大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。武蔵小杉校です。

成長していく生徒達・・・ 

中山(2015年12月08日)

Aさん。中学1年で、「英語が不得意です」といって入会してきた。
中1の前期の試験は、普通みんな90点後半とか100点とかとるもの。
それが70点台だった。
現在高1。地域二番手の高校で、クラス1番。
「周囲はみんな、英語がわからないってヒーヒー言ってます」

Bさん。中3で私のクラスへ。中学のときはがんばって「4」だった。
中学だと致命的なケアレスミス系。英検準2級も惜しくも合格せず。
「高校に入ったら、部活もやらないで、塾も来ない」なんて言ってた。
現在高1。バレーボール部。全科目総合でクラス1番。英語は3番。
物理が得意な将来大物?なぜか勉強がいつも嫌だと言っている。

Cくん。中高一貫校、中3直前に入会した男の子。
中学のときは、学校の試験勉強を「やっておきなよ」と言っても
毎回、「やりませんでした」。
そのため平均に届いたり届かなかったり。
それが、中3後半で成績が上がってきた。
本人は何も言わないけど、学校で受けた模試で「よかったんです!」とお母さん。
定期テストより、実力テストの方が点数がよかったという結果。
そんな気は全然なさそうだったけど「英検受けてみる?」
受けてみると準2の筆記「合格しちゃった」。

高1の今、「中学の頃より勉強しています」。
進路指導の山口先生はそれを聞いて「変わったヤツだな」と。
普通、高校になると中学のときより勉強が嫌いになるものだから、と。
                全国模試10月の結果は、偏差値64.5が出た。数学は63。
                         中学のときからすると、変わったなあ~~~

アーカイブ

-

カレンダー

2021年12月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ウィングローブ英語塾