「先生!報告があります!」

先週、中学生クラスの始まりに教室に入ると
一番先に来ていたR君がすっくと立ち上がり、

「先生!報告があります!」

「は、はい!」と思わず姿勢を正すと、

「推薦で合格しました!」とニコニコ顔のR君

「え?推薦って、、?ひょっとして都立の?」

「はい!T高に合格しました!」

やったやった~~!!
難関の都立推薦で?
凄いじゃない!おめでとう~~!!
と固い握手の上に嬉しさあまって
思わずハグ!

難関の都立高校に、これまた難関の推薦で合格して、
私も本当に嬉しいです。

その夜にお母様からメール来ました。
『いつもお世話になりありがとうございます。
Rですが、このたびT高校に合格しました。
息子が自分で報告したいと言っていたので、報告が遅くなってしまいすみませんでした。
合格できたのはウィングローブで学ばせてもらい、カコ先生にたくさん高校受験のことを
教えてもらったりアドバイスして頂いたお陰です。
本当にありがとうございます!
上手く言葉にできませんが本当に感謝しています。』

いえいえ、こちらこそありがとうございます!

小学6年生に入会したこの生徒さんは
中学3年間、英語のテストは90点台を取り続け、
評定もずっと5でした。
都立高一般入試に向けて力を着々とつけていくと同時に
作文対策などの推薦受験の準備もきちんと進めていたようです。
努力が実を結ぶのは本当に嬉しいですね。

合格おめでとうございます\(^o^)/

カコ







うれしい報告

大学受験真っ最中の生徒からメールがきた。

『〇〇大学の解答速報が出てたんで答え合わせしました。
解き切れなかったのもあるんですが、英語は8割堅いと思います。
社会は94点だったんで、国語次第ですが
ひょっとして受かるかもしれません!」

その生徒のうきうきした顔が浮かんだ。

「結果が出る前に
途中経過を報告してくる生徒は初めてだよ!
嬉しいです。ありがとう!」

とメールを返すと、

「あまりにも嬉しかったので、
親より先に先生にメールしてしまいました!」

ですって(^_-)-☆

嬉しいですね~~♡
この仕事をやってて良かったなーと思える瞬間です。

良い結果が出ることを祈ってます!(^^)!



ウルトラマンとサプリーム.JPG

センター試験・その2

さて、センター試験の結果は
どうだったでしょうか?

国立志望の生徒が
センター試験では理系科目の点数が
思うように取れなかったらしく
ちょっとシュンとしています。

英語は?と聞くと
筆記が154点
リスニングが40点
だったそうです。

「やったあ!よく取れてるじゃない。頑張ったね!」
と私がはしゃいだ声で褒めると、
やっと顔が明るくなって
「最初の発音の問題は言われた通り、
1問を数秒で解いていって結構とばしたんですけど
最後はギリギリで、、。」

え?最後まで行かなかったのかな?と心配したら

「解きました!最後の4問に取り掛かったとき、
もう残り3分くらいしかなくて焦りましたけど、
自分に落ち着け落ち着けって言い聞かせて、
ギリギリで解き終わりました!」

うんうん、最後まで冷静に頑張れたんだね!
私もとてもうれしくなりました。
それに、ちゃんと英語の前にシャドウイングもしたそうです。

「言われた通り、シャドウイングやったんですよ。
凄く集中できて良かったです!周りも気にならないし、
落ち着いて試験に向かえました。」

お~~、良かった良かった。
この生徒は普段からしっかり真面目に
Repeatalkをやっているので
「普段通り」というのが良かったみたいですね(^^♪

センター試験が終わっただけで
実はこれからが正念場ではあるけれども
私としては、
この生徒が自分の力を発揮できたことで
まずは満足なんです。

さあ、これからも、さらに進み続けよう!

カコ









センター試験2018

赤羽校のカコです。

今年もセンター試験が終わりました。

私立大志望の生徒には
「最後の模試と思って受けておいで!」
と気楽に送り出せるのですが、
国立大志望の生徒にとってはセンター試験が第一関門なので、
年明けくらいから本人も家族の方も緊張してきます。

赤羽校の国立志望の生徒も冬期講習あたりから
「なんか、だんだん緊張してきたんですよ。」と言っていました。
そして
センター直前の授業にやってきたその生徒。
表情が固い。。
授業が終わって帰る時間になっても
固いまま。。で、なんだか帰りたくなさそう。

予想はしていたし、そのまま帰す訳にもいかないので
他愛もない話などをしていると

「あ、そういえば」
と思い出したように質問をしてきました。
「受験の当日に何か注意することとかありますか?」

以前、進路指導の山口先生が
「受験当日の英語の試験の前は、
何でもいいから英語のCDを聴くといい」
とおっしゃっていたので、ふと思いついて

「休み時間にSupreme(高校生の教材)のシャドウイングをやるといいよ。
今までやったところを、いつも通りに真剣に練習するの。
そうすれば頭が英語モードになるし、雑念も入らないはず。」
とアドバイスしました。

そんなこんなで
授業のあとに小1時間延長して話をして励まし、
やっと笑顔になって帰っていきました。

もうこちらとしては
生徒が落ち着いて試験を受けてくることを願うだけですが、、?

では、つづきはまた次回(^_-)-☆



















自習室でおめでとう!2018年

2018年が明けました。
新年おめでとうございます。ヽ(^o^)

今年も
明るく楽しく厳しい(!)指導を
目指していきたいと思います。
みなさま、
どうぞよろしくお願い致します。

さて、なぜ自習室?

受験生は10月くらいから本気度が増してくるので
自分が集中して勉強できる時間やスペースを
できるだけ確保したいもの。

ところが
冬休みは高校も使えない。
図書館は年末年始が休み。

というので
過去問演習のときに
高3生に
「明日はキミたちの講習の後は授業はないから
ここで自習していく?ここなら温かいし、何時までいてもいいよ。」
と聞いてみると
「えっ!いいんですか?」
「それは助かります!」
と目をキラキラさせて身を乗り出してきた。

そんなに喜んでもらえるなら、と
「じゃ、お正月の2日間も講習の後に自習していけばいいよ。」
というと
顔がぱあっと明るくなって、
口々に「ありがとうございます!」
「よかった~!」と嬉しそう。

彼らは実際に年末の講習のあと
夜の9時半まで自習していきました。

そのうち一人は午後1時からの講習を受けたので
8時間半も教室にこもって勉強していたことになりますね。
いや~受験生、すごいです!

さあ、今日も講習です。
一緒に頑張ろう!

カコ








冬期講習・ただいま開催中!

赤羽校のカコです。

今年の冬も
冬期講習を絶賛(??)開催中!

大学過去問演習 5回
英語文法講座  3回
数学集中講座  2回

を実施しています。

参加者はとても熱心に集中して取り組んでいますので、
こちらも負けないように準備しますよ!

残すは過去問2回となりました。
お正月だけど
一緒に頑張りましょうね!(^^)!

カコ












猪突猛進

赤羽校のカコです。

チョトツモウシン

ある高校生のことを考えていたら
ふとこの言葉が思いつきました!

ウィングローブの高校生は毎週、
単語熟語文法の宿題テストがあって
高3の夏までにそれぞれを7周終わらせる
という目標があるんですが、

高2の冬に入会したその男子は
かなりのんびりタイプで
10ヶ月かかって、やっと1周~~、、、
時はすでに高3の8月(・□・;)
もう待ったなし!

というところで
彼の闘志に火がついたのかお尻に火がついたのか
ともかく
猛スピードで走り出した。

自分の授業がない日でも
教室が開いていればいつでも
単語テストに来ていいことにしているので
彼は毎日やってきてテスト。
一日に単語600個とか800個とか覚えてくるわけです。

そして
猛ダッシュを始めてから3ヶ月半で
残りの6周を終わらせちゃった!
普通は2年4~5ヶ月かけて7周なので
いやはや、受験生のエネルギーは凄いです。

その前の10ヶ月は何だったの?
と突っ込んではいけません。

できないところではなく
「できるところ、良いところ」に
目をむけなくちゃね(^_-)!!

















2月からの予約受付中

赤羽校では
ウィングローブ英語塾の生徒さん対象に
理数クラスを設けています。

担当はウィングローブ英語塾の卒業生である
砂田暁寅(すなだあきふさ)講師です。

今年度は毎週木曜日のみで定員一杯ですが、
来年1月末に高校3年生が卒業しますので
2名の空きがでます。
ただいま予約受付中です!
(高校3年生、2年生を優先させていただきます。
すぐに満席になる可能性がありますのでご了承ください)

指導内容は

理系に進みたい高校生は、進路指導の山口先生お勧め問題集を使い、
受験までに何周もできるよう管理指導していきます。

中学生や文系の高校生は基礎を固めることや学校の試験対策が
主になります。

あきふさ先生の丁寧で熱い指導が評判の理数クラスです。

今年もご理解とご協力ありがとうございました。






日々精進

赤羽校のカコです。

いやはや、何か月ぶりのブログ更新、、
すみませ~~ん。
ブログは書いていませんが、
決してお仕事をサボっていたわけではありません(^-^;

6月~8月には

保護者会
卒業生の話を聞く会
高校生面談
単語道場
夏季講習
など、
と色々とイベントも実施してきましたよ。

それでですね、
金曜日に
ウィングローブ英語塾先生向けの定期研修に参加しました。
先生たちもお勉強です。

ウィングローブは先生向けの研修がとても充実していて、
月に2~3回は本部にて色々な研修が行われます。

17日の研修はかなり盛沢山でした。
○高校生向けのオリジナル教材の研究
○高校受験生向けの入試対策教材の紹介
○教室の広告についてのお知らせ
○高山先生のお話「教室運営で工夫されていること」

とても充実した時間でした。

研修中の並木先生の
「復習に関しては私はかなーり厳しくしてますよ!」
というお話に
「うん、うん、そうだそうだ。
私ももっと厳しくしなくちゃな。」
と心を新たに(?)したり、

多摩センター校の高山先生の工夫や努力には
本当に脱帽!で刺激を受けたり。。
で、

「ちゃんと定期的にブログを書こう!」

と心を改めたわけです。

なんたって日々精進している
(と本人は思っている)訳ですから
発信もしなくちゃね!

カコ(^_-)-☆















合格体験記

赤羽校の砂田です。

今年の春に大学に入学した
赤羽校の卒業生の合格体験談を
ご紹介します。

高2の11月に入塾したこの生徒さんは、初めから単語熟語はほぼ満点でした。
すごいスピードでテストをこなして高3の7月までに7周終わらせた努力家のKさん。
後輩に向けて熱いエールを送ってくれました。

Kさん(青学・文学部、獨協・外国語学部ほか合格)

★入会する前の英語力はどうでしたか?
「入会する前は単語も文法もあやふやな状態でした。」

★他塾と比べてウィングローブの良かった点は?
「単語などのテストがあったので何周もしてしっかり身につけることができた点。
それと、品詞や文型を基礎から学ぶことができたので
長文を読むことがスムーズにできるようになった点です。」

★山口先生の進路指導について
「山口先生の面談では、何をやったら良いかを適切に示して下さったので、
自己学習がはかどりました。」

★後輩たちへ一言
「まずは毎週あるテストできちんと点を取ることが大切だと思います。
特に単語を勉強するときはCDをよく聴いて発音するのが重要です。
また、暗記科目はとにかく周を重ねないと身につかないので良くやった方がいいと思います。
慣れればペースも上がるし、覚えたら覚えた分だけ確実に点が取れます。
今は塾でやっていることが大変だと思うこともあるかもしれないけれど、
後できっと『やってて良かった』と思えるようになるので、精一杯がんばって
自分の行きたい大学に合格してください!」


う~ん、体験した人の言葉はほんとに重いですね。

Kさん、ありがとう♡♡

受験生のみんなに聞かせたい~~!










アーカイブ

カレンダー

<   2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • ウィングローブ英語塾