大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。下北沢校です。

この英語クイズ、分かりますか?

下北沢校(2014年12月01日)

おやおや。どうしました?随分お悩みのようですね~。

 

女子生徒:勉強で悩む.jpg

 

え?英語がわからない?

 

もしかして、

 

今こんな感じですか?

 

 

◆ 授業の進度が早すぎて
ついてゆけない

 

◆ 学校の課題の量が多すぎて
頭の中が混乱している

 

◆ 長文がさっぱりわからない

 

◆ 定期試験なら何とか平均点回りだが、
実力試験はさっぱりだ

 

◆ 英検やTOEICも受けてみたいが、
応用力が無くて諦めている

 

 

図星でしょうか。

 

それでは悩むわけです。

 

では、あなたの英語力が今どれくらいなのか、

 

きちんと確認してみませんか?

 

ここに英語クイズをお出ししますので、

 

ちょっとやってみて下さい。

 

さあ、あなたは一体

 

幾つ答えられるでしょうか?

 

 

英語クイズ:問題 (1).png

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

少し難しかったでしょうか?

 

実はこのクイズに答えるには、

 

五文型と品詞の機能を

 

分かっていないと答えられません。

 

そしてこの「五文型と品詞の機能」こそが、

 

英語が理解する上での

 

最大のポイントとなります。

 

全くお手上げだったあなたは、

 

残念ながら英語は完全にアウト!な人です。

 

そして学校の英語の成績が

 

悪くないにもかかわらず、

 

このクイズに答えられなかったというあなた。

 

実は「隠れアウト!」な人の可能性大です。

 

つまり、今はただ漠然と

 

感覚で英語を捕らえていたり、

 

丸暗記でどうにかなっていたりするだけで、

 

本当の意味で英語をちゃんと理解していないのです。

 

理屈がきちんとわかっていないと、

 

感覚や丸暗記だけでは

 

いずれ対処できなくなってしまいます。

 

因みに、解答は以下の通りです。

 

 

英語クイズ: 答え.png

 

いかがでしたか?解答を見ても、

 

それでもあまりピンとこないとしたなら・・・。

 

それはかなりまずいです!

 

学校でちゃんと勉強しているはずが、

 

一体何故わからないんだろう?

 

と思われる方も多いはず。その理由は、

 

実はこんなところにあるのです。

 

 

 

■英語がアウト!になる理由

 

日本での英語の指導法はここ20年、

 

まるで迷走するかのように

 

あれこれ改定されてきました。

 

数年前から小学校で英語は必須となり、

 

中学校では英語の授業が

 

どの学校もほぼ毎日のようにあり、

 

指導する語数も以前900語程度だったものが、

 

現在では1200語程度に増えています。

 

ところがその一方で、英語が出来ないと

 

感じる中学生は毎年増え続けており、

 

この傾向は学年が上がれば上がるほど

 

強まっています。

 

そして高校に入るや否や70%もの生徒が

 

「学校の英語はほとんど分からない。

 

考えたくもない。」という落ちこぼれに。

 

その原因は、中学校の旧課程で

 

学校の学習内容としてきちんと入っていた

 

英語を理解する上で最も重要な項目である

 

「五文型と品詞の機能」が新過程で外れ、

 

以来ずっとそれ無しの

 

授業となってしまったからです。

 

よって、いくら英語の授業時間や

 

単語数を増やしたところで、

 

肝心要な五文型と品詞の機能を

 

きちんと学ばせていないので、

 

英語の基礎力の付きようがないのです。

 

にもかかわらず、

 

高校では基礎力が付いているという前提で

 

(中学とは対照的に高校のカリキュラムは

 

ほとんど変わらず昔のままなので)

 

英語の授業はいきなり大学受験レベルになります。

 

このレベルになると文も長く複雑になるため、

 

五文型と品詞の機能を理解していないことには、

 

手も足も出ないわけです。

 

このように、

 

英語がアウト!な日本人が生み出される背景には、

 

こういった学校教育の残念な現状にあったのです。

 

学校には頼れない。それではどうすればよいのか?

 

途方にくれてしまっているあなた。ご安心下さい。

 

ウィングローブ英語塾下北沢校には、

 

アウト!なあなたを楽々セーフに変える、

 

独自の学習システムがあるのです。

 

 

 

■英語がセーフ!になる

学習システムとは?

 

ウィングローブは

 

あなたが英語を出来ない原因を

 

しっかり把握しています。

 

だから私達の学習システムは

 

「五文型と品詞の機能」を基本の層とし、

 

そしてさらにその上に「語彙力」の層や

 

「文法力」の層を積み重ねていく、

 

という形式を取っています。

 

ちなみにこの3つの層を図に表すと、

 

このようなビラミッド形になるでしょうか。

 

 

image002.png

 

 


■「五文型と品詞の機能」の層

 

これはこのピラミッドの土台、

 

基礎となる部分です。

 

英語で一番重要なのは「言葉の順番」、

 

つまり「五文型」です。それには5種類あり、

 

その順番通りに並べなければ

 

きちんとした文章になりません。

 

そして単語にはそれぞれ「品詞」

 

というものがあり、その品詞によって、

 

文型のどの場所に来るか決まっているのです。

 

これを「品詞の機能」と呼びます。

 

だから「五文型と品詞の機能」理解なくして、

 

英語習得はあり得ないのです。

 

これぞ英語の基礎中の基礎。

 

しかし世間では良く、

 

「そんな基礎的な事も分からないのか」

 

という言い方をするように、

 

「基礎」イコール「簡単なもの」

 

と誰もが思いがちです。

 

ところが「基礎」とは実際には、

 

「応用を効かせるために大事なもの」であり、

 

決して簡単なものではないのです。

 

むしろ難しく、奥が深いものなので、

 

繰り返しの学習をしてゆかなければ

 

身につきません。

 

だからウィングローブでは

 

この大事な「基礎」の理解に、

 

毎回徹底的に時間をかけるのです。

 

 

 

■「語彙力」の層

 

毎回のクラスで「五文型と品詞の機能」に

 

いくら磨きをかけても、単語を知らなければ

 

その力を発揮することができません。

 

よって単語を覚える事も重要です。

 

これに関してはさすがに生徒自身で

 

やっていただくしかないですが、

 

子供は基本的にお勉強は嫌いなので、

 

自主的に単語を勉強する子など

 

ほとんどいません。そこで当校では、

 

中学生と高校生各々にふさわしい

 

難易度と量の入った単語本を渡し、

 

毎回テストするという管理をしっかりしています。

 

1周しただけでは、本の最後の方に来た頃には

 

前半部分はすっかり忘れていますので、

 

同じ単語本を繰り返しテストします。

 

特に高校生の多くは受験を視野に入れ、

 

高3の夏休みが終るまでに、

 

単語・熟語は7周させます。7周と聞いて

 

驚かれる方も多いかもしれませんが、

 

受験レベルの長文を

 

限られた試験時間内で読み解くには、

 

単語を見た瞬間に

 

意味が分からなくてはなりません。

 

そうなるには

 

最低7周繰り返す必要があるのです。

 

 

 

■「文法力」の層

 

ここで言う文法というのは

 

学校で誰しもが学ぶ、

 

完了形や関係代名詞、受動態、

 

仮定法等の多くの他の文法項目ことです。

 

これら項目は、

 

「五文型と品詞の機能」がわかった上で、

 

初めて理解できるものなのです。

 

英語は単語2つでも3つでも、

 

文型が必ずからんできます。

 

よって当校ではどんな文章でも

 

まずは文型と品詞を分析分解し、

 

そしてそれをベースに、さらに他の

 

文法項目を見てゆくという指導をしています。

 

そうすることにより全ての情報が

 

頭の中でつながり、どんな複雑な文章でも

 

より早く正確に読み解くことが

 

出来るようになるのです。このように、

 

「五文型と品詞機能」、「語彙力」、

 

「文法力」の3つの層をしっかりおさえた

 

学習を積み重ねてゆけば、

 

「分からない!」 が 「分かる!」

 

に大きく変わるのです。

 

 

 

 

 

学校の英語が

 

どんどん分からなくなり

 

塾をお考えのあなた。

 

ずっと塾に通ってはいるものの

 

今一つ成果が上がらず

 

塾を変えることを

 

お考えのあなた。

 

ウィングローブ英語塾

 

下北沢校なら

 

あなたの

 

「わからない」原因が

 

わかっているから

 

そこを集中的に指導。

 

すると

 

英語がアウト!なあなたも

 

楽々セーフに!

 

新年度に向けて

 

今から是非

 

英語のご準備を!

 

あなたのご連絡、

 

お待ちしております!

検索窓白_無料体験小.png

 

 

アーカイブ

-

カレンダー

2024年6月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • ウィングローブ英語塾