大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。市川新井校です。

小学生英語の最近のブログ記事

小学生と品詞

担当(2016年02月07日)

小学6年生の授業が始まってから約2ヶ月が過ぎました。

小学生にも名詞、動詞、形容詞、副詞を意識して
訳を進めてもらいます。
日常で英語を使うことがほとんどない日本で英語を勉強するには
単語の並べ方のルールを知る必要があるのです。

この品詞の区別、驚くほどスンナリと受け入れてくれました!

実際に品詞ごとに色分けをしてもらうと
彼らはまず文中の名詞を次々に見つけて行きます。
IMG_1640.JPG

次に、動詞を見つけて行きます。
ここまではほとんど迷いがありません。
IMG_1641.JPG

そのあと残った単語は、
「子供たちに、与える・・・だから副詞」
「子供たちの、一人・・・だから形容詞」
と、どの言葉を説明しているか
一人ごとを言って確認しながら塗って行きます。
IMG_1642ver2.jpg

感心するのは、この作業をものすごく
楽しそうにやっているということ。

頼もしいウィングローブの子供たち!

英語との出会い③

担当(2015年10月12日)

今は、小学校でも英語のクラスがあり
歌やゲームで楽しみながら学んでいると思いますが・・・

中学1年生に、
小学生の時に英語の何を教えてほしかった?と聞くと
読み書き、と答える子が多いそうです。
(日経新聞7月4日付記事より)

それだけ、中学での英語に苦労している子が
多いということでしょう。

ウィングローブの小学生クラスでは
音読や単語の書きとりという「読み書き」はもちろん、
中高生と同じように
名詞、動詞、といった品詞を意識して
英文を「読む(訳す)」ことを始めます。

中高生にとっての大きな課題である品詞と文型の理解。

小学生には親しみやすいよう色分けやイラストを使って導入します。IMG_1555.JPG
中学で本格的に英文法を学び始めた時に、
色やイラストのイメージが学習の支えとなる事が狙いです。

ウィングローブでの英語との出会い
体験してみてください。
無料体験レッスンのお申し込みをお待ちしています。

英語との出会い②

担当(2015年10月09日)

<前回の続き>
さて、自分自身の子供に対してですが
実は特に英語の早期教育はしませんでした。

ですが二人の子供たちは英語が好きで
得意な方だったと思います。

二人が言うには、
①常に私や夫が家の中で英語の歌を聴いていたこと
(クィーン、エルトンジョン、ビリージョエル、マイケル、ビートルズなど)
②レンタルしてきた洋画を字幕で見ていたこと
この二つの影響が意外と大きかった様です。

英語は学校で学ぶ以外、生活の場には一切登場しない、という
ご家庭も多いかもしれません。
でも、例えば アナ雪を英語で見てみてください。
学校で習ったようなフレーズがたくさん出てきます。

実際に生活の中で英語が使われる場面に触れることは
英語に興味を持つ一番の方法です。

次回は、いよいよ?ウィングローブ英語塾の
小学生英語について・・・

英語との出会い①

担当(2015年10月06日)

私は小学校高学年の時、英語と出会いました。

英語の絵本を母が買ってきたのです。
それはロングセラーの英単語の本
Richard Scarry Best Word Book Ever

ブログ用.jpg
だったのですが、ページをめくると
家の中、公園、スーパー、学校、と様々な場面が
擬人化された動物と共に描かれていました。

美味しそうな食べ物の横にwaffle(ワッフル)
と書かれているのを見て
これがワッフルなんだー、とか
煙突はchimneyか、だから煙突掃除の歌で
チムチムニーって言ってるんだ、

などとあれこれ考えながら見ていた時の
ワクワクした気持ちを
今もはっきりと覚えています。

外国が遠い未知の世界だった当時
(ン十年前!)だったからこそのワクワクだったと思います。

あれからずっと、私の英語好き、英語へのあこがれは続いています。

アーカイブ

-

カレンダー

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ウィングローブ英語塾