大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。下北沢校です。

次は君達の番だ!2021

下北沢校(2021年02月01日)

 

 

コロナ感染拡大が止まらない中、

 

異例づくめの状況で

 

大学受験が行われています。

 

今年の受験生はその真っ只中にいますが、

 

昨年の受験生も、まだその時は

 

未知のウィルスだったコロナに

 

少なからず影響を受けました。

 

しかし、不安な中でも先輩達は懸命に頑張り、

 

素晴らしい結果を残してくれました。

 

今月は、そんな彼らの喜びの声を

 

ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

■お茶の水女子大学生活科学部

 合格 RTさん

 

 

私は入塾する前は、

 

単語を全く知りませんでしたし、

 

品詞や文型もきちんと理解していなかったので

 

学校のテストは全て丸覚えをしていました。

 

しかし、学年が上がるにつれ難しくなると

 

そういった手も通用しなくなり、

 

困ってウィングローブに入りました。

 

この塾では、単語・熟語を

 

毎回のテストで先生がきちんと管理し、

 

授業においては、文章の品詞と文型の分析の

 

徹底的な指導をして下さるので

 

どんどん力が付いてゆきました。

 

また、過去問クラスでは、ハイレベルな英文を

 

最初から最後までこと細かに分析・分解し、

 

日本語で解釈してゆくということを

 

かなりのスピードでこなしていったので

 

長文読解力も徐々についてきました。

 

山口先生には他教科の受験勉強をどう進めてゆくべきか

 

定期的にアドバイスを頂いたので、大変助かりました。

 

受験に関しては色々な情報が飛び交うので

 

私はいつも不安で仕方なかったのですが、

 

面談の度に「あなたは今のままで大丈夫」と

 

励まして下さったので、

 

私は尻込みすることなく突き進み、

 

第一志望に合格することができました。

 

受験生の皆さん。

 

単語2100個と熟語1000個のテストはかなり大変で、

 

私など、不合格が続いて先生にお叱りを受けたことが

 

数えきれないほどありました。しかし今では

 

「あれがあってこその第一志望合格」

 

だと思っています。

 

これからスタートする過去問こそとても大変ですが、

 

量も多く難解な文章を、ここまで細かく

 

指導してくださる所はここ以外に他に無いので

 

必ず力が付いてきます。

 

現に、英語が一番苦手だった私のような人間でも、

 

受験時には「英語は大丈夫」と思えるほどになり、

 

その余力を、他教科の学習時間に

 

多くあてることができるようになったくらいです。

 

世の中には多くの塾がありますが、英語を

 

ウィングローブ下北沢校で学ぶことができて

 

本当に良かったと思っています。

 

受験を乗り切れたのは、

 

絶対にここで培った英語力のお陰です。

 

りんこ先生の厳しくも的確なご指導のお陰です。

 

だから皆さんも大丈夫です。頑張って下さい!

 

 

 

■早稲田大学人間科学学部合格 SHさん

 

 

私はウィングローブへ小学校5年生で入塾した為、

 

英語はゼロからの状態でこの塾で学び始めました。

 

そして大学受験生になるまでの長きにわたり

 

この塾で学び続けた為、

 

英語で苦労することはありませんでした。

 

ウィングローブで一番良かったと思うことは

 

語彙力の徹底管理でした。

 

他塾の受験生や学校の同級生は、

 

早くても高2からやっと単語の勉強にとりかかり、

 

熟語まで手を出せる人は見たことがありませんが、

 

ウィングローブではもっと早く始め、高1の時点で

 

すでに単語と熟語テキストを7周終えてしまったので、

 

英語の語彙で不安に思うことは一切ありませんでした。

 

文法に関しては、中学以前からの学びの積み重ねで

 

高校レベルの難易度の高い内容も

 

容易に習得出来ました。

 

また、毎回のテキストのリピートや暗唱により、

 

帰国子女のりんこ先生が細かく指導して下さるので

 

発音も矯正され、聞き分ける耳まで身に付きました。

 

英語以外の教科の勉強に関しましては、

 

山口先生に大変お世話になりました。

 

各教科、使うべき参考書や問題集を

 

具体的に教えて頂いたり、

 

やるべき学習量やその期限までも教えて下さいました。

 

また、私は高3の夏休みまで部活があったのですが、

 

そんな私の状況に合わせたアドバイスを頂いたのは

 

大変ありがたく、

 

安心して部活にも受験勉強にも取り組めました。

 

受験生の皆さん。

 

私は小学校5年生からウィングローブに入塾したので

 

英語が一番得意で、それに大好きでした。

 

ところが、高1で初めて帰国子女と

 

英語の授業を受けるようになってから

 

彼らと比べると劣る自分の英語力に

 

自信を失くすこともありました。

 

しかし、ウィングローブで自分に課せられた課題を

 

黙々とこなすうちに帰国子女のクラスでも

 

順位がどんどん上がり、模試の偏差値も

 

7.0以上取れるようになりました。その結果、

 

目標とした早稲田に合格することができました。

 

ウィングローブの課題は確かに大変で、

 

消化できなかったり逃げだしたくなる人も

 

いるかもしれませんが、この苦労と努力は

 

必ず皆さんの力となりそれが合格へ繋がるので、

 

諦めずに頑張って下さい。

 

 

 

■東京理科大学基礎工学部合格 SH君

 

 

私は入会する前は、英語が本当に苦手でしたが

 

学校のテストでは試験範囲の内容の暗記程度しか

 

求められなかったので、そういった意味では

 

問題ありませんでした。しかし、模試になると

 

英語の基礎力など一切無かったので、

 

文法問題や長文問題がさっぱりわからず

 

いつもカンだけが頼りで当然点は取れませんでした。

 

これではさすがにまずいと、ある時焦りを感じ

 

ウィングローブに入塾しました。

 

この塾では、英語の文法等の考え方を

 

体系立てて教えて下さるので、学校教育で疑問だったが

 

先生に質問しても回答を得られなかった部分や、

 

自身の中で曖昧だった部分を、かみ砕き、

 

論理的に考えることが出来るようになりました。

 

また、繰り返し覚えた英検準1級相当の単語や熟語は、

 

受験問題で読む長文等には常に全部出てくるので、

 

とことん覚えて本当に良かったです。

 

山口先生には、受験勉強の初期段階において

 

無理に応用をこなすよりも

 

まずは基礎を固めることが大事であると

 

一番最初の面談で教えて頂け、とても腑に落ちました。

 

それが無ければ焦って基礎固めを飛ばし、

 

応用に無駄な時間を割いて

 

空回りしてしまうところでした。

 

山口先生には定期的な面談でお世話になりましたが、

 

その時々の自分の現段階の位置を教えて頂け、

 

そこからさらに先へ進むにはどうしたら良いかという

 

具体的なアドバイスも頂くことができたので、

 

確実に力を付けてゆくことが出来ました。

 

受験生の皆さん。

 

1、2年生のうちに単語と熟語力、

 

文型の知識をしっかり身に着けておくと

 

3年生になって本当に楽になります。

 

過去問クラスが始まると長文を読む量は格段に増え、

 

内容も非常に難しくなります。

 

しかし、どんなに難しい英文でも、

 

ウィングローブで習得した語彙力と知識を生かせば

 

必ず答えを導き出せるようになります。

 

1つ1つの課題にしっかり取り組んでゆけば、

 

結果は自ずと出ます。

 

受験生は本当にしんどいと思いますが、

 

頑張ってください!応援しています!

 

 

 

 

 

 

ウィングローブで

ゆるぎない英語力がついた

下北沢校の卒業生達は

お茶の水大、早大、理科大など


その他多くの

 

国公立、有名私立に

 

現役合格しています。

 

さあ、

 

次は君達の番だ!

 

これからガッツリやるぞ~!!

 

 

ウィングローブなら

 

頑張るあなたの

 

お手伝いができます。


本物の英語力を付けたいなら

 

目指す大学に合格したいなら

 

ウィングローブ下北沢校で、

 

学ぼう!


まずは、下の検索マークをクリックして

 

体験レッスンにお申し込みを。

 

あなたのご連絡、

 

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾