大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。坂戸鶴ヶ島校です。

“厳しく楽しい”研修

坂戸鶴ヶ島校(2014年10月22日)

昨日は本部研修でした。

「東武線内人立ち入り」で終日ダイヤが乱れっぱなしだった

副都心線に乗って。

(余裕で到着のはずが30分も遅刻・・くっそ~)

個々のお教室をやってらっしゃる方々にお目にかかると

本当に刺激になります。

先生と生徒役になってクラスシミュレーションをやったりするのですが

(こ~れがまた 素晴らしい・・・)

横からマスターテューターが生徒役の私に

「ミヤギさんっ、『次は何をしたらいいんですかぁ~~~?』って

聞いて!!聞いてっ!!」

と悪魔のごとく囁く(笑)

いじめてごめんね、高山先生、上野先生がいけないの~~~(笑)

◆◆◆◆◆

うん、でも、毎回思うんですよ。

テューターが緊張感を持って研修に行くこと、

その研修でさらに自分の技術を磨こうとすることは

重要なこと。

ウィングローブの方たちってば、どんどん変えていく、

そちらの方がいい、と実験してみて、良ければシェアする。

何十年やっても何をやっても完成しきるということは

ないはずですから、これが正解なんだろうなぁ、と。

◆◆◆◆◆

んで、これが無料!?

って私、いつも思っちゃう。

「お金取ってくださいよぉ」というと

「ロイヤリティーを払ってるじゃないですか、不要です」

と本部の方々が口をそろえておっしゃる。

私が「少しでも~」と食い下がると

「じゃ、ミヤギさんだけロイヤリティー2倍とか!」と

からかわれます・・・(/_;)

◆◆◆◆◆

いや、ま、その、つまり、何が言いたいかって、

ウィングローブの研修、最高!

と言いたいわけです。

ここにいられることに幸せを感じています。

ぬけぬけとのろけてしまいました・・・(*^。^*)

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾