大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。下北沢校です。

「未完の地」下北沢

下北沢校(2022年06月01日)

 

 

お教室のある下北沢の駅は、ちょうど5年前に

 

井の頭線と小田急線の改札が完全に分離され、

 

小田急線の線路が地下になりました。

 

そしてその駅舎そのものも改造され、

 

ガラス張りのこ~んなモダンな姿に!

 

昔とはかなりイメージが違いますよね。

 

小田急線が地下にお引越しをしてからは

 

地上の路線も撤去され、その跡地の再開発が加速。

 

今年になってさらに新たな施設が

 

次々とオープンしました。

 

 

 

 

 

 

 

■新たな東口には

 

 

下北沢のメインの改札で

 

待ち合わせに良く使われていたのが

 

以前は南口改札でした。

 

新たな駅舎ではそこが消え、今は

 

東口改札がその役割を担っています。

 

改札を出てすぐ先にある高架下エリアに

 

オープンしたのが「ミカン下北」という商業施設。

 

むき出しの鉄骨を生かした、

 

何ともおしゃれな空間です。

 

「ミカン」というネーミングは

 

下北沢は常に変化する「未完」の街だから、

 

ということからきているそうです。

 

サブカルチャーの聖地として

 

多くの若者が憧れる下北沢ではありますが、

 

この「ミカン」が象徴するように

 

その独自性と輝きを放ち続ける為に

 

変わり続けるこの街は、確かに完成されることなく

 

これからも「未完の地」のままなのでしょう。

 

この新たなスポットには、

 

人気のレストランや個性的なショップに加え、

 

下北沢エリア最大級のワークプレイスとなる

 

シェアオフィス、コワーキングスペースや

 

世田谷図書館のカウンターまで備え付けられています。

 

これによりシモキタには、今まで全く無縁だった

 

「働く」という新たなエッセンスが加えられ、

 

「遊ぶと働く」の化学反応で、

 

これから新たな何かが生まれる期待感が

 

高まっています。

 

 

 

■新たな南西口には

 

 

「未完の地」下北沢の南西口は

 

南口商店街の通りを一本裏手に入った

 

静かな住宅街で、以前は改札はありませんでした。

 

しかし、お教室により近いここに

 

小田急線の出入り口が出来たことで

 

生徒の皆さんにはさらに便利になりました。

 

そしてこの駅舎の2階部分と直結型で生まれたのが

 

「テフ ラウンジ」。

 

さまざまな過ごし方ができるラウンジを中心とした

 

5階建ての複合施設となっています。

 

この施設のプロジェクトチームは

 

コロナ禍以前から、

 

近い将来オンラインが主流となり、

 

人があまり電車を使わなくなることを見据え、

 

(先見の明がありましたね!)

 

自宅を中心とした徒歩20分圏内の

 

暮らしを一層充実させる

 

「駅前の新しい暮らし方・あり方」

 

をテーマにして作ったのがこの施設。

 

つまりここは、ミカンとは相反し、

 

この界隈に住んでいる人達を

 

ターゲットにしているようです。

 

この施設が目指すところは

 

「家の近くの新しい第三の場所」。

 

つまり、気分転換で家以外で作業をしたい

 

と思った時に、カフェやコワーキングスペース

 

だけでなく、この「テフ ラウンジ」も

 

その延長線で使える場所だということです。

 

他にも、下北沢初のミニシアターや

 

イベントスペース、オフィス兼レンタルスペース、

 

さらにはレストランビアバー、コーヒースタンドや

 

オーガニック食品を扱うスーパーもあり、

 

毎日をより豊かに彩る場所として、

 

地域住民によりそう空間になっています。

 

 

 

■いつものピュアロードには

 

 

「いつものピュアロード」って?

 

と思われるかもしれませんが、

 

ピュアロードとは、下北沢校のお教室がある

 

小さな商業通りの名称です。

 

この辺の建物も、古くなったものは

 

少しずつ建て替えられていますが、

 

再開発の進む下北沢の駅前と相反し、

 

全体として雰囲気はそんなに変わっていません。

 

そんな変わらないピュアロードにあるのが

 

我らが英語塾「ウィングローブ下北沢校」。

 

この通りと同様に、当校も

 

その姿と指導法を変えないまま

 

ずっとこの場所に根付いています。

 

激しく変化し、進化してゆく街の中心を尻目に

 

私達はこのままで良いのでしょうか?

 

その答えは

 

「勿論!このままでOK!」です。

 

何故ならウィングローブの指導法は

 

英語を習得する上で一番重要な

 

「五文型と品詞の機能」に特化したもので

 

これ以上のものも無ければ、これ以下のものも無い。

 

つまり、すでに完成された究極の指導法なので

 

変わりようが無いのです。

 

ウィングローブ下北沢校は、

 

シモキタという地に根付いて約10年。

 

ずっと同じ場所で、ずっと同じ指導法を用い、

 

ずっとこの界隈の中高生を指導し、

 

毎年ずっと、高い大学合格実績を出し続けています。

 

街がどんなに変わろうとも、

 

ウィングローブ下北沢校はその指導法に

 

自信と誇りを持ち、このまま変わらず

 

この地域の中高生の皆様の英語力向上に、

 

これからも貢献し続けて参ります!

 

 

 

 

 

 

 

独自の魅力を

 

放ち続けるために

 

ここ数年で大きく変わり、

 

これからも変わり続ける下北沢。

 

そんな完成されない

 

「未完の地」シモキタで

 

すでに「完成された」

 

英語指導法により

 

ずっと結果を出し続けているのが

 

ウィングローブ下北沢校。

 

 

その完成された指導法とは

 

「5文型と品詞の機能」

 

この徹底指導で

 

君だって英語が出来る!わかる!

 

シモキタで

 

一緒に英語を学ぼう!

 

今すぐ体験レッスンへ

 

お申込みを。

 

あなたのご連絡、

 

お待ちしております!

 

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾