大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。渋谷校です。

卒業生アンケート

渋谷校(2023年06月29日)

今年大学受験を終えた卒業生からのアンケートです。

 

AKさん

高1の終わりに入塾、約2年間ウィングローブで勉強しました。

卒業までの英語の自己学習では、単語10周、熟語10周、文法10周、長文読解問題集8冊を終了しています。

法政大学国際文化学部進学。

 

他塾と比べて、ウィングローブの授業の良かった点は?

単語などはテストがあるので必然的にやるようになった。

品詞や文型を取ってから訳をするやり方だったので、前から訳をすることができて速く訳せるようになった。

マンツーマンなので、わからないところが聞きやすかった。

 

入会する前の英語力はどうでしたか。それがウィングローブに通ってどう変化しましたか?

入会する前は、品詞・文型を意識せずに、単語それぞれの意味だけをつなげて訳すだけだったが、入会してからは品詞・文型を意識するようになって、英語がわかるようになった。

関係代名詞などの、あまり理解できていない所も克服して、文型や訳が速く取れるようになったので、英語が楽しくなった。

 

アドバイザーの面談の良かった点、得られた効果は?

月1回ペースで面談をしてもらった中で、いつまでに何周やるようにと言われることで、やらなければならないという意識が生まれたり、計画が立てやすかったりした。

また、悩みを親身に聞いてくださったので、メンタル面でも非常に助けられた。

 

ウィングローブ全体を振り返って

品詞分解や文型を取るところから始めるのに最初は抵抗があったが、慣れてくるとこのやり方の方が速く意味が取れるようになり、理解しやすくなった。

特に文型は怠らずにやり続けていたら、絶対に結果に結びつくと思う。

単語テストなど、やることも多くて、最初は大変だったけど、何周もすることで覚えるスピードも速くなった。その結果、訳の時も単語の意味がすぐ出るようになり、訳すスピードも上がった。

ウィングローブに入る前は英語が苦手で、あまり好きではなかったが、英語の基礎から始めることで、英語の根本を理解することができ、英語がわかるようになり長文を読むことが速くなって楽しめるようになった。

 

後輩たちへ伝えたいメッセージ

難しいことをしたい気持も出てくることもあると思いますが、私は、品詞・文型などを取ることが英語ができるようになる一番の近道だと思います。

わからないことがあれば、すぐに先生に聞いたほうがいいです。ほったらかしておくと、いつまでもわからないままです。先生たちは熱心に教えてくれると思います。

私が英語をわかるようになったのは、基礎を大切にし、親身になって教えてくれたウィングローブのおかげだと思っています。

 

 

 

 

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾