大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。下北沢校です。

日常は変わった。英語は、どうだ?

下北沢校(2021年03月01日)

 

先月から日本でも

 

医療従事者へのワクチン専先行接種が始まりました。

 

しかし、国民全体に行き渡るには

 

しばらくかかるようで、今年もまだまだ

 

コロナとの闘いが続きます。

 

この感染症のお陰で、私達の日常は

 

驚くべきスピードで変化しました。

 

常時マスクの着用、

 

ソーシャルディスタンスの確保、

 

キャッシュレス決済の急速な普及、

 

食品のデリバリーやテイクアウト需要の拡大、

 

オンラインショッピングの増加、

 

テレワークによる働き方改革の進展・・・等々。

 

そして教育現場においては、

 

オンライン授業の導入もありましたが

 

コロナ禍でまともに學校へも行けない中、さらに

 

「2020年教育改革」がスタートしてしまった

 

日常でもあったわけです。

 

この改革はこれからの世代に対し、

 

急速な社会変化への対応力を持つ人材の育成を

 

目的としている、政府肝入りの改革なのです。

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

次は君達の番だ!2021

下北沢校(2021年02月01日)

 

 

コロナ感染拡大が止まらない中、

 

異例づくめの状況で

 

大学受験が行われています。

 

今年の受験生はその真っ只中にいますが、

 

昨年の受験生も、まだその時は

 

未知のウィルスだったコロナに

 

少なからず影響を受けました。

 

しかし、不安な中でも先輩達は懸命に頑張り、

 

素晴らしい結果を残してくれました。

 

今月は、そんな彼らの喜びの声を

 

ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

合格祈願 2021

下北沢校(2021年01月01日)

 

 

皆様、あけましておめでとうございます。

 

2021年。令和3年の始まりです。

 

今年は年を越してのコロナの影響で

 

皆様夫々の思いを胸に、

 

静かに新年をお過ごしかと思います。

 

こういった状況ではあるにしても、

 

やはり、新たな年の始まりには

 

身が引き締まる思いです。

 

そして受験生は、いよいよ受験が目前に迫り

 

きっと、武者震いするような

 

思いでいるのではないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

過去問の中のストーリー

下北沢校(2020年12月01日)

 

 

大学受験の英語は、

 

ご存知のようにとても難解。

 

それもそのはず。全ては主に

 

世界各国の専門家による学術論文だからです。

 

その分野も、環境や経済、社会問題、さらには

 

教育、科学、歴史、動物の生態など多岐にわたります。

 

日本語で読んでも難しい内容なのに

 

受験生はこれを英語で読んで理解し、

 

問題を解いていかなければならないので

 

皆それだけでもう必死。だからそんなお話しは

 

彼らにとって全く現実味などありません。

 

ところが、長文に登場する個人や企業は

 

世界のどこかで実際に存在していたり、

 

文章の中の出来事もかつて起こった、もしくは

 

今まさに起こっている事だったりするのです。

 

そう。過去問の中のストーリーは本当のストーリー。

 

実際、私は休暇中の旅先で、

 

それがリアルだということを

 

ちょっとだけ肌で感じた瞬間がありました。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

お久しぶり!そして、初めまして!

下北沢校(2020年11月01日)

 

緊急事態宣言後、下北沢校の授業は

 

完全にオンラインへ移行しました。

 

そしてもう随分長い間

 

生徒の皆様には直接お会いしていません。

 

また、体験レッスンもずっとオンラインで実施し

 

それで入会した方もかなり増えたのですが、

 

そういった方々にも

 

まだきちんとお会いできていませんでした。

 

どこかのタイミングで対面再開をと

 

ずっと様子を見ておりましたが、

 

感染拡大は一向におさまる気配は無く

 

そうこうしているうちに、

 

これから風邪やインフルエンザが流行る季節に。

 

すると益々生徒の皆さんにお会いするチャンスが

 

遠のいてしまいます。

 

そこで、りんこ先生は一大決心!

 

対面レッスンをやるなら今が最後のチャンス!

 

ということで、先月に各曜日1回ずつ、

 

対面レッスンを実施しました!

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

英語が出来て当たり前

下北沢校(2020年10月01日)

 

 

コロナ禍での生活も長くなりましたが

 

人々の生活を守るための経済活動を

 

促進する動きも続いています。

 

それでもやっぱりリモートワークが主流となった今、

 

お家にずっといる分、ちょっとした気晴らしとして

 

バラエティ、映画、ドラマなど

 

今まで以上にテレビを見る機会が増えています。

 

そんな中、7年ぶりに復活した大ヒットドラマ、

 

「半沢直樹」は、再び大いに盛り上がりました。

 

私もご多分に漏れず見ていましたが、このドラマ以上に

 

私を長年虜にしているテレビ番組があります。

 

それが、スカイパーフェクトTVの

 

Foxチャンネルで放送されている

 

America’s Got Talent。通称AGTです。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

自粛で進化

下北沢校(2020年09月01日)

 

 

月日が経つのは早いもので

 

暦はもう9月となりました。

 

出先で目の前を1匹のトンボが

 

ふわ~っと飛んで行くのを目にし、

 

季節は確実に秋に向かっていることに

 

気づかされます。

 

しかし、まだまだ暑い!今年の暑さは異常で

 

熱中症警戒アラートが出るほどとなりました。

 

そんな中でのマスク着用。それでも

 

コロナの感染は広がるばかり。

 

だから経済活動も滞り・・・と

 

しばらくの間、

 

暗い話題ばかりしかありませんでしたが

 

このほど、高校生棋士である藤井聡太棋聖が

 

タイトル獲得の最年少記録を更新。

 

その歴史的快挙に

 

日本中が沸きに沸きました。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

今年の夏は・・・

下北沢校(2020年08月01日)

 

 

コロナが発生して早、半年が経ちましたが

 

感染拡大は世界的に見ても収まりません。

 

だから今年の夏は、

 

海外旅行には全く行けません。

 

それなら国内旅行はどうかというと、

 

自粛後に県をまたいだ人の往来が解禁され、

 

さらには 政府推進のGo to トラベル

 

まで実施されると感染は

 

全国的に益々広がってしまいました。

 

だから今年の夏は、国内旅行にも行けません。

 

いずれにしろ、学校が休校続きで

 

子供達の学業が大幅に遅れている為

 

夏休みを短縮して授業をやる学校が

 

大半となってしまいました。

 

なのでそもそも今年の夏は、

 

楽しいはずの夏休みが、ほとんど無い夏

 

となってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

「新しい生活様式」の始まり

下北沢校(2020年05月28日)

 

 

私達に衝撃を与えた

 

コロナによる緊急事態宣言。

 

それもようやく解除され

 

これから私達は、

 

いつもの日常を取り戻すことになりました。

 

しかし、目に見えない感染の脅威は

 

まだどこかに潜んでいるので、残念ながら

 

すぐに元のように・・・とはいきません。

 

「コロナと共に生きる」。

 

受け入れがたい事実ではありますが

 

そうせざるをえません。

 

自粛というステージが終わりを告げ

 

全く新しい価値観による

 

私達の次なる日常生活のステージが

 

今、始まりました。

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

Shimokita Has Gone On-Line !

下北沢校(2020年04月26日)

 

 

世界的に広がっているコロナの感染は

 

東京でも止まるところを知らず、

 

4月7日には、遂に

 

緊急事態宣言が発令されました。

 

当校は三密対策を徹底しながら

 

対面授業を継続していましたが、

 

それももはやこれまでと、急遽

 

全てをオンラインに切り替えました。

 

そして、ウィングローブのスローガンである

 

「学びを止めるな!」の精神を

 

貫いています。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

アーカイブ

-

カレンダー

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾