大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。幕張校です。

ステキなことの最近のブログ記事

今年すでに結果を出された受験生の皆様、おめでとうございます!

これからいよいよ本番を迎える受験の生の皆様、

今まで培った力が十分に発揮できるよう祈ります。

 

ところで、今年幕張校は受験生がいなかったので過去の実績を調べてみました。

 

・東大・一橋大学・千葉大、東北大、大阪大・東工大・農工大

・早稲田・慶応・上智・東京理科大・北里大・昭和大(医)・ICU、明治・立教・法政・中央大・青学・東京海洋大・日本女子・東京都立大・同志社大など他、多数合格!!!

 

なぜ、英語塾なのにこんなに上位校に合格?

しかも入塾テストはしないで入れるのに

その疑問解明してみましょう!

 

品詞と5文型から文の構造をひもとき、同時通訳的に語順で英文を解釈

自己学習と繰り返し学習、そして、きめ細かな学習面談。

 

その効果を説明するよりも卒業生の声が証明してくれるでしょう。

 

<卒業生の声から 第一弾>

 

東大合格(理Ⅰ):U君

♦ ウイングローブのよかった点は英語学習の王道を教えてもらいトレーニングすることができたことです。

♦ 英語のアドバンテージは大きく、東大の問題にも殆ど苦手を感じることはありませんでした。これはウイングローブで4技能(リーディング, ライティング、リスニング, スピーキング)を見据えた学習をしていたからだと思います。注:スピーキングは幕張校独自のプログラムです

♦ ウイングローブで学んだ勉強のやり方は他教科を学ぶ際にも一つの指針となりました。

 

参考になりましたか?

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

★教室所在地はこちら★

 

あれ?このブログこの前まで幕張本郷校じゃなかった

はい、今まで幕張本郷校のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

実はこのたび

 

ジャーン!

旧幕張本郷校は幕張駅前

ウイングローブ英語塾幕張校として出発!しました!

駅近、通学路、静かな学習環境、

クラスを増設して大きな一歩を踏み出します。

今までご不便をおかけしましたが、

新学期に向けて生徒募集開始致します。

 

学校の英語では物足りない、

今の英語力では不満だ、

キチンと英語力をつけたい、

もっともっと力をつけたーい、

 

 

本気で英語をやりたい中高生の皆さん、

一緒にトレーニングに励んで、

強力な英語力に更新していきましょう!

 

英語は力がつけばつくほど楽しいものです。

身につけない手はありません。

楽しさと無限の可能性を追求していきましょう。

 

 

募集を開始します。今がチャンス!

ウイングローブ英語塾幕張校を、

これからぜひよろしくお願い致します。

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

あっという間に夏休みに入ってしまいました。

公園のセミさんたちが今とばかりに盛大に鳴いています。

長い期間ご無沙汰していましてすみません。

サボっていたわけではないのですが、

クラスに没頭していると、一日の終わりには力尽きています。

日々それだけ力を入れているということなのでどうかお許しを。

 

さて、待ちに待った夏休み。

上の写真の蜂さんのように、

できるときにうんと栄養を集めて力を蓄えましょう。

 

と言うわけで、今年もリピートークマラソン開催いたします。

嬉しいことに今年は生徒さんのほうから提案がありました。

「やらないのですか?」

「はい!そう言われてやらなかったら女がすたる」

です。

 

7月20日~8月31日の期間、

リピートーク提出33回、あるいは330分、一日2回まで提出可。

達成者には図書カード進呈~~~。

本日23日、すでに毎日提出者続出です。

リピートークマラソン達成のころには、

自分の力の変化を自分で感じとれるようになることでしょう。

そうなったらしめたもの。

それが図書券より大事な成果になること請け合いです。

自己学習が基本のキ、本当の力をつけるウイングローブの極意です。

 

さあ!夏休み!

楽しいイベントが目白押しでしょうが、このチャンスを逃さずに

人生最高の夏にしましょう!

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

受験生さんたちにエールを!

幕張校(2023年04月18日)

新学年が始まりましたね。

来週はあっという間にゴールデンウイークを迎えます。

昨年はなかなかブログの更新ができませんでしたが、今年は月に一度は!

と、なにはともあれこの目標を掲げて始めたいと思っているホンミーです。

 

さてこの私のように、新たな決意とともに新学期に燃えている生徒さんも多いと思います。

逆に、新しいことに目を奪われて、このままで良いのか?と迷っている生徒さんも多いと思います。

そこで!迷える受験生さんたちに、

ウイングローブで学んで、ものすごい成果を出した先輩たちの言葉でエールを送りたいと思います。

 

(大阪大学工学部K君)
ウィングローブには中2から高三まで5年間通ったが、本当にたくさんお世話になり、英語の成績を助け
てくれました。私は正直受験期に英語の勉強はウィングローブ以外でしていないです。それくらい確固
たる実力を付けてくれました。受験を楽に進めることが出来ました。

後輩に向けて、私が伝えたいことは「自分の努力を信じる」ということです。

受験期は何度も自分の勉強法に疑問を持つことになると思います。

ただそんな時、絶対に自分の勉強に自信を失ってはいけません。

絶対的に自信を持ち、その上で成績が上がった時、

受験のプレッシャーに負けない確固たる自信がつくんだと思います。
負けるな受験生!

英語は一番大丈夫でした

 

(早稲田先進理工学部M君)

英語を早い段階で固め、他の課目に時間を割くことができたので、ウイングローブに通っていて良かったなと思います。
英語はウイングローブに通っていれば間違いないです。頑張ってください。

 

(同志社大学工学部Mさん)
理科や数学が思うように力を出せない中で、最後まで英語が最大の得点源になってくれました、本当にありがとうございました。 (もう一度)本当にありがとうございました!!!!

彼らの力強い言葉に私は・最・大・限!まされます。

また一年頑張ろう!とエネルギーをもらえます。ありがとう!

そういうわけで、来たるべき一年も最良の学年になるよう頑張って行きましょう!

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

輝く未来へ!2023大学合格実績

幕張校(2023年03月26日)

桜が咲いて、いよいよ新たな出発の季節に入ります。

幕張本郷校、今年の受験生4名、素晴らしい結果を残しました。

 

大阪大学 工学部

慶応大学 理工学部

慶応大学 総合政策

慶応大学 法学部

早稲田大学 創造理工学部

明治大学 農学部

同志社大学 文化情報学部

そして、まだ連絡はありませんが、昭和大学医学部の補欠もとっています。

一日も早い繰り上げの知らせをまっているところです。

 

みな、英語が安定した得点源になって、他の教科を引っ張ってくれたとのこと。

本部の竹田学習指導相談員との定期的な学習面談が強力なバックアップとなりました。

 

昨年4月に受験生講座を始めた時は、まだまだのんびりとしていた彼ら。

次第に受験生らしい顔になっていき、

2月には真剣そのもの、これなら大丈夫!と確信しました。

 

4月からはいよいよ大学生です。

前を向き、自分を信じ、輝く未来へと出発してください。

新たな道を行く若者達に、

幸多かれと祈ります。

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

2022も年の瀬

幕張校(2022年12月14日)

2022年もあと2週間あまりとなりました。

やり残したことはありませんか?

無いかって?まさか。

あるのが当たり前ですよね。

やり残したことが膨大でどう処理するのか、考えただけで頭が痛くなります。

 

受験生も今の時期焦りを感じ始めます。

でも焦りは一利もありませんから捨てましょう。焦りは断捨離対象です。

 

先日不機嫌になっていた高3生がいましたので、

どうして?と聞きましたら、

問題が解けない自分に腹が立っているとのこと。

それは良い兆候です。

やったればこそ腹が立ち、自分の弱点が絞れてきた証拠です。

なら、やればいいんです。

 

受験は勝負です。

謙虚に頑張るのは当然のこととして、一方で強気になることも重要!です。

貴校にとって自分は必要な人材です。自分をとらなきゃソンです!といえる力をつけましょう。

人は自分より高いところに惹かれるものです。

自分を高める可能性が目の前にやってきた、そのチャンスを活かしましょう。

 

今の時期受験生はキラキラ輝いています

あらためて第一志望と向き合って、力を磨いていきましょう。

年末年始の自己学習は自分の力を磨く絶好の期間です。

あれこれ手を広げず計画的に焦点を絞って徹底的に取り組みましょう。

難しいものばかりをやっていると大事な基礎を忘れがちです。

足元をしっかり固めることも忘れずに

 

やり遂げようとする自分の力を信じてください。

 

最後にすごいニュース。先日浪人生から報告がありました。

予備校の英語評価がSだったそうです。

S? そう、ABの上。そんなのあるんだ。

その調子でまっしぐらに頑張ってください。

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

 

今年は最高のパフォーマンスを!

幕張校(2022年04月24日)

新学期が始まってあっという間に一ヶ月が経とうとしています。

新しい生活リズムには慣れたでしょうか。

 

この4月、幕張本郷校は待ちに待った対面レッスンを全面再開しました!

半年間ストップしていたネイティブレッスンも、11月のプレゼン大会に向けてギアを一つあげたところ。

 

忍耐を強いられたこの2年間、つらかったからこそ、多くのことを学び、みんな強くなりました。

当たり前におこなっていたことが当たり前にできなくなった時、

できるときに全力を尽くすことがどれだけ大切か!ということも知りました。

物事は耐えるだけでなく、工夫して乗り越えて力にするということも学びました。

 

新しい環境に戸惑いながら現実を受け入れ、適応し、学びを止めず、

常に前進して、変わらない成果を出し続けてきた皆さんは素晴らしいです!

ともに頑張る仲間がいたから、成果を見せてくれる先輩たちがいたから、

一人じゃないということに支えられていたから、講師の私も頑張れました。

 

今、本校は対面の楽しさ、オンラインのありがたさ、二つの貴重な手段を手に入れて、最強の出発です。

今年はすべての可能性を信じ、全力を尽くして、

最高のパフォーマンスを実現しましょう!

 

新しいことが始まった時はワクワクすると同時に、

慣れるのに必死で意外にストレスがたまっているかもしれません。

ゴールデンウイークは必死で頑張ったご褒美です。

気持ちをリセットして大いに気分転換。

後半は連休明けのスタートダッシュに備えましょう。

小中学生もすごかった!

幕張校(2022年03月20日)

幕張本郷校、生徒さんの勢いが止まりません。

受験生だけでなく、小中学生もすごかった!

 

中1生、英検3級の二次試験、面接で、550点満点のうち550点を獲得!

中3生、公立入試のリスニングで満点!

すごいですね!二人ともシャドーイング練習をよくやっていました。

本校独自のネイティブレッスンも効果てきめんでしたね。

 

昨年から今年にかけての英検の結果です。

<英検>

準1級 高3生 1名

2級  高1生 1名

準2級 中2生 高1生 各1名

3級  中1生 2名

4級  小6生 2名

5級  小6生 2名

 

本当におめでとうございます!

決して楽ではなかったと思います。

でも、難しいから面白いのです。

大変だから力がつくのです。

努力は人を裏切りません。

力がつけば脳が喜びます。

努力は楽しいのです。

これからも頑張りましょう!

あなたのWISHは何?

幕張校(2021年11月08日)

WISH・・・願い、願望、希望。

2021年11月、今年もあと2ヶ月です。

今年やりたいと決めたこと、実行できていますか?

この夏、生徒さん全員にホンミー手作りのWISHカードを送りました。

今強く願っていることをいつか必ず叶えられるようにとメッセージを添えて。

(出来映えは自慢できるものではありませんが)

 

人間は忘れっぽいものですから、

実際コロナが明けてしまえば、

その時の流れに目を奪われて結局願いは埋もれてしまいがちです。

 

願いの中には「なんでこんなことがしたかったんだろう?」なんてのもあると思います。

それに気づくのも面白いものです。

だからこそ、今頑張りながら願っていることを忘れないように。

本当の願いを叶えるために

その時がきたらすぐに動けるよう、準備をしておくように。それが今を活かすことに繋がるから。

みんな、どんなことを書いたのかなあ。ちゃんと準備しているでしょうか。

 

さて、夏のリピートークマラソン。中高生半数以上の10名が毎日提出を達成しまして

図書券をゲットしました。

共通テストでウイングローブ内1番をとった高3生のS君を祝して、

イニシャル入りの恒例1番クッキーを全員に配布。

行動の制限がある中でも、いろいろなことができます。

いろいろな刺激を受けながら、世界を広げてください。

シャドーイングがとまりません

幕張校(2021年09月05日)

気がつけば空は碧く高くなり、銀杏の葉もわずかですが色づいてきました。

9月に入って涼しい日が続き、季節が動いたのを感じます。

 

さて、夏休みに提唱したリピートークマラソン。

シャドーイングの練習をしてweb提出する音声プログラムですが、

お見事でした!

半数以上の生徒さんが毎日提出を完走したのです!!!!

一番練習量があったのは、この31日間で、486分!

ということは、8時間ですよ。素晴らしい!

続いて、336分、283、182、163,148,121分・・・

一人平均158分、一日5分はやっていた計算になります。

さて、その効果は?

日に日に発音、イントネーションが良くなりました。

休み明けのテストのリスニングがハッキリ聞こえてきたとのこと。

訳をした後にシャドーイングをすると、より英語のままでわかるとのこと。

そうなのです!聞いた音声をすぐに口から出していく練習はまさに脳の筋トレ

 

英語独特の強弱、長短、高低を押さえていえるようになると、

シャドーイングがバシッと入るようになります。

訓練によって英語脳が鍛えられます。日本語を介さず英語で理解できるようになるのです。

 

リピートークマラソンは英語脳を鍛えるだけでなく、

敬遠しがちだった生徒さんが音声に対する抵抗を下げ、軌道にのるようにすること。

一学期に提出が滞っていた生徒さんがなんとか提出にこぎ着けた、というだけでも、、

リピートークマラソンを提唱した甲斐がありました。

声が大きくなり、自信もついてきましたから。

 

そして、リピートークマラソンがゴールを迎えた9月、

今も提出が止まりません。皆、ちゃーんと軌道に乗れたようです。

添削のボックスをあけると提出の山。

嬉しい悲鳴を上げながら、耳を傾けています。

 

9月、いよいよ、図書券の出番です。

引き続き頑張ってください。

高3生、英訳満点!

幕張校(2021年08月10日)

♦ご無沙汰してしまいました。ご報告することは次々あるのですが、

時間が飛ぶように過ぎて、気がつけば8月!すみません。

オリンピックも終わってしまいましたが、それよりも本校生の活躍!のお話。

 

6月に北西出版の全国高校生共通テストに参加しました。

昨年はコロナのため中止せざるを得ませんでしたが、今年は会場を確保し、

検温、換気、ソーシャルディスタンスに十分配慮して実施いたしました。

 

結果を見ながら、自分はどのくらいの出来具合か、どこが弱いか、どこを強化したらよいか、

どこに目標を置くか、そのために何をするか、を検討します。

 

こういう試験は初めて受けたという高2生もいて、自分の状況を知る貴重なテストとなっています。

今年は受験人数が少ないとはいえ、

高3生4名がウイングローブ内で1番、3番、5番、7番!

しかも!

4名中3名が英訳満点!てすごくないですか?!

 

問題は日本語でもかなり難しい文章で、どこから取り組んでよいのか悩みそう、

と思っていたら、皆簡単な単語を使い、正しい文法でとてもわかりやすく表現していました。

肩肘張らない英語的発想で書いていました。満点を逃した1名も惜しい減点。

日本語の難しい表現に引きずられ、難しい単語を使ったところがかえって英語らしくなくなったようです。

 

本当に嬉しかったです。

単語、熟語、文法、シャドーイングをはじめとするウイングローブメソッドの効果はもちろんですが

中学から絶え間なく行ってきたプレゼンテーション練習がここで証明された!

と思いました。

プレゼンテーション練習とは、ネイティブ講師とのタイアップで、年1~2回、

テーマを決めて、月1回英作文を行いながら原稿を作りあげていき、プレゼンテーションを行うというもの。

コロナ前は会場を借りて、昨年からはzoomで2回プレゼン大会を行いました。

それは双方にとって大変な作業ですが、やり遂げた中高生の顔は爽やかで、その後の伸びも爽やかです。

 

結果が出るまで長い時間がかかり大変だけど、やっぱり続けよう!と思いました。

高2生も大活躍。長くなるのでそれは次の記事で。

 

久々の更新になりましたが、読んでくださりありがとうございました。

新学期です

幕張校(2021年04月05日)

いよいよ4月。

進学、進級、ご入会おめでとうございます!

 

 

新しく始まる学年にワクワクしていることと思います。

私もワクワクしております。

新しく始まるって良いですよね。なぜでしょうね。

未知数が多くて頭の中で自由になんでも思い描けるからですかね。

では思い描く自分に近づきましょう!

 

ウイングローブに繋がる時間はめいっぱい英語と向き合う時間です。

1分でも無駄にしないで、

単語・熟語・文法・長文・音読・シャドーイング・問題集・副読本と取り組んで下さい。

水分補給をする時間はあってもよそ見するヒマはありませんよ

クタクタになるまで脳の筋トレです

 

難しいからやる気になる。

大変だから力になる。

努力は裏切りませんから!

 

さあ!英語脳の筋トレを始めましょう!

 

*幕張本郷校はまさかのオンライン2年目を迎えます。しか~し!

昨年は制約のある中でオンラインの強みを活かした行事も企画実施致しました。

そのたびに、生徒の皆さん一人一人が自らの柔軟性、可能性を最大限に伸ばそうとする姿に私も励まされました。そんな中で学習はどんな形でもできる!と確信しました。

今年度も良いことがあったらためらうことなく挑戦していきたいと思います。

 

*ウイングローブ英語塾幕張本郷校はおかげさまで今年度も満席で出発です。

途中退会がなく新入会の方には1年以上お待ちいただきました。空席待ちのご予約もいただいております。

ありがとうございます。

3月22日は本校の特別プログラム、ネイティブレッスンのイベントを開催しました

題して「Let’s learn about America & クイズショー」です。

 

 

最初にSivan先生から生まれ故郷ワシントンDCについてのプレゼンテーションがあり、

高2生が翻訳して伝えます。

続いてアメリカの州の地図と略語を見て名前を言えたら1ポイント。

次に、アメリカは広いので、あらかじめ5つの地域に分け、5チーム作っていたので、

それぞれの地域にちなんだクイズを1人一問ずつ出題しました。

新中1生もプレゼンは二回目ですから、パワポとクイズを要領よくこなしていきます。

 

早押しあり、3択問題あり。

自然あり、テーマパークあり、歴史あり、現代社会の問題あり。

それぞれクイズは多岐にわたりました。

 

たとえば、タイムリーに、

1. カリフォルニア州のスーパーマーケットで決められている規則はどれ。

① 豚肉を売ってはいけない

② レジの横に甘いお菓子をおいてはいけない

③ 12時間以上営業してはいけない

 

分かりますか?

答えは②です。日本ではレジ横のお菓子に必ず手が出ますよね。お店もそれを狙っています。

でも、レジ横のお菓子の衝動買いが糖分の取り過ぎに繋がり、

糖尿病などの基礎疾患がある人は新型コロナにかかった場合重症化するリスクも高いから、とか。

 

へえ~、勉強になりました。

ポイントは接戦の末僅差でNORTHEASTチームが勝利。パチパチパチ。

一等賞には私からの気持ちでファイルをプレゼントです。

 

開催にあたっては、アメリカ50州の名前と5大湖の名前を覚えることを全体の課題にしました。

12月に全員に地図と50州の略語をメール添付で送り、

通常レッスンの最後に地図を共有して覚える練習をしました。

 

zoomになって便利な機能を使えるようになったからこそ楽しめたと思います。

ショーの最後はアメリカの国旗を映し、国家を流してSivan先生に感謝を送り終了しました。

実は初めての試みでどうなるか見当もつかなかったのですが、

生徒達がなんとか成功させました。すご~い!

 

「発表をするためにいろいろ調べていた。」

「参加している実感があった。」

「クイズから沢山学べた。」

「次はもっと上手くやりたい、」

との声多し。

 

次はね~、

次はライティングとスピーキングをより強化していきたいと思います。

ディベートディスカッションです。

毎回ライティングして見てもらい、書き直したら再びチェック、

最終的にナチュラルイングリッシュにしていき、

発音、アクセント、イントネーション、母音子音、シュワサウンドなど

気になるところをトレーニングしてディスカッションに臨みます。

ちゃんと言えればリスニングも良くなります。

どこまで出来るかな。

 

次をめざして頑張りましょう。

朗報そして旅立ち

幕張校(2021年03月29日)

朗報を受けて打ち上げランチ。

イオンモールの「肉レストラン」です。

 

昨年もここでしました。懐かしい場所です。

 

私より小さい時から通って私よりずっと大きくなったK君は、

7年間通ってくれました。

 

面白いエピソードがあります。

彼のおねえさんが初めて教室を訪れた時は東日本大震災の直後。

揺れる机を押さえながらの体験レッスンでした。

廊下にはトイレットペーパーが積んでありました。

K君はコロナ禍で卒業を迎えます。

天使の置物が増えた廊下をまだ見ていません。

おー、なんというドラマチックなおつきあい。

 

また、受験生2人とは、レッスンはオンラインでも、月謝は毎月公園の前で受け取りました。

お駄賃にお菓子やチョコ、次の過去問の束。

西日の中、あるいは北風の吹く中、公園で待ちぼうけしたこともありました。

公園の前でのやりとり?笑えますよね。

コロナが始まったとき誰がいったい予想できたでしょうか。

 

 

運動会も文化祭もなくなり、人々が何にもしなかったと嘆く中、

彼らとはなんと中身の濃い1年だったことか!

 

卒業祝いは革のペンケースと花束。

大きい方は保護者の方に。小さいのは本人に。

それに、幕張本郷校からの配布が最後となるラメゾンブルーのクッキー。

 

 

たっぷり食べて、たっぷり話して、

最後は肘タッチをして分かれました。

 

だんだん小さくなる頼もしい後ろ姿。

この1年を乗り越えたのだから、人生これから何があっても大丈夫!

タッブリ楽しめよ。

GOOD LUCK !

合格速報!2021大学合格実績

幕張校(2021年03月28日)

3月吉日、待ちに待った朗報が届きました!

今年の一般受験生は2名。

 

早稲田大学先進理工学部

東京理科大学理工学部

中央大学理工学部

芝浦工業大学

千葉工業大学創造工学部

 

やった!すごい!

おめでとうございます!

 

コロナ禍のオンラインとなっても、K君はウイングローブ一本。A君は予備校で1教科のみ受講。

2名とも竹田面談を軸に学習計画を上手に組み立て、苦手を克服していきました。

だからこそ!でしょうか、自己集中力を発揮し、K君は共通テストで英語192点という高得点。

クラスメートが単語熟語を手に覚え始めたとき、

自分は彼らがそれにとられるだろう時間を、苦手な教科に注げたことが

受験校の底上げに繋がったと言っていました。

 

もう一つあります!

3年生になって退塾しながらも、ずっと連絡を取り合っていた高3生。

昨年暮れに早稲田文化構想学部にJCUPのAO受験で合格しました!

日本女子大、立教大学、成城大学のAO入試も軒並み合格。

当校で行なっていたプレゼンの練習が大いに役だったとのこと。

本当に良かったです。

 

おめでとう!おめでとう!おめでとう!

何度言っても言い足りません。本当によく頑張りました。

たっぷり羽を伸ばして下さい。

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

今年も頑張りました

幕張校(2020年12月28日)

いよいよ年末です。

12月初めには、皆さんにウイングローブ通信、幕張本郷校便り8号、クリスマスクッキーと1番クッキーを配布しました。

 

 

1番クッキー?

はい、高3生が千葉大入試レベル模試で、英語偏差値75、学科内1番をとってしまったので早速イニシャル入り1番クッキーを、駅前のラメゾンブルーさんに特注しました。上の写真の右側です。左は特製クリスマスクッキー。

 

オンラインを始めた3月には、無事に入れるかどうかあんなに戸惑っていたのに、今やみなオンライン操作が上手になりました。パワポを駆使してオンラインプレゼンテーションまでやってしまう強者になりました。

 

オンラインを対面レッスンの代替手段と考えたときにはどこまで同じ質を保てるかと必死になりましたが、やっていくうちに、オンラインだからこそ出来ることが次々実現できるようになり、新たな学習手段としての可能性を広げました

単語・熟語大会、基礎精講・問題集大会、オンライン文化祭のレシテーションコンペティションへの参加、オンラインプレゼンテーションショーの2回実現、など。

 

その間、時々外の会場を借りて、皆さんに配布物を直接渡しつつ、顔を合わせて無事の確認を図りました。

その時高校生の一人がため息をつきながら言いました。

「これは後世、歴史の教科書に載る状況ですよ、しかも太字!で」と、

彼らは今のこの状況をちゃんと受け止めているようです。

 

だからこそ頑張りましょう!

今の厳しい状況を乗り越えたら、どんなことにも負けない強さが身につきます。

 

この厳しい状況をよくぞここまで頑張りました。

来年はどうか良い年になりますように。

皆様、GLEオンライン文化祭ご視聴いただけましたでしょうか。

長崎、倉敷、青森3校とGLEの合同企画、2020年初のオンライン文化祭、素晴らしかったです!

 

私も初めて視聴させていただきましたが、高校生のエネルギー、柔軟な対応力に力強い未来を感じました。

司会の突然のリクエストに、アカペラで歌って下さったWANさんの独唱はもちろん素晴らしかったですが、

それを聴いて感動していた司会の男子の涙はとても爽やかでした。

分科会やワークショップもあり、内容はバラエティーに富んでいましたが、

 

ジャジャジャーン!!!!!!

レシテーションコンペティションの報告です。

 

当校のYUKIは大健闘しました!

しなやかな中に揺るがない強さがあり、それでいて上品で、今までで一番良いパフォーマンスでした。

しか~し!多摩センター校のKEITOは、それ以上に今までで最高のパフォーマンスを見せました。

落ち着いた声、聴く者の心に響く力強さ、真に迫るものがありました。

終わった後動けないほどの迫力がありました。

彼は直前に試練の出来事に遭遇したのですが、それを乗り越えての優勝です。

我々、関係した講師達も固唾をのんで見守っていました。

本当に心からの拍手をを送りたいと思います。

KEITO君、優勝おめでとう!

そして、感動をありがとう!

 

勝者だけでなく、これに参加するために一生懸命に練習を積んだ高校生たちが、

これを大きなステップにしてさらに未来を切り開いて進んでいきますように。

 

この企画への参加に声をかけて下さった高田馬場校の上野先生、

指導して下さったフォワードの石渡先生、

一緒に訓練を受けながら力を貸して下さり見守って下さった先生方、

そして保護者の皆様方、視聴して下さった皆様方、

応援をありがとうございました。

生徒達の笑顔と成長のために、これからも頑張って行きたいと思います。

 

あ、まるで、2人だけのコンペのように聞こえますが、各学校から1名ずつ、と一般枠から1名、他の生徒達から選出された1名を加えた5名がファイナリストとして競いました。各学校多くの参加者の中から一般枠がYUKI、生徒達からの選出がKEITOだったのです。2人ともウイングローブ。

音声を大切にするウイングローブ英語塾生の力はさすがです!

ウイングローブは他に類を見ない英語塾優秀です!

 

レシテーションが無事に済み、これからいよいよプレゼンテーション大会、高校生の学習面談、そして公民館でのクリスマスクッキープレゼントと通信等書類の受け渡し。年末年始に向けてイベントはまだまだ続きます。

幕張本郷校の名物企画、プレゼンテーション大会。

今回のタイトルは

2020年東京オリンピックを応援すべく、

「「2020東京オリンピックを10倍楽しむために!」

昨年10月から全員一丸となって進めてきました。

 

ネイティブ講師のSivanと連携して、仕上げていきます。

初めは興味を引くことを3つ。翌月は一つに絞り、次の月はスピーチの原稿を作る。

次は原稿に合わせてパワポで資料を作成。原稿とパワポ資料をあわせてリハーサル。

 

聖火の話題、新しい競技ボルダーリング、近代5種、100メートル競走、野球競技の再来、

卓球、水球、などの詳しい情報、環境問題、交通機関、おもてなし、熱中症対策、など

トピックは多岐にに渡りました。

会場も確保しました。高3生のMCのリハーサルもやりました。

 

いよいよ発表!という3月、コロナ騒ぎであえなく中止となりました。

しか~し!そこで諦めるホンミーではありません。この先生結構しぶとい。

 

オンラインがあるじゃない!

そうです!

オンラインなら3密を避けられて、これからを担う中高生の貴重な練習の場となるじゃない!

しかもzoomの共有機能を使って鮮明にわかりやすくプレゼンができます!

遠くの先生たちにも見てもらえます!これはやるっきゃありません!

5月2日夕刻。出演者、他の塾生たち、保護者の方々、そして仲間の先生たち、

続々とzoomオンライン会場に集合しました。ありがとうございます!

 

出演者16名。

動画を撮って発表した中学生。

躍動感あふれる画像の数々。

詳しいデータを表にし、イラストを使ってわかりやすくまとめた高校生たち。

 

お見事でした。

中高生の底力を見せつけた、素晴らしいプレゼンショーとなりました

本当にすごいです

帰国生ですか?と言う質問が来たときには得意満面。帰国生は一人もいませんよ。

 

準備があんなに大変だったのに、次はもっと上手にやりたい!って、しびれますね。

はい、やりましょう。

 

次回は元々は、参加国の中から自分の気になる1カ国を調べて応援しよう、と題する予定でしたが変更します。

海外が遠く感じる今、いつか行ける日が来たときに、行ってみたい都市について調べてみる、です。

ツアーガイドになったつもりで、自分のお気に入りの都市の魅力をみんなに教えてあげよう!です。

プレゼン後一週間、さっそく準備が始まりました。

 

聞いていてもワクワクします。

次のプレゼンに向けて一歩踏み出しましょう

 

途中のショートブレイクではパプリカ英語版をみんなで歌い、

プレゼン大会のフィナーレで、画面の両隣にいる人と手をつなぎました。

家にいるけど一人じゃないよ。みんな繋がっているんだよ。

 

満席御礼のお知らせ

幕張校(2020年01月24日)

1月も半ばを過ぎました。

先日のセンター試験で受験シーズンは本格的に始まりました。

本校の高3生、英語188,181,という高得点をマーク。

毎レッスンの最初の5分間に行なっていた発音練習の成果で、

冒頭の発音問題は全問正解で通過し、楽な気持ちで文法、長文に取り組めたようです。

 

いよいよ本番です。

今まで蓄えた力を最大限に活かすこと。

やみくもに手を広げず、今まで通り一日一日前に進んで下さい。

本番に向けて、自分を信じて頑張って下さい。

 

 

さて、この受験シーズン幕開けと共に、

日に日に体験希望のお問い合わせが増えてきました。

英語は英語専門塾を、と、ウイングローブ英語塾を見つけて下さること、

大変嬉しく、ありがたく思っております。

おかげさまで当塾はただいまどのクラスも満席となりました!

そのため、現在体験を一時ストップしております。

少人数制のため、すぐいっぱいになってしまうのですが、

それだけウイングローブが認められてきたということでしょうか。

大変ありがたいことです。

 

これからお問い合わせを考えていらっしゃる方に、

満席のご案内をするのは誠に苦しいことなのですが、

引っ越しなどでふいに空席ができこともあります。

タイミングがあえばすぐに体験を受けることもできますので、

どうか、どうせ空席でしょ、と突き放さず、お問い合わせ下さい。

空席待ちを申し込んでいただければこちらからご連絡いたします。

問題はいつになるかは全く予想がつかないことですが、ご連絡したときに、

あらもう他で始めちゃいました、となっても気にしません。

こちらだっておまたせしているのですから。

 

英語が苦手な中高生が増加しています。

でも、英語は楽しいです。

英語自体がいろいろな情報にあふれていて、

新たな欲しい情報を沢山取り入れることができます。

私自身楽しいからこんなに続いているし、飽きることがありません。

新しい知識や、新しいものにワクワクするあの感覚を、

レッスンで毎回感じて力にしていこうではありませんか!

明けましておめでとうございます

幕張校(2020年01月08日)

少し遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

皆様健やかに明るい年を迎えられたことと思います。

 

お正月は恒例の湯島天神初詣。

皆さんの学業成就を祈ってパンパン!

 

 

幕張本郷校は6日が「塾始め」、次々と元気な顔が集結しております。

休み気分は吹き飛ばして、再び英語トレーニングを開始しましょう。

 

休みが明けてすぐに、当校には素敵な訪問客がありました。

昨年8月からハワイの大学へ留学していた卒業生が、

5ヶ月間のプログラムを終え、報告に来てくれたのです。

ツーリズムについて、世界中から来ている学生たちと本格的に研究・討論してきたそうです。

 

大学の推奨プログラムの一環で、助成金もでる海外留学。

ウイングローブの英語がなかったらこの留学はあり得なかったと、

幕張本郷校の生徒全員に、ハワイのお菓子を持ってきてくれました。

 

 

単語、熟語、英文法はもちろん、細かい発音指導、

本校独自の、パワポを使ったプレゼン、ネイティブ講座、その他もろもろ、

当校で鍛えた技は本場で十分に役だったようです。

 

日本では、少し英語が話せると「すごい」と言われるけど、

あちらに行けばみんなが話しているからちっともすごくなくて、

物事をきちんと知っていること、伝えるものを持っていることが大切なんだ、

ということに気づいたそうです。行ったからこその発見。

 

気がつけばあっという間の3時間。

高3生の一回のレッスン時間ですが、なんと中身の濃い時間なのだろう!と

週に一回のレッスンの大切さについて認識を新たにしました。

本当に嬉しかったです。ありがとう、Kさん。

 

というわけで、受験もいよいよ本番を迎えます。

さあ、エンジン全開です!

英検報告とクッキー

幕張校(2019年12月26日)

クリスマスです。

ケーキは食べましたか?

幕張本郷教室からは、秋の英検結果発表です。

2級  高1生 1名

     中3生   1名

準2級 中3生 1名
おめでとうございます!よく頑張りました。

中学生からウイングローブでちゃんと勉強してきた高1生は全員が2級取得者になりました。
これはウイングローブの学習法がこんなに効果があるという証しになりますね。
これからもたゆまずに頑張って行きましょう。

 

今年の締めくくりは、駅前のラメゾンブルーさんに作っていただいたリースのクリスマスクッキー。

 

 

みなさんこの一年間、雨の日も風の日も良く通いました。
素晴らしいのは、どの子も教室に来ている時間はテレビも見ず、ゲームもせず、メールも見ないで英語に取り組んでいること。来るたびに英語を更新していることです。人間知らないことには怖れも感じますが、同時にワクワクもします。せっかく過ごす大事な中学生の2時間と高校生の2時間半は大いにワクワクして欲しいと思います。今年はいくつワクワクがあったでしょう。

 

来年はもっとワクワクしますように。
幕張本郷教室は本日から1月4日まで冬休みです。

勉強してきました

幕張校(2019年10月07日)

気温30度越えといっても、あの汗ばむ暑さはすでになく、

風は爽やかで、ついに夏も秋に座を明け渡すときが来たようです。

 

そこで、たまったニュースを順次お伝えすることにしましょう。

 

 

実は10日間ほどイギリスに行って参りました。

 

今回はWocester市のKingsway語学学校で、5日間授業を受けてきたのです

 

 

受講者は25歳以上という条件なので、

ビジネスマンやこれから起業したいという人、

特派員として働きたいから、英語を使ってグローバルに商売を展開したいから、

と、真剣な外国人ばかり。

スイス、フランス、ブラジル、スペイン、リトアニアからも参加でした。

日本人は私一人です。ラッキーです。

みな2週間から4週間のコースを予定していました。

専門の英語を身につけたい人は3ヶ月いると言っていました。

私は遠くから来ているのにたった一週間!

授業が始まってすぐ、その短さに驚愕し、

1週間では足りなさすぎ、を実感しました。

 

とはいえ、バラエティーに富むアクティブなレッスンは、

ふだんから机を離れないで学習をする日本人にとって面食らうことばかり。

電話を使ったり、映像を使ったり、アプリを使ったり、

でも、そこに、実際に使って力をつけていく、ということは当然かもしれませんが

あらためて大きな発見でした。

 

文法を口で説明するととても難しくなりますが、

音が入る、感情が入ると、理屈抜きですんなり入ってきます

それはレッスンの中で活かしていきたいと思います。

 

 

土地が違えば光の色も違います。空気も、言葉も違います。

違う言語を使う人たちが集まったとき、お互いの言葉が話せなくても、

英語という共通語があれば意思疎通が可能になります

英語ができると世界が広がります。

 

ウイングローブ英語塾は、英語の構造をひもとく品詞と5文型をはじめ、

音声も文法も、そして幸運なことに幕張本郷校には、

ネイティブによるスピーキングレッスンも用意されています。

英語習得には一番有利なところにいます。

 

本校に通う塾生さん達には、英語のその先の可能性を見つめながら、

どんどん前に進んで行って欲しいし、

私も惜しみなく全力を尽くしたいと思います。

祝中3生 秋の英検2級合格

幕張校(2019年01月14日)

年始めの1週間、生徒全員オールスターが揃いました。
風邪の子もインフルエンザの子もなく、
全員健康で元気な顔で本当に良かったです。

「怒濤のブログアップ」宣言から2週間が経ってしまいましたが、
2018年秋の英検の結果から発表しましょう。

中3生 1名 2級をゲット! よく頑張りました。そして、当校の中3生の2級取得者は3人目となりました。

準2級 中2生 1名
 3級 中2生 1名
 4級 小6生 1名

文法力、読解力、リスニング力、スピーキング力、
これらすべてにバランス良く力を発揮できるのは、
ウイングローブの基本メソッド、品詞と5文型。
音声教材のプログラム、リピ-トークによるシャドウイング提出、
ネイティブ講師との共同プログラムでトレーニングした英作文、プレゼン力の相乗効果です。

学習したルールに従って、十分トレーニングを積んで筋肉をつけます。
トレーニングを怠ると筋肉は落ちます。
なので、繰り返しトレーニングします。
いろんな角度からトレーニングします。
方法は様々あります。
名詞、動詞、助動詞・・・などの使い方はパート練習。
長文はそれらを総合して取り組む試合みたいなものです。

野球でヒットが打てたら、嬉しくてやる気が出ますよね。
ホームランならなおのこと。
英語も同じです。
わかると楽しく、やる気が出ます。
一番をとったらもっと進みたくなります。

最初、なんで来なきゃいけないの?と、
つまらなさそうな顔をしていた生徒さんに、
だんだん笑顔が見えてくると、私もワクワクしてきます。
そのワクワクは不思議と周りにも広がっていきます。

さあ、英検も受験ももう始まります。本気になれば絶対できます。
ことしも一緒にワクワクしましょう!もっともっと。

夏休みはどう過ごす?

幕張校(2018年07月29日)

とうとう夏休みに入りましたね。
部活、夏期講習、家族の旅行、など忙しいことと思います。
計画を立てずに追われてばかりいると、夏はあっという間に過ぎてしまいますから、これだけは!という目標と、目標達成のための、達成可能な具体的な予定を立てておきましょう。中学生はテキストの本文を最後までノートに1行おきに書き、新単語、熟語、文法を洗い出し、文型を分析して訳すのが課題です。それをしておくことが、どれだけ2学期からの学習を実のあるものにできることか!です。どのみちやるのだから、楽な方法でアプローチした方が得策です。

IMG_1398.JPGさて、ドレスデンのお話です。これがエルベ川です。
このそばを歩いているときにスマホがブルッとなりました。
実は6月、5年ぶりにイギリスへ自主研修に行き、1週間ギリンガムのH先生の元で、発音、イントネーション、ライティングをみっちり見ていただき、ガーデンの歴史とともに、イギリスの特徴的な建築様式を勉強しました。

     IMG_0948.JPG     

その後ロンドでウイリアムモリスの新婚時代の家、アートアンドクラフト運動の先駆者達が彼らのセンスと技術を結集した建物レッドハウスを見学し、ドイツ、ベルリンに飛んだのです。

IMG_1077.JPG

奇跡的な再会あり、集合あり、別れあり、印象深い旅になりました。

英語は世界中どこに行っても、コミュニケーションのとても有効な手段になります。相手に思いを伝えてこその英語力。大きな声ではっきりと、相手に届くように話しましょう。言ってみれば文法はアプリ、単語熟語はデータ。文法は枠組みとして身体にインストールした状態にします。中高生ならそれができます。今がチャンスです。この夏、大いにステップアップしましょう。
幕張本郷校はそんなわけで、夏休みは8月12日~17日までの一週間のみです。振り替え補習大歓迎です。

中2生の活躍!

幕張校(2018年03月21日)

学年末、中2生君たち大活躍です。
地元中学の定期試験で100点ゲット!
すごい!
99点、92点も!続きました。

英検の合格も次々届きました。
2級  中2生 1名
準2級 中2生 3名

本当によく頑張りましたね。
これで中2生は全員が準2級を取得です。おめでとう!

IMG_9983.JPG

久々に100点クッキーの出番です。
ラメゾンブルーさんに駆け込み、Yのイニシャルで特別注文。
みんなでその功績をたたえ、美味しくいただきました。
おめでとう!ごちそうさま。

↓お問合せ・体験レッスンはコチラ↓

http://www.winglobe.jp/trial/#42

桜咲く、朗報2

幕張校(2017年04月08日)

桜ほころぶ4月に入り、新たな朗報が舞い込みました。

Img_8057

心配していたH君。

昭和大医学部

日大医学部 ともに合格です。

おめでとうございます!

もう一人、薬学部をめざしていたMさん、

城西国際薬学部に合格しましたが、手応えをつかんだのでしょう。

来年に希望をつなぎ、浪人を決めました。

それぞれにすごいと思います。
夢の階段を確実に上ってください。

英検は 中2生 準2級 1名 

定期テスト 中1生 96点
      中2生 98点
      中3生 98点

点数がすべてではないのですが、一つの頑張った結果には拍手を送りたいと思います。

リピートークは春休み中にも毎日提出がありました。
2000分を越える高校生もいます。
一般では、とかく音声は後回になりがちですが、
それを確実に実行するからこそ、
ウイングローブの生徒達は確実に底力を上げています
特に高校入会の生徒さんは、音声に慣れていないため、時間がかり、
提出が遅れがちになります。それでは今までと変わりません。
伸びるスピードはブレーキがかかったまま。
シャドーイングは英語力アップに不可欠です。
大変だからこそやってください。
大変だからこそ、やらない人との差が出てくるのです

新入生を迎え、ますます気持ちが引き締まります。

大変かと思いますが、トレーニングは確実に力となります。

頑張ってください。

アーカイブ

-

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • ウィングローブ英語塾