寒中お見舞い申し上げます

2018年も幕を開けて本日1月11日
昔から数字の1が並ぶのが大好きな、多摩センター校塾長の 高山です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早々に私ごとで恐縮ですが、昨年末に実母が天へと旅立ちまして
新年のご挨拶を控えさせていただきました。
この場をかりてご報告させていただきます。

1月6日、山口面談
そして1月8日に予定通り三学期のレッスンを再開いたしました。
授業がある日は、朝から授業のことで今でも朝からテンパっています。
だから、この冬休みに穏やかな気持ちでいられる時を選んでくれたのかなと
最後まであっぱれな母でした。
この人の娘で良かった。

あたたかい励ましの言葉をかけてくださった保護者の皆さん
生徒の皆さん
講師の皆さん
ありがとうございます。
今年も頑張って参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


あたたかくなる。

高三生徒の緊迫した授業が続いています。
一秒も無駄にできない。
私語など、もちろんない。
質問も高度で、私もうかうかしてはいられない。

そんな中で、ここ数回の傾向として、それぞれ力の入った授業の終わりに
「福岡のかきで~す」 (^.^)
「実家のゆずで~す。お風呂に入れてね。」 (^-^)
「じいちゃんの庭のライムで~す」 (^_^)
「りんごが送られてきたんで~みんなに~」 (*^_^*)

と秋の実りを同じテーブルで学ぶ仲間に配っている姿が見られます。
なんだか、あたたかくなります。
心中はみんな迫る受験でいっぱいなはずなのに、
このあたたかい気持ちを忘れないって、大切なことですね。
「生徒さんたちに配ってあげたら~?」と保護者の方々の声も聞こえてくるようです。
ありがとうございます。

" 実るほど頭を垂るる稲穂かな "

学識や徳行が深まると、その人柄や態度が謙虚になることにたとえる。(広辞苑)

センターまで1カ月
ウィングローブで学ぶのもあと2カ月
一緒に頑張っていきましょう。
まだまだ、最終コーナーではありませんからね。
時間はたっぷりあります。(^^)v






開講 まる8年になりました

11月、多摩センターの紅葉は素晴らしい色つきになっています。
お陰さまで多摩センター校は開講からこの11月でまる8年、英語塾を続けてくることができました。
日頃よりご理解とご愛顧をいただきまして、ありがとうございます。<(_ _)>

そんな開校記念月の今週の授業風景をお伝えします。

水曜日は、前半が中学一年生、後半が高三生となっています。
高三生は単語熟語の精度を上げて来たので、
2学期から単語帳に書いてある意味を全部言えない場合は合格にしていません。
または、単語数を増やし一冊からとか500個から10題のテストに切り替えています。

すると、精度を上げてきたとはいえ不合格者も出てきて追試を受けにくる生徒も出てきます。
高三生は、前半の中一生の時間に早々と来て、教室の隅でブツブツ単語を唱えています。
そして、中一生の授業の切れ間に、申し訳なさそうに追試を申し込んできます。
中一生が全員息をひそめて見守る中、
「1から500でお願いします」「1から1900でお願いします」と言ってきて
この単語数から無作為に選ばれた10個に答えていきます。
そのスピードたるやお見せできないのが残念です。
しかし、この幸運な中一生達はその目で見て、耳で聞いています。まさにライブです。
高三生がすべてに答えて合格したあと、中一生一同顔を見合わせていました。

「すごいでしょ。神業だよね」

と言いながら単語帳をその高三生に返し中一生の授業に戻ります。
このような異学年からの刺激、
特に人生かけている高三生を目にすることは下級生にとって大きな刺激になると思います。
現在の高三生も中学生の時から、そういう高三生を見てきました。だから今があるのだと思います。

後半の高三生の授業では終了前に卒業生を呼んで
2014年の受験生から2018年の受験生に向けて熱いメッセージを届けることができました。
高三生からも、現実的な質問が飛んできました。
「センター日本史は何割を目指し、実際何割でしたか?差し支えなければ教えてください」
「日本史の勉強でこれは失敗だった。この勉強は成功だったというのがありますか?」
「一問一答」の1ページに、だいたいどのくらい時間をかけましたか?」
「英語がもっとわかるようにするにはどうしたらよいですか。一問一の覚え方はありますか」など様々。

卒業生からは
「10割目指して8割5分、これは期待以下の結果でした。しかし私大はこの一冊でほぼ完ぺきでした」
「山口先生にやりなさいと言われたことをすべてやりました。失敗した勉強は一つもなかった」
「一問一答は、答えられなければすぐ答えを見て、次々と進めた。
受験までにする回数から逆算して一日に何ページをやるか決めてやっていた」
「英語は受験勉強にはいる前に基礎精講を4周していて、受験まで続けた。この一冊で受験を乗り越えられる。
一問一答を覚えるのに覚えかたはない。どこかに魔法があるわけではない。
とにかく繰り返せば覚えられます。質ではなくて量です」

最後に、「勉強とは思わずに作業だと思ってやれば気が楽かもしれない」
という言葉を残して去っていきました。

先輩としてかっこをつけることなく率直に答えてくれたのが良かったと横で聞いていて思いました。
あとで、卒業生にお礼をいうと、「量は始めは大事だけれど最終的には質です」と言っていました。
これもしっかり伝えておきます。

開講まる8年、ブログに書ききれないドラマが続いております。

「あ~講師になって良かった!」 (^v^)














ピンチはチャンス

英検も終わり、中間テストの時期になってきました。
早々と中一生から100点、中2生から95点の報告が3件来ています。

そんな中で、中間テストも英検も頑張るそ!と思っていた中一生が一人
結膜炎になってしまったということで、学校にも一週間登校禁止で
ウィングローブもお休みしますと連絡が入りました。
体は元気でピンピンしているので、先生、何か宿題を出してくれませんか?とお母様から。

こういうご質問は大歓迎です。

宿題は、

◆通常の宿題を2週分と

◆英語の映画を字幕付きで英語で3本以上見て、

見た映画のタイトルと、感想を次の授業の時までに

何でもいいですから字数もお好きでいいですから紙に書いて提出して下さい。

◆新中問の標準のp172ページの基本構文を見て

全部自分に関することに置き換えて、ノートに文を書き直して来て下さい。

Iは自分の事を、He には実際の男性の名前を、she には実際の女性の名前を入れて

You は高山をイメージして書いて来るように伝えて下さい。

You の文の最後に、, Mrs. Takayama をつけるとまとまると思います。

面白いと思ったら、続きをどんどんやってもいいと思います。

とりあえず1ページ分をお願いします。

せっかくですから、よい1週間をお過ごしください。

目にご負担を感じましたら、すぐにやめて下さいね。

お大事になさって下さい。

そして2週間ぶりに昨日その生徒がやってきて、宿題を提出してくれました。
普段のようになにげなく受け取り、本人が帰ってから見てみると、もう感激。
素晴らしいの一言。

ディズ○ーなどの見やすい映画をみるのとばかり思っていたのですが
しっかり大人の正統派の映画を観賞して、自分の体験も交えて素晴らしい感想文を書いて来てくれました。
そして、何か英語に対して、とっかかりを持ってもらいたいという私の意図もつかんで
聴きとった英語について書いてきました。
私は中学一年生を舐めていたかもしれません。

構文の方も見事に作文してきました。
これは正直なところ、単なる思い付きの宿題だったのですが
これは今後は他の皆さんにも伝えていこうと思います。

この登校禁止の一週間で、お母様とお子さんとお二人で映画を見て
清々しい気持ちを味わったとお母様からコメントもいただきました。

"ピンチはチャンス"とは、このことですね。
私も清々しい気持ちを味あわせてもらっています。

ご了承を得て、一部を写真でお伝えします。



GREAT!





今年も 高3生 7月入会 (^O^)/

昨年に引き続き、7月に高3生が入会しました。
三月からキャンセル待ちをしていただいたので
単語集、熟語集、文法は自分で進めておくように
そして英語以外の科目も指示を出していたのですが
見事に素直に実行してくれて、この夏の単語道場、
基礎精講セミナー、高校生単語暗記大会にも積極的に参加しました。
そして、今では、1900個の単語集から無作為に10個のテストをしても
合格してしまうという力をつけてしまいました。

基礎精講セミナー  13章 49人中 25位
単語暗記大会    約200人中 30位 \(◎o◎)/!

とにかく語彙力がついたので
英語がわかってきて毎日楽しいと
そして、この夏休み、一日13時間の自学習もこなしてしまったのです。
その感想は
15時間に、どうしても達しなくて悔しいです」 Oh  \(◎o◎)/!

その姿を見てきたお母様から

ウィングローブ英語塾は日本一の英語塾です」というお言葉をいただきました。

照れるな~
でも、その通り、講師がまず、自分の子供のために選んでいる指導法ですから。

高3からの入塾では遅いと言われたことはありませんか?
やる気さえあれば、そんなことはありません。
やる気のある高3生を今からでも応援します!

2017年度 高3生、高2生対象 1名分の空席あり
2018年度 新高3生 若干名募集
体験レッスンのお申し込みをお待ちしています。(^-^)





夏の高校生単語暗記大会
今回は卒業生達が試験官をしてくれました。
左に見えるテーブルで対面しているのが卒業生試験官と現役高校生です。

高3女子が言いました。
「ウィングローブの単語大会は覚えなくてもいいから、一度は見に行くべき。
中3の春休みに初めて行った時、高3生を見て心底びっくりしたもの。
あの時のような高3になれてる自分が、ある意味恐いくらいです。」



体験レッスン 準備完了

10月から新規小中クラスを開講します。
そして本日から、お申し込みいただいた方の体験レッスンをさせていただきます。
小学6年生
中学1年生
そして、高校1年生が飛び入りでご参加。

ネットで探してくださった方々
お姉さんが既にお通いの弟さん
在籍帰国生のご紹介で同じく帰国生のご姉妹 

とさまざまです。

少人数個別対応制だからできる
ウィングローブ英語塾の自慢のメソッドをご紹介させていただける喜びで
朝からワクワクしております。

どうぞお気をつけてお越しください。
お待ちしています。




お通いの学校と地域

<お通いの学校>  順不同

◇ 公立
  多摩市立第三小学校
  多摩市立鶴牧中学校
  多摩市立東寺方小学校
  川崎市立はるひの小学校
  多摩市立東愛宕中学校
  八王子市立松が谷中学校
  八王子市立松木中学校
  都立南多摩中等教育学校
  国立学芸大学付属小金井中学校
  都立上水高校
  都立国立高校
  都立東大和南高校
  都立永山高校
  都立南平高校

◇ 私立中高一貫
  早稲田実業
  玉川学園
  桐朋女子
  晃華学園
  桐光学園
  多摩大学付属聖ヶ丘
  工学院大学付属
  八王子学園八王子
  明星高校
  明治大学付属八王子
  専修大学付属
  カリタス学園

<お通いの地域>

 多摩市内
  愛宕
  落合
  鶴牧 
  山王下
  中沢
  連光寺
  桜ヶ丘 
  永山 
  乞田
  東寺方
  関戸
 八王子 
 北野
 相模原
 国立
 府中
 川崎
 町田
 高尾




                             2017.10.10 更新