大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。市川新井校です。

勉強法の最近のブログ記事

新学年のスタート

担当(2016年04月06日)

4月。
真新しい教科書をもらった時はワクワクしたものですね。

今年は教科書が小改訂されました。
教科書のページ数は2002年の大改定で激減しましたが
ゆとり教育の見直しから2012年にはページ数増へと転換。
今回の改定でも1割弱程度増えました。
新しい教科書では、読む、聞く、話す、書く、の4技能を
強化することに重点が置かれています。

4技能、と言うは易し。
簡単に習得できるものではありません。

ではどう勉強すればよいか?

そのすべての基本となるものが、
品詞と文型の理解だと考えます。

品詞と文型というと堅苦しく聞こえるかもしれませんが
要するに単語の並べ方のルールです。
これは外国語として学ぶ英語の核となる知識です。

このルールを知らずにいると
ある程度以上の長さの文がさっぱり訳せなくなり
(つまり読めなくなり)
意味の分かる単語をつなげて文意だけを取ろうとします。
これでは、自分で文を作る、
つまり「書く」、「話す」、という技能は身につかないでしょう。
語順が分からないのですから、とうてい聞きとりも出来ません。

英語が分からなくなってしまう前に、ぜひ勉強を始めて欲しいと思います。

英単語が覚えられない?

担当(2015年08月03日)

英単語が覚えられないという人がいます。
理系だから暗記に向いてない?
( これを聞くたび、ホンマにそうなんかなぁと思いますが )
必死でやってるのに覚えられない?
そんなあなた!
ウィングローブに来て下さい。
高三までに覚えるべき数から逆算して
毎週必ずテストをします。
覚えたつもり、は役に立ちません。
スピーディに正確に答えられるか
ちゃんとチェックします。
そういう大変なのは嫌なんですが、というあなた!
ウィングローブに来て下さい。
大変でもやらない限り
前に進めません。
やり方を教えます。
CDを聞いたり、音読したりをせずに
単語を覚えようとしてはいけません。
少ない数をていねいに覚えようとするのも
おすすめしません。
覚えても忘れるのは当たり前です。
一回で覚えられないからと
すぐにあきらめないで。
受験勉強は大変ですよね。
でも、それをやり切る力は
必ずあなたの中に眠っています。
無料体験レッスンに来てみませんか?
さあ!
一緒に頑張ろう!

アーカイブ

-

カレンダー

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ウィングローブ英語塾