始めが肝心!

さて、学校以外で英語を学び始めるタイミングですが、
中学入学前と後では かなり違います。 それは 最終的な学力の差がでるというよりも、 同じ内容を習得するときの
本人の時間的、精神的な負担の差だといえます。 実際には赤羽校では
中学1年生の4月~2月に入会する生徒はほとんどいません。 小学6年生は多いのですが。
中学生入会者で一番多いのは2年生。 公立中でも私立でも同じく2年生が多いです。 そして、皆さん揃って 英語苦手! 英語大嫌い!
になっておいでです(;^_^A。
嫌なんだけとしょうがない、、と お母様に渋々連れて来られた状態。 この状態から学ぶので 自己否定感タッブリですし 0からのスタートならまだいいのですが、 マイナスからのスタートです。
かなりの努力もしなくてはなりませんね。
ウィングローブでは必ず
その生徒さんのわからなくなった段階まで戻って
理解できるまで繰り返し説明します。
ですから
どの状態で入会されても大丈夫!
なんですが~

ただ、中学2年生というのがポイントで
2年生で指導されるべき文法的な事項が
重要かつ多い!のです。

つまり、1年生の内容を説明、確認しつつ
2年生の内容に追いつき追い越すのを目指すので
なかなか大変な状況になるわけです。

何事もそうですが、
やはり「はじめが肝心!」ですね。
より良いスタートを切るためには
準備は必要です。

ウィングローブの指導で
中学入学までに1ヶ月あれば

日本語と英語の文の構造の違いを理解します。
代名詞を覚えます。
英語の構造理解に必要な品詞を覚えます。

単語を沢山覚える時間がなくても大丈夫。
1ヶ月でも充分。

それでスタートダッシュをものにしますよ!!

カコ





英語って、いつから始める?

「英語はいつから習わせたらいいの?」

お友達のママからよく尋ねられます。

ほとんど小学生のお子さんがいるママですね。


営業的なことを言わなければ、

お子さんが始めたいと思うときがベスト。だと思います。

でも、お母様が「始めさせる」ことができるのであれば、

遅くとも中学に入学する2~3ヶ月前に始めた方がいいです。


中学受験のあるお子さんは受験勉強のための塾で手一杯ですから、

受験が終わってからの2月3月からでもいいのです。


入学前というのがポイント。

中学生活が始まってからスタートするのとは

かなり違いがありますよ~。


その辺の話は別の日に。

カコ(^_-)-☆







改めまして

赤羽校のカコです。

新年を迎えたと思ったら
あっという間に1ヶ月が過ぎ、
もう明日は節分です!

中学、高校、大学と
全ての入試本番に入っていますね。
受験生のみなさんが
自分の力を充分発揮できることを祈っています。

赤羽校もおかげさまで開講から11年経ちました。
これも皆様の支えがあってのこと。
本当にありがたいことです。

これからも
生徒のみなさんが
自分の輝く未来を見つけるお手伝いを
していきたいと思っています。

改めまして、
本年もよろしくお願い致します。

9月からのクラス2018


☆2018年9月から金曜クラスを新設しました!


高校生

月 19:00~21:30
火 19:00~21:30
水 19:00~21:30
金 18:30~21:00

中学生

月 19:00~21:00
火 19:00~21:00
水 17:00~19:00
  19:00~21:00
金 18:30~20:30

小学生

水 17:00~18:20

理数クラス(時間帯が変更になっております)

木 19:00~20:30
  20:30~22:00

★生徒数の変動などにより、年度途中でもスケジュールが変更になることが
ありますので、体験レッスンの時にご確認ください。

赤羽校
砂田佳代子

面談の効果

「6月6日に雨ザーザー降ってきて~♪」
毎年このお絵描き歌を思い出します。
今の子供たちは知らないんだろうなあ。

さて、今回も
卒業生アンケートのご紹介です。

前回のTさんのアンケートから、
進路指導の山口先生面談についての感想です。


Q: 山口先生の面談のよかった点、得られた効果は?

山口先生の面談があるのはたいてい「この問題集のペースはこれで大丈夫かな?」と不安になったり、
どのように進めればいいか分からなくなった時で、毎回「ナイスタイミング!」と思ってました。

聞き忘れがないようにあらかじめ質問をメモしておいてから面談を受け、アドバイスをもらい、
精神的に安心できたのが一番の得られた効果だと思います。

特にウィングローブの授業にない科目は自分で地道にやっていくしかないので、
そこに対して的確なアドバイスをもらえて安心でした。

また、高3の4月では学校の参考書との兼ね合いで色々悩んでいましたが、
結局、基礎を固めないと学力を伸ばすことはできないと気づかされ、
山口先生の薦めてくださった問題集をしっかりやろうと思いました。


・・・・ということです。

確かにTさんは面談のとき、いつも自分のメモをみながら質問し、
そして山口先生のアドバイスも聞き漏らさないようにメモをとっていましたね。
素直で努力家のTさんらしいコメントでした。
ありがとうございます!

卒業生アンケート
まだまだ続きますよ!

カコ






尊重してくれた

赤羽校のカコです。

卒業生のアンケートの紹介です。

小学生の時から赤羽校に8年間!通ってくれたTさんが受験後に
アンケートに答えて沢山メッセージを書いてくれましたので
少しずつ紹介していきます。

☆他塾と比べて、ウィングローブの授業の良かった点は?

一番は自分の意志をしっかり尊重してくれた点です。
第一志望を変えた時も、納得してくれた上に「変えて良かったんじゃない?」
と言われて、なんだかほっとしました。

これは個別対応指導で私のことをしっかり理解してくれているからこそだと思います。

また、ウィングローブの授業は基本的に単語熟語テスト→語順訳→文法の順で毎回進むので
学年が上がるに連れてスピードが上がり、自分でも力がついてきたと感じやすいと思います。

やり続けるのは根気入りますが、それを乗り越えてこそ
真の実力がつくのではないかと思います。

(2018年3月)






2018年度スケジュール

2018年度のクラススケジュールです。

お陰様で今ほぼ満席となり(2018年5月7日現在)
クラスへのご案内をお待ちいただくことになるかもしれませんが、
ご了承ください。

大学受験生のみ、すぐご案内できるかと思います。

まずはお問い合わせください。

高校生
月 19:00~21:30
火 19:00~21:30
水 19:00~21:30

中学生
月 19:00~21:00
火 19:00~21:00
水 17:00~19:00
  19:00~21:00

小学生
水 17:00~18:20

理数クラス

木 18:30~20:00
  20:00~21:30

★生徒数の変動などにより、年度途中でもスケジュールが変更になることが
ありますので、体験レッスンの時にご確認ください。

赤羽校
砂田佳代子


「大切な宝物」保護者の方から

赤羽校のカコです。

この春に大学に合格した、ある生徒さんのお母様から
温かいメッセージを頂きましたのでご紹介します。

この生徒さんは中学の時に入会し、高校生になって一度退会されましたが、
高校2年生になる直前に再入会されました。

プライバシー保護のために文章を一部変更してありますが、ご了承ください。


★保護者K様より

息子は中学生の時からお世話になりました。
私は、学校の成績向上そして先々の大学受験のことを考えた時に、
数ある学習塾の中でウィングローブの指導法に最も惹かれ、
息子を是非、通わせたいと思いました。

高校生になってからの単語・熟語テストは、なかなか覚えられずに
本当に苦しかったと思います。
でも、砂田先生のとても熱心で親身なご指導の下に、
息子も少しずつ確実に力をつけていくことができました。

重ねて赤羽校の理数クラスで、数学をアキフサ先生に教えていただけることになり、
数学の基礎精講を繰り返し丁寧にご指導いただきました。

そして山口先生の面談は、どれほど息子の心の支えになっていたことか!
基礎を繰り返すことの大切さ、息子の受験科目である理科の勉強の仕方、
そして精神面でも受験に対して前向きになれるような言葉を頂戴いたしました。

高3の終盤になってきて、学校ではクラスの友達のほとんどが志望校の過去問を勉強している中で、
息子は山口先生に言われた通りに、基礎精講や単語・熟語帳を繰り返し勉強していました。

大学受験は厳しいものでしたが、息子はお陰様で合格することができました。
これはひとえに、砂田先生、アキフサ先生、山口先生をはじめ、
単語暗記大会や基礎精講セミナーなどでお世話になったウィングローブの先生方の
厳しくも温かいご指導のおかげです。

ウィングローブで学習し、そしてウィングローブを卒業できたことで、
息子はひと回りもふた回りも大きく成長できたと感じております。

ウィングローブで大学受験を経験できたことは、息子のこれからの人生にとって
大きな宝物になるはずです。
そしてそれは、母親の私にとっても、大切な宝物です。

お世話になりました諸先生方に心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。

(2018年3月のアンケートより)


こちらこそ、ありがとうございます。
私も、こういうお母様方の声に励まされて教室を続けています。

このお母様もご心配なことも沢山あったと思いますが、
ウィングローブを信じてお子さんを支えて来られました。
本当にお疲れさまでした。
ありがとうございます。

コーヒーカップとBridge.JPG


















2018年春の合格結果

こんにちは。赤羽校のカコです。

遅くなりましたが、今年度の合格結果の報告です!

昨年度から私立大学の定員削減により上位大学は特に厳しい受験になってきましたが、

今年はさらに大幅削減に踏み切った大学もあったようで、なかなか厳しい闘いでした。

そういう中でも、受験生たちはよく健闘しました。


合格おめでとうございます\(^o^)/

*大学*

東京農業大学  応用生物科学
明治大学  農
実践女子大学  生活科学
日本獣医生命科学大学  応用生命科学
東京家政大学  家政
日本大学  文理
日本大学  生物資源科学
玉川大学  農
玉川大学  リベラルアーツ
麻布大学  生命環境
東洋大学  法・二部
帝京大学  経済
武蔵野大学  経済

*高校*

都立青山高校
都立竹早高校
私立淑徳高校

*英検*
中3生三名 英検準2級合格

みなさん、よく頑張りましたね!
本当におめでとうございます!!










「先生!報告があります!」

先週、中学生クラスの始まりに教室に入ると
一番先に来ていたR君がすっくと立ち上がり、

「先生!報告があります!」

「は、はい!」と思わず姿勢を正すと、

「推薦で合格しました!」とニコニコ顔のR君

「え?推薦って、、?ひょっとして都立の?」

「はい!T高に合格しました!」

やったやった~~!!
難関の都立推薦で?
凄いじゃない!おめでとう~~!!
と固い握手の上に嬉しさあまって
思わずハグ!

難関の都立高校に、これまた難関の推薦で合格して、
私も本当に嬉しいです。

その夜にお母様からメール来ました。
『いつもお世話になりありがとうございます。
Rですが、このたびT高校に合格しました。
息子が自分で報告したいと言っていたので、報告が遅くなってしまいすみませんでした。
合格できたのはウィングローブで学ばせてもらい、カコ先生にたくさん高校受験のことを
教えてもらったりアドバイスして頂いたお陰です。
本当にありがとうございます!
上手く言葉にできませんが本当に感謝しています。』

いえいえ、こちらこそありがとうございます!

小学6年生に入会したこの生徒さんは
中学3年間、英語のテストは90点台を取り続け、
評定もずっと5でした。
都立高一般入試に向けて力を着々とつけていくと同時に
作文対策などの推薦受験の準備もきちんと進めていたようです。
努力が実を結ぶのは本当に嬉しいですね。

合格おめでとうございます\(^o^)/

カコ







アーカイブ

カレンダー

<   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
  • ウィングローブ英語塾