大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。武蔵小杉校です。

早稲田大 基幹理工学部     

早稲田大 文学部

早稲田大 文化構想学部

東京理科大 工学部       青山学院大 理工学部

立教大 社会学部          中央大 文学部

法政大 経済学部            法政大 理工学部

中央大 商学部                 青山学院大 法学部

明治大 政治経済学部         立教大学 経済学部

明治大 理工学部               中央大 理工学部

法政大 法学部                  学習院大 法学部

学習院大 文学部               国学院大 法学部

武蔵大 社会学部               明治学院大 法学部               

成蹊大 経営学部                   成蹊大 法学部 

日本女子大 文学部英文     東洋大 社会学部

昭和女子大 現代教養学部       白百合女子大 文学部英文

専修大 経営学部経営             武蔵大 社会学部

日本大 法学部                      武蔵野大 法学部

昭和女子大 国際学部             昭和女子大 人間社会学部

鎌倉女子大 家政学部             昭和女子大 環境デザイン学部

國學院大 経済学部                昭和女子大 グローバルビジネス学部

専修大 商学部経営学科          専修大 経済学部国際経済学科

駒沢大 経営学部                   産業能率大 経営学部

神奈川大 法学部

 

関係代名詞と関係副詞の違い

中山(2021年01月28日)

高校生によく聞かれる質問に

 

「関係代名詞 と 関係副詞 の違いがよくわかりません」

 

というものがあります。

 

究極的に言うと 関係代名詞 → 名詞

関係副詞  → 副詞

 

Q:  Is this the lodge (    ) you stayed last summer?

(     ) に入れるのは where? which?

 

生徒の答えは多くの場合「場所だから where 」

これ、バツ です!

 

★GOLDEN RULE 登場! どの関係詞が入るかは「先行詞の 関係詞節内での役割」★

 

Is this the lodge (      ) you stayed last summer?

→   you stayed the lodge

→ 〇 you stayed at the lodge  副詞句 なので → 関係副詞where

 

Is that the tourist spot (      ) you visited with your boyfriend?

→ you visited the tourist spot

visitは他動詞 → the tourist spotはvisit の目的語!

目的語は名詞 なので → 関係代名詞 which

 

 

品詞の概念、大事です

 

そして、各動詞の「語法」知識もしっかり身に着けておきましょう!

社会人Sさんは、当校の卒業生のお父様。

お嬢さんは高3まで在籍、大学生になってフランス留学、塾で英語を教えるまでになったということでウィングローブを思い出してくださり

「仕事に必要なのでTOEICスコアを上げたい!」というご希望でご相談に来られました。

 

今までの学習経験や英語力などをお聞きし、

指導内容としては、不足している力をインプットするしかない!とご説明しましたら

納得くださりスタートとなりました。

 

毎週単語200個暗記、文法2章という高校生並みの課題を、

お仕事本当に激務という中、毎週こなして授業に臨まれました。

シャドーイングも課しましたが最初は数行の英文でミスが7,8か所あるという状況から

通勤時間をリスニングに充てて、

授業では文の構造と文法指導、「品詞」「文型」見抜けるようになりました。

自己学習は毎週「今週も激務で~」といいつつしっかりこなされました。

お子さんに励まされつつ(^^♪

 

もちろんご自身でTOEIC問題集の勉強もされていましたが

ウィングローブ入会直前は380点だったということで、

3カ月で見事275点アップ!

655点取得により、そのレベルが必要だった新しい業務がゲットできる可能性にかなり近づいたとのこと。

 

ご本人コメントです:

「単語を覚えたおかげでリスニングが格段に伸びました。

これは中山先生から教わった結果と感謝申し上げます。

ボキャブラリーを増やし、文法を理解し長文を読む事への抵抗を減らす、

等々が結果に繋がったのだと考えております。

 

「またTOEICにおける自分の弱点も把握できました。

パート5,6をさらに伸ばすことができれば700越えも可能ではと思います。

 

「語彙だけでなくイディオムを覚えていけばリーディングも伸びるのではと考えています。

次は730点を目標にしたいと思います」

 

この短い期間でスコアがアップしたのは

今まで独学でやってきて、うまくつながっていない部分が

ウィングローブの授業で整理されリンクし使えるようになったのだと思います。

 

 

ウィングローブ入会3カ月で、

380点から655点に上がった成人クラスのSさん。

 

毎週単語暗記や文法自己学習を継続されたこと、

多忙な毎日の中、ご自身のご努力は本当にすごかったです!頭が下がりました。

それがなくては達成できませんでしたね。

そして

海外で働くポジションゲットのためにスコア上げたい!という気持ちの強さがモチベーションでした。

 

そしてSさんがよく言っていること:

「若い人たちに、ドンドン海外に出てほしいですね。

それで外から日本を見て、日本の良さを知ってほしい。そして社会に貢献してほしいです

そのためにも英語力!ですね!」

 

Think Simple,
Do your hardest

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

緊急事態宣言を受け、

生徒の皆さんの安全を考慮し、

ほぼすべてのクラスをオンライン授業に切り替えております。

 

体験レッスンも主にオンラインで実施しておりますが、

昼間の時間でしたら、対面でも受け付けております。

 

 

 

 

年末年始について

中山(2020年12月23日)

いつも多数お問合せをいただき、ありがとうございます。

 

年末年始は、以下の期間は、お問合せ対応をお休みさせていただきますので

よろしくお願いいたします。

 

  ■12月30日~1月4日 休業■

 

1月5日より、お問合せ対応および授業を再開いたします。

(一部、講習は行う日もございます)

 

今年1年は大変な年でした。

そんな中でも生徒のみなさんは頑張ってきました。

講師陣も、生徒たちにより英語力をつけてもらおうと、日々精進しております!!

2021年も努力いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

 

良いお年を!

 

中学生の英語学習に関しては、

もちろんしっかり基礎固めをしつつも、

やはり学校の成績が気になりますね。

 

ですが中学のうちに大事な英語のルールを理解・習得したウィングローブの生徒たちは

高校に進んでから、英語的センスも備えた、すばらしい英語力を花開かせます。

 

中学での勉強の不安(英語以外の科目も)に対してのアドバイスもさることながら、

高校への橋渡しの道筋と、大学受験への「picture」は

ウィングローブではしっかり描いております。

 

そのイメージを共有することで日々の授業内容の意義もご理解いただけ、

生徒のみなさんはさらに勉強に励めるでしょう。

 

そういったウィングローブの教育について来週4日間にわたり、

ウィングローブ本部の進路指導アドバイザーの竹田先生に話していただく

オンラインセミナーを依頼しました。

多くの方がご出席の予定です

 

小5からスタートし、現在1年半を過ぎた小6クラス。

今年3月途中からオンラインとなり今もそのまま継続中です(遠くから通っている方が多いため)。

 

普段の授業では、単語のテスト、フォニックス、物語の英文を訳し音読・暗記、

昨年は暗唱会もやりました。

小6になり中1の英文法を始めました。

 

現在中2レベルの英文を訳しています。

訳す主眼は、英文のルールをわかるようになりましょう、ということです。

 

最初は、文の主語・動詞を見極める、ということをやっていきます。

そして次は形容詞などをわかるように指導しました。

今は「副詞」「助動詞」もわかる生徒が多くなっています。

 

だんだんわかってきたので、訳をやる前に自分で各単語の品詞を書かせます。

そのあとで確認。

「said 品詞は何?」「動詞」「smallは?」「形容詞」など、

チェックしていきます。

その上で「じゃあ訳してね」。

S,V,O なども教えているので不定詞を「目的語」と分かる生徒も生まれてきました。

 

こんなふうに指導すると、小6でも英文が分析できます。

 

中学の準備をしっかりしています。

最近学校では文法をあまり詳しく指導しないようですが、

やっておけばちゃんと英文がわかりますので

ウィングローでは小学生から準備をしているのです。

 

 

IMG_2489.JPG

 

★新丸子駅より:

改札を出て右に出て、
すぐに左を見上げていただきますと、上の写真の看板が見えます!
このビルの2階・3階が教室になっております。入り口は左にあります。

   体験レッスンは2階で行っております。

 

★JR武蔵小杉駅より:

南武線の出口に出てください。
ロータリーの右を通って、線路を右に見ながら線路に沿ってまっすぐ4分歩いていただきまして、新丸子駅前広場手前角のビルが「新丸子ビル」です。
1Fが不動産屋「オカザキトラスト・Century 21」。
左手に入り口がございます(4Fがバレエ教室)。

生徒は化ける!

中山(2020年10月10日)

ある高2生。

先週単語暗記を「1450個やってきました」と。

1冊2100個の単語集のうち、です。

テストしましたが8割できていたのでバッチリ合格です。

 

ですが高1のころは単語暗記も200個暗記をなんとかやってきているという状況、

また、授業での進度は、今の半分程度でした。

今は毎回単語・熟語の暗記の量がふえ、英語の感覚もつかんできて

英検2級も合格。自信がついてきたのだと思います。

 

同じクラスで単語暗記を1000個などやってくる高2生がいて

相乗効果なのでしょう。

 

 

先日の授業で、手ごたえを感じたこと。

ウィングローブは、「受験英語に強い」と思われているかもしれませんが

実践にも役立つという例です。

 

プロテニスプレイヤーの大坂なおみさん、全米オープンの優勝もさることながら話題になったのが Black lives matter. というメッセージ。

 

高校生の授業で以下の質問をしました。

「この文の動詞は何?」

「意味は?」と聞く前に「動詞」を聞くという、ウィングローブ的アプローチです。

 

高1からは 「lives」という声。

でも高3生はほとんど「matterが動詞だ」とわかっていました。

 

matter という単語は、名詞としての方が知られていますが、

実は自動詞で「重要である」「問題である」という意味があります。

高2、高3でそれを学んだ生徒たちは理解できていました。

 

というように、ちゃんと勉強していると、実践にも役立つのです(^_-)-☆

 

アーカイブ

-

カレンダー

2021年3月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾