大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。渋谷本部です。

新聞にウィングローブの広告が掲載されました!

1/16(日)、17(月)の朝日新聞

 

 

それぞれ朝刊の共通テストの解答ページに掲載されております。

 

品詞の働きと文型を使いこなすことで、

一人でも多くの高校生・中学生のみなさんに

「いままでのモヤモヤはどこにいったの?!」と驚くほど

英語がわかるようになる体感をしてほしい。

 

あなたもウィングローブで驚異の英語力を手に入れませんか?

お問合せ・お申込みをお待ちしております!

 

★WEBサイトはこちら★

 

★お近くの教室はこちら★

 

無料体験レッスンお問合せはこちら

 

~ホームティーチャー募集中~

「ウィングローブの指導法で生徒を教えたい!」

「ウィングローブ英語塾を開きたい!」

という方に向けて無料説明会を随時開催中です。

ぜひお気軽にお問合せください。

 

 

ウィングローブのロジャー先生の添削は、

 

提出された生徒たちの英作文に対し、間違った箇所の添削と、この方がよりよい表現だよ、という2種の添削がされます。

自分では思いつかないすばらしい表現をアドバイスしてくれ、しかも元の英文を生かしながらなので、それを受け取ってよく読んで自分のものにしていくことを繰り返しますとライティングの力がメキメキと上がってきます。

 

横浜校 H.A.さんの英文を紹介します。

 

Aさんは積極的で、11月にはエッセイを3件も提出していました。

 

Some people think that companies should promote workers on seniority, however I think that they should improve employees on performance. I have two reasons for this.

 

First, companies need to assess fairly regardless of age. It is true that hiring experienced people is important, but I believe that not every experienced person has great ability. In other words, young people can work well without enough experience.

 

Second, companies had better to attract motivation to work. If companies introduce the wage system based on seniority, young workers tend to discourage. Also, they are unwilling to improve or put more effort into their tasks. I think that it is a bad circulation.

 

For these reasons, I suggest that companies should promote workers on performance.

 

 

井土ヶ谷校・高1のR.Y.さんの英文をご紹介させていただきます。

 

内容が楽しめる、よくまとまっている英文ですね。

 

 

TOPIC: Diet and Health

 

To urge people to stop eating fast food is the best way to encourage people to have a healthy diet but it’s so difficult. People all over the world like fast food because it’s cheap and delicious. To tell the truth, I like to eat it, too. We can’t give up eating them.

 

I’ve heard an interesting story. One fast food restaurant started to provide the new type of hamburgers. For example, the hamburgers with lettuce instead of buns. There are also hamburgers with “soy meat.” They are healthier than those of regular type. I want to recommend them to everyone. You can enjoy fast food and be healthier.

 

Recently, many people have a lot of work so they have no time to eat well-balanced diet. I think depending on fast food or processed food is not always bad, but we have to change our life little by little to keep our health.

 

高3生のHさん(法政二高)(武蔵小杉校所属)

ウィングローブのネイティブ英文添削サービスWincomに数回申込みをして、300語、400語という長文も提出しています。

 

添削担当のロジャー先生にも「大学生以上!」と褒められた英文です。

(以下は、添削前の英文です)

 

Topic: Are there any advantages to holding Tokyo Olympic Games under the COVID 19 Pandemic?

 

Although some people say that Tokyo Olympic Games brought some problems, I believe its benefits overwhelm those problems. There are three reasons to support my opinion.

 

First, the Olympic Games encouraged foreign people to be interested in Japan. These days, the number of visitors to Japan has been decreasing under the pandemic. However, the Olympics gave us opportunity to promote Japan toward foreign people. For example, through media coverages such as TV, they could see the scenery of

Tokyo as well as the Olympic Games. Moreover, some foreign athletes were impressed with Japanese products and food sold at convenience stores, and they posted the picture of those on the social media. This also allowed people in other countries to know about Japan.

 

Second, the Olympics allows LGBTQ+ athletes to promote themselves toward the world. In fact, the number of LGBTQ athletes participating in the Tokyo Olympic Games was the largest than those of any other Olympic Games that have ever been held. Then, people all over the world were impressed with those athletes. For example, Thomas Robert Daley said that he was proud of himself as a gay man and the campion of the Olympic Games. Thus, this Olympic Games contributed to enlightening the people around the world on the gender diversity.

 

Third, Japanese people could also enjoy the Olympic Games as well as foreign people. Under the pandemic, people are forced to stay at home, and there are some people feeling lonely or suffering from depression. Nevertheless, it is also true that such people were encouraged by the Olympic athletes. For instance, teenager skateboarder, Momiji Yamamoto got the first prize, which surprised many people. Therefore, the Olympic Games had a positive effect on Japanese people too.

 

For these reasons I have stated above, I believe that there are advantages to holding the Olympic Games even under the pandemic. Furthermore, the world should fight against the pandemic by taking advantage of solidarity improved by the Olympic Games.

ウィングローブ英語塾高校生の、素晴らしい英作文紹介シリーズ第三弾となりました!

今回は、大学入試問題の作文問題について書かれたものです。

 

以下の英文は

仲田萌恵さん(高3)神大付属高校 (川崎市・南加瀬校)の英文です。

素晴らしい出来です!

(添削前の文章を載せています)

 

【問題】

Create an original news story for the headline.

1.Strange new insect species discovered in Amazon rainforest.

 

【英作文】

It is surprising for the world to find strange new insects in the Amazon rainforest. They have red eyes, which enable them to see something small that cannot be seen by other insects.

When we discovered them for the first time, we were afraid of them because they are twice as big as we are. But however frequently we disturbed them, they were silent and didn’t care us. We decided to capture one of them because we want to have them examined later.

After all, we lost sight of them without realizing it, but we were lucky to take photos of them when we found them. We know little about their look, and only these pictures prove their existence.

If you go to the Amazon rainforest, you may be able to see them.

 

ウィングローブ英語塾の高校生は、すばらしい英文を書いています。

第二弾、ご紹介します。

 

ウィングローブ英語塾では、専門のネイティブスタッフ・ロジャー先生に添削をお願いしておりますが、

 

今回は高3生の英文をご紹介します。

以下は、ロジャー先生添削前の英文です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

M.T.さん 高3 (武蔵小杉校 所属)

 

TOPIC: In your opinion, are fully self-driving cars safe? Why or why not?

 

 

I think that fully self-driving cars are safer than cars driven by humans are. I have two reasons to support my opinion.

 

The first reason is that self-driving cars can follow all laws. People don’t always follow them. For example, there are people who drink and drive or who drive while using their smartphones. With self-driving cars, the number of the accidents which are happened by people who break the law will be smaller, though their actions are not permitted.

 

The second reason is that self-driving cars can see farther and gain more information. Human vision is limited, but the technology can make visions of them wider. The self-driving cars can also see front and back at the same time. By driving while paying attention to all directions, the number of accidents caused by carelessness will be smaller.

 

For these reasons, I think that self-driving cars are safer compared with cars driven by people.

 

ウィングローブ英語塾の高校生の英作文を紹介します!

 

ウィングローブには英作文添削サービスがありますが

添削してくれるのは、長く日本人大学生の英文添削をしてきたネイティブ・スタッフのロジャー先生。

 

複数回添削を受けると生徒はドンドン洗練された英文を書くようになってきます。

 

ロジャー先生がすばらしいライティングをした生徒を推薦してくれました。

ゾクゾクご紹介いたします。

 

(ちなみに、以下英文は、添削前の英文です)

 

H.O.さん(高1)開成高校  《ウィングローブ英語塾 大船富士見校》

 

➢ Do you think that humans will live on other planets in the future?

 

I don’t think humans will live on other planets in the future. First, it is so expensive for people to move to other planets. Currently, only a few rich people are able to go to space. Even if the technology develops and the cost becomes cheaper than now, it is difficult for all people to move to other planets.
Second, the environment on Earth is much easier to live in than the environment on other planets. Only the Earth has water, and the average temperature is 15 degrees Celsius. It is very suitable for us.
Therefore, I think humans will continue to live in the Earth in the future.

 

 

 

お子さんの英語力を伸ばしたいなら

本部営業(2021年07月25日)

 

高校生・中学生の保護者の方へ

お子さんの英語力を伸ばしたい!

とお考えでしたら最後までお読みください。(損はさせません)

※体験レッスンへのご案内があります。

 

もしかして、

あなたのお子さんはこのような状態ではありませんか?

・英語の勉強方法がわからない

・長文読解が苦手だ…

・英語の成績だけ下がる一方だ

・丸暗記でなんとか乗り切っている

・学校の課題は頑張っているけど実力は伸びていない…

・イマイチ英語がスッキリ理解できてない

・英語を得意にしたい!

 

そして、

保護者のあなたはこのような状態ではありませんか?

・うちの子は英語の才能がないのかも….と疑ってしまう

・英語の成績が悪くて、もっと勉強しなさい!と子どもを責めてしまう

・このままでは受験がうまくいかないのではと不安だ

・子どもが頑張っているのを知っているだけに成果が出ない姿を見てつらい

・新学習指導要領にどう対応すればいいの!

・英検を取得させたいけどどうしたらいいの!

・受験対策はどうすればいいの!

 

お子さんも保護者のあなたも、つらい状況かもしれません

でも、あきらめないでください!

 

頑張っているのに英語ができないのは、お子さんの努力や才能が足りないからでしょうか?

 私たちウィングローブ英語塾はそう考えません。

英語が伸びないのは、正しい学習法で学んでいないから

だと考えています。

 

ここでズバリ、お子さんが英語が苦手な原因をお伝えします。

 

それは、学校で英文法を十分に習っていないことです

うそでしょ?と思われた方。本当です。

現在の学校のカリキュラムでは、学習指導要領の度重なる改悪によって英文法が十分に指導されていません。

そして、英文法のなかでもとくに

品詞と文型」をしっかり学んでいないことが致命的です

品詞と文型とは「英語における単語の並べ方の根本的ルール」のことですが、実はこの最も大切なルールをいまの生徒たちは学校できちんと習っていないのです。

 

実際、体験レッスンに訪れる、名だたる進学校に通う中高生でさえ大半が

「副詞のはたらきは?」

という質問に正しく答えられません。

 

試しにお子さんに質問してみてください。

正しく答えられたでしょうか。

もし答えられなければ、まちがいなく英文法の基礎に大きな穴が開いています。

※正解は「名詞以外を修飾する」です。

 

もし英語に苦手意識を感じているなら、まず品詞のはたらきを確認するところからはじめましょう。

とくに、名詞形容詞副詞のはたらきが大切です

 

名詞:主語S、目的語O、補語Cになる

形容詞:補語Cになる、または名詞を修飾する

副詞:名詞以外を修飾する。つまり動詞、形容詞、副詞、文全体を修飾する。文の基本パーツにはなりません

 

 

 

つぎに文の基本パーツです。

文の基本パーツには主語S、動詞V、目的語O、補語Cの4つがあります。

主語S:日本語の「~は」「~が」にあたる部分です。品詞としては名詞が主語Sになることができます

動詞V:主語Sがする動作や状態を表します。日本語では「~する」の部分です。

目的語O:日本語の「~を」にあたる部分です。品詞としては、名詞が目的語Oになることができます

補語C:前に出てきた名詞の説明をする部分です。日本語の「~だ」にあたる部分です。品詞としては名詞形容詞が補語Cになることができます

 

次に文型です。

英語の文の骨格は、上で挙げた4つの文の基本パーツ、主語S、動詞V、目的語O、補語Cの組み合わせで構成され、つぎの5パターン(5文型)しかありません。

第1文型 : S(名詞) V(動詞)

第2文型 : S(名詞) V(動詞) C(名詞 or 形容詞)

第3文型 : S(名詞) V(動詞) O(名詞)

第4文型 : S(名詞) V(動詞) O1(名詞) O2(名詞)

第5文型 : S(名詞) V(動詞) O(名詞) C(名詞 or 形容詞)

 

そして文型がわかるとその文の基本的な意味がわかります。

第1文型 : SはVする

第2文型 : SはCである/SはCになる

第3文型 : SはOをVする

第4文型 : Sは O1に O2を与える

第5文型 : SはOをCにする/SはOをCだと思う

 

英語の文は、これら5文型という骨格に、形容詞や副詞が修飾語として加わっていくことで文構造が複雑化していきます。

逆に言えば、どんなに修飾語が複雑に入り組んだ難解な英文も、解きほぐしていくと骨格は必ずシンプルな5つの文型のうちのいずれかになっているということです。

ですから、品詞と文型がわかり、文の骨格部分と修飾部分とを見分けられるようになることで、どんな複雑な英文でも正確に読み解けるようになっていくのです。

 

加えて、実はさまざまな文法事項は名詞形容詞副詞の3つの品詞に整理していくことができます。

分詞構文、現在分詞、関係副詞節、間接疑問文….といった文法用語を聞いただけで「うわぁ!!呪文!!」とアレルギーを起こしてしまうかもしれません。

しかし、例えば分詞構文は品詞でいうと副詞ですし、現在分詞は品詞としては形容詞に分類できます。

「なんだ関係代名詞節とか関係副詞節とか難しい名前がついているけど、これは結局品詞としては形容詞なのか。ということは名詞を修飾するのね」

「間接疑問文といわれるとワケが分からないけど、結局は名詞のかたまりをつくるんだな。」

といった具合に英文法が品詞でスッキリ整理された状態で理解できるようになっていきます。

 

このように、品詞と文型が身につけば英文法全体を体系的に理解できるようになるため、読む・書く・聞く・話すの4技能すべてに応用できるようになります。

一方、品詞と文型を理解していないと、いつまでたっても英語の仕組みがわからず、英語学習全体がただの丸暗記になってしまいます。それでは暗記の負担が激増するうえ応用も利きません。

ウィングローブ英語塾では

独自開発した教材で

品詞と文型をマスターできるまで

徹底的に指導しています

 

だから、どんな難解な英文も正確に理解できるようになります

そして英文法をどこよりもわかりやすく、しかも徹底的に身につけていきます。

さらに、単語・熟語を身につけ、音声のトレーニングを重ねることで、英語を英語のまま理解できるレベルまで引き上げます。

 

文法習得:ただ文法問題を解けるようになるだけでなく、人に説明できるようになるレベル、使いこなせるレベルになるまで徹底的に反復学習します。

単語・熟語:効率的な暗記法で、必要な量の単語を覚えきるまで徹底的に反復学習します。

音読・シャドウイングリスニング力の向上はもちろん、同時に読解力・スピーキング力・英作文力まで伸びるシャドウイングトレーニングを行います。これにより英語を英語のまま理解できるようになります。

 

また現在、大学受験や高校受験では長文読解の重要性が増していますが、ウィングローブでは速読トレーニングに入る前に英文を正確に理解できるようになっているため、一般的な「いい加減で速いだけ」の速読でなく、「正確なうえに速い」速読ができるようになっていきます。

 

このように、ウィングローブ英語塾のカリキュラムに沿って学習していけば、たった週1回の授業で、現在の英語力からは想像もできないほど圧倒的な英語力を身につけられます

 

もちろん、いくら言葉で説明を受けてもイメージが沸かないと思います。

ですから、お近くの教室で

無料体験レッスンをいますぐ受けてみてください。

「これなら英語がわかるようになるかも!」と視界が明るくなるはずです

 

お近くの教室を探す(オンライン受講もできます)

 

 

ウィングローブ英語塾の生徒さんの生の声です。

 

東京大学 理科Ⅰ類 進学 Uくん

英語学習の王道の方法を教えてもらうことができ、学校の授業と週1回のウィングローブだけで、受験において英語がほかの人に差をつけられる得点源となりました。東大の問題にもほとんど苦手を感じることはありませんでした。

 

慶應義塾大学 文学部 進学 Aさん

入塾以前は英文をなんとなくの感覚で読んでいる事が多かったです。でもウィングローブに通い、難易度の高い英文も早く正確に読めるようになりました。ウィングローブで基礎から学ぶことで英語の偏差値が上がり、自信をもって得意科目は英語と言えるようになりました!

 

東京都立大学 法学部 進学 Uさん

英文の仕組みや本質を知れた気がして、衝撃を受けた。

 

早稲田大学 政治経済学部 進学 Nくん

英語はbとdの区別がつかないところからスタートしたが、最終的には一番の得意科目になりました。

 

早稲田大学 人間科学部 進学 Hさん

ウィングローブに通っていたおかげで英語を嫌いと思ったことは一度もありません。模試では偏差値70以上、学校では帰国子女との授業にもついていき、高得点を取り続けることができました。

 

法政大学 進学 Oさん(保護者)

子供2人、10年近くお世話になりました。兄妹ともにウィングローブのおかげで得意科目は英語です。お友達にもウィングローブをご紹介しています。

 

卒業時のアンケートでは、100%の方が「満足」と回答。

そのなかの92.9%の方が「非常に満足」と答えてくださっています

※当社調べ

 

ウィングローブに出会ったからには、もう英語で心配する必要はありません。

 

お近くの教室でぜひ

無料体験レッスンを受けてみてください。

英語がスッキリわかる!という初めての体験をしていただけるはずです。

お近くの教室を探す(オンライン受講もできます)

 

 

実はウィングローブ英語塾はあまり多くの生徒さんを指導することができません

ウィングローブの授業は、1クラスの人数を4~7名の超少人数に限定し、研鑽を積んだプロ講師が生徒ひとりひとりを順番に丁寧に指導するためどうしても教えられる人数に限界があります。

 

現在すでに、満席や残り席数の少ない教室が多くあり

全61教室を合わせても

残り100名さま程度

のお席しかありません

 

またこのところ数多くの体験レッスンのお申し込みをいただいており、お近くの教室もいつ満席になってしまうかわかりません。

 

無料体験レッスンをご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

お近くの教室を探す(オンライン受講もできます)

※満席の場合は申し訳ございません

 

 

 

ここまで読まれて、もし「様子を見よう」と思われた方。

残念ですが、英語学習においては、様子を見ても状況が良くなることはありません。

英語は、前に習った内容を前提に新たな知識を積み上げていく科目です。

様子を見ている間にさらに理解できないことが増え、学習のモチベーションも低下していきます。

もし問題意識を感じているなら、

いますぐ始めるべきです。

 

ちなみに、非常に申し上げにくいですが

英語が苦手な状態を放置していると

未来に対して次のようなリスクがあります。

 

①大学受験や高校受験で失敗する

英語は、大学受験において国公立、私立、理系、文系を問わずほとんどの大学で入試科目に含まれています。英語たった1科目が苦手なだけで、進学できる大学のレベルが1ランク、いや2ランク変わるといっても過言ではありません。高校受験においても例外なく英語は入試科目に含まれています。

 

②これからの世界を生き抜いていくうえで不利になる

今後、日本は急激な少子高齢化にともなって国内経済が縮小していくと見込まれています。一方で世界はグローバル化がますます進行し国どうしの垣根がどんどんなくなっています。一説によると日本語と英語ではそれぞれアクセスできる情報量に約30倍もの圧倒的な差があると言われており、英語の書籍が日本語に翻訳されて出版されるまでには数年かかるなど、英語を理解できないだけで世界の変化から取り残されていってしまいます。かつて日本が豊かだった時代には英語ができることはプラスの付加価値でしたが、もはやこれからの時代において英語ができないことは大きなハンデであると言っても過言ではないのです。

 

いますぐ英語の対策を始めることをおすすめします

 

お近くの教室を探す(オンライン受講もできます)

 

ウィングローブ英語塾で学ぶと英語力そのものが向上していくため、結果的に学校の成績が上がり、英検を取得でき、実力テストの点数がUPしていきます。

一方で、目先の表面的な勉強ばかりを優先していると、いつまでたっても英語そのものの力はついていきません。

英語力が上がったことで勝ち取った点数と、ただの付け焼刃の丸暗記で取った点数、長い目で見ればどちらの方が価値があるでしょうか。

その答えは明白ではないでしょうか。

 

もしあなたのお子さんが

・英語の実力と学校の成績の両方を上げたい

・本物の英語力を身につけて、英検に合格したい

・本物の英語力を身につけて、難関大学に合格したい

・一生役立つ英語の基礎力を身につけたい

という場合は、いますぐ体験レッスンにお申し込みください。

プロ講師が全力でお手伝いをいたします。

 

指導できる人数に限りがあるため、本物の英語力を身につけたい方だけお申し込みください。手っ取り早く学校の点数だけが上がればいい方、英検に合格できるテクニックだけ知りたい方は、お申し込みをご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

お近くの教室を探す(オンライン受講もできます)

 

もし迷われている場合は、このページをブックマーク・お気に入り登録しておくことをおすすめいたします。

2021年大学合格実績(速報)

本部営業(2021年03月13日)

合格おめでとうございます!

入塾試験なし、大学受験生141名での

合格実績です。

 

国公立大学

  • 東北大学 医学部 医学科
  • 東京工業大学 物質理工学院
  • 国際教養大学 国際教養学部
  • 東北大学 法学部
  • 東北大学 法学部
  • 北海道大学 理学部
  • 九州大学 法学部
  • 筑波大学 生命環境学群
  • 筑波大学 社会・国際学群
  • 筑波大学 理工学群
  • 千葉大学 法政経学部
  • 千葉大学 教育学部
  • 電気通信大学 情報理工学域
  • 東京都立大学 法学部
  • 東京都立大学 法学部
  • 東京都立大学 都市環境学部
  • 横浜市立大学 理学部
  • 横浜市立大学 医学部 看護学科
  • 静岡大学 理学部
  • 信州大学 理学部
  • 鹿児島大学 水産学部
  • 山口大学 教育学部
  • 九州工業大学 情報工学部
  • 北九州市立大学 地域創生学群

 

私立医学部医学科

東京慈恵会医科大学 医学部 医学科

  • 北里大学 医学部 医学科
  • 東海大学 医学部 医学科
  • 東海大学 医学部 医学科
  • 聖マリアンナ医科大学 医学部 医学科
  • 順天堂大学 医学部 医学科

 

私立大学

  • 慶應義塾大学 理工学部
  • 慶應義塾大学 法学部
  • 慶應義塾大学 法学部
  • 慶應義塾大学 文学部
  • 慶應義塾大学 文学部
  • 慶應義塾大学 総合政策学部
  • 慶應義塾大学 総合政策学部
  • 慶應義塾大学 総合政策学部
  • 早稲田大学 法学部
  • 早稲田大学 法学部
  • 早稲田大学 文学部
  • 早稲田大学 文学部
  • 早稲田大学 文化構想学部
  • 早稲田大学 文化構想学部
  • 早稲田大学 創造理工学部
  • 早稲田大学 人間科学部
  • 早稲田大学 商学部
  • 早稲田大学 社会科学部
  • 早稲田大学 教育学部
  • 早稲田大学 基幹理工学部
  • 上智大学 理工学部
  • 東京理科大学 理工学部
  • 東京理科大学 理工学部
  • 東京理科大学 理工学部
  • 東京理科大学 理工学部
  • 東京理科大学 理工学部
  • 東京理科大学 理学部第一学部
  • 東京理科大学 理学部第一学部
  • 東京理科大学 薬学部
  • 東京理科大学 工学部
  • 学習院大学 法学部
  • 学習院大学 法学部
  • 学習院大学 文学部
  • 学習院大学 国際社会科学部
  • 学習院大学 国際社会科学部
  • 学習院大学 経済学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 理工学部
  • 明治大学 法学部
  • 明治大学 法学部
  • 明治大学 法学部
  • 明治大学 法学部
  • 明治大学 法学部
  • 明治大学 文学部
  • 明治大学 文学部
  • 明治大学 文学部
  • 明治大学 農学部
  • 明治大学 農学部
  • 明治大学 政治経済学部
  • 明治大学 政治経済学部
  • 明治大学 政治経済学部
  • 明治大学 情報コミュニケーション学部
  • 明治大学 情報コミュニケーション学部
  • 明治大学 商学部
  • 明治大学 商学部
  • 明治大学 商学部
  • 明治大学 商学部
  • 明治大学 経営学部
  • 明治大学 経営学部
  • 青山学院大学 理工学部
  • 青山学院大学 理工学部
  • 青山学院大学 法学部
  • 青山学院大学 法学部
  • 青山学院大学 地球社会共生学部
  • 青山学院大学 経済学部
  • 青山学院大学 経済学部
  • 立教大学 理学部
  • 立教大学 法学部
  • 立教大学 法学部
  • 立教大学 文学部
  • 立教大学 社会学部
  • 立教大学 経済学部
  • 立教大学 経済学部
  • 中央大学 理工学部
  • 中央大学 理工学部
  • 中央大学 理工学部
  • 中央大学 理工学部
  • 中央大学 法学部
  • 中央大学 法学部
  • 中央大学 法学部
  • 中央大学 文学部
  • 中央大学 総合政策学部
  • 中央大学 商学部
  • 中央大学 商学部
  • 中央大学 国際経営学部
  • 中央大学 経済学部
  • 法政大学 理工学部
  • 法政大学 理工学部
  • 法政大学 法学部
  • 法政大学 法学部
  • 法政大学 法学部
  • 法政大学 法学部
  • 法政大学 文学部
  • 法政大学 人間環境学部
  • 法政大学 国際文化学部
  • 法政大学 現代福祉学部
  • 法政大学 経済学部
獨協大学 外国語学部
國學院大學 法学部
國學院大學 経済学部
明治学院大学 法学部
明治学院大学 法学部
明海大学
北里大学 看護学部
武蔵野美術大学
武蔵野大学 薬学部
武蔵野大学
武蔵野大学
武蔵大学 社会学部
武蔵大学 社会学部
日本大学 理工学部
日本大学 法学部
日本大学 文理学部
日本大学 生物資源科学部
日本大学 生産工学部
日本女子大学 人間社会学部
同志社女子大学ー京都府
東洋大学 理工学部
東洋大学 理工学部
東洋大学 理工学部
東洋大学 社会学部
東洋大学 社会学部
東洋大学 経済学部
東洋大学 経営学部
東洋英和女学院大学 国際社会学部
東邦大学 理学部
東京農業大学 生命科学部
東京農業大学 生命科学部
東京農業大学 応用生物科学部
東京都市大学 理工学部
東京都市大学 理工学部
東京電機大学
東京女子大学 現代教養学部
東京女子大学 現代教養学部
東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科
東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科
東京歯科大学 歯学部
東京家政学院大学
東京医療保健大学
帝京平成大学 薬学部
帝京平成大学
帝京大学 医療技術学部
帝京大学 医療技術学部
鶴見大学 歯学部
大東文化大学
大東文化大学
大妻女子大学
大妻女子大学
相模女子大学
専修大学 法学部
専修大学 法学部
専修大学 商学部
専修大学 経済学部
専修大学 経営学部
跡見学園女子大学
成蹊大学 法学部
成蹊大学 経営学部
成城大学 文芸学部
神奈川大学 理学部
神奈川大学 法学部
神奈川大学 法学部
神奈川大学 経済学部
神奈川歯科大学 歯学部
城西大学 薬学部
城西大学 薬学部
湘南工科大学
昭和大学 薬学部
昭和大学 歯学部 歯学科
昭和大学 歯学部 歯学科
昭和女子大学
昭和女子大学
昭和女子大学
昭和女子大学
昭和女子大学
昭和女子大学
順天堂大学
十文字学園女子大学
芝浦工業大学 工学部
芝浦工業大学 工学部
芝浦工業大学 システム理工
産業能率大学
桜美林大学 リベラルアーツ学群
桜美林大学 リベラルアーツ学群
国際医療福祉大学 保健医療学部
工学院大学 先進工学部
駒澤大学 文学部
駒澤大学 経営学部
玉川大学 農学部
玉川大学 経営学部
関東学院大学
鎌倉女子大学
学習院女子大学
亜細亜大学

 

2021.3.13判明分

読売新聞に広告が掲載されました!

本部営業(2021年02月06日)

本日の 読売新聞朝刊 に

ウィングローブの広告が掲載されました!!

 

 

全国にいらっしゃる

 

お子さんに質の高い英語教育をプレゼントしたい保護者の方

 

苦手な英語を克服したい生徒さん

 

得意の英語をもっともっと伸ばしたい生徒さん

 

難関高校・難関大学を本気で目指したい生徒さん

 

生徒さんの英語力を最大限伸ばしてあげたい指導者の方

 

 

その目標

ウィングローブなら実現できます!

 

 


 

★WEBサイトはコチラ★

 

 

★お近くの教室をさがす★

お近くに教室がなくても….

全国どこからでもオンラインで受講できます!

 

無料体験のお申し込み・お問合せはこちら

 

 

~新規開校者・講師募集中~

ウィングローブの先生になりませんか?

オンライン無料説明会を随時開催中です。

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

アーカイブ

-

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ウィングローブ英語塾