大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。幕張本郷校です。

日々思うことの最近のブログ記事

新学期まであと1ヶ月

幕張本郷校(2022年03月01日)

3月になりました。

あれ?2月はあったっけ?というくらい、

あっという間に飛び越えて、なにかと落ち着かない3月です。

みんな、受験や卒業や春の足音に気を取られて、何を言っても上の空。

だからこそ要注意!

 

3月は今まで学習したことの整理整頓を、きちんとやっておきましょう。

特に高2生は4月にスタートダッシュができるように。

今のうちに単語熟語基礎精講の力をせめて7割に。

大丈夫。高2生ならみなそれをする力を持っています。

自分の力を信じてください。

3年生には完成度を高めて、

トレーニングの成果を最大限に持って行きましょう。

 

受験は夢へとつながる一里塚。

苦しい時もあるけれど、夢をかなえる楽しい道です。

受験生としての1年を、実りある充実した時間にするために、

新学期までの1ヶ月、目標を定めてこれからの計画を立てましょう。

自分の未来を決めるのは自分ですから。

 

明けましておめでとうございます!

幕張本郷校(2022年01月04日)

明けましておめでとうございます!

2022年!

今年は昨年と違って、

希望に輝く良い年に!したいですね。

年の初めは地元の氏神様

「子守神社」にお詣りです。

子守と書いて「こまもり」と読みます。

最高ですね。地域の子供たちを守ってくれるのです。

詳しい歴史は長くなるのではしょりますが、なんでも、

千葉市ゆかりの千葉常胤(ちばつねたね)の4男が願をかけたところ、

良い成果が得られたことに由来するそうです。

 

願をかけて良い成果。これってグラっときそうですが、

成果は自分で築くもの

塾生さん達の努力が豊かに実りますように

受験生の皆さんは、試験会場で波に飲まれることなく、

冷静に、いつもの力が十分に発揮できますように。

と祈ってきました。

コロナ禍のこの2年、

いきなり予定を変更せざるを得ない状況となり、一時は呆然としたこともありましたが、

その時にできることを必死に模索しながら強くなりました。

どんな状況下でもみな確実に進歩しています。

できる時にできることを!

力を出し惜しみしないことも身にしみました。

思いっきりやった方が良いことも学びました。

なので、

今年は今までで1番良い年になるように、

全力投球で頑張り抜きましょう。

 

難しいから面白い。

大変だから力がつく。

努力は裏切らない。

努力は楽しい。

力がつけば脳が喜ぶ。

 

最後の5行は講師ホンミーの口癖です。今年もこれ。

脳が喜ぶことを沢山しましょう。

あなたのWISHは何?

幕張本郷校(2021年11月08日)

WISH・・・願い、願望、希望。

2021年11月、今年もあと2ヶ月です。

今年やりたいと決めたこと、実行できていますか?

この夏、生徒さん全員にホンミー手作りのWISHカードを送りました。

今強く願っていることをいつか必ず叶えられるようにとメッセージを添えて。

(出来映えは自慢できるものではありませんが)

 

人間は忘れっぽいものですから、

実際コロナが明けてしまえば、

その時の流れに目を奪われて結局願いは埋もれてしまいがちです。

 

願いの中には「なんでこんなことがしたかったんだろう?」なんてのもあると思います。

それに気づくのも面白いものです。

だからこそ、今頑張りながら願っていることを忘れないように。

本当の願いを叶えるために

その時がきたらすぐに動けるよう、準備をしておくように。それが今を活かすことに繋がるから。

みんな、どんなことを書いたのかなあ。ちゃんと準備しているでしょうか。

 

さて、夏のリピートークマラソン。中高生半数以上の10名が毎日提出を達成しまして

図書券をゲットしました。

共通テストでウイングローブ内1番をとった高3生のS君を祝して、

イニシャル入りの恒例1番クッキーを全員に配布。

行動の制限がある中でも、いろいろなことができます。

いろいろな刺激を受けながら、世界を広げてください。

朗報そして旅立ち

幕張本郷校(2021年03月29日)

朗報を受けて打ち上げランチ。

イオンモールの「肉レストラン」です。

 

昨年もここでしました。懐かしい場所です。

 

私より小さい時から通って私よりずっと大きくなったK君は、

7年間通ってくれました。

 

面白いエピソードがあります。

彼のおねえさんが初めて教室を訪れた時は東日本大震災の直後。

揺れる机を押さえながらの体験レッスンでした。

廊下にはトイレットペーパーが積んでありました。

K君はコロナ禍で卒業を迎えます。

天使の置物が増えた廊下をまだ見ていません。

おー、なんというドラマチックなおつきあい。

 

また、受験生2人とは、レッスンはオンラインでも、月謝は毎月公園の前で受け取りました。

お駄賃にお菓子やチョコ、次の過去問の束。

西日の中、あるいは北風の吹く中、公園で待ちぼうけしたこともありました。

公園の前でのやりとり?笑えますよね。

コロナが始まったとき誰がいったい予想できたでしょうか。

 

 

運動会も文化祭もなくなり、人々が何にもしなかったと嘆く中、

彼らとはなんと中身の濃い1年だったことか!

 

卒業祝いは革のペンケースと花束。

大きい方は保護者の方に。小さいのは本人に。

それに、幕張本郷校からの配布が最後となるラメゾンブルーのクッキー。

 

 

たっぷり食べて、たっぷり話して、

最後は肘タッチをして分かれました。

 

だんだん小さくなる頼もしい後ろ姿。

この1年を乗り越えたのだから、人生これから何があっても大丈夫!

タッブリ楽しめよ。

GOOD LUCK !

満席御礼のお知らせ

幕張本郷校(2020年01月24日)

1月も半ばを過ぎました。

先日のセンター試験で受験シーズンは本格的に始まりました。

本校の高3生、英語188,181,という高得点をマーク。

毎レッスンの最初の5分間に行なっていた発音練習の成果で、

冒頭の発音問題は全問正解で通過し、楽な気持ちで文法、長文に取り組めたようです。

 

いよいよ本番です。

今まで蓄えた力を最大限に活かすこと。

やみくもに手を広げず、今まで通り一日一日前に進んで下さい。

本番に向けて、自分を信じて頑張って下さい。

 

 

さて、この受験シーズン幕開けと共に、

日に日に体験希望のお問い合わせが増えてきました。

英語は英語専門塾を、と、ウイングローブ英語塾を見つけて下さること、

大変嬉しく、ありがたく思っております。

おかげさまで当塾はただいまどのクラスも満席となりました!

そのため、現在体験を一時ストップしております。

少人数制のため、すぐいっぱいになってしまうのですが、

それだけウイングローブが認められてきたということでしょうか。

大変ありがたいことです。

 

これからお問い合わせを考えていらっしゃる方に、

満席のご案内をするのは誠に苦しいことなのですが、

引っ越しなどでふいに空席ができこともあります。

タイミングがあえばすぐに体験を受けることもできますので、

どうか、どうせ空席でしょ、と突き放さず、お問い合わせ下さい。

空席待ちを申し込んでいただければこちらからご連絡いたします。

問題はいつになるかは全く予想がつかないことですが、ご連絡したときに、

あらもう他で始めちゃいました、となっても気にしません。

こちらだっておまたせしているのですから。

 

英語が苦手な中高生が増加しています。

でも、英語は楽しいです。

英語自体がいろいろな情報にあふれていて、

新たな欲しい情報を沢山取り入れることができます。

私自身楽しいからこんなに続いているし、飽きることがありません。

新しい知識や、新しいものにワクワクするあの感覚を、

レッスンで毎回感じて力にしていこうではありませんか!

新年です

幕張本郷校(2019年01月02日)

とうとう新しい年が明けましたね。
新たな年はどこでどのように迎えましたか?
ここ千葉幕張は、元旦からまぶしい陽光が降り注ぎ、
新年の輝かしい幕開けを感じました。

IMG_2543.JPG皆様も新たな希望と決意に燃えていることと思います。

私も、2020年が射程距離に入り、
なにごともワンランク上を目指しつつ、
本気でチャレンジしていこう!
という気を新たにしました。
大切なのは「本気」。
「本気!」です!
新年最初の教室では、妥協のない「本気」が中高生を待っていますよ。

ということで、
まずは、昨年後半に生徒達が見せためざましい活躍の、
怒濤のアップを目指しましょう。乞うご期待。

今年も頑張っていきましょう。
教室は1月7日からです。

大雪!

幕張本郷校(2018年01月17日)

今日は大雪。
足を取られてスッテンコロリンなんてしなかったでしょうか?
気をつけてくださいね。
教室では、ブレンダンレッスンを予定していたのですが、
夕方から電話がリンリン。車が危ないので来れない!という人続出で、
ブレンダンさんには事情を伝えて1週間延期していただき、
1レッスンだけやって帰っていただきました。
そうなのです。彼はとても律儀な人なのです。
いつでもどんなことでも誠実です。
で、私の通常レッスンも大事をとってお休みにしました。
彼が帰るときにはこんな感じ。雪明かりで美しい景色です。
IMG_9843.JPG
それで、記事を編集。
全日本バスケットボール選手権、千葉ジェッツが優勝しました!
昨年12月におこなったニュースショーで中1生が伝えたスポーツニュースに、
今活躍中の千葉のバスケットボールチームの紹介がありました。
今年は目が離せないぞ、というものでした。
その通りになりましたね。
ホットニュースを伝えてくれてありがとう!
ニュースショーは大変でしたが、やって良かったと思いました。

明けましておめでとうございます

幕張本郷校(2017年01月01日)

2017年、新しい年の第1日目、澄み渡った青空が広がり、新春らしいお天気でしたね。
皆様はどのように過ごされたでしょうか。

初詣はいつも通り、地元の氏神様、子守り(こまもり)神社でに行きました。
朝11時には鳥居を越える長蛇の列!
と思いましたら、お昼にはもっと長く伸びていました。
みんな今年の無事と、成長と、平和と、幸せを願っています。

IMG_7419.JPG私も、塾生さん達の成長と、無事と、学業成就を祈願しました。
3日には湯島天神へ受験生に代わって行く予定です。

念頭の決意、いろいろありますが、今年の大きなイベントとして、
1昨年からご指導をいただいている、音声学者の小川直樹先生に、
幕張本郷校の生徒を対象に、発音の特別講座をしていただこうと企画しております。

英語の力をつけたら、その力を活かしていこう。
伝える英語、伝わる英語に近づこう。
伝える楽しさを手にしよう。実際の役に立てよう!

それを実現しようと思っております。

冬休み中にも、リピートークの添削提出が続いています。素晴らしいですね。
リピートークは、休み中にも家で訓練ができるのが良い点ですね。
単語・熟語・文法問題集と平行して頑張って下さい。

今年も皆様にとって、素晴らしい一年となりますように。

明治神宮英語ツアー

幕張本郷校(2016年06月13日)

本当は、毎月更新を目標にしているのですが、日々の用事に追われてなかなか実現しません。

お伝えしたいステキなニュースはいっぱいあるのですけどね。

「見ています!」と言われますと恐縮で、「本当にすみません!」と思います。
なので一生懸命書きます。今週は一気に行くかもしれません。お見逃しなくね。

IMG_5872.JPGのサムネイル画像さて、ほぼひと月前の5月15日(日)。ついこないだですね(笑)
ウイングローブ講師の有志の皆さんによる「明治神宮英語ガイドツアー」が催されました。
実は東京シティガイドという資格があるそうで、その資格をお取りになった講師の方々が、英語で明治神宮を案内して下さったのです。すごいですね~。初夏の良い天気に恵まれ、爽やかな出発でした。
IMG_5858.JPG
参加者も30名という熱い集団。3グループに分かれて、英語の説明に耳を傾け、明治神宮の歴史を学び、奥の宝物殿までのびる広い敷地に感動し、パワースポットとして知られる清正の井戸にも運よく訪れることができました。

私たちにはおなじみ?(最近はそうでもないかもですが、イベントとか毛結婚式で見かけることのある化粧樽ですよ)日本酒のこも樽の前には外国人がいっぱい。珍しいんですね。こういうのをスッと伝えられるといいですね。

ハートって西洋から最近入ってきたように思いますが、古き日本にもあったのですね。わかりますか?白くみえるとこですよ。
IMG_5864.JPG
IMG_5871.JPG先生たちの英語はわかりやすく楽しく、お見事でした。猛特訓をされたそうですが、私も頑張らなければなあ~と刺激されました。

清正の井戸でパワー注入。レッスンにも力が入ります。

高3生の旅立ち

幕張本郷校(2016年01月30日)

新しい年が明けて早や一か月。
今週はもう1月最終週です。
みなさま順調に2016年の軌道にのれたでしょうか。

当校では2人の高3生がついに受験本番に向けて飛び立って行きました。
Image

これから一か月、中高生は受験の日々が続きます。
どうか体調を崩さず、実力が発揮できますよう。
これまで積み上げてきた力を余すところなく注げますよう。

ばらとガーベラ、そしてレモンリーフ。カスミソウにはラメがキラキラ。
幕張本郷校では毎年最終日に花をそえて送り出します。
君の未来はキラキラだよ。力の限り頑張れ。
脳の栄養糖分補給にたっぷりのチョコを添えて。

中3生一名、特待生で私立校合格を決めました。でも、本命はこれから。

さあ、前だけを見て、進んでください。自分を信じて。

ウナギ屋さんのうんちくと

幕張本郷校(2016年01月11日)

お正月ですから、帝釈天の参道の「川千屋」さんでうな重を奮発しました。
美味しかったですよ。

Photo_3

美味しそうでしょ。いえいえ、それだけでは英語塾のブログになりませんね。続きがあります。も少し聞いてくださいな。

お店では、お客が席について注文をしてから調理を始めますから、40分ほど待つことになります。
で、話しも途切れ、手持無沙汰になった時、こんなうんちくが目に入ります。

Photo_2

串うち3年、裂き8年、焼きは一生。

職人さんてすごいですね。この言葉にハッとさせられます。串うちだけで3年です。

串うちを英語講師の項目にしたら何になるでしょうか。
教材に精通すること?単語を覚えること?生徒一人一人に気を配ること?

教える仕事というのはいきなり表にたちます。実践と修行が同時です。だからいつも全力投球、全力勝負が大事。

そこで、思い出すことがあります。ずっとずっと前に、本校に来てくれていたアメリカ人講師ニコルが言っていたことを。

彼女はこう言いました。
「みんなプロの人は修行するでしょう。大工さんだって、お寿司屋さんの職人さんだって何年もするでしょう。教師はどうだろう。学校を卒業して修行期間もなく、すぐに現場にたつのはムリ!教師は人間を育てるのよ。教壇に立つなら修行が大事よ。」と。

教材3年、生徒の特長をつかみ適切に対応すること8年。研究一生。

この地に根を下ろして30年近くになりましたが、今日も全力投球。今日も全力勝負。一人一人の目を見て。一人一人を受け止めて。

あらためて胸に刻みましょう。

アーカイブ

-

カレンダー

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ウィングローブ英語塾