大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。武蔵小杉校です。

英作文は…の最近のブログ記事

自由英作文の極意とは!

まず、言いたい内容を日本語で考える
    ↓
次にその日本語を、
「自分が正しいと知っている、あるいは使い方がわかっている
 構文、文型、単語、熟語を使った日本語に、
 日本語のレベルを下げる」

    ↓
それを英語にする

これが、まちがいがない方法です。

高3生は、入試に自由英作文が出たり、
高校生でも、何かしらの英作文をする場合がある。

その場合には、この方法を試してみてください。
より自然な英文になりますから。

自由作文の最悪版は、
「頭に浮かんだ日本語をそのまま英語にする」というもの。
日本語のレベルの方が当然英語より高いし、
主語が「私」とか「あなた」じゃない無生物主語のときがある。
でもそれだと、セットの正しい動詞がちゃんと見つけられるかわからない。

聞いたことがあり、正しいと知っている表現で固めれば
不自然な英語にはなりません。

でも、作った英文に対して、自然だけど「物足りない」と思うハズ。
「もっと自分は、複雑なことを言いたいのだけれど」と思うのなら、
使える英語のストックを増やすことです(^-^)

アーカイブ

-

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • ウィングローブ英語塾