ウィングローブ、半端ないって~!

英語:半端ない!.jpg
早いもので、今年ももうあと少しで終わり。

学校では今年最後の定期試験があり

返された答案を見て、その点数の悪さに

愕然としている子供達も多いかも。

でもきっと、自分だけならまだしも

学年全体の平均点もどんど下がっているはず。

何故なら、学校の英語のテストは

学年が上がるにつれ難易度は上がり、量も増え、

やたら長い長文問題まで盛り込まれてくるからです。

しかしこういった同じ状況の中でも、

ウィングローブで学ぶ生徒達はというと

8割越えの成績をず~っとキープ。
イラスト:ピースの男子学生.jpg
一体全体何故なのか?

それは、ウィングローブの指導法が

ハンパない!からなのです!





私達は大学受験のプロです

ビジネス:Success.jpg













私達の塾名は「ウィングローブ英語塾」。

その名の通り、英語指導に特化した塾です。

中学生にとっては、確かに純然たる英語塾。

しかし、これが高校生になると、

その指導の幅が他の教科の勉強法や

大学受験の進路指導まで広がり、

その機能は「総合塾」として大きく変わります。

それを可能にしているのが、山口進路指導部長の存在。

山口先生のカウンセリングにより、

予備校に通わなくてもウィングローブ1本だけで

国公立や難関私大に毎年多数の合格者を出しています。

つまり私達は、

大学合格という成功への道へ

生徒達を戦略的に導く、プロの集団なのです。






英語狂騒曲

新聞をクシャクシャにするスーツの男の子.jpg











このところの日本の英語熱の高まりは、

とにかく、凄まじい!

その要因の一つが

ちょうど東京オリンピックの年から

次期学習指導要領の改訂で

小学校に英語が正式科目として

導入されることにあります。

そしてさらには、

その次の年である2021年からは

大学入試英語が大きく変わり、

4技能が問われることになったのも、あります。

このように、日本の英語教育は

急激にアップグレードされてゆくわけですが

その理想への探求は、

本当に現実的なものなのでしょうか。





英語もAI頼み?

外人:観光客.jpg
夏といえば旅行の季節。

海外へ出かける日本人は多いですが、

日本にやってくる外国人観光客も

年々増加しています。

お教室のあるここ、下北沢でも

楽しそうに街を散策する外国人の姿をよく目にします。

東京オリンピックが近づくにつれ、その数はうなぎ上り。

そこで私達日本人が直面する大きな問題が「言葉の壁」!
                          
しかしその壁も、目覚ましく進化を遂げているAI技術により

軽く乗り越えられる時代が到来したようです。






もうすぐ夏休み・・・のはずが

夏:旅行イメージ(地図と小物).jpg











気が付けばもう今年も半分過ぎ、

あっという間にもうすぐ夏休み!

子供達は学校という束縛から解放され

毎日を自由気ままに謳歌できる時。

そして受験生にとっては、

自分の受験勉強だけに集中できる、

とても大事な時。ところが昨年から、

この貴重な夏休みを無くしてしまった

学校が出てきました。

その大きな原因が、「惨憺たる受験結果」。

教育の現場に

今一体何が起きているのでしょうか。





変わりゆく下北沢

お教室:下北沢昔の写真.jpg

このセピア色の写真。ちょっと古いものですが、

行き交う人々の躍動感溢れる瞬間を捉えています。

昔も今も、下北沢には多くの人が集まってきます。

その独特なサブカルチャーと大衆性の融合が

私達を魅了してやまない。それが下北沢。

しかし再開発という名の下、この街は

今、大きな変貌をとげようとしています。






大学に入っても

大学生:PCの前.jpg











あっちゃ~!ショック~!

TOEIを大学からずっと受けろって言われてるんで

試しに受けてみたんですよね。

結構難しくてかなり苦戦はしたんですが、

ギリギリ600点はいけるかな~って思ってたんだけど

まさかの450点!今、送られてきた結果を見て

頭、いった~~~!!て感じで、

これ、本当に、やばいっすよぉ~!






合格おめでと~!2018

祝合格:文字と花.jpg















今年は雪が多く、

心も体も本当に凍てつく冬でした。

そしてやっと心待ちにしていた

暖かい春の日差しが降り注ぐ季節となりました。

それと共に、次々と受験生から

朗報が舞い込んできました。

ウィングローブ下北沢校の受験生諸君!

合格、おめでと~!!!





英語に、撃沈!

女子生徒:英語に撃沈.jpg

うっう~、もう無理!

私ももうすぐ受験生になるから

早めに予備校に通い始め、

出された長文の宿題をやってみたけれど

文章がやたら長くて、あげくに知らない単語と熟語だらけ。

もう訳が分からず、撃沈~!

今からこんなじゃ、先が思いやられる。

こんな私だって、前はもう少し出来てた。

でも学年が上がるごとに難しくなる一方で、

気が付いてみれば

受験生目前になった今が一番分からない。

これはまずい!本当にまずい!

一体どうしたらいいんだろう?






合格祈願 2018

合格道しるべ.jpg
あけましておめでとうございます!

遂に2018年がやってまいりました。

そして受験生諸君は、この一年間で高めてきた力を

ぶつけるスタートラインに立つわけです。

泣いても笑っても、受験が始まります。

そう思うとオロオロしてしまいそうな皆さん。

それではここでご一緒に、心の準備をしましょう。




アーカイブ

カレンダー

<   2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • ウィングローブ英語塾