センター校(2021年06月02日)

現在、中学生をお持ちのご家庭で

お子さんの入塾は「様子をみてから」と思っている方がいたとしたら

 

「様子は見ない方がよいです」とお伝えしたいです。

 

中3で気が付いて入塾してくる方は、軌道に乗るために大変な苦労をしています。

相当の精神力を持っている生徒さんは、多くはありませんが中一からの生徒さんを追い抜いては行く場合もあります。

 

ただし、様子は見ない方が良い。

苦労していそうだと思ったら、入塾した方が良いです。

今、苦労していなくても中2の2学期の「不定詞」から、英語が意味不明になってきます。

 

怪我なら、様子を見ていれば治る場合がありますが

英語の場合、様子を見ていると傷口が広がるばかりです。

どんどん状況が悪くなっていきます。

 

我が子は、中学受験も終わったばかりで反抗期もあり中一での入塾を拒みました。

私は、仕事上大変なことになることはわかっていたので

無理やりでも入塾させなくてはいけないと思いました。

本人が「○○ホを買ってくれたら入るよ」という当時無謀な要求をしてきましたが

その要求をのみました。(ちなみにゲームも買ったことのない家庭です)

その代わり、やめたら没収だからねと条件を付けました。

 

しばらくすると

「私は英語がわからないという人の気持ちがわからないんだよね」と生意気な口をきいていました。

 

「あ~様子なんてみなくて良かった」

 

というのが、英語講師をしている一人の保護者としての正直な感想です。

 

 

 

 

 

オンラインでも、この結果 ②

多摩センター校(2021年05月16日)

オンライン授業に切り替えて、一年ともうすぐ三か月になります。

 

<中間テスト>

早くも定期試験が返却されています。

早速、吉報です。

 

中2生:100点\(^o^)/、97点\(^o^)/、97点\(^o^)/、

おおおお英語R72/59平均・英語G82/65平均\(^o^)/ 「英語だけよかった~」と本人談

(対面授業は、新中一の最初のわずか一か月しか受けていません)

 

定期テストの日程に合わせて、1週だけテスト前勉強をしています。

ここで総仕上げをして、生徒さんは定期試験に飛び出していきます。

昨年度中だけでも、各学年に学年首位が続出しました。\(^o^)/\(^o^)/・・・・

習熟度クラス編成のトップクラス(帰国子女クラス」に上がって

帰国生に囲まれながら、

クラスで一人だけ、英語の先生の質問にたいして、自身の文法の知識で答えることができたと

中2生(現中3)が報告してくれました。\(^o^)/

 

<〇ネッセ学力テスト>

中3:100点 学校で一人だけ \(^o^)/

 

 

 

<2020年度英検>\(^o^)/

準1級:高2生

2級:中2生、高1生、高1生

準2級:中1生、高1生、高1生、

3級:中2生全員、中1生

4級:中1生全員

5級:中1生

 

今年度からは、中学生の単語暗記にも力を入れ、

ゴールデンウィーク前から5月末の英検で力を発揮できるように頑張っています。

 

<オンライン授業>

毎週のテスト:OneNote を使い、単語・熟語・文法のテストは素早く効率よく行っています。

指導:ラインで授業前または授業中に提出された各生徒さんによる英文の構造分析を画面に出して、

その場で指導し、生徒さんの目の前で注意点を書き入れることが可能になったことによって

ホワイトボードも使わず、生徒さんの書き込みを手に取ることなく、

オンラインの画面上での”手取り足取り”の指導が可能になりました。

 

少人数個別対応制の授業は、中高合同・異学年合同でも、ご自分のペースで学習できます。

他の生徒さんのペースに合わせる必要は全くなく、されど他の生徒さんの勉強の仕方を見ることもでき

大いに刺激を受けることができます。

中学生は、高校生になったら何をやるかをすでに見聞きしているので

高校学習への移行もスムーズです。

高校から入会された生徒さんは、中学生の徹底した学習ぶりが目に入るので

「こうしてはいられない」と、学習意欲を高めて、追いつき追い越す姿を何人も見てきています。

 

<宿題添削指導>

宿題は、ラインで提出されたものを添削して返しています。

文型と品詞に対して、素早くチェックをして正誤を伝えることができます。

対面授業ではできなかった裏技を講師間でシェアーして、

日々オンライン授業は進化してきました。

 

<進路指導面談>

進路指導も、ZOOMを使って電話を使って行ってきました。

日本史の進みは、多摩センター校の高三生が新記録を4月12日に達成しました。

山口先生に褒められて、さらに力を入れて次のステップを学習している様子です。

家庭学習に集中できないという生徒さんの質問に、目からうろこのアドバイスもありました。

 

 

 

ピンチはチャンス

今は、力をつけるチャンスです。

 

過去のブログ

オンラインでも この結果。  ←クリックしてください。

 

現在、近隣だけでなく日本全国、海外の方の文法指導も可能となりました。

北海道から大学生も参加してくれています。

 

外に出歩けない今だからこそ、しっかり自宅学習習慣を身につけるチャンスです。

オンライン学習を大いに活用してください。

 

2021.6.2 追記

 

 

 

 

 

卒業生から、嬉しいメールが届きました。(^^)/

多摩センター校(2021年05月01日)

高山先生、こんばんは。

Mです。

 

 

お久しぶりです。お元気ですか?

今回は高山先生に色々と嬉しいご報告があり

メールを送らせていただきました。

 

 

まずは、昨年の12月にTOEICのIPテスト(大学実施のもの)を受け、780点を取りました。

卒塾する際に高山先生にTOEICの本をお借りしたままですので、状況が落ち着いたらお返しに伺いたいと思っています。

 

 

そして、3月末に英検s-cbtの準1級を受け、合格しました!

正直落ちてしまったなと思っていたのですが、合格しました。Writingが満点でした!スコアの詳細のお写真添付させて頂きますね。

 

 

 

 

本当に個人的な話で突然メールをしてしまい申し訳ないです。ただ私の英語力の根底にはやはり高山先生のお力があると思っているので、ご報告させて頂きました!

 

 

 

 

コロナが落ち着いたらまたお会いしたいです。

いつ終息するかまだ先は見えませんが、どうかお体に気をつけてください。

 

 

 

4月に大学2年生になった卒業生からメールをいただきました。

Mさん、ありがとう。

ご本人の快諾により、ブログに載せさせていただきました。

 

昨日は、偶然私の○○回目の誕生日でした。

こんなに嬉しいメールをいただきまして

新しい歳もよい一年になりそうです。ワクワクしてきました。

 

Mさんは、小学6年の3月に入塾し、最初は単語道場で絵カード取りなどをして盛り上がっていました。

そして本当に明るくて楽しくて、英語大好きな中学生になってくれました。

中一の初めての定期テストで

 

「中一の最初のテストは100点が取れるチャンスだからね、中2になるとなかなか取れないからね頑張ってね」

 

と発破をかけました。

しかし、初めての定期テストは不本意な結果だったようで

その時、何かを決心したような内に秘めたものをMさんから感じたことを今でも鮮明に覚えています。

 

その後は、快進撃に入り↓クリックしてください♡

百花繚乱多摩センターのブログ記事にも何回も登場するほどの100点を連発し、学年首位の常連になりました。

高校生になって、英語が桁違いに難しくなってもなお100点を取り続けた努力家。

放送部でNHK主催のコンクールの全国大会にも出場し

部活と英語を両立さていました。

 

今大学で,

英語の勉強は幅広いな~と感じているそうです。

翻訳の授業が面白いと書いてありました。羨ましい。

どこまでもどこまでも前向きで

年賀状や、単語道場の感想はいつも英語が書いてくれて

私もどれだけ楽しませてもらったか、励まされてきたかわかりません。

 

6年間ついてきてくれてありがとう。

そして、大学に入ってからのこの一年は大変だったでしょうに

TOEIC 780点、英検準1級は本当に立派です。

 

新緑の美しい季節に、思いがけないエネルギーをさらにチャージさせていただきました。

Mさん、ありがとう!

これからも大輪の花を咲かせてください!!!

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

-

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ウィングローブ英語塾