大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。武蔵小杉校です。

高校生単語暗記会!の最近のブログ記事

ウィングローブでは、高校生になると春・夏に、この2大イベントが待っています。
年々参加者が増えています。今年は横浜でも実施。

英単語暗記大会は朝10時から17時まで1日みっちり単語暗記をする会です。
現在ウィングローブは関東他に58校ありますが、いろいろな教室から高校生が90人一堂に会します。

今回トップは2時間半で単語・熟語を各2周した高3生
そんな人を目の当たりにすると、初めて参加した高1や高2生は圧倒されると言います。
でもその刺激がいいのです。
今の自分の実力はこれ、でも来年になったらあの先輩のようになる!とわかりやすい目標がいるので。
また、他の人がいると周りのやる気に促されて1人の時より集中力が出て覚えやすいという声も。
前回は1周できなかったから今回は1周しよう、次回は2周ずつだ、と目標をはっきりさせて臨んでいる生徒が多く、どんどん意識が高くなっています。

 平均暗記語数:高3約3500(単語+熟語)、高2約3000 高1約1950

2日間でこれだけ暗記するのです。普段から暗記しているからこその数字です。すごくありませんか?

 1日90人、2日で190人の参加者中、武蔵小杉校からは各日20人が参加。部活動等で参加できない人をのぞいて「みんな参加しましょう!」と声かけし、参加必須です。

 今回高2生は、高2生トップ10人のうち武蔵小杉生が5人を占め、
1位、1位、4位、5位、9位でした。
SGくん・SDくんが同点1位、2日で5600語暗記に合格!
単語1800・熟語1000を各2周暗記しました。
高1生も3位にSKくんが入り、2日で2600語暗記、つまり単語1周1800、熟語800を暗記しました。

 高いレベルの英語力をつけるには、高い語彙力の習得は欠かせません。
単語がわかると英文を読むのも楽しくなります。
実際10周以上している高3の過去問授業ではスラスラと英文を訳しています。
そのレベルにいくまでしばらく我慢して基礎を身につけましょう!

◆ ◆ 参加生徒の感想から ◆◆

高2・KBさん
前よりも単語を進めることができてよかったです。また、前よりもすぐ疲れなかったので成長したのかなと思いました。それと、自分の未熟さを思い知ったのでもっともっとがんばりたいです。2日間ありがとうございました!☺

高2・SGくん

勉強にはなったが、やはり連日で単語、熟語のみを学ぶのは苦しかった。高一の子で、2周3周と終らせている子に対して純粋にすごいと思うと同時に劣等感にさいなまれたが、これを今後の勉強のばねにしたい。

高2・SDくん

今年の春の単語大会と比べると2倍の速さで進み、目標であった単語熟語2周ずつを終わらせることができて嬉しかった。これからも頑張っていきたい。

高2・SKくん

今回初めてこの大会にさせてもらったので最初どの様なものか分かりませんでしたが周りの人全員が真剣にやっているので自然と自分も真剣に取り組むことができました。ですが真剣にやったにも関わらずあまり進まず、周りの人との差が大きくとても悔しい思いでした。こういう気持ちがめばえたのは久しぶりだったので、この大会に参加した意味はあったと思えました。今回の大会をバネにして次の大会までがんばっていきたいと思います。

高3生が、高3直前とか4月に入会してきます。
数か月経ちました。

◎今年2月、4月に入会した高3生たちは、
高1、高2から暗記している生徒と比べて当然のことながら「暗記タイヘン~~」
すでに数周している生徒と比べると、
単語の意味を答えるスピード、反応も全然違います。
「熟語が覚えにくくて・・・」とかいろいろ言いつつ、
でも励ましつつ。

単語大会でも、かたや単語・熟語そろぞれ3周ずつとか2周ずつの高3たちに対して
2日でやっと単語1周や、やっと両方1周ずつ、など。
それでも正直、1周ずつしたなんて、「がんばってるなあ~」ではあります。

◎2月入会の生徒は、途中からスピードをあげて
単語700個とか900個、熟語200とか暗記してきて
8月第一週に、単語 7周が終了。
でも、やっぱり高1、高2から暗記してきた生徒たちの暗記の入り方の深さには
まだ、かなわない。

◎4月以降入会の生徒たちは、教室が空いている日は必ず来てテストを受け、
3人は単語 7周終了! 
本当にすごくがんばっている。

でもそれは、高1・2からがんばっている生徒たちがいるクラスに入ってきて、
彼らがスルスルと単語暗記をしたり、訳のスピードも凄く速く、
過去問をやると、すでに8割以上とれる生徒がいる、
といったのを見て刺激を受けているからだと思う。

◎なかなか暗記が進まず、4月末入会から大会前に
なんと単語暗記が1周すらできていなかったAさん、

「単語大会に出てよかったです!」と。

「やっぱり受験勉強は孤独じゃないですか。
友達と一緒だと話してしまうから、ひとりでやってるから。
でも、単語大会はみんな同じ方向を向いてがんばっているからスゴクよかったです!」
その後、やっと単語暗記が4周。だが、
「暗記できない・・・」と暗かったのが、発音もよくなり、明るくなった。
コツ、をつかんだようだ。暗記と、英語に対する姿勢の。

「信じてがんばります!」と言った彼女。
そう! 信じることは大事。
「信じてがんばったら、ちょっと兆しが見えてきたね!」と言ったら
「ハイ!」と言って帰って行った。

英語力 単語力 

中山(2015年08月28日)

今年の夏も、武蔵小杉の高校生は単語大会を楽しみました。
それぞれに自分の課題を見つけてがんばったと思います。

◎去年の春、1日参加したった400個しか覚えられなかった高2生が、
高3になった4月は2日間で1900個、そして高3今回合計3600個、
つまり、単語1800 1周,熟語1000 1周、そして2周目単語800まで暗記できた。

◎高2の夏に、たった600個しか合格せず、がっかりしていた女の子が
今年の高3の春は単語2周と熟語1周、
そして今回は単語・熟語それぞれ2周、さらに派生語までの3周目に突入した。

◎1日目の開始25分で単語終了、開始1時間で熟語も終了した彼は
派生語も含めた3周目と、難易度を増した熟語3周もクリアし、
念願のトップをとった。

◎2月に入会した高2生は、7月に授業以外の日に来て、
単語3周、熟語2周していたので、実はぶっちぎりを狙っていたのだが
残念ながら1日目に部活が入ってしまったため、2日目だけの参加。
悔しがっていた。2日目で1周ずつして帰ってきたが。

◎2日参加した高1生は、昨日の和訳の授業で、
「最近、英文を読んでて、 コレ、熟語じゃないかな? とわかるようになったんですよ♪」

武蔵小杉校から15人の新高1、2、高3が参加しました。

そのうち、5人が新高1。
中高一貫の私立生や、受験を経て高校生活をスタートさせる生徒です。

中3の最後に、少し高校単語を暗記し始め、
この暗記大会も、「当然、参加!」。
さっそく、ウィングローブ高校コースの洗礼を受けたわけです。

単語暗記というのは、変な言い方ですが、「正味」な話で、
つまり、どんな高校にいっていようが、
暗記できなければ仕方なく、こちらが設定した合格基準に達しなければ合格はなく、そこにてごころとか言い訳はないんです。

ぱっと答えられなければダメ。言いなおしもダメ。
高3は発音・アクセントが違っていたらダメ。

明解な合格基準です。

90人が一堂に会して暗記している、高2、高3で既に数周暗記していて頭に入っている人はどんどんテストに合格していく、
けっこうオレはできるぞと思っていても、高1の自分は、まだ1周もしていないので、どうしても、上級生にはかなわないのです。

その現実を知って、がんばらなきゃいけないんだな、
そして、高3になったらああなるんだな、と目に焼き付けてもらう。
1000の私の言葉より、効き目があると。

既に大学生になった、卒業生が試験官として参加、
熱く語ってくれたりするので、「アノヒト熱い!」「ガンガン言われた!」などの
印象も、強く残るようです。

とにかく、新高1生には、いい経験。

もちろん、新高3生たちは、「去年よりずっと覚えられた!」「まだまだ大変」、
そして他の同級生たちと比べ、
自分の位置を確認し、これからの計画を作ることが
できたのではないかと思います。

「去年の夏休みに参加したとき、単語の600までしかいかず
高3の先輩の様子を見て、来年はもっと頑張らないとと思いました。
今回は単語を1周終わらせることを目標としていたので
単語が2周できて良かったです」
(新高3 I さん・・・ 単語2周、熟語1周終了)

95名参加の単語大会に、武蔵小杉校からは13名が参加しました。

高3のうち二人は、開始1時間で1800の単語集1周暗記終了、高3二人は2日で単語2周、熟語2周し、もう一人は1日でほぼ2周! 2周目は単語の意味は複数言えないと合格せず、熟語は英語を言われても日本語を言われても答えられるように準備するというテストでしたが。

ある高3生は暗記が苦手で、4月には1000までしかできなかったのに、今回は単語ほぼ2周と熟語1周できました。「この暗記大会の後でぐっと暗記が楽になって、英語が楽しくなってきました」と。もう一人、やはり暗記が不得意で不合格を出しまくってきた高3も、単語1周半・熟語1周!「がんばったよね!!」 ポンポンと意味が答えられるようになりました。

もちろんメインの目的は大学受験のため、ですが、朝10時から17時までほぼ6時間暗記する集中力を養い、「疲れた」「何度やっても覚えられない!」「ムリ!」という気持

IMG_2996.jpgのサムネイル画像

ちと戦いつつ頑張る経験は、自分がどういう人なのかもわかる貴重な経験です。本当にうちの生徒ってがんばるなああ~とこちらが感動します。

そして単語力は絶対必要だ! これは将来につながる!

すてきな2日間でした。

アーカイブ

-

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • ウィングローブ英語塾