大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。幕張校です。

お知らせの最近のブログ記事

幕張校の看板ができました!

幕張校(2024年05月14日)

幕張校看板が出来ました!

クールで知的なウイングローブカラーは

目の覚めるような青色。

そこに若者の純粋な想いを託す白抜きの文字

波のような曲線の下に、丸いウイングローブのロゴマーク。

地上の世界だけでなく、

青い地球から宇宙にさえ飛び立つような知的な可能性を感じませんか。

扉を開けたくてワクワクしますね。

 

 

教室は駅近3分、駅前通りに面しているのですが、

隠れ家のような貴重な一室ゆえに。

初めての人にはうっかり通り過ぎてしまうことも。

これで迷わず見つけられて一気に解決です。

 

新学期が始まって、新入生諸君が目を輝かせて通塾しています。

パンフは看板左上のアクリルの透明ポストからどうぞ。

英語の得意なあなた、

英語が苦手なあなたも、

品詞と五文型、

構造をひもとき、

どんな難文にも対応できる力をつける

ウイングローブの英語、始めてみませんか?

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

★教室所在地はこちら★

 

今年すでに結果を出された受験生の皆様、おめでとうございます!

これからいよいよ本番を迎える受験の生の皆様、

今まで培った力が十分に発揮できるよう祈ります。

 

ところで、今年幕張校は受験生がいなかったので過去の実績を調べてみました。

 

・東大・一橋大学・千葉大、東北大、大阪大・東工大・農工大

・早稲田・慶応・上智・東京理科大・北里大・昭和大(医)・ICU、明治・立教・法政・中央大・青学・東京海洋大・日本女子・東京都立大・同志社大など他、多数合格!!!

 

なぜ、英語塾なのにこんなに上位校に合格?

しかも入塾テストはしないで入れるのに

その疑問解明してみましょう!

 

品詞と5文型から文の構造をひもとき、同時通訳的に語順で英文を解釈

自己学習と繰り返し学習、そして、きめ細かな学習面談。

 

その効果を説明するよりも卒業生の声が証明してくれるでしょう。

 

<卒業生の声から 第一弾>

 

東大合格(理Ⅰ):U君

♦ ウイングローブのよかった点は英語学習の王道を教えてもらいトレーニングすることができたことです。

♦ 英語のアドバンテージは大きく、東大の問題にも殆ど苦手を感じることはありませんでした。これはウイングローブで4技能(リーディング, ライティング、リスニング, スピーキング)を見据えた学習をしていたからだと思います。注:スピーキングは幕張校独自のプログラムです

♦ ウイングローブで学んだ勉強のやり方は他教科を学ぶ際にも一つの指針となりました。

 

参考になりましたか?

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

★教室所在地はこちら★

 

あれ?このブログこの前まで幕張本郷校じゃなかった

はい、今まで幕張本郷校のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

実はこのたび

 

ジャーン!

旧幕張本郷校は幕張駅前

ウイングローブ英語塾幕張校として出発!しました!

駅近、通学路、静かな学習環境、

クラスを増設して大きな一歩を踏み出します。

今までご不便をおかけしましたが、

新学期に向けて生徒募集開始致します。

 

学校の英語では物足りない、

今の英語力では不満だ、

キチンと英語力をつけたい、

もっともっと力をつけたーい、

 

 

本気で英語をやりたい中高生の皆さん、

一緒にトレーニングに励んで、

強力な英語力に更新していきましょう!

 

英語は力がつけばつくほど楽しいものです。

身につけない手はありません。

楽しさと無限の可能性を追求していきましょう。

 

 

募集を開始します。今がチャンス!

ウイングローブ英語塾幕張校を、

これからぜひよろしくお願い致します。

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

次なる列にひけえしは

幕張校(2022年10月19日)

リピートークマラソンの図書券進呈が終了し、

次なる列にひけえしは、ドンドン。

幕張本郷校名物、

プレゼンテーションショーでござい

お題は「JOB]。ズバリお仕事です。

 

4月から毎月テーマを決めて英作文に取り組み、

一旦全部をつなげます。

それでは長すぎるので次は短縮作業。

中学生は100ワードから200ワード

高校生は200ワードから300ワード

の、プレゼン用原稿に圧縮。

 

次に写真やイラストを組み合わせてパワポを作成します。

おしりをたたきつつ、

プレゼン1ヶ月前を切ったところで

ほぼ全員が提出にこぎ着けました。

やってみるとすごい!

見応えたっぷりです!

 

原稿に合わせながらパワポをクリック。

これがなかなか難しくて、

すっかり忘れて最初の一枚のまま、だったり。

順番や内容がちょっと合わなかったり。

汗、汗、汗、です。

 

でも、何より新しいのは

先生がまさかの10月にアメリカに帰ってしまったので、

今回は

公民館とアメリカ Washington DC とを繋いでプレゼンを行うこと!

ハーフタイムには 

Washington DC の最新情報のリポートをやってもらい、

翻訳を卒業生が担当。

司会MCも卒業生がやり、

ネイティブ先生のコメントの翻訳は

高校生と卒業生。

 

これは

この2年でオンラインを手にしたからこそ!

できるイベントですね。

 

私は???ホンミーは当日なーんにもやりません。

だって、原稿の添削、プログラム、MC原稿、

お知らせの作成、会場の手配、

練習の時間割作成、プレゼン指導、

みなさんのおしりたたきまで、

ありとあらゆる準備をしてきたのですもの。

当日は完全裏方&観客になります。

主役は生徒さんたち!

 

乞うご期待です!

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

リピートークマラソン結果発表

幕張校(2022年09月23日)

月日の経つのは早いもので、9月の名月もあっという間、

セミからコオロギにバトンタッチと思いきや、

大型台風にバトンタッチ。

 

いくらなんでも更新なさ過ぎでしょ。と気になってはいましたが、

皆様と同じように日々の仕事に没頭しているのでお許しを。

 

さて、夏休みに実施したリピートークマラソン

毎日シャドーイングをしましょう、

30日提出を続けたら、or、練習時間90分を超えたら、図書券1枚進呈!

と提案しましたら、それが目当てでは決してないと思いますが、

一念発起した生徒さんたち、

ぞくぞくと提出がありまして

回数 37回 35回、26回、23回・・・

練習時間 412分、289分、210分、174分、91分・・・

 

もちろん、2回とか、0回という強者もいましたが、

2回でも、提出があったのは提案の成果だと考えます。

 

休み明けのテストのリスニングが満点!

市のスピーチコンテスト4位入賞!

 

など、努力は決して裏切りません

常に一歩前に進みましょう。

 

ホンミーのふところは秋の風が吹きますが、嬉しい悲鳴です。

 

地元マリーンズのスローガン。

「頂点をつかむ」にグッときます。

 

一念発起は大事です。

マリーンズにも一念発起していただいて、

来年も頑張りましょう。

 

 

料金・クラススケジュールはこちら

★お問い合わせはこちら★

お待ちかね連休単語道場開催!

幕張校(2021年04月28日)

お待たせ致しました。

連休は幕張本郷校も単語道場を開催します!

一日単語と向き合って集中して覚えます。

普段やってるからべつにって?

とんでもない。

今までの感想をお伝えしましょう。

<小中学生>

〇 思った以上に出来たので驚きました。やっぱりやれば覚えることが出来るのだなあと思いました。

〇 自分の番が回ってくるまで気が抜けなくて緊張した

〇 新しい単語を短時間で覚えるため終わった後とてもクタクタでした。

〇 普段一緒に勉強しない年上の人などと一緒に勉強して刺激になりました。

〇 いっぱい進めることができて楽しかったです。またやりたいです。

はい、ご希望に応えて今年も開催です。頑張りましょう。

 

<高校生>

〇 あまりの苦行に自分は何をしてしまったんだろうと思った。それでも自分のためになったと思う。

〇 卒業生の先輩すべての単語に対して即座に答えを出して行くのが本当にすごいと思った。

〇 疲れた。発音が良く直されたのでもっと上手くなろうと思った

〇 動詞の意味があやふやに覚えているところが多かった→(コレ貴重な気づきです!)

 動詞・形容詞、重点的にやろうと思う

〇 ペースが速かった。後半になるにつれ難易度が上がり、死ぬ気で復習するのがかなり大変だった。だが、こういう機会があることで単語力が上がっていくのだと思う。

〇 毎回集中して覚えられたと思います。

 

大変だと思った高校生達は今年も果敢に挑戦です。

大変だからこそ力になります。

単語熟語は料理でいうなら素材。増えて使えれば楽しさ倍増!

 

昨年は初めてのzoomでの開催に当時の高3生からこんな感想がありました。「コロナウイルスが騒がれている中こういう機会が設けれたのがとてもありがたかったです。ありがとうございました。」

昨年の今頃は誰もが初めて経験する非常事態宣言下、みな必死でした。

今年はさらにガツンと手応えのある連休にしましょう!

当校では独自にネイティブのレッスンを月1回行なっています。

学年のはじめにテーマを決めて、半年かけて原稿を練り上げ、パワーポイントで画像を作成し、

当日それを操作しながらプレゼンテーションを行なっています。

現在レッスンはすべてオンラインで行なっていますので、今回も5月に続きオンラインで行ないました。

 

今回のテーマは、

自由に動けるようになったら行ってみたい場所、国、都市」です。

6ヶ月に渡り、原稿を練り、写真を集め、パワポにまとめ、画像を共有しながら発表しました。

挑戦者は中高生20名、

シンガポール、グアム、モロッコ、パリ、スペイン、ニューヨーク、ウイーン、クロアチア、カリフォルニア、メルボルン、イングランド、ストックホルム、ヴェニス、西安、韓国、マドリッド、デンマーク、サンダカン、チェコ共和国、など多岐にわたりました。

地図にしてみると

 

よく見えませんね。すいません。パワポの画像を取り込めなくて写真をとりました。

赤で○をしたのですが、日本から遠く離れた国が多く見えます。

遠ければ遠いほど夢と想像がふくらむのでしょうか。

いつか「月」とか「りゅうぐう」とか「宇宙ステーション」とかも登場する日がくるかもしれません。

 

それはともかく、それぞれが目を見張るような写真を見つけてきて、

原稿と合わせ一つの作品に仕上げたことは驚きと感動です。

プレゼンを終えた後の中高生達のさわやかな笑顔、最高でした!

 

そして、今回も高2生二人がSivan先生のコメントの翻訳にあたりました

落ち着いて要約してしっかり伝えていました。

高校生君たち、やってくれます!素晴らしかったです。

 

 

このシリーズまたやってもいいかなと思いますが、次のイベントは来年の3月。

Sivan先生が生まれ故郷ワシントンDCのプレゼンをするにあたって、

生徒側もアメリカについて調べクイズショーを作り上げます。

アメリカを5つの地域に分けたらチームを作って、チームごとにクイズを競います。

どんなイベントになるやら。

このスピードを緩めず、やり遂げましょう!

夏の到来と活動報告

幕張校(2020年08月03日)

明るい陽射しに、元気いっぱいのセミ時雨。いよいよ夏到来です!

いきなりやってきた暑さにバテテませんか?水分補給を十分に行なって熱中症にはくれぐれも気をつけて下さい。

 

(下の写真は習志野の畑で見つけたひまわり畑です。)

 

夏になっても、コロナ感染者は減るどころかますます増加の一途を辿っています。この状況を鑑み、当校はさらにオンラインレッスンを継続致します。教室のアコンは除菌効果のあるシャーププラズマクラスターに換えました。クレベリン、アルコール消毒液、石けん、除菌ティッシュ、フェイスシールド、模様替えもして生徒さんの来校を待っていますが、終息の声を聴くまで辛抱してしばらくお待ち下さい。スクラム組んで緒にの苦境を乗り越えていきましょう!

 

さて、オンラインレッスンに夢中になっているうちに前回の更新から2ヶ月以上経ってしまいました。すみません。

しか~し!その間にレッスンはさらに進化しました。

その一つが「宿題サイト」です!講師仲間の一人が開発・提供!してくれたので、問題集から、品詞と文型の分析のページ、英作文、和訳の確認にいたるまでそのサイトから提出してもらっています。

採点したらファイルにいれて生徒のみなさんに返送します。間違いが多い時は直して2回目を提出。ケアレスはその時点で直るのでレッスン内での添削作業はサクサク進みます。これは良い!

 

一方この添削作業は結構時間かかるのです。全工程終わるまで平均して1ページ3分。6ページだと18分、3名分だと54分。講師の時間外労働が増えました!同時に、生徒が家で英語と取り組む時間も格段に増えたのです!これはもっと良いこと!

リピートークを毎日提出し続けたK君、S君、リスニングはほとんど満点だったとのこと。その前はできないとこぼしていたのですが、目覚めたのですね。やったもの勝ちです。

 

品詞と5文型に加え、自己学習がウイングローブの基本。

家で学習する意識が君の英語を変えます!

 

5月と7月、本部竹田先生との面談を実施し、受験生、高校生の学習サポートに務めました。

学校が始まったとはいえ、いたるところに以前と違った基準があり、勉強や部活の再開、友だちとの再会を喜ぶ一方で戸惑いや新たな悩みが生じているかもしれません。自分一人でためていないで、相談して下さいね。たいした力にはなれないかもしれませんが、話すことで自分で解決策を見つけることもあります。他の人も同じことを感じているかもしれません。ともかく、今はいきなり訪れた社会の変化にみんな必死で対応しています。遊びも外出も自粛ですが、イコールひとりということではありません。オンラインレッスンではいつも誰かが隣にいます!たまには隣の人と会話してみたらどうでしょうか。

 

8月16日高校生限定単語大会を予定しています。単語力を強化して2学期に向かいましょう!

学習をとめないで

幕張校(2020年03月04日)

3月になりました。

なったとたん休校となり、どうしていますか?

学校に行けない、部活も中止、塾も行けない。

ひま~。

ちょ、ちょっとまって。

今の休校措置は決して休暇ではありませんよ。

勉強のチャンスじゃありませんか。

学習を止めてはいけません!

 

そこで!

幕張本郷教室は、急遽zoomを使ったオンラインレッスンを整えました。

本部、そして仲間の講師の皆さんの力を借りて、七転八倒。

ついに月曜から開始しています

 

皆さんにアプリをインストールしてもらい、

オンライン上の教室に入室してもらいます。

今度は生徒の皆さんが七転八倒。

でも、次々と、ポンポン入って来ました。

入室成功おめでとう!

HELLO!

新鮮!

 

オタオタしているのはどうやら大人の方で、

これからを担う塾生さんたちにとってはできて当然のこと。

いや必要不可欠なこと。これが最初のきっかけとなること間違いなし!

しかも結構楽しそう。

 

休校の間だけの措置として、中高生を分けました。

なのでそれぞれの部屋に余裕があります。

時間は30分短くして対応していますが、少なくとも休校が解けるまで、

定員に達しない限り何回出席しても可としました。

 

学習を止めないで!

オンラインはそれを可能にしますが、通塾と同じではありません。

講師と直接やりとりすること、他の塾生が複数いる環境で学習することは、

言語習得だけでなく、コミュニケーション能力を高めるためにも不可欠です。

将来的に、こうした塾は特別貴重な場になるように思われます。

それによる付加価値も計り知れません。

一日も早く通塾できるようになりますように。

 

幕張の公園ではもうサクラが咲いていました。

 

 

次は、サクラサク、のお知らせかも。

早く新型コロナの異常事態が収束するよう祈ります

新型コロナウイルスへの対応

幕張校(2020年02月24日)

新型コロナウイルスの脅威が全国を駆け巡っていますが、

ついに、ここ幕張本郷の地元で発症の方がおひとり出てしまいました。

中学校の先生ということで、沢山の生徒さんが通うため事態は深刻です。

公立高校の後期入試においても、出願手続きや当日発熱がある場合の対応などについて細かい指示が出されました。

 

25,26日の二日間中学校は閉鎖となりましたので、その中学校の生徒さんには、
今週いっぱい通塾の自粛を了解していただきました。
学校側からは27日に次の指示が出るそうです。

 

このことに関して保護者の皆様の動揺もあるかと思いますので、

一定のラインを設定しました。

 

次のような場合には恐れ入りますがご欠席をお願いしたいと思います。

・発熱、または風邪などで咳が出る場合。

(ぜんそくの咳は例外ですが必ずマスク着用をお願いいたします)

・本人またはご家族のどなたかが感染してしまった場合。

・クラスが学級閉鎖をしている場合。

・学校閉鎖をしている場合。

 

教室では今後も引き続き、加湿、空気清浄に務めると共に、

入室時に手洗い、アルコール消毒を徹底していきます。

 

塾生さん達の健康と安全を守るため、どうかご理解とご協力をお願いいたします。

 

また、連日感染者や死者の数を伝え続ける報道には不安を煽られますが、

過剰に惑わされないよう気をつけなければと思います。

 

先日、プリンセス号から下船した方々が心ない言動に戸惑っているというニュースを見て胸が痛みました。

みな感染したくて感染したわけではなく、休みたくて休むわけでもありません。

回復する方々も多く、かかったら必ず死ぬという病気ではありません。

もしも周囲に感染してしまった方がでたとしても、その方に対し、

不当な差別的言動、またはからかったりなどは決してしないようお願いいたします。

 

健康に留意しつつ予防に努めましょう。

アーカイブ

-

カレンダー

2024年5月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ウィングローブ英語塾