大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。下北沢校です。

オンラインならお断り?

下北沢校(2021年09月01日)

 

異例づくしで

 

東京オリンピックが開催されましたが、

 

それと同時にコロナの感染者数はうなぎ登りに。

 

それでも丸川五輪相は、

 

「五輪が感染拡大の原因にはなっていない」

 

と、その因果関係をきっぱりと否定。

 

そしてそのまま

 

パラリンピックに突入してしまいました。

 

アメリカの主要メディアのUSAトゥディやCNNは、

 

今回のオリンピックでは、

 

出場する選手や関係者へのワクチン接種を

 

義務化せずに開催を強行したことで、

 

1年前から懸念されていた

 

感染拡大が現実のものとなり、

 

「東京はまさにカオスである」と報道しています。

 

そう。東京はカオス・・・。だからこそ、

 

現段階での当校の授業はオンラインです。

 

しかし、体験レッスンに

 

お申込みになる方の中には

 

オンライン授業と聞いただけで

 

「じゃあ結構です。対面を希望するんで。」

 

と、あっさりとお断わりになるケースがあり、

 

私としては当惑するばかりなのです。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

迷える中学生

下北沢校(2021年08月01日)

 

今は夏休み真っ只中!

 

相変わらずコロナで夏休みらしいことが

 

あまり出来ない夏ですが、

 

それでも夏はこの暑さを理由に

 

ダラダラしてしまうものですよね。

 

だから、こんな時に塾探しをする人は

 

あまりいない・・・はずなのですが、

 

今年は何故か春からずっと、そして今だに

 

体験レッスンのお申込みが絶えません。

 

しかもその多くが中学生。特に1年生が、

 

英語が分からないという迷路に

 

陥っているようなのです。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

どうつける?リスニング力

下北沢校(2021年07月01日)

 

 

先月まで日曜日に放送されていた

 

人気ドラマの「ドラゴン桜」。

 

弁護士2人が、ある高校で東大専科を立ち上げ、

 

様々な受験テクニックを駆使しながら

 

落ちこぼれ生徒達を東大合格に導く、

 

というストーリーでした。

 

毎年多くの受験生を抱える私としましても、

 

気になって見ておりました。

 

中でも特にインパクトがあったのは、

 

その第7話。

 

強烈な個性を持つ英語の特別講師が

 

東大専科に送り込まれ、

 

リスニング力強化の極意を伝授する、

 

という内容だったからです。

 

彼女の口からは、一体どんな秘策が

 

飛び出したのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

現代の魔法使い

下北沢校(2021年06月01日)

 

世の中には凄い人が沢山いますが、

 

その中でも特に昨今、注目を集めているのが

 

唯一無二の天才、 落合陽一氏。

 

彼は、世の中を新規な視点で見つめ、

 

そこから湧き出る発想を

 

全て具現化してしまうメディアアーティスト。

 

テクノロジーを駆使した魔法のようなアート作品を

 

次々に世に送り出すことから

 

「現代の魔法使い」と呼ばれています。

 

そんな彼は新進気鋭のアーティストであるだけでなく

 

自ら立ち上げた会社のCEOであったり、

 

筑波大学の准教授、他、4つの大学で教壇に立つなど

 

教育者としての顔も持っています。

 

そんな彼がある番組のインタビューで

 

教育に関する持論を展開し、

 

それが非常に興味深かったので

 

今月はその内容を一部ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

間違っているコロナ関連の英語

下北沢校(2021年05月01日)

 

私達が今、生きている時代。

 

それはまさに、コロナ時代。

 

この感染症の影響で

 

私達の生活様式が変わっただけでなく、

 

新たなコロナ関連の言葉も

 

続々登場しました。

 

しかも、その多くがカタカナばかり。

 

一応全部は英語の外来語として

 

カタカナになってはいるのですが、

 

どうも本来の意味とは違う

 

間違った意味合いで

 

使われているようです。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

合格おめでとう!2021

下北沢校(2021年04月01日)

 

 

今年もまた春がきました。

 

長引く自粛生活で

 

身も心も疲れ果てていても

 

春は訪れ、そしてまた桜は咲き誇り

 

その美しさで

 

私達の魂を癒してくれます。

 

そして何より、

 

頑張った受験生達に対しては

 

その華やかさで

 

彼らの合格を祝福し、称えてくれます。

 

今年も皆、合格、おめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

日常は変わった。英語は、どうだ?

下北沢校(2021年03月01日)

 

先月から日本でも

 

医療従事者へのワクチン専先行接種が始まりました。

 

しかし、国民全体に行き渡るには

 

しばらくかかるようで、今年もまだまだ

 

コロナとの闘いが続きます。

 

この感染症のお陰で、私達の日常は

 

驚くべきスピードで変化しました。

 

常時マスクの着用、

 

ソーシャルディスタンスの確保、

 

キャッシュレス決済の急速な普及、

 

食品のデリバリーやテイクアウト需要の拡大、

 

オンラインショッピングの増加、

 

テレワークによる働き方改革の進展・・・等々。

 

そして教育現場においては、

 

オンライン授業の導入もありましたが

 

コロナ禍でまともに學校へも行けない中、さらに

 

「2020年教育改革」がスタートしてしまった

 

日常でもあったわけです。

 

この改革はこれからの世代に対し、

 

急速な社会変化への対応力を持つ人材の育成を

 

目的としている、政府肝入りの改革なのです。

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

次は君達の番だ!2021

下北沢校(2021年02月01日)

 

 

コロナ感染拡大が止まらない中、

 

異例づくめの状況で

 

大学受験が行われています。

 

今年の受験生はその真っ只中にいますが、

 

昨年の受験生も、まだその時は

 

未知のウィルスだったコロナに

 

少なからず影響を受けました。

 

しかし、不安な中でも先輩達は懸命に頑張り、

 

素晴らしい結果を残してくれました。

 

今月は、そんな彼らの喜びの声を

 

ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

合格祈願 2021

下北沢校(2021年01月01日)

 

 

皆様、あけましておめでとうございます。

 

2021年。令和3年の始まりです。

 

今年は年を越してのコロナの影響で

 

皆様夫々の思いを胸に、

 

静かに新年をお過ごしかと思います。

 

こういった状況ではあるにしても、

 

やはり、新たな年の始まりには

 

身が引き締まる思いです。

 

そして受験生は、いよいよ受験が目前に迫り

 

きっと、武者震いするような

 

思いでいるのではないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

過去問の中のストーリー

下北沢校(2020年12月01日)

 

 

大学受験の英語は、

 

ご存知のようにとても難解。

 

それもそのはず。全ては主に

 

世界各国の専門家による学術論文だからです。

 

その分野も、環境や経済、社会問題、さらには

 

教育、科学、歴史、動物の生態など多岐にわたります。

 

日本語で読んでも難しい内容なのに

 

受験生はこれを英語で読んで理解し、

 

問題を解いていかなければならないので

 

皆それだけでもう必死。だからそんなお話しは

 

彼らにとって全く現実味などありません。

 

ところが、長文に登場する個人や企業は

 

世界のどこかで実際に存在していたり、

 

文章の中の出来事もかつて起こった、もしくは

 

今まさに起こっている事だったりするのです。

 

そう。過去問の中のストーリーは本当のストーリー。

 

実際、私は休暇中の旅先で、

 

それがリアルだということを

 

ちょっとだけ肌で感じた瞬間がありました。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

アーカイブ

-

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • ウィングローブ英語塾