大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。坂戸鶴ヶ島校です。

埼玉県英語入試の最後の問題、

第5問は英作の問題です。

与えられた条件に従って4~5文程度の英作文をさせる

問題になっています。

この問題の配点は8点。

******************************************************

普段、

(  )内の動詞の形を変える、

(  )内に単語を入れる、

(  )内の数語を正しい順番に並べかえる、

こんな問題演習しかしていない生徒さんは

この英作文がものすごく心の負担だそうです。

なぜなら、文の一部しか、見ていないから。

どうやって文を作ったらいいかわからない。

WGの卒業生に「5番(=英作)、負担?苦手?」聞くと

「いえ、特には」

******************************************************

WGでは、口で文を作らせることもありますが、

(※書いて消すより速いから)

文の頭から最後まで言わせます。

これってそれを速く言っていけば

「英会話」に直結していくのですよね。

(WGは「英会話が出来る」と、ことさら強調しません。

特別なことではないからです。

校長先生の始業式の話が退屈で仕方なかった

中学生Aさん。

校長先生の言葉を英語に訳せるかどうか、

トライしていたそうですw

まぁ、こんなことが出来る?のも

文をまるごと学ぶWGの学習法ならでは!

******************************************************

それなり勉強している生徒さんでも

平均点は半分くらいだとか。

ここでもWGでの学習を積み上げると

2~4点以上、差をつけることが可能になります!

******************************************************
******************************************************
次回はこのテーマ最後の

「スピード」について書きます。

*************************************************

本部(渋谷)HPはココ←クリック!

当校(鶴ヶ島市若葉)のコース、料金詳細はココ←クリック!

クラススケジュールはココ←クリック!

無料体験申込みフォームはココ←クリック!

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾