大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。坂戸鶴ヶ島校です。

~お祝い会・遅すぎる続き(^_^;)~

坂戸鶴ヶ島校(2015年05月29日)

二次会でね、ファミレス行ったんです。

そこでは、ピクショナリー(絵による言葉当て)とか

「誰が」「どこで」の5W1Hを一人一つずつ書かせてそれを集めて

文にするとかして遊びました(笑)

また、皆の行っていた高校について聞いてみました。

中学まで公立→私立高校進学4人 公立高校進学2人

Q1:後輩たちに自分の卒業した高校をすすめるか否か、とその理由

 〇すすめる派  

【私立】1人

〇何を勉強すればいいか学校が全て教えてくれた。

スポーツばかりしている生徒に推薦を回すから、

学業だけの人にはトップの人以外、

やすやすと推薦をあげない、と先生方がきっぱりしていた。

部活はやらずに勉強をした。

【公立】2人

〇学校の雰囲気が良く、何をやるにも楽しかったし、

近いし、部活も勉強も精一杯やれた。

 〇すすめない派 

【私立】3人

〇雰囲気は良かったが、先生方に振り回された。

〇関連校独自のテストに向け、一般受験に役立たない教科を勉強させるが、

その割に付属の大学は世間的には普通すぎ。

〇特に英語に関する教育の質・量とも納得がいかないものだった。

〇学校が遠かった。

【公立】0人

Q2:男女共学と別学、どう思いますか?

〇別学でたった3年なのに、男子への耐性がなくなってしまい、大学に行ってからしばらく苦労した。

〇(自分の行った)共学の公立には男勝りの女子が多く、「上品な女子」がいなかった←爆

〇共学だと男女の生態の違いが分かる。

男子ばかりだとゲームやスポーツやアニメの話をとことん話せるが、その反面、話題が偏る。

女子の話はあらゆる分野も網羅する幅のあるものなので、面白い。

(つけたし:過去に言われた話ですが)

〇女子がいない方が落ち着いて勉強ができる、と言われて男子高校を選んだが、

それは親に洗脳されていたと今気づく。

人生の大事な一ページを失ってしまった気がしているので、

先生、もっと声を大にして「共学を選べ!」と言ってください。

Q3:これから受験する後輩に一言!

「問題をちゃんと読めよ」

「英語は単語力」

「部活三昧から勉強三昧へうまく切り替えろ」

「繰り返し学習のすごさを体現しましょう」

「やりだすまでが一番エネルギーがいるが、

やりだしさえすれば、はまって止まらなくなるから」

IMG_8616.JPG

アーカイブ

-

カレンダー

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾