大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。南浦和校です。

英国滞在 ①

南浦和校(2023年09月22日)

英国で2週間、2つの学校で学んできました。

 

SCHOOL 1:Hampshire州

 

 

(マナーハウス)

 

著名な言語学者、Richard Lewis氏により設立された滞在型の言語研修センター

14世紀に建てられた文化財マナーハウスを宿泊、ダイニング施設とし

小説家ジェーン オースティンが週末を過ごしたとも言われています

教室は母屋から徒歩2分程度の別棟にあり、

生徒はオーダーメイドのマンツーマンレッスンを個室で受講

私は、英国の教育事情、交通事情(ストや故障でキャンセルが多い)

医療などを題材にレッスンを行ってもらいました

 

(個室教室)

 

創設者Mr. Lewis は語学学校ベルリッツの東アジア開設に尽力

日本の皇室とも深い係わりがあります

上皇のスピーチライターを務め

天皇陛下が皇太子時代にイギリス留学をされた折は

このマナーハウスにMr. Lewisを訪れています。

また、美智子様にもプライベートレッスンを行ったとの事です

教室棟の壁には皇室の方々の写真が多数飾られていました

    (このような由緒正しい(?)語学施設と知らず参加し驚きの連続…)

 

ヨーロッパ各地からの生徒も社会的地位の高い方々

例えば

 フィンランド:a member of Parliament

(休憩中に仕事のミーティング多々)

 イタリア:製薬会社 (プレゼン  

 スペイン:保険会社(プレゼン)

 ドイツ:金融(Business Letter)

 スイス:銀行を退職して新たに立ち上げた金融会社始動直前

(授業の間にゴルフレッスンも受講:3週間滞在)

 ロシア:1年半前にイギリスへ移住(生活するための英語が必要)

 

(朝食風景)

 

と国籍も職種も様々ですが、皆、business(生活)で使える英語を必要とし

プレゼンの準備をしたり、国籍の違う取引先との対応の仕方などを学んでいました

 

興味深かったのは

Cross Culture の専門家でもあるMr. Lewisによる

Nationalityによって違う思考や行動についてのレクチャー

コミュニケーションを円滑に行うヒントとなるレッスンでした

 

8月末から9月初旬のイギリスはまだまだ日が長く

授業終了後17時から夕食19時の間は

目の前に広がる

ゴルフコース、テニスコート、近くの街へのエクスカーションと

アクティビティもしっかり準備されています

 

大人の学び舎を体験した1週間でした (英国滞在②へ続く

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾