このモヤモヤ~って、何?

英語:モヤモヤ子犬.jpg













新年度から中学生になった皆さんは

私立を受験した方も多く、これでやっと

楽しい中学生活がスタート!

そして高校生になった皆さんは

憧れの先輩達と自分も同じ年代となり

新な環境で、部活だってなんだって、

とにかく学生生活楽しむぞ~!っと

意気込んで高校生活がスタート!

がしかし、中学生も高校生も
イラスト:梅雨の傘としずく.jpg
想像していたのとは全く違う現実に、

早くもモヤモヤ~が止まらない状況に。

これって梅雨のせい・・・なんでしょうか?
 






大学生に、ノートパソコンはいらない

英語:パソコンとハーブティー_s.jpg










昨年度の受験は終わり、

多くの生徒達を彼らの目指す大学へと送りだしました。

皆希望に胸膨らませ大学生となり

これから充実した学生生活を送るんだろうな~

と、彼らに思いをはせながらいつものように小田急線で

下北沢の駅に向かっているその車内で

ある広告が目に飛び込んできました。

「大学生に、ノートパソコンはいらない」

え?!なんで?嘘でしょ?

このインパクトのあるキャッチコピーに

私の目はくぎ付けに。イラスト:クローバーと猫2.jpg

これには一体、どんなメッセージが

込められているのでしょうか?






合格おめでとう!2019

祝合格:桜を見上げる女子生徒.jpg

受験勉強に没頭したこの一年。

ひたすら精進した日々は、皆さんにとって

長いようであっという間でしたね。

凍てつく寒さの中幾つもの試験会場に出向き、

この一年で培った力を全力で出し切りました。

そして今、その頑張りが実を結び、

次々と合格の知らせが入ってきました。

何という喜ばしいことでしょう!イラスト:スタンプ大変よく頑張ったス.jpg

この晴れやかな気持ちを、

皆さんと分かちあいましょう!






次は君たちの番だ!

受験:青空バックのFight! .jpg

今年の受験生達も多いに奮闘し、

徐々に結果が出てきています。

そして今度の4月からは、

次なる受験生達の戦いが始まります。

この戦いを制する為の

ベストな塾や予備校はどこなのか?

真剣にあれこれ検索し、

当校にたどり着いた皆様!ようこそ!

ウィングローブ下北沢校のブログへ!!

当校こそ、あなたの求める結果が出せる

まさにベストな塾なのです。

それは、当校の卒業生が体現してくれており

彼らの体験談を読んでいただければわかります。
イラスト:文字スマイル「合格」.jpg
今年度アンケートの集計はまだ全部出ていませんので

ここでは、昨年度の卒業生達の声をご紹介しましょう。






★5つ星★ をあなたに

英語:品質、価格、満足.jpg
もうすぐ新年度が始まりますが、

それに備えて英語塾をお探しの方も多いはず。

世の中には塾が多すぎて

どこを選んでいいやら悩ましいところですよね。

あなたにとっての決め手は

通いやすさ、授業料、指導法、先生の質・・・・。

イラスト:流れ星.jpg一体どれでしょうか?

ウィングローブなら、5つ星の品質を

あなたにお届けすることができます。




合格祈願2019

新年:希望への道.jpg
皆様、あけましておめでとうございます。

今年もまた無事に新たな年を迎えることができ

大変嬉しく思います。

そしていよいよ、センター試験を皮切りに

受験生の運命をかけた戦いが始まります。

この日を目指して皆さんはとことん頑張ってきました。

あとは覚悟を決めて試験に臨むだけです。

しかし全てをやりきったはずでも、
イラスト:賀正いのしし.jpg
不安はつのるもの。

そんな皆さんに、りんこ先生は

3つの言葉を送りたいと思います。






ウィングローブ、半端ないって~!

英語:半端ない!.jpg
早いもので、今年ももうあと少しで終わり。

学校では今年最後の定期試験があり

返された答案を見て、その点数の悪さに

愕然としている子供達も多いかも。

でもきっと、自分だけならまだしも

学年全体の平均点もどんど下がっているはず。

何故なら、学校の英語のテストは

学年が上がるにつれ難易度は上がり、量も増え、

やたら長い長文問題まで盛り込まれてくるからです。

しかしこういった同じ状況の中でも、

ウィングローブで学ぶ生徒達はというと

8割越えの成績をず~っとキープ。
イラスト:ピースの男子学生.jpg
一体全体何故なのか?

それは、ウィングローブの指導法が

ハンパない!からなのです!





私達は大学受験のプロです

ビジネス:Success.jpg













私達の塾名は「ウィングローブ英語塾」。

その名の通り、英語指導に特化した塾です。

中学生にとっては、確かに純然たる英語塾。

しかし、これが高校生になると、

その指導の幅が他の教科の勉強法や

大学受験の進路指導まで広がり、

その機能は「総合塾」として大きく変わります。

それを可能にしているのが、山口進路指導部長の存在。

山口先生のカウンセリングにより、

予備校に通わなくてもウィングローブ1本だけで

国公立や難関私大に毎年多数の合格者を出しています。

つまり私達は、

大学合格という成功への道へ

生徒達を戦略的に導く、プロの集団なのです。






英語狂騒曲

新聞をクシャクシャにするスーツの男の子.jpg











このところの日本の英語熱の高まりは、

とにかく、凄まじい!

その要因の一つが

ちょうど東京オリンピックの年から

次期学習指導要領の改訂で

小学校に英語が正式科目として

導入されることにあります。

そしてさらには、

その次の年である2021年からは

大学入試英語が大きく変わり、

4技能が問われることになったのも、あります。

このように、日本の英語教育は

急激にアップグレードされてゆくわけですが

その理想への探求は、

本当に現実的なものなのでしょうか。





英語もAI頼み?

外人:観光客.jpg
夏といえば旅行の季節。

海外へ出かける日本人は多いですが、

日本にやってくる外国人観光客も

年々増加しています。

お教室のあるここ、下北沢でも

楽しそうに街を散策する外国人の姿をよく目にします。

東京オリンピックが近づくにつれ、その数はうなぎ上り。

そこで私達日本人が直面する大きな問題が「言葉の壁」!
                          
しかしその壁も、目覚ましく進化を遂げているAI技術により

軽く乗り越えられる時代が到来したようです。






アーカイブ

カレンダー

<   2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  • ウィングローブ英語塾