またまた快挙! やってくれました!

ウィングローブ幕張本郷校の高3生が

模試「全国高校共通テスト」で

高3英語で 偏差値 81.5 をとり

全国1位をゲットしました!



akamaru.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

快挙! おめでとう!! 

上倉田校 高3生Aくん 国際教養大学にAO合格! 

(横浜国際高校)


上倉田校の先生にお話をお聞きしました。

「Aくんはウィングローブ英語塾・上倉田校に

中学のときから通っています。

進路指導の山口先生のおっしゃることを忠実に実践し、一般受験に備えていました

それで、社会の成績も着実に伸び、

早慶模試でもいい結果が出て来たところでした。

そのためAO受験ではのびのびと気負わずに受験したとのこと。


学校でも、英文のエッセイをかなり書かされるなど鍛えられたそうですが、

本人は、

「英語はここに来ていたおかげです」とウィングローブに感謝していま

「ウィングローブの授業を受けてあとは単語を覚えていれば読める!」と


高1のころから進んで英単語暗記大会に参加して高い語彙力をつけていたので、

横浜国際と言う英語重視の学校に行っても

最初から、優位に立てたようです。

今年の単語大会も(ご褒美の)図書カードを沢山もらっていました。

お母様も、

「ウィングローブ上倉田校に出会って人生が変わりました」

とおっしゃっています。

今後の活躍が楽しみです!

IMG_3104 - png.png

井土ヶ谷校が、京急・井土ヶ谷駅2分の場所に移転! 通いやすくなりました!
3 (2).jpg

真向いが横浜市立井土ヶ谷小学校、

「ダイアパレス井土ヶ谷」の5階です。

二階はヤマハ音楽教室。

駅近ですが往来の物音は聞こえず、
とても静か。

勉強に集中できる環境です。
6 (2).jpg

先生が意気込みを語ってくれました!

「井土ヶ谷校は来年で10年目を迎えます。

これまでウィングローブの教育システムで英語を教えてきて、

これは間違いなく「日本一の英語塾」だと確信をもっています。

自信なさげな顔つきで背中を丸めるようにしてやって来る生徒が

「英語の道理」がわかるにつれて背筋が伸び、顔つきも引き締まり

元気にドアを開けて教室に入ってくる姿を見る度に

私の心に若いパワーが充電され、身も引き締まる思いがします。

生徒一人一人の成長はドラマであり、毎日が刺激的です。

日本一の英語塾の先生をしている私は、とても幸せ者です。

1.jpgのサムネイル画像

一人でも多くの生徒にウィングローブの良質な英語教育を届けるため、

通学により便利な、駅近の新教室に移転しました。

どうぞよろしくおねがいします」

5.jpgのサムネイル画像

IMG_3618 (2).JPG

Q:ウィングローブのクラス形式についてはどう思われますか?

A:複数人数クラス内での個別対応授業は、

従来の集団授業や、形だけの「アクティブラーニング」とは違って

本当の力を生徒につけてもらえる指導形式です。

Q :他にどんなところがよいと思ったのでしょう。

A:英語教育が「商品」になり、

ネットや広告では「スラスラ、ペラペラ」というような宣伝文句の教材がありますが、

そんな言葉に騙されてはいけません(笑)

ウィングローブの教材と方法なら、受験から実用会話まで大丈夫!

そう確信したので始めてみようと思いました。

Q:意気込みをおきかせください。

A:英語を教えるのが趣味なんです(笑)好きなんですね。

生徒の目の色が変わって、壁を乗り越え、伸びていくのが堪らなく嬉しい。

これは英語に限らず、教える者が持つ根本的気持ちだと思います。

学校や予備校の集団授業では一握りは成功しますが

大半の生徒は苦手なままです。クラス人数の問題もありますし。


鉄板の英語力を礎に、生徒一人一人の興味関心のある世界で

その語学力を使って活躍してもらいたい!

ペーパーテストの点数のためでなく、

本当の教養と叡智を身につけて

知的人生を歩んでいってもらえるような

厳しくも楽しい学び場を創り出していけたらと思っています

IMG_3622 (2).JPG
IMG-1371 (2).JPG11月より自由が丘校が新規スタート!

月・水・木の3日がクラス日。
中学生・高校生を募集しています。

自由が丘校の塾長は河田先生。

都内有名私立進学校の教諭を歴任、
大手予備校でも現役で講師をしておられます。

河田先生にインタビューしました。

Q:ウィングローブ英語塾を開きたいと思ったきっかけは?

A:長年、英語を学校現場や予備校で教えながら
自分も英語を学び続け、
様々な方法で試行錯誤を繰り返してきました

ですので、常日頃からさまざまな塾や教材には
アンテナを張って関心を持っていますが、

どれも商業ベースで方法論がしっかりしていないものが多いか、
高い商品を売りつけるだけのものだと感じていました。

その中にあって、ウィングローブは
方法論がしっかりとしてあり
自分自身が大切にしている品詞と五文型にベースを置いており、
方法論が全く一致したからです。


Q:そこが、絶対ウィングローブだ!という決め手ですね?

A:
方法論が完全に一致、これをおいて他にはありません。
また、ウィングローブは特にオリジナルテキストが最高によくできていて!

これで基礎をガッチリ固めて語彙力を受ければ
もう鬼に金棒だと思いました。


Q:ほかによいと思った点は?

指導法としても、
語学習得に必要な「繰り返し」に重点を置いていることですね。

教材も、何周も繰り返すことを念頭に選ばれているので
生徒が迷わなくてすみますね。

さらに、部分的に市販教材を使う事で、
ご家庭の「お財布に優しい」。

オリジナル教材の内容はとても優れていて
何度も繰り返す価値のある文章を扱っていますね。

~ つづく ~  akamaru.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

学校の定期試験対策として、試験範囲を丸暗記する。

高校で点数がとれない、という場合、
進級にもかかわってきますし、
補習をやってくれる塾を探す方がいらっしゃいますね。

学校別の補習塾もありますね。
過去の試験問題をためているとか。

でも、暗記すれば点数がとれるような学校が多いという中、
それで英語力がつくのでしょうか。

英語に関して言うと、
理屈がわからずに暗記するのは、
頭に入りにくい ですし、
暗記したとしても納得していないと
すぐ、頭から出ちゃう  んです。

つまり、とにかく学校の成績を上げることだけを目指しても
ただ暗記したものを書かせての評価なら
本当の英語力にはつながらない。

資格試験に、それで対処できますか。
大学受験には、歯が立たないですし。

ちゃんと英語力を上げる塾を探した方がいいと思います。

英文の構造をしっかり習得することで、
だからライティングもできる、
だからスピーキングもできるようになるのです。

それを、「わかりやすく」「効率よく」が
理想ですね。

akamaru.png




高木先生のコメントをお送りします。教室写真201809 - コピー.jpg
「こんにちは!wyuta (2) - コピー.jpg

ウィングローブ英語塾守谷校の高木です。

教室開設から早いもので10年がたちました。

いつもたくさんの方々にお世話になり、

感謝申し上げます。

向上心に溢れる生徒の皆さん、

ご理解ある保護者様に恵まれ

小学生や中学生の時からの

長い付き合いの生徒も多く

「この教室に通ってよかった!」

「ウィングローブに出会って

人生が変わった!」

という言葉を頂いたり

"You are the best teacher ever!"と言ってくれる生徒がいたり

ありがたい限りです。

毎回の授業を通して

英語力向上はもちろんのこと

中高生が、これから生きていくうえでの

必要な力や、ヒントを、

少しでも感じとってもらえたら嬉しいです。

そして、

卒業後、ふとした時に思い出したり、

帰ってこられる場所でありたいと思っています。

そんな私の気持ちを汲んでか

9月は大学生になった生徒たちがよく遊びに来てくれます。

これからも、皆さんとの出会いを楽しみながら

英語を通して、共に成長していきたいと思います。

おまけ・・・

守谷には、美味しいレストランや自然の中のカフェがあり、

スィーツもいろいろ楽しめますよ!

飲料の工場見学もでき、

高速道路のサービスエリアでは、各地のお土産も買えます!

どうぞ足を運んでみてくださいね!!」

先日、茨城県のつくばの手前にある、守谷校を訪問させていただきました。

IMG_1023.JPGのサムネイル画像秋葉原からつくばエクスプレスで30~40分、

新しい街、子育て世代に配慮した、
若い家族が住みやすい街作りに
なっていると思いました。

さらに人口は増加中。

新しい住宅街もどんどんできつつある、

そんな中に高木先生の守谷校はあります。

開校して11年目、DSC03741 (3) - コピー.JPG

国立医学部、早慶などに多く合格させている、守谷校

きゃしゃな見た目とは違い(?)
いつも強い気持ちで生徒を叱咤激励、

海外で仕事をしていた経験から、
高い英語力をお持ちの先生は

地元の名門校に通う高校生たちから
絶大な信頼を受けています。

すでにベテランの域に入る指導力は
ウィングローブの中でも光っています!

本部主宰の東京での高校生単語大会や文法講習などにも

「絶対に参加しなさい!」と、

毎年生徒をたくさん送り込んでいます。

~ つづく ~

IMG_1038.JPG







高遠校では現在中1中2中3各ひとクラスずつあります。

IMG_7922.jpg

中1生は4月からスタートしたのですが、

最初は、アルファベットの発音、リーディング、文法には苦労しました。

ウィングローブオリジナルのルールブック「Wing Mast」の文法説明が
簡潔で分かりやすいので常に利用しています。

数カ月経ち、文法はだいぶわかってきましたが、

単語は現在、苦戦しつつ。です。

中2の3人は2年目。
スタート当初の昨年は苦労していましたが、
今でIMG_3258.jpgは文型がずいぶん理解できるようになり、

3人とも学校で英語が得意科目になりました。
来年ホームステイに行く生徒もいます。


中3は夏前からスタートしましたが
確実に基礎を固めていこう!と、
焦らずひとつずつ、
ウィングローブのテキストで文型を丁寧に指導中です。

ほとんどの生徒が同じ中学から通ってきているので
(近くにある中学は1つだけ)、
間に挟む5分休憩は学校の行事や友達の話、
先生の話などで盛り上がります。

~ 3へ続く ~


高遠校には成人クラスのQueens' Englishもあります。
IMG_2115.jpgのサムネイル画像
現在アラフォーの美しい女性2人が参加中。

ヨガの先生と美容サロンの経営者です。

中学英語からやり直したいということで、
文の構造を「コンパス」テキストを中心に進めています。

おかげで構文が少しずつ理解できるようになり、
スラッシュリーディングも正確になってきています。

お二人とも「コンパス」で文構造を学ぶのが、楽しいようです!

来春には二人で旅行を計画しているとか。

英語を勉強する楽しみの一つは
外国人とコニュニケーションすることだと思うので、
楽しい体験をたくさんしてきて欲しいと思います。


英語を理解することによって目の前に開ける大きな世界、
そのひとかけらでもいいから感じてもらいたい、
という思いで毎回生徒たちに接しています。

 (写真は、教室からのぞむ中央アルプスの姿)

アーカイブ

カレンダー

<   2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • ウィングローブ英語塾