大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。武蔵小杉校です。

高3大学受験生 夏の実践授業

中山(2017年09月04日)

英単語・熟語の暗記が7周以上し、
語彙力が整った高3生の過去問実戦クラスはFREE-images-Picjumbo-e1449863106638.jpg

楽しいものになります。

 

「この文、訳して」と言ったらサクサク訳せます。
「この問題、どうしてこれが答えなの?」
と聞いたら完璧な根拠で答える生徒が増えてきます。

でもそうなったら、次のレベルを求めていきます。

「この長文、トピックは何?」
「内容的に2つに分かれると思うけど、どこで分かれる?」
こんな質問を投げかけ、
そういうマインドを持ってねと意識づけます。

内容を大きく把握してほしいからです。

「この英文にタイトルつけるならあなたなら?」とか。

「このセリフから、この人、どういう性格だと思う?」
「二人の関係はどうだろう?」
そんな問いの場合もあります。

一度、ある公立大学の長文問題で
his discovery of girls が成績が落ちた理由だ、というくだりがありました。
それはどういう意味か?というのが問いのひとつで
答えは「女の子が気になり始めたから」なのですが

なんと男子校・女子校生がほぼ全滅・・・
もちろんできた生徒もいたのですが、
これは英語力なのでしょうか??

274122b394996dcc766774e82f1bdf0e_t.jpeg

英語力だけでなく、
国語力・理解力も駆使させ、
英文全体を立体的に
つかんでいく力を
つけていきたいと思っています。
内容も楽しんでほしいですしね(^_-)-☆

 

アーカイブ

-

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • ウィングローブ英語塾