大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。赤羽校です。

受験生の最近のブログ記事

追加開講!都立高校受験対策

赤羽校(2020年02月08日)

赤羽校のカコです。

 

冬期講習に引続き

先週の日曜日に

都立高校の過去問を使用して

受験対策の講習を開きました。

 

ウィングローブの生徒は

普段の授業で

品詞、文型、文法事項をしっかり学び、

毎週の単語テストや音読、和訳で

語彙力もつけているので

決して臆することはないのですが、

 

なんといっても

高校受験の問題文は

 

無駄に長い!

 

公立中学校で使われている教科書の

文章の長さとのギャップがすごいんです。

いや、ギャップありすぎます。

 

そして、中学校では長文の対策を

授業ではほとんどやらないらしい(生徒談)

北区だけでしょうか?

 

ともかく、生徒の不安解消の為に

長文の対策を秋口から少しずつ進め

いよいよ過去問を使って

時間内に解くための指導をしました。

 

苦手とする作文も

抜かしてはいけない表現や、

ヒントの見つけ方を解説。

 

要望がありましたので、

明日、2月9日(日)にも再度、

受験対策講座を開くことにしました。

 

大問3と大問4の解説と演習の予定です。

 

あと少しです。

みんなで頑張りましょう!

 

カコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うれしい報告

赤羽校(2018年02月09日)

大学受験真っ最中の生徒からメールがきた。

『〇〇大学の解答速報が出てたんで答え合わせしました。
解き切れなかったのもあるんですが、英語は8割堅いと思います。
社会は94点だったんで、国語次第ですが
ひょっとして受かるかもしれません!」

その生徒のうきうきした顔が浮かんだ。

「結果が出る前に
途中経過を報告してくる生徒は初めてだよ!
嬉しいです。ありがとう!」

とメールを返すと、

「あまりにも嬉しかったので、
親より先に先生にメールしてしまいました!」

ですって(^_-)-☆

嬉しいですね~~♡
この仕事をやってて良かったなーと思える瞬間です。

良い結果が出ることを祈ってます!(^^)!

ウルトラマンとサプリーム.JPG

センター試験・その2

赤羽校(2018年01月21日)

さて、センター試験の結果は
どうだったでしょうか?

国立志望の生徒が
センター試験では理系科目の点数が
思うように取れなかったらしく
ちょっとシュンとしています。

英語は?と聞くと
筆記が154点
リスニングが40点
だったそうです。

「やったあ!よく取れてるじゃない。頑張ったね!」
と私がはしゃいだ声で褒めると、
やっと顔が明るくなって
「最初の発音の問題は言われた通り、
1問を数秒で解いていって結構とばしたんですけど
最後はギリギリで、、。」

え?最後まで行かなかったのかな?と心配したら

「解きました!最後の4問に取り掛かったとき、
もう残り3分くらいしかなくて焦りましたけど、
自分に落ち着け落ち着けって言い聞かせて、
ギリギリで解き終わりました!」

うんうん、最後まで冷静に頑張れたんだね!
私もとてもうれしくなりました。
それに、ちゃんと英語の前にシャドウイングもしたそうです。

「言われた通り、シャドウイングやったんですよ。
凄く集中できて良かったです!周りも気にならないし、
落ち着いて試験に向かえました。」

お~~、良かった良かった。
この生徒は普段からしっかり真面目に
Repeatalkをやっているので
「普段通り」というのが良かったみたいですね(^^♪

センター試験が終わっただけで
実はこれからが正念場ではあるけれども
私としては、
この生徒が自分の力を発揮できたことで
まずは満足なんです。

さあ、これからも、さらに進み続けよう!

カコ

センター試験2018

赤羽校(2018年01月17日)

赤羽校のカコです。

今年もセンター試験が終わりました。

私立大志望の生徒には
「最後の模試と思って受けておいで!」
と気楽に送り出せるのですが、
国立大志望の生徒にとってはセンター試験が第一関門なので、
年明けくらいから本人も家族の方も緊張してきます。

赤羽校の国立志望の生徒も冬期講習あたりから
「なんか、だんだん緊張してきたんですよ。」と言っていました。
そして
センター直前の授業にやってきたその生徒。
表情が固い。。
授業が終わって帰る時間になっても
固いまま。。で、なんだか帰りたくなさそう。

予想はしていたし、そのまま帰す訳にもいかないので
他愛もない話などをしていると

「あ、そういえば」
と思い出したように質問をしてきました。
「受験の当日に何か注意することとかありますか?」

以前、進路指導の山口先生が
「受験当日の英語の試験の前は、
何でもいいから英語のCDを聴くといい」
とおっしゃっていたので、ふと思いついて

「休み時間にSupreme(高校生の教材)のシャドウイングをやるといいよ。
今までやったところを、いつも通りに真剣に練習するの。
そうすれば頭が英語モードになるし、雑念も入らないはず。」
とアドバイスしました。

そんなこんなで
授業のあとに小1時間延長して話をして励まし、
やっと笑顔になって帰っていきました。

もうこちらとしては
生徒が落ち着いて試験を受けてくることを願うだけですが、、?

では、つづきはまた次回(^_-)-☆

猪突猛進

赤羽校(2017年12月23日)

赤羽校のカコです。

チョトツモウシン

ある高校生のことを考えていたら
ふとこの言葉が思いつきました!

ウィングローブの高校生は毎週、
単語熟語文法の宿題テストがあって
高3の夏までにそれぞれを7周終わらせる
という目標があるんですが、

高2の冬に入会したその男子は
かなりのんびりタイプで
10ヶ月かかって、やっと1周~~、、、
時はすでに高3の8月(・□・;)
もう待ったなし!

というところで
彼の闘志に火がついたのかお尻に火がついたのか
ともかく
猛スピードで走り出した。

自分の授業がない日でも
教室が開いていればいつでも
単語テストに来ていいことにしているので
彼は毎日やってきてテスト。
一日に単語600個とか800個とか覚えてくるわけです。

そして
猛ダッシュを始めてから3ヶ月半で
残りの6周を終わらせちゃった!
普通は2年4~5ヶ月かけて7周なので
いやはや、受験生のエネルギーは凄いです。

その前の10ヶ月は何だったの?
と突っ込んではいけません。

できないところではなく
「できるところ、良いところ」に
目をむけなくちゃね(^_-)!!

合格体験記

赤羽校(2017年06月27日)

赤羽校の砂田です。

今年の春に大学に入学した
赤羽校の卒業生の合格体験談を
ご紹介します。

高2の11月に入塾したこの生徒さんは、初めから単語熟語はほぼ満点でした。
すごいスピードでテストをこなして高3の7月までに7周終わらせた努力家のKさん。
後輩に向けて熱いエールを送ってくれました。

Kさん(青学・文学部、獨協・外国語学部ほか合格)

★入会する前の英語力はどうでしたか?
「入会する前は単語も文法もあやふやな状態でした。」

★他塾と比べてウィングローブの良かった点は?
「単語などのテストがあったので何周もしてしっかり身につけることができた点。
それと、品詞や文型を基礎から学ぶことができたので
長文を読むことがスムーズにできるようになった点です。」

★山口先生の進路指導について
「山口先生の面談では、何をやったら良いかを適切に示して下さったので、
自己学習がはかどりました。」

★後輩たちへ一言
「まずは毎週あるテストできちんと点を取ることが大切だと思います。
特に単語を勉強するときはCDをよく聴いて発音するのが重要です。
また、暗記科目はとにかく周を重ねないと身につかないので良くやった方がいいと思います。
慣れればペースも上がるし、覚えたら覚えた分だけ確実に点が取れます。
今は塾でやっていることが大変だと思うこともあるかもしれないけれど、
後できっと『やってて良かった』と思えるようになるので、精一杯がんばって
自分の行きたい大学に合格してください!」

う~ん、体験した人の言葉はほんとに重いですね。

Kさん、ありがとう♡♡

受験生のみんなに聞かせたい~~!

自分を信じて!

赤羽校(2017年02月05日)

santen-set.jpg高3生の過去問のラストクラスもおわり、
最後の通常授業も終わって、いよいよ受験本番の時期に突入しましたね。

赤羽校の今年の高3生は
ひとりは高2の11月入会、もうひとりは高3の4月入会。

「単語・熟語・基礎精講を高3の夏までに7周終わらせる」という
ウィングローブでは当然の目標は、高2高3で途中入会の生徒さんにとっては
かなりハードルが高い宿題なんですが、
私が去年の5月くらいに
「7周終わるまで過去問には入らないから、毎週どのくらい進めばいいか計算しなさい!」
というと、6月7月は毎日のように教室にやってきて単語を進め、7月には7周クリア!
おお~!
本当によく頑張って、最後には9周、10周と終わらせました。

私が同じ立場ならここまでやれるだろうか?と毎年思うくらい3年生のひたむきさには感動します。

さて、クラスの最終日。
2月から連日のように入試で、12校の大学を受験する生徒に声をかけると、
「せんせ~、○○大学(彼女の第1志望校)の過去問、全然解けないです~!」
と言ってきた。
もちろん、私は焦りませんが、我が子のようにかわいい生徒です。
励まさずにはいられません。

「Tちゃん、そうやって明るく言ってるから大丈夫だよ。難関大学なんだから、難しくてあたりまえ。
あなたはあなたのベストを尽くせばいいの。ちゃんと努力してきたじゃない!自分を信じて精一杯やってきて。」

「試験が始まったらもう後ろは振り向かず前だけ向いて、淡々と目の前の問題にとりくめばいい。
帰ったらその日の試験でわからなかったことだけ確認して、何点とれたかなとか気にせず早く寝ること!」

そして彼女は「はい!」と笑顔で帰っていきました。

大丈夫!自分を信じて!
もうそれだけです。

偏差値大幅アップ!

赤羽校(2015年01月26日)

なんだかどこかの進学塾のチラシみたいなタイトルですね ^_^;

わが赤羽校の高3生の模試の成績をお母様から見せていただき、
その偏差値の上がりように私もびっくり!

*全国統一センター試験プレテスト(河合塾)

高2 2月 英語: 得点57  偏差値 43.8    化学:  偏差値 40.3
              ↓           ↓               ↓ 
高3 11月     得点162 偏差値 61.7         偏差値 66.6

*全国統一記述模試(河合塾)

高3 5月 英語: 得点18   偏差値 36.5    化学:  偏差値 38.6
高3 9月      得点17   偏差値 36.1          偏差値 38.1
               ↓           ↓                  ↓
高3 10月     得点110  偏差値 61.9          偏差値 72.8

この生徒は高2の4月に「英語が苦手で、なんとか成績をとれるよう・・」と入会してきました。
単語熟語の暗記も苦手でなかなか進まず、高3春の単語暗記大会では200個、夏では
2日間で400個という成績。非常にまじめでちゃんと宿題はしてくるタイプなので、
「いまは我慢だよ、きっと花開くから。」と励まし続けてはいましたが、この結果を聞いた時は
本当にうれしかった!
自分に入ってはいるけど、まだつながってはいない、でも少しづつ溜まっていた知識が
堰を切って、どどど~~!と彼の中に流れ込んできた感じではないかと思います。

本人は「まぐれなので」と年内に模試結果を持ってこなかったのですが、成績表を
お母様がとりあげ(!?)、やっと入試直前に私も見せてもらえました。
いやいやまぐれでは記述式の試験でこの成績はとれませんよね。
お母様は「カコ先生と山口先生のおかげです!」と大変な喜びようです(^。^)。

夏の山口先生の面談で勉強法を指示され、言われた通りに猛スピードやり始めました。
そして10月の面談では、彼の「生真面目すぎる、土壇場に弱い、自分でブレーキをかけるタイプ」に対して、山口先生は的確なアドバイスをされました。
その辺りから彼の表情が明るく変わってきたんです。

これから入試突入です。きっと良い結果をだしてくれることを信じてます!、

離れてみてわかる

赤羽校(2014年10月03日)

春に一度塾を離れた高卒生が過去問をやりたいと9月からウィングローブに戻ってきました。

4月から某有名予備校に通っているその生徒が、先週の授業の後に語るには、

「この塾でやっていることは本当にレベルが高い。予備校の授業をうけているとその差が

よくわかる。予備校の他の生徒で、早稲田を狙ってる子だって文型しらないとか単語を

びっくりするほど知らないとか、ざらだよ。僕はこの塾で鍛えてもらってから予備校いったから

良かった。最初から予備校いってたら絶対わかるようにはならなかったと思う。」

          う~ん、嬉しいこと言ってくれるじゃないですか!

  ”離れてみて初めてわかる親のありがたさ”みたいなものですかね?

彼は浪人するまで予備校や進学塾は行ったことがなかったので今回初めて実感したのでしょう。

そしてまた

「そしてこの塾はすこぶる面倒見がいい!

こんなにきちんと密に単語の暗記とかを管理してくれるところなんかない。

もちろん高校ではやってくれなかったけど、予備校だって、英語の先生がはっきりと

『単語は自分でやってくれ。』と言う。単語テストはあるにはあるけど、一つの範囲に対して

テストは一回だけだ。ここ(ウィングローブ)は自分のクラスの時間以外にも来ていい、

テストしてあげると言ってくれる。こんなに面倒見がいい塾とか予備校ないと思うよ。」

と、はじめは淡々と最後は熱~く語ってくれました。  

     ありがと~~!

     こちらとしてはナントカ早く単語熟語を7周させてあげたい!

    少しでも先に進んで欲しい!との願いで、「毎日でもテストにおいで。」

    と言ってるだけなのですが実感のこもった言葉は励みになります。

    さあ!また来週も明るく鬼になって(?)ポスト看板.JPG

    単語テストするとしましょう! 

   

アーカイブ

-

カレンダー

2021年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ウィングローブ英語塾