大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。南浦和校です。

季節は巡る

南浦和校(2024年05月02日)

日本のは目まぐるしく過ぎます

入試、卒業、入学、新学期...

落ち着いてきたな~と感じると、既にゴールデンウィーク

 

南浦和校の出来事をお伝えします

2024年3学期

1.2023年度3回英検合格:3級(中1生)~2級(中3生)

2.高校受験合格:東工大付属科学技術高等学校<-小学校5年生より在籍

3. 大学受験合格:跡見女子学園進学:高2より約1年半在籍

         入会時は散漫だった英語文法力が本人の努力により向上し

         受験前にはかなり形となりました

         感想:入会当時は『何が出来ないのかも分からなかったが、試験の結果も上がり

                  ウィングローブに出会えて感謝!!

 

合格お祝い

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月~

1.新高1生+保護者様対象、学習アドバイザー竹田との合同面談

  学校の授業で学習する事と自己学習の方法など

  全教科に渡り参考書を提示して指導

  繰り返しが学習を定着させる事などを説明

 

2.高2,3生対象、学習アドバイザー個人面談:

  現在の学習の問題点を確認し(全教科), 今後の学習の方向を指導

 

3.中学生個別3者面談:日頃の教室での様子を保護者様にお伝えし

  ご家庭からの質問、自己学習の様子を確認

 

アウトプットクラス

2023年:4回開催

2024年~4月:3回開催中

 

南浦和校卒業生、現在バンクーバー在住の黒沢亜紀さん

ZOOMを繋いで定期的に開催しています。

本人達は気づいていませんが

参加生徒達の会話力は毎回 imporove してます。

 

4月27日開催, アウトプットクラス内容

受け取ったメール(友人、マンションの管理人、掲示板)への返信

 

 

瞬間的に内容を理解し、答える練習を毎回行うことで

躊躇する気持ちが取り除かれ

英検などの面接で、最大級の敵、緊張、をクリア!!

最初の一語が出やすくなる、が目的です

 

新入会生も加わり

今年度も独自のプログラムを加えながら

日々邁進する南浦和校です

英国滞在③

南浦和校(2023年09月27日)

UNIVERSAL LANGUAGE = ENGLISH

 

病気の感染の速さと情報のスピードは比例している

と言われています。

地球のの片隅の情報が数十秒後には世界飛び交っていることもある

英語共通語

Global businessに携わる社会人こそ

正確に伝わる英語を習得しようと、世界各国から休暇を利用して語学学校に参加しています

母語が影響しますので、

Italian-English, Spanish-English, Russian-English、

Arabian-English…..勿論 Japanese-English

と 学校内は a variety of English でいっぱい

先生方は、彼らの(私の)英語を確認し,理解し、授業を進めます

生徒達は間違いを恐れたり、周りを気にしたりしません

とにかく自分の英語で伝えるのです。

その根底にあるのは文章を組み立てる道具となる語彙文法

幅広い知識です

 

(Daunt Books in London)

 

SCHOOL②は、グループレッスンの為

100問4択のレベルチェックのテストがありました

語彙は勿論ですが、

時制、形容詞の順番から仮定法、話法、倒置まで

高校までで学ぶ文法知識が

必要です

逆に言えば、それがあれば百人力です

 

文型が頭に入っていれば、長文を理解するのも

英作文をするのも困りません

リスニングは日々耳をならしていますね

リピートーク

 

皆さん

自信を持って今の学習を粛々と進めてください

 

そして

己を知る!!

つまり、日本の文化、歴史、社会、政治etc…

を知らなければ、深い話題へと展開しません

学校の教科は幅広く教養を深めてくれます

   一石二鳥!!

   有効活用しましょう

 

 

 

 

英国滞在 ②

南浦和校(2023年09月23日)

SCHOOL 2 Cheltenham

 

1週間のHampshire語学滞在を終え、次の滞在地へ電車で向かいます

イギリスの鉄道ストや突然のキャンセルは珍しくありません

 

 

 

     

 

  コロナ後は人手不足や賃金アップを掲げて、

  より頻繁に決行されているとの事です

指定席予約済みの前日までの3日間は

全国的なストがあり、電車は動きませんでしたが

乗車当日、スト解除。電車は予定通り運行。

毎回賭けのような気持ちで、ドキドキしながら

当日を迎えます

 

コッツウォルズの都市チェルトナムの学校はグループレッスン

通常は学生が中心ですが

夏期に大人向けのガーデンコースを開設しています

午前中:英語レッスン

午後:コッツウォルズの庭園、史跡をガイド付きで回る

               お楽しみ付きのコースです

 

        

 

 

レッスン

 日本でも人気があるドラマ『The Crown』と Royal Family

 イギリスの典型的食事

 歴史

 医療保健

などなど、文化を題材に授業は行われました。

 

午後のガーデンツアー:

冷夏と言われていたイリスですが, 参加した1週間は異例の高温

半袖Tシャツを買い足したほど快晴に恵まれ、

 Sudeley Castle and Gardens

  Westonbirt Arboretum

  Rococo Garden and Painswick Village

  Hidcote National Trust Garden

  Burton House Garden and Chipping Gampden

クラスメイト英語ガイドと共に散策

教室でのレッスンと違い、リラックスして対話を楽しめました

 

 

2つの異なる特徴のある学校に参加したことは

様々な出会いがあり

英語学習のみならず、人生を豊かにしてくれる

良い経験となりました

 

英国滞在③へつづく

英国滞在 ①

南浦和校(2023年09月22日)

英国で2週間、2つの学校で学んできました。

 

SCHOOL 1:Hampshire州

 

 

(マナーハウス)

 

著名な言語学者、Richard Lewis氏により設立された滞在型の言語研修センター

14世紀に建てられた文化財マナーハウスを宿泊、ダイニング施設とし

小説家ジェーン オースティンが週末を過ごしたとも言われています

教室は母屋から徒歩2分程度の別棟にあり、

生徒はオーダーメイドのマンツーマンレッスンを個室で受講

私は、英国の教育事情、交通事情(ストや故障でキャンセルが多い)

医療などを題材にレッスンを行ってもらいました

 

(個室教室)

 

創設者Mr. Lewis は語学学校ベルリッツの東アジア開設に尽力

日本の皇室とも深い係わりがあります

上皇のスピーチライターを務め

天皇陛下が皇太子時代にイギリス留学をされた折は

このマナーハウスにMr. Lewisを訪れています。

また、美智子様にもプライベートレッスンを行ったとの事です

教室棟の壁には皇室の方々の写真が多数飾られていました

    (このような由緒正しい(?)語学施設と知らず参加し驚きの連続…)

 

ヨーロッパ各地からの生徒も社会的地位の高い方々

例えば

 フィンランド:a member of Parliament

(休憩中に仕事のミーティング多々)

 イタリア:製薬会社 (プレゼン  

 スペイン:保険会社(プレゼン)

 ドイツ:金融(Business Letter)

 スイス:銀行を退職して新たに立ち上げた金融会社始動直前

(授業の間にゴルフレッスンも受講:3週間滞在)

 ロシア:1年半前にイギリスへ移住(生活するための英語が必要)

 

(朝食風景)

 

と国籍も職種も様々ですが、皆、business(生活)で使える英語を必要とし

プレゼンの準備をしたり、国籍の違う取引先との対応の仕方などを学んでいました

 

興味深かったのは

Cross Culture の専門家でもあるMr. Lewisによる

Nationalityによって違う思考や行動についてのレクチャー

コミュニケーションを円滑に行うヒントとなるレッスンでした

 

8月末から9月初旬のイギリスはまだまだ日が長く

授業終了後17時から夕食19時の間は

目の前に広がる

ゴルフコース、テニスコート、近くの街へのエクスカーションと

アクティビティもしっかり準備されています

 

大人の学び舎を体験した1週間でした (英国滞在②へ続く

 

 

 

 

 

 

今年も、アウトプットクラス始めました

カナダ、バンクーバー在住の亜紀さん(ウィングローブ卒業生)ZOOMを繋いで!!

 

 

 

 

亜紀さんのインストラクションの後

シェアされた画像を瞬時に英語で解説する!!

を目標に、段階を追ってアウトプットしていきます

 

 英検の面接対策にもなりますが、

 間違いを気にせず、考えを口から出す

           practice

 

毎月1回、定期的に行います

春休み2週間を利用して

イタリア旅行へ行ってまいりました。

 

観光客で混雑するフィレンツェ

 

観光は戻っているものの、

報道にあるようにヨーロッパは

燃料危機、物価高などへの生活不安

労働条件に対する不満などから デモやストが相次いでいます

往復のフライトにはそのあおりを受けましたが

観光そのものは問題なく、久しぶりの海外を楽しみ新年度を迎えています

現地は観光客で混雑し、マスク着用者はをポツリポツリと見かける程度でした

 

当初、フランスを予定していました。が、マクロン大統領の年金改正法案に反対する

デモ、ストが頻発し、特にゴミ業者が収集を3週間以上ストップした為、

路上にはゴミがあふれていると報道がありました。

急遽、行先をイタリアへと変更

お陰で()2019年のイギリス語学研修で知り合ったイタリア人宅

(中学校の英語の先生)を訪れて再開を喜び

同じころイタリア旅行をしていたウィングローブの先生仲間

ミラノで乾杯

 

変更が導いた偶然に感謝し帰国の途に就きました

 

      

イタリア人友人と               一日観光のガイドとアルゼンチン女性(82歳一人旅!!)

 

新年度始まってます

南浦和校(2023年04月26日)

コロナ規制も徐々に緩和され、昨年春よりFeel Freeな春をお過ごしではないでしょうか?

当教室では、

中学生の三者面談&高校生と本部学習アドバイザーとの個人面談

を皮切りに新年度を迎えています

 

今年の夏休みは海外語学研修に参加する、とか

海外への修学旅行が復活した!!

などの報告もありました。

 

ウィングローブの2023年大学受験合格数は過去最高数、国公立、私立上位大学の

合格数も伸びているとの事

 

その生徒のほとんどが、英語はウィングローブ、他教科はアドバイザー面談の指示通り

自己学習を繰り返し学力を高めていき大学受験に臨みます

 

こんなに効率的な(経済的にも)学習法はありません

と、自信を持ってお伝え出来ます

 

 

桜開花と共に

南浦和校(2023年03月15日)

例年より10日早く東京の桜開花宣言のあった

春の心地よい風を感じる中

高3生2名と卒業&大学進学お祝いのランチ会を開きました

 

受験時の細かい雰囲気や大学入学後の短期留学希望の話など

話題は尽きません

 

 

女子1:大宮武蔵野高校卒

公募推薦:川村学園女子大学文学部国際英語科進学

    ウィングローブ入会:中学3年生

    小学生の頃アメリカドラマに憧れ、いつか留学したいと思うようになる

    中学のテストで50点くらいしか取れなかったところ

    ウィングローブ入会後80,90点代を取れるようになった

   

    英語が好き➞得意➞大学進学へと結びつきました

 

 

 

      

女子2:大妻高校卒

    昭和女子大学、大妻女子大学合格

    明治学院大学経済学部進学

    ウィングローブ入会:中学2年生

    入会時はbe動詞と一般動詞の区別がつかない状態だった

    他教科の勉強法も教えてもらえて悩むことなく勉強できた

    現代文が得意で本番で一番良い成績を取れた

    得意な教科があると強いと思う

 

高校3年間をコロナ禍で過ごした学年

開かれた未来であるよう切に願い

エールを送ります

 

 

基礎の繰り返し

南浦和校(2023年02月09日)

受験シーズン真っただ中の本日2月9日

読売新聞の記事です

 

 

       

 

 

 

 

ウィングローブ学習アドバイザーの学習指導面談を受けている皆さんは

あっ、同じだ!!

と分かりますね

 

面談では、英語だけでなく他教科のアドバイスも行います

各生徒の自己学習の進度を確認しつつ

伝えることはただ一つ

基礎の繰り返し

 

 

人間は忘れる動物

忘れることを恐れず、必要回数を繰り返し基礎を定着して

能力を学力に変えるのは生徒自身

 

講師も、学習アドバイザーも

最良の学習法を示す

FACILITATOR

にすぎません

 

 

 

『ブラボ~~~』いただきました

南浦和校(2022年12月17日)

            

 

3年ぶりに南浦和校プレゼンテーションアクティビティを開催しました   

  言語の本質はコミュニケーションです

  学校の教科、資格試験の為だけでは

  言語の面白さは体感できません。

インプットアウトプットに変えた時、言語は習得されます

コロナ禍も3年目となり、社会が動き出した2022年春

待ってました!!と、度々登場してくれる

卒業生亜紀さんの指導の元、企画、開催をしました

 

各々、本番が最高の出来!!

 

What I want to do after COVIDと題して

・Ariana Grande’s Concert

・Have lunch with friends

・Local summer festival

About Porker

Disney

 

と、5名のプレゼンターは自作のスライドを使って

堂々とジェスチャーも交えて発表

 

  

 

保護者の皆様からは

・これからの時代必要と実感

・(亜紀さんに)沢山褒めて頂き励みになった

・今後もこのような学習の機会を続けて欲しい

 

プレゼンター達

・書ける、読めるだけでなく話せることを意識したい

・単語や文法をもっとしっかり覚えてスピーキング を出来るようにしたい

・発音と語彙が少しづつ上達していった

・自分の考えを英語でまとめられている!と感動した

 

皆、イントネーションや強弱のストレスがとても自然でした

日頃のリピートークの成果ですね

ウィングローブでは、リピートークを使って

テキストのシャドウィングを自宅でも行っています

入会時に英文の読みが苦手な生徒も

リピートークで自宅学習していると、読み方も変わってきます

 

Closing亜紀さんの留学ー>日本で就職ー>今後の活動   

のプレゼンがあり、皆、憧れのまなざしでした

真っ直ぐ前を見て進んでいる先輩を身近に感じることも

良い刺激となりました                        

アーカイブ

-

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • ウィングローブ英語塾