大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。赤羽校です。

イベントの最近のブログ記事

自習室でおめでとう!2018年

赤羽校(2018年01月01日)

2018年が明けました。
新年おめでとうございます。ヽ(^o^)

今年も
明るく楽しく厳しい(!)指導を
目指していきたいと思います。
みなさま、
どうぞよろしくお願い致します。

さて、なぜ自習室?

受験生は10月くらいから本気度が増してくるので
自分が集中して勉強できる時間やスペースを
できるだけ確保したいもの。

ところが
冬休みは高校も使えない。
図書館は年末年始が休み。

というので
過去問演習のときに
高3生に
「明日はキミたちの講習の後は授業はないから
ここで自習していく?ここなら温かいし、何時までいてもいいよ。」
と聞いてみると
「えっ!いいんですか?」
「それは助かります!」
と目をキラキラさせて身を乗り出してきた。

そんなに喜んでもらえるなら、と
「じゃ、お正月の2日間も講習の後に自習していけばいいよ。」
というと
顔がぱあっと明るくなって、
口々に「ありがとうございます!」
「よかった~!」と嬉しそう。

彼らは実際に年末の講習のあと
夜の9時半まで自習していきました。

そのうち一人は午後1時からの講習を受けたので
8時間半も教室にこもって勉強していたことになりますね。
いや~受験生、すごいです!

さあ、今日も講習です。
一緒に頑張ろう!

カコ

冬期講習・ただいま開催中!

赤羽校(2017年12月31日)

赤羽校のカコです。

今年の冬も
冬期講習を絶賛(??)開催中!

大学過去問演習 5回
英語文法講座  3回
数学集中講座  2回

を実施しています。

参加者はとても熱心に集中して取り組んでいますので、
こちらも負けないように準備しますよ!

残すは過去問2回となりました。
お正月だけど
一緒に頑張りましょうね!(^^)!

カコ

卒業生の話を聞く会・感想

赤羽校(2016年07月24日)

卒業生の話を聞く会に参加した高校生が感想を寄せてくれました。

○高3(文系志望)
本当に基礎が大切なんだと思いました。自分が思った以上のスピードで暗記科目を進めていかないとまずいと思ったので
これからペースを上げていきたいです。

○高3(文系志望)
主に日本史のことが不安だったので、濃い話が聞けて良かったです。
とにかく日本史!だと思いました。やらなきゃ!やります!

○高2(文系志望)
受験に向けてのイメージが今まで全く思い浮かばなかったが、卒業生の話を聞いて少しイメージが湧いてきた。
今のうちから少しずつでも毎日勉強する習慣をつけていこうと思いました。

○高2(理系志望)
基礎が大事だと思った。今は英語の単語・熟語・基礎精講と数学の基礎精講をしっかりやろうと思った。

○高2(理系志望)
今回の話で受験までにやることを聞いて頑張りたいと思った。受験のイメージができました。
英語の単語などを早く覚えたい。数学は何度もやったほうがいいことが分かった。

みなさん、以前よりも受験を身近ものと考えられるようになったようですね。
特に高3生は刺激を受けたようで、単語熟語をこれまで以上に猛スピードで進めるようになりました!
実際に課題をこなして自分の勉強をやり通した学生の言葉は重いですね~。
ありがとうございました☺。

卒業生の話を聞く会

赤羽校(2016年07月20日)

7月16日に赤羽校にて「卒業生の話を聞く会」を開きました。

ウィングローブの卒業生に大学受験に向けてどう勉強してきたか、
受験を終えて今どう考えるかなど、
実際の体験を踏まえて後輩へ伝えたいことを
生で語ってもらおうと企画しました。

卒業生は文系のSくんと、理系のAくんに来てもらいました。
参加者は高3生が2名、高2生が3名。

卒業生の2人は本当にたくさん伝えたいことがあるようで、語りだしたら止まらない感じ!
参加した高校生たちはみんな真剣な表情で聞き入っていました。
 
ここでは一部ですが、特に印象にのこったことを紹介しますね。

Sくん(「英語に関してはどうですか?」との質問に対して)
○単語熟語は受験までに20周くらいやること。そうでないと使えない。
○基礎精講はテキトーに答えだけ覚えればいいと思ってやってると後で苦労する。ちゃんと勉強する。
○品詞と文型は本当に大事。それが分からないと文も読めないし作文もできない。
 辞書がない状態で問題に向き合ったとき、どれだけ品詞が分かっているかがカギとなる。
○与えられた課題はすべて意味があると思ってしっかりやること。

Aくん(「これだけは言っておきたい!というのは?」との質問に対して)
○自分に合った勉強法を見つけること。それを見つけるのが高2だと思う。
○本番は必ず予想外のことが起こると思ったほうがいい。
 その時にパニックになるかどうかは、そこまでどれだけ自分がちゃんとやってきたかにかかっている。
 きちんと準備をしてきたという自信を持っていれば慌てずにすむ。

う~ん、素晴らしい!
あ、念のために言っておきますが、全く打ち合わせしてません。私の原稿じゃないです(笑)
やはり、体験からにじみ出た言葉には説得力があるなあ、と感動した日でした。
撮影しておけばよかったとちょっと後悔。
卒業生のお二人、ありがとうございました_(._.)_
参加者のみなさん、お疲れさまでした。

いよいよ単語暗記大会!

赤羽校(2014年08月18日)

やってきました、この時期が!はい、恒例の高校生対象の単語暗記大会ですよ!

ウィングローブ本部主催の大会が、19日と20日に千駄ヶ谷区民会館で開催されます。申し込み受け付け開始後、あっと言う間に満員になるほどの大盛況で、別の部屋を追加で借りて定員を増やしたそうです。

参加者は1900個の単語と1000個の熟語を一日中ひたすら覚えて、順々に先生にテストしてもらいます。

大会という名前から、よく「どうやって試合するんですか?」などと聞かれますが、誰かと競争するわけではありません。

限られた時間でどれだけ集中して覚えられるか?なので、いわば自分との闘いです。

暗記がなかなか進まない生徒にとっては結構大変なんですが、でもね!1週間で単語200個を覚えてくることですら、「できませ~ん(>_<)」と泣き言をいう生徒が、大会では一日に600個も800個も合格してくるんです!子供たちは自分も周りも気づかない底力を持っているんだなあ~と毎回驚かされます。

今回、赤羽校の高校生は4名参加します。みんなガンバレー(^_^)/!

熱いぞ!夏期講習!!

赤羽校(2014年08月09日)

基礎精講集中セミナー

8月1日と8日の2日間にわたり、「基礎精講集中セミナー」が開催されました。

会場は渋谷本校と高田馬場校。

生徒数各20名の募集でしたが、両日ともにキャンセル待ちが出るほどの盛況でした。

各校からの先生方も8名づつ参加され、生徒との熱いバトル?が繰り広げられました!

私も2日間とも行ってきましたが、準備も考えると本当に緊張の2週間でした。

ウィングローブの高校生は単語・熟語・文法の宿題が出されるのですが、その文法のテキストが基礎精講です。

テストでは生徒は答えを言うだけでなく、なぜその答えになるか理由を述べなければなりません。そして先生はその文型や熟語などに関しての突っ込んだ質問をしたり、補足説明をしたりしますので、まさに真剣勝負なんです。

生徒たちも1日中、1章分見直してはテスト、を繰り返し、よく頑張っていました。

参加した生徒にとっても先生にとっても、基礎精講をより奥深く読むきっかけとなった、非常に貴重な2日間となりました。

アーカイブ

-

カレンダー

2021年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ウィングローブ英語塾