大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。坂戸鶴ヶ島校です。

いい言葉だなぁ・・・しみじみ

坂戸鶴ヶ島校(2014年11月14日)

多摩センター校、高山先生のブログを読んでいて・・・

夏の単語熟語特訓の時の言葉。

まさに私が生徒さんに問いかけたいことです。

****************************

当日オープニングでは、各校から来た生徒に以下の言葉かけがありました。

何のためにきたのか

目的をはっきりと

企業が求める人材は、まず 英語力

体力、気力、英語力。

自分は誰なのか?

結構頑張れる人なのか。

頑張れない人なのか。

今日、それがわかる。

(高山先生のブログから)

****************************

かっこえ~~~~!!!!!

ヒューヒュー

どなたが考えたのかなぁ~

あえて聞かないけど・・・

本部のどなたか・・・多分あの方・・・

あつ~~~~~い(*^。^*)/ ♪♪♪

◆◆◆◆◆

まだまだ子供だから庇護してやらねばならない、と

保護者が感じていても、

戦いの日は先延ばしにはなりません。

◆◆◆◆◆

保護者に出来ることは「伴走」だけ。

せいぜいが、受験費用の準備、

学費の準備、

必要なら自習室を用意する、

家庭環境を可能な限り整える、

おいしいものを食べさせる。

◆◆◆◆◆

自分を養えるように本人が努力しなければなりません。

目先の「うまくやること」だけを考えないように。

負けてもいいんです、

負け方を間違わなければ・・・

「今度こそ!」と言って

受験の後頑張る人だっているんです。

回り道だっていいじゃないですか!

自分で「力の限りやった!」と思える戦いで

自分を鍛えるんです。

そしたら、そのあとの人生の難題に

少なくとも立ちすくむことはありませんよ。

「あの時の思いに比べれば・・・」とね!!(^O^)/

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾