大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。成増校です。

2023年度第2回英検結果

成増校(2023年11月28日)

合格おめでとうございます㊗️

 

 Tくん(中2) 3級 

 

日頃からウィングローブの授業や宿題に熱心に取り組んだ結果です。

特に彼は音読を欠かさず、合格後も毎日継続しています。

今後も楽しみです😊

 

 

 

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

 

成増校の詳細はこちらから

 

グーグルマップの情報はこちらから

 

インスタグラムでも成増校について発信しています。

「いいね」「フォロー」お願いします!

 

 

娘からのイギリス便り~短期留学

成増校(2023年09月02日)

現在大学3年生で、

ウィングローブ英語塾のOGでもある娘が
先月中旬にイギリスでの短期留学に
出発しました✈️

 

毎日のように
LINEで連絡をとっているので
時差があること以外
あまり離れている実感がありません。

 

異国の地で
初めて長期で実家から離れる生活となったので
食事の準備など大変なこともあるようですが
楽しく生活しているようです🎵

 

ロンドンでのロイヤルバレエ団の公演や

ミュージカルを観に行く旅行の予定もあるとのこと。

 

短期ではありますが
ウィングローブで身につけた英語力を駆使して
実り多い留学生活を送ってほしいと思います😊

 

 

 

 

 

 

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

 

成増校の詳細はこちらから

 

グーグルマップの情報はこちらから

 

インスタグラムでも成増校について発信しています。

「いいね」「フォロー」お願いします!

 

 

 

 

成増校の入会金半額キャンペーン終了まで、

あと1カ月となりました。

 

4月末日までの第一弾の半額キャンペーンとは異なり、

今回は期限までのご入会が半額の適用条件となります。

 

期限までのお問い合わせだけでは半額になりませんのでご注意ください。

 

期末テスト等の結果が出るまで様子見と考えている方も、

まずは無料体験レッスンにいらしてみませんか?

 

ご連絡お待ちしております(⌒∇⌒)

 

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

 

成増校の詳細はこちらから

やっぱり基礎!

成増校(2023年06月01日)

三学期制の学校は先月中間テストだったところが多かったと思います。

そろそろ答案も返却されて結果が出揃った頃ではないでしょうか。

 

答案が返ってきたら見直しをしますよね。

その時に自分が正解できなかった問題はどんな問題だったのか分析はしていますか?

 

基礎的な問題だったのか、応用・発展的な問題だったのか。

この時、重点的に見直すべきは基礎問題です。

 

いつからなのか、なぜなのかわかりませんが、最近は学習において「基礎」というと「簡単」の意味だとはき違えている人が多いように感じます。

 

そもそも「基礎」とは辞書には「ある物事を成り立たせる、大もとの部分」「建造物の荷重を支持し、地盤に伝える最下部の構造物」とあります。

 

建物を造る時は必ず基礎工事から始まりますが、それはとても時間がかかりますよね。

地盤と建物を繋ぐ重要なパイプ部分の工事なのでとにかく時間がかかります。

 

でも基礎工事が終わってからの建物本体の建築工事は意外と早く進み、気づくと建物が完成しています。

 

この基礎工事、簡単に雑に終わらせていたら大変なことになりますよね。

 

 

勉強でも同じです。「基礎」は「簡単」ではなく「大事」「重要」ということ。

そして基礎学習は基礎工事と同様、時間をかけてしっかりやる必要があります。

 

定期テストの答案用紙、もう一度見てみてください。

基礎問題でかなり失点していたら、その単元は再度教科書や授業ノートを読み直して復習しましょう。

 

基礎の積み上げには時間がかかります。

そして英語は他教科と比べて特に習得に時間を要します。

 

ウィングローブは受験をゴールとしたら、やるべき基礎学習をいつまでにどこまで終わらせるか逆算して、講師やアドバイザーが進捗を管理していきます。

 

ウィングローブの指導法で英語の基礎を固めたい人、他教科の学習法も教わって自己学習を進めたい人はぜひ無料体験レッスンにお越しください。

 

成増校では入会金半額キャンペーンを実施中です。

7月20日(木)までにご入会の方に適用されます。

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

 

成増校の詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音読のすすめ

成増校(2023年05月23日)

最近、SNSで大人の英語学習についての投稿を見ていると、「音読」が英語力向上に効果的だと言っている人が多くなりました。

 

中には「#大人の音読部」なるものを立ち上げる英語コーチもいて、その企画に賛同するフォロワーが音読したことを学習の記録として投稿しているのも頻繁に見かけます。

 

音読を推奨する人たちが言っていることに共通しているのは、精読して文の構造を理解し意味も把握した文章を何回も音読するのが効果的であるということです。

 

一つの文章を2,3回音読しただけで別の文章に進むのは不十分、少なくとも5回からスタート、慣れてきたら10回、20回と増やし、理想は一つの文章を合計で30回くらい音読すると効果的なようです(一度に30回読む必要はなく、一日に5回で1週間くらいかけて合計30回でもよい)。

 

 

SNSを見ていて、この音読方法はウィングローブでは既に長年生徒さんが実践しているなとすぐに気づきました。

 

授業で精読した文章を宿題として次のレッスンまでに何回も何回も音読、仕上げとしてシャドーイングやスラッシュリピートをアプリに録音して先生に提出したり、授業の時に先生がチェックしています。

 

音読の練習量と英語力は見事に比例します。同じ文章を何回も音読することによって英語の語順や構文を頭の中に定着させることができてリスニング力も向上します。

 

体験レッスンに来る生徒さんの中には小さい時から英会話を習っている人も多いせいか、体験レッスン中の音読も皆さんとても上手に読んでくれます。ただ、中学生くらいになると年齢的に恥ずかしさも出てくるのか、音読はあまり好きではない人もいるようです。発音が合っているのか自信がなくてはっきり読めない人もいるのかもしれません。

 

それでもやはり英語力を伸ばすために音読は絶対に効果があります。

頑張って練習していきましょう!(^^)!

 

 

成増校では入会金半額キャンペーンを実施中です。

7月20日(木)までにご入会の方に適用されます。

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

 

成増校の詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

指導者としての学び

成増校(2023年05月12日)

 ウィングローブは先生のための研修が充実しており、私も月2回の研修を受けています。指導者としての研修なので英語そのものを勉強するというよりは、教室で生徒に対して授業をする時にポイントとなる点を実践しながら学んでいます。英文の構造を取りながら訳していくときに生徒が間違えやすいところはどこか、それをどう説明していくか、ウィングマスト(ウィングローブのオリジナルの文法書)のどこを見て理解させるかなど。研修の講師の先生からの一方的な講義ではなく、研修に参加している先生方からの質問や意見で一つの内容について話題が膨らんでいくことも珍しくありません。例えばto不定詞や前置詞についての解釈など、個人で考えるだけでは気づかないであろう発見もあり大変勉強になっています。

 

 研修を受けたり生徒さんに実際に教えている時に実感するのが、教える側の英語力と指導力は全くの別物だということです。中学1年生の英語学習の肝となるbe動詞と一般動詞の使い分けも長い間英語に触れてきた立場からすると無意識でもできるものですが、初めて学ぶ生徒さんにはわかりやすく言語化して教えなければいけません。初歩の英文法も指導する立場として改めて学ぶと新たな発見もあり、そういうところが教える仕事の醍醐味であると感じるようになりました。また、指導者としてここまで学んだらもう勉強をする必要がないということは決してなく、教える仕事をしている限り研鑽を積み続ける必要があるとも感じます。

 研修でインプットした教授法を教室の授業で最大限アウトプットできるよう、私も日々予習復習に努めたいと思います。

 

成増校では入会金半額キャンペーンを実施中です。

7月20日(木)までにご入会の方に適用されます。

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

 

成増校の詳細はこちらから

 

 

早いもので新年度が始まって一か月が経ちました。

生徒の皆さんはそろそろ新しい学年の生活に慣れた頃でしょうか?

 

先月まで成増校の対応コースは小学5~6年生、中学生、高校1年生でしたが、5月から小学4~6年生、中学生、高校1~3年生に対象学年を拡大することになりました。

また、これまでの平日火曜日から金曜日までの週4日のクラススケジュールに加えて、土曜日も開講することにいたしました。

土曜日は14~15時が小学生クラス、15~17時が中学生と高校生のクラスです。

 

対象学年の拡大と土曜クラスの増設に伴い、より多くの生徒さんが入会できることになるため、入会金半額キャンペーンを延長いたします。

7月20日(木)までにご入会の方は入会金が通常2万円のところ半額の1万円とさせていただきます(今回は期限までのお問い合わせだけでは半額の対象になりませんのでご注意ください)。

 

ウィングローブの教え方に興味があったけれども成増校の対象学年や曜日が合わなくてお問い合わせを諦めていた方もこの機会にぜひ無料体験レッスンにお越しください。

 

キャンペーン終了まで日程に余裕はございますが、希望の曜日や時間はご入会お申込みの先着順で埋まっていきますのでお早めにお問い合わせください。お待ちしております(*^-^*)

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 入会金半額キャンペーン終了まで残り1週間となりました。

 

 4月中に無料体験レッスンや入会手続きをしないとキャンペーンは適用されないのかという質問をいただいておりますが、4月30日までにお問い合わせをいただければ体験レッスンや入会手続きは5月になってからでも入会金半額になります。他の塾とも比べてみたいし…という方もまずはお気軽にお問い合わせだけでもなさってください。

 

 授業は一コマ定員4人の超少人数集団内個別対応ですが、体験レッスンは説明会と体験授業を兼ねて完全個別で対応させていただいております。体験レッスンでウィングローブのオリジナルテキストをご覧いただき、そのテキストで学ぶことで品詞と5文型の理解にどう繋がるのか、英語がスッキリわかる感覚を実感していただけると思います。

 

 お申込み、お問い合わせお待ちしております!!

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

成増校の詳細はこちらから

 

 

 私には子どもが二人おりますが、3月4日のブログ「講師紹介」にも書いた通り、下の子(以下、「長女」とさせていただきます)がウィングローブの塾生だったことがご縁となって成増校を開校しました。

 

 

 私たち親子とウィングローブとの出会いは長女が高2の秋で大学受験のために塾を探していた時です。私自身の経験から大学受験を突破するには英語力がカギになることを認識していましたが、長女は中学生の時から英語は苦手ではないけれど、感覚的に英文を読んでいるように思えたので、大学受験で英語を武器として使うにはまだまだ弱いと私は考えていました。

 大学受験を突破するためのみならず、一生使える英語力を確実につけさせたいという考えもあり、「英語専門塾」というキーワードでネット検索して探していました。

 そんな中ある日、ウィングローブ英語塾を見つけました。「品詞と5文型」というワードをホームページで見た時、「あったー!これこれ、こういう塾!」と自分が理想としている塾があってよかったという思いでした。

 ウィングローブのアピールポイントである「品詞と5文型」は学校ではおろか、学習塾でも重視して教えているところは本当に少ないです。実際わが子たちも中学校で文型を教わったことはなく、高校でもあくまで文法の一項目として教わっていただけでした。

 

 早速ウィングローブに体験レッスンを申し込みました。私自身が良いと思ったものの長女が気に入らなかったらどうしよう、もう他に良い塾を探せる気がしないと心配だったのですが最終的には長女本人がウィングローブへの入塾を決めました。

 入塾して2か月ほどで世間はコロナ禍になり、学校がその対応に手をこまねいている中、ウィングローブはどうするのかと思っていたところすぐにズームでのオンライン授業が始まりました。その対応の速さには本当に感心しました。長女に聞くと教室で授業を受けるのと何ら劣ることなく授業が受けられていると言っていたので学びが止まることなく本当にありがたく思いました。

 

 

 ウィングローブでは高校生は宿題として市販の単語帳、熟語帳、文法書で自習をして教室では定着度を確認するため毎週テストをします。高2が終わるまでに7周が目標です。長女が入塾したのは高2の12月。だからといって7周を減らされるわけではないので、本当にできるのか親としては心配でしたが先生に叱咤激励されながらなんとか7周を終えて高3の夏に過去問クラスに合流することができました。

 単語熟語の毎週のテストは学校や部活で忙しい高校生にとってつらい時もあると思いますが、諦めずに暗記を続ければ確実に土台となる英語力がつきます。そして「品詞と5文型」を教室の授業で学んで文の構造を論理的に理解できるようになるので長女は長文も正確に速く読めるようになりました。

 また文法のテストの時には答えの正解不正解だけではなく、なぜその答えになるのか、本当に理解できているかを生徒に口頭で説明させます。このテストの仕方もウィングローブの特徴の一つです。自習でインプットした知識を教室のテストでアウトプットすることで文法も確実に基礎固めができました。

 この自習による基礎の繰り返しと教室の授業で文の構造を理解する無駄のない学習システムにより論理的に英語の長文を速読できるようになったので、受験で英語を武器にすることができました。長女曰く、受験の時は英語に自信が持てることにより、他教科の試験も落ち着いて受けることができた、ということです。受験後、可能な限り得点開示をしたところ、英語は概ね得点率が80%以上、いちばんよかったところでは95%でした。受験後もずっと使える英語力を身につけることができたことで大学生になった今でも英語で困ることはないようです。

 

 受験アドバイザーの先生との面談もウィングローブの魅力の一つです。アドバイザーの先生は模試の結果が芳しくなかった時も的確な対処法を教えてくださり、気持ちを持ち上げてくださいました。具体的な学習法のアドバイスにとどまらず、精神面も支えてくださるので親としては安心してウィングローブにお任せすることができました。

 大学受験といえばとにかく学校の講習や予備校の講義をたくさん受けなければ、と考えがちですが、受験対策に本当に大事なのは適切な教材を使って正しい方法で基礎固めのための自学自習をすることなのだということをウィングローブで確信しました。実際長女はウィングローブだけで大学受験を突破することができました。

 

 

 私は以前大手の学習教室で英語を指導していたのですが、品詞や5文型を教えるシステムがなく、和文英訳で語順がめちゃくちゃな子やbe動詞と一般動詞の区別ができていない子がたくさんいました。その時に改めてウィングローブのメソッドの素晴らしさを実感して自分もそのメソッドで教えたいと思い成増校を開校するに至りました。

 

 今後は講師として、わが子が高校受験や大学受験を一般受験で乗り切った経験も生かして生徒さんや保護者の皆様の学習や進路についての悩みに寄り添った対応をしていきたいと考えております。ウィングローブのメソッドを知った時、自分自身がこの教え方で英語を学びたかったと心から思いました。上の子(長男)が受験生の時にウィングローブの存在を知らなかったのが今でも悔やまれます。生徒さんや保護者の皆様にウィングローブで英語を学べてよかったと思っていただけるよう私も講師としての研鑽を積んでいきたいと思います。

 

 

 

成増校では無料体験レッスン受付中です!

ただいま開校記念として入会金半額キャンペーンを実施しております。

4月末日までにお問い合わせをいただいてご入会される方が対象です。

 

無料体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちらから

成増校の詳細はこちらから

新年度に向けて

成増校(2023年03月31日)

成増校では無料体験レッスン受付中です!

お申込み、お問い合わせはこちらから

成増校の詳細はこちらから

 

こんにちは、成増校です。

 

当校にお問い合わせいただいたうえで体験レッスンにいらっしゃる生徒さんや保護者様との出会いを大切にさせていただいております。

お問い合わせいただく方々は数ある英語塾の中からウィングローブも候補の一つに考えて、貴重なお時間を使って教室までいらっしゃるからです。

 

お互いに初対面なのでおそらく親子共々緊張していらっしゃることでしょう。

講師の私も緊張してお出迎えしますが、それ以上にどんな生徒さんや保護者様とお会いできるのかとても楽しみにしております。

 

限られた時間の中でウィングローブの特徴を説明してレッスンの一部分を体験していただくので、ウィングローブの魅力を全部お伝えするのはなかなか難しいです。でもお帰りになる時に「ここなら英語がわかるようになるかも」と感じていただければいいなと考えております。

 

いよいよ新年度が始まります。

英語塾をお探しの方は是非ウィングローブの無料体験レッスンにお越しください。

成増校では4月末日までにお問い合わせいただいたうえでご入会の場合、通常入会金2万円のところ半額の1万円にさせていただきます。

授業の曜日や時間帯のご希望はご入会お申込み先着順になります。入会をご検討中の方はお早めに無料体験レッスンにお申し込みください。

お待ちしております。

 

アーカイブ

-

カレンダー

2024年3月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ウィングローブ英語塾