小学生ミニ発表会

3月に新規開講した月曜小学生クラスのミニ発表会を行い、_20180712_134848.JPG
4人の生徒さんにこの4カ月間に訳した物語の中から1~2つ選んで暗唱してもらいました。4人全員、家で「毎日5分~10分CDを聴いて音読練習をする」というシンプルな課題を継続した成果を見事に披露してくれました。


発音をていねいに指導できるのは小学生のうちなので、気合を入れて、/f/と/v/と/th/の音の出し方をしつこくしつこく言い続けております。
この3つの発音を意識すると、グッと英語らしさがアップします。
はい、みんな「文句無し!」でしたよ(*^^)v 

そして発音に加えて、ただの暗記ではなく「ゆっくり、聴いている人にストーリーを語ることを意識する」ことも言い続けました。

よく考えたら、英語初心者の生徒さんにずいぶん高い要求をしていますが、小学生の力はすごいです。
たとえば、早々に暗記はできていたけれど、バァーっとものすごいスピードで暗唱していたSくんですが、見事に修正して、ゆっくり抑揚のある「ボビー」の話を語ってくれました。

保護者の皆さまからも「全くの初心者でしたが、4カ月でこんなに英語を言えるようになって驚いています。」など、お褒めの言葉をたくさんいただきました。「緊張したのか、家で練習している時より声が小さくなっていました」という感想もいただきました。次回への課題とさせていただきます。ありがとうございました。

小学生は、物語の音読と訳の他に、フォニックスで音と文字の関係を学んだり、単語を暗記したりしています。音読と訳に慣れてきたので、be動詞と一般動詞の使い分けを中心とした英作文も始めます。盛りだくさんの小学生クラス、中学生になる前の1週間わずか80分ですが、大きな違いが目の前に広がっているのを感じます。

今回、ある保護者の方からとーっても嬉しいお言葉をいただました。
「『英語がとても楽しい! 習い事の中で一番楽しい! 毎日でも来たい!
と子どもが言っているんですよ~。」
\(^o^)/



本領発揮

ウィングローブの高3生は、単語熟語文法の暗記を基準まで繰り返した生徒から、長文問題集に入ります。

単語熟語文法の知識がある程度蓄積しないと入試長文問題を解いても空回りするだけだからです。

もちろん、品詞と文型を使いこなせるようになっていることは大前提です。


高3生のMくん、4月になっても、5月になっても、今一つ単語熟語暗記に集中していない様子でした。

ウィングローブの仲間が1人、また1人過去問演習に入るのを横目に、焦りが見られ、気持ちが空回り状態。

「学校で時々解いているセンターシミュレーションの点が全然取れません(T_T) 毎回○○点台なんです...(え、ウソでしょ、というくらい低いので非公開)」

「そりゃ、単語熟語がまだ全然入ってないもんね。悩むヒマがあったら単語覚えなさい!」
 とカツを入れる日々。

 本部のアドバイザーからは
「受かる基準はわかっているのだから、それを終わらせることだけを考えなさい。
そういう生徒は受かっている。」 とのメッセージ。


その日は突然やってきました。

「今日、テスト行きます。」

すごいスピードで次から次へとテスト。単語集1冊全部テストしました。

結局合格したのは半分でしたが、不合格の範囲も全部あと1点で合格ばかり。

単語集1冊の7割は頭に入っている状態になっていました。

そこから目標に達するまでは速かった。


週に3回来てテストを進め、わずか9日で単語集2周!

"本気出した生徒の力はすごい"と、いつも進路アドバイザーから聞いていましたが、
こんなにも生徒って変わるんですね。


学校でやっているセンターシミュレーションの点数が○○○点に倍増
(元の点数がバレてしまうので、非公開(^。^))

「いよいよ本領発揮です!」

 自分で言うか!とツッコミ入れましたが、
 単語が入ると全然違う、ということを実感できて、モチベーションも俄然アップ。


 「クラスの連中が最近単語始めたんですよ。今から始めるなんて、ゾッとします。
  高1、高2の時のイヤイヤやっていた3周の蓄積があったからこそ、
  今スラスラ覚えられるんだって思います。
  イヤイヤでもやっといてほんと~~に良かったです!

 えーっと、まだ熟語は笑っちゃうくらい進んでいないので、落ち着こう。

 でも、この勢いならニガテな(だと思い込んでいる)熟語も一気に暗記が進むでしょう。

       早く過去問講座においでよ。


英語学習のキモは、「反復と継続」、そしてそれを支える「モチベーション」――

頑張れ、受験生❢


DSC_2073.JPG                                         (迎賓館主庭)

小学生ミニミニ発表会

学期末恒例、小学生のミニミニ発表会を行いました。

Sさん Belling a Cat
    The Fox and the Crow

Mさん The Ant and the Dove

Mさん The Boy and the Wolf


3人ともCDと同じ速さと抑揚でしっかり内容を理解した上で暗唱できました。
Sさんの「物語の単語が単語テストでも出てきているので、どんどん単語を覚えたいと思いました。」
という感想には参加者一同「おお~」。頼もしいです。

保護者の方から「すごい成長で驚いています。」とのコメントをいただきましたが、
本当にこの1年でたくさんのことができるようになりました。

フォニックスのルールを使って単語を読める。
基本単語200を正しい発音で読めて意味を即答できる。
物語をルールに沿って訳せる。
品詞を意識できる。
訳した英語を何度も音読して暗唱できる。
be動詞と一般動詞の肯定文否定文疑問文が書ける。

もちろん、すべてまだまだトレーニングを重ねて参ります。
さあ、2年目、どこまで伸びるでしょうか。楽しみです。


DSC_1998.JPG                                      (鴨川みずべの里)




単語道場2018春

2017年度の締めくくりに単語道場を2日間行いました。LINE_P20180330_174934239.jpg

小学生は英検単語、新中1を含む中学生は新学年の教科書単語、高校生はいつもの単語熟語、それぞれひたすら声に出したり書いたりして暗記します。
それだけ。
それなのに、「楽しかった!」「次回も必ず出たい!」と多くの生徒が感想に書いてくれました。
自分が頑張って得られた達成感が「楽しい」という言葉で表されているのですね。

1日のみ参加予定だったのに2日目も参加した生徒が3名も出ました\(^o^)/

生徒たちが自分の成長を楽しみながら学べる場を提供するのが自分の役目。
これからも継続します。

今回は卒業生がお手伝いを申し出てくれまして、
高校生のテストと中学生の書き取りテストの採点をお願いしました。
「下の学年の子たちが頑張っている様子がかわいくて、自分ももっと頑張らないとなぁと思いました。」
とのこと。いいですね~、こういうの。

以下、参加者の感想の一部をご紹介します。

3時間でこんなに単語を覚えられるとは思っていませんでした。4級の単語は難しかったけれど、将来しっかり話したりすることができるように頑張って覚えたいです。(新小6)

みんなが頑張っていたので、自分も頑張ることができました(新小6、新中1)

集中すれば7時間があっという間でした。(新中1)

色々初めてのことがあって、少し緊張しました。単語を覚える、そして書く、少し大変でしたが楽しかったので、これからの英語も頑張っていきたいと思います。(新中1)

中2の2学期の単語を覚えました。急激にレベルが上がっているなと感じ、予習が大事になると思いました。(新中2)

受験に向けて集中力を上げる良い機会になりました。(新高3)


こちらは帰宅後のお子さんの様子です。様子が目に浮かびます。

☆難しかったけど、お友だちや先輩方が頑張っているのでなんとかやってきたよ、と言っていました。

☆初めての6時間、達成感あったと思います。夕飯モリモリ食べていました。

☆こういうヘロヘロになるくらいの体験が、単語を覚えるだけでなく心も強くする機会になったと思います。

☆こんなに長く勉強するのは初めてで、行く前までは憂鬱そうにしていたものの、帰って来るなり疲れたけど楽しかった!とスッキリした顔で戻ってきました。

☆楽しかったようで、今英語にはまってる!とヤル気満々です。
LINE_P20180330_174934283.jpg


最後に、今までの単語道場とちょっと違ったのは......
差し入れのお菓子の減り方がハンパなかったこと!

前回まではみんな遠慮がちで、余っているお菓子をおみやげに持ち帰りましたが、
今回はみんなオリンピックアスリートのようにモグモグタイムを楽しんでいました(^^)
ゴミを持ち帰ってくれたRくん、ありがとう!


DSC_2045.JPG                      (大宮公園と氷川神社参道の老舗お団子屋さん)








2018春合格おめでとう

岸町校2018年春受験結果DSC_1994.JPG

  おめでとうございます!

         大学    埼玉大学 教育学部 
               聖心女子大学 文学部 
               東邦大学 理学部
               日本大学 法学部 
               清泉女子大学 文学部   
               跡見学園女子大学 文学部

         高校    埼玉県立高校2名    さいたま市立高校2名

  
 
   卒業生がウィングローブでの日々を振り返ってひとこと感想を寄せてくれました。

    Nさん「ウィングローブに通い、英語が一番好きな科目になりました。単語や熟語は始めのうち、なかなか覚えられず苦労しましたが、何周も繰り返しているうちにテストでもスピードよく答えられるようになり、何回も繰り返していく大切さを実感しました。長文を読んでいる時に単語や熟語や文法がわかると楽しかったです。今までご指導ありがとうございました。」

   Nさんは「TOEICを受験するので、おススメの問題集はありますか?」とさっそく次への一歩を踏み出しています。さすがウィングローブ生。繰り返しの威力を身をもって学び、高い壁があっても逃げずに乗り越えようとする姿勢が身についています。受験を通してかけがえの無い財産を得ました。大学でたくさん学んでたくさんの人と出会って、ますます自分を磨いてくださいね。

   Mくん「自分は単語熟語のテストは不合格ばっかりでしたが、不合格ながらも毎日のように再テストに通っていました。部活部活で柿岡先生や山口先生には迷惑をかけたと思いますが、ダメダメな自分を見捨てずに最後まで付き合って頂いたおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。」

   Mくんと言えば「再テスト」、まぁ諦めずに何度も来ました。不合格ながらも繰り返した分が蓄積され、センター直前の冬の単語道場ではかなり反応が良くなっていました。その諦めないココロが合格につながったのだと思っています。

   一方高校受験生は、全員が第1志望の公立高校に合格しました!
   受験終了後、〇○ズニーや〇FJなど大忙しだったようですが、それも落ち着き、ウィングローブ高校生クラスで気持ち新たに高校教材に取り組んでいます。「文がなが~い((+_+))」と面食らっていますが、まさにここからが文型の知識の使いどころ。中学生からしつこく文型を取ってきた意味がわかるはず。さぁ、いよいよ本格的な英語学習のスタートです!

DSC_2007.JPG                                       (鴨川みずべの里)




「英語を日本語と同じように読める」


 先日の授業の最後に高2Kくんが言った言葉。
 
  「英語を日本語と同じように読めるようになって、英語を読むのが楽しいです。」

 
 そうか、ついにここまで来たのか。


 これこそ英語指導者として目指すところ、最高のご褒美をいただいた気分です。
 

 思えば、入会した中1から、シャドーイングと訳の復習、単語テスト、教科書訳など
 宿題は毎回カンペキにこなし、

 
 高校生になってからの単語熟語テストは常に満点ねらい。1つ間違うと悔しそう。

 
 シャドーイングのテストに合格したあと、

 また同じ個所を音読をしているので「どうしたの?」と聞くと、

 「今日のシャドーイングはイマイチだったので...」と言う。


 1つ1つの課題に全力で取り組んだからこそ、英文を楽しんで読めるところまでたどり着いたんだね。

  
 学校で受験したTOEFL-iTPでは547点取ってクラスで1番だったとのこと(ほぼ英検準1級レベル)。

 
 ウィンコム(ウィングローブの英作文)の課題で時事問題について120ワードあまりの英作文を書けるようになったのも「読む力」があってのこと。


 あとは様々な英文を読んだり聞いたりして経験値を上げていこう。

 

 岸町校の生徒たち、後に続いてね!

_20180224_204522.JPG
 

2018年度生徒募集

ウィングローブ英語塾岸町校講師の柿岡です。_20180122_124452.JPG
ただいま2018年度生徒募集中です。

小中高、いずれも若干名の募集です。

体験レッスンのお申し込み、お待ちしています!

(右は1月14日朝日新聞の朝刊に掲載された広告です)
                                                                        

2018年度クラススケジュールと空席状況(2018年7月1日現在)
  月 中学生   19:20~21:20(満席)  New小学生 17:00~18:20(満席)  
  火 中学生   19:00~21:00(満席)      
  水 過去問   19:20~21:20        小学生 17:00~18:20(空1席)   
  木 中高生   19:20~21:50(空1席
  金 中高生   19:20~21:50(空1席)  
       *空き状況はお問い合わせください。kishimachi@winglobe.jp
       

                                                                                                                    
小学生(新小5・小6)
  
    英語は初めての小学生 ⇒ フォニックスと物語で、「英語が読める!」楽しさを味わいましょう。

    英会話を習っている、英検を取っている小学生 
      ⇒ リスニングとスピーキングは順調ですね。
        中学校に備えて、読み書き(リーディングとライティング)も始めませんか。
        Winglobeでは①物語を聴いて(リスニング)②読んで(リーディング)
        ③何度も声に出して練習して(スピーキング)④最後に書取ります(ライティング)。
        
     岸町校の小学生は単語道場に参加して、単語力を徹底的に鍛えています(こちらの記事参照)。
      単語の覚え方を小学生のうちに身につけて中高での豊富な語彙力の土台を作ります。    

中学生   
   新中1 ⇒ 中学校入学前に英語の勉強の仕方をしっかり身につけて、
         「英語が好き、英語は得意科目!」という気持ちの種をまきましょう。  
          中高一貫生は、学校のスピードの速い授業を吸収する土台作りをしましょう。
     2月3月に中学準備講座を行い、学校の授業の予習復習法を指導いたします。         
   
   新中2・中3 ⇒ 教科書の英文とその訳を丸暗記していませんか? 
           Winglobeで文型を勉強すれば、丸暗記は不要です。
           ちゃんと自分で英文を訳せるように、
               自分で英文を組み立てられる(英作文)ようになりますよ。

高校生
   新高1 ⇒ 「高校受験のあと、ちょっとゆっくりしたい」→気持ちはわかります... 
         「部活を頑張りたい」→もちろん、部活を頑張る高校生を応援します! 
         ですが... 中学英語と高校英語のギャップは想像以上です。
          思い切り部活に打ち込むためにも、今から始めてギャップを埋めませんか。
         特にこの学年は大学の入試制度が変わる最初の学年です。3月スタートをお薦めします。 

   新高2 ⇒ 「学校の宿題で精一杯」→その勉強法は学力につながっていますか?
                     その場しのぎになっていませんか?
          ウィングローブの宿題は3年間同じ単語熟語文法集を何度も何度も繰り返し、
         染み込ませます。反応がどんどん速くなります。
          すると、英語の「核」ができ上り、応用が効くようになるのです。 
         
   新高3 ⇒ 受験まであと1年、人生懸けて勉強しませんか。
         何をどれくらいどのようなペースでやれば目標の学力をつけることができるのか、を示し、
        そこまでの道のりを講師が伴走いたします。
         「頑張る自分」を引き出すお手伝いいたします。



 

頑張れ受験生2018

大学受験生の皆さん、センター試験お疲れさまでした。

次は私大入試、立ち止まらず、ゴールの先を見て走り続けましょう!

埼玉の高校受験生の多くは22日に私立高校の入試があります。

大学受験生も
高校受験生も

皆さんが今まで積み上げてきたものを答案用紙に出し尽くすことができるよう、祈っています。

                 

      
MAY THE FORCE BE WITH YOU

  DSC_1809.JPG




岸町校第10回単語道場

クリスマスの週末に単語道場を2日間行いました。DSC_1774.JPG


特に初日の午前中はテストを受けるために並ぶ生徒の列が最後まで途絶えることが無く、講師は大忙し(求む!試験官)。
部屋には生徒たちが単語とその意味を音読する声が、これまた最後まで途絶えることがありませんでした。

みな、真剣そのもの。岸町校の生徒みんなで作り上げた道場の雰囲気です。

  暗記例
    小学生  英検3級単語 200個(3時間)
    中1   教科書単語3レッスン分 + 英検3級単語熟語104個(3時間)
    中1   教科書単語4レッスン分 + 英検3級単語熟語会話表現184個
    中3   熟語270個 + 不規則動詞60個 + 基本例文100文
    高2   単語2100個 + 熟語400個  
    高3   単語2100個 + 熟語200個
    高3   単語4000個 + 熟語1000個 (岸町校新記録!)

  生徒の感想

   ☆初めて単語を200こおぼえました。とてもうれしかったです。またやりたいです。(小4)

   ☆今日は受験に向けて役立ちそうなことがたくさん覚えられました。(中3)
    
   ☆かかった時間の倍ぐらいの成果が出たので、とても集中していたのだと思う。(中1)
      
   ☆英検の単語の暗記では、これまでの3回よりもスラスラと進められました。
    暗記は繰り返しと積み重ねが本当に大事なのだと実感できました。(中1)

   ☆夏休みから単語と熟語の暗記のペースを早くしたことの成果が感じられました。(高2)

   ☆前回より覚えられたが、もう少しいきたかったし、もっと覚えないと、と思った。(高3)

   ☆まだすぐに意味の出てこない単語熟語を確認できた。(高3)  


今回の道場に参加して、生徒たちは   
          単語力アップ+暗記力アップ+頑張った自分への信頼度アップ 

こうすれば覚えられる、という体験は、英語はもちろん、他の教科でも威力を発揮します。

みんな、頑張りました!

クリスマスの連休にも関わらずお子さんを送り出して下さった保護者の皆さま、ご協力感謝申し上げます。
脳へのブドウ糖補給もバッチリできました、差し入れ、ありがとうございました!




DSC_1772.JPG


  

 

小学生ミニ暗唱発表会

岸町校の小学生クラスでは、学期の終わりに生徒さんの頑張りを保護者の方に見ていただく機会として、暗唱発表会を行っております。
各自が2学期に訳したものから2~3話ずつ選んで暗唱しました。

小学生クラスでは、何よりも音読習慣を重視しています。毎日のほんの5~10分の音読が大きな違いを生み、習慣は生涯の宝となります。
音読習慣定着のため、音読チェックカードを使って保護者の皆さまにもご協力していただいております。
おかげさまで3人ともしっかり音読習慣がついていて、見事な暗唱でした。

暗唱が終わった後の感想は、全員口をそろえて

      「楽しくできました!」

確かにみんな笑顔で暗唱していましたね。楽しんで音読するのが何よりです。

保護者の皆さまからもたくさんお褒めの言葉をいただきました。

      「初めての発表会なのに、上手でびっくりしました。」(9月入会)
      「発音がきれいで、流れるような暗唱でした。スポンジのように吸収していて楽しみです。」
      「皆さん、量も多いのにしっかり暗唱していて素晴らしかったです。」

_20171227_131158.JPG
今回はスペシャル企画として保護者の皆さまも一緒にJohn Lennon のHappy Christmasをみんなで歌いました。英語の歌をCDと一緒に歌うと英語独特の強弱のリズムやリエゾン(音の連結)が自然に身につくのでとってもおススメの学習法です!

done, begun, fun, one, young(最後のyoungはちょっと違うけど)などのライム(韻)の美しさを味わえると、さらに英語の歌が楽しめます。
英語の歌にご家族で興味を持ってもらえたら嬉しいな、という思いを込めて発表会のプログラムに組み込んでみました。


最後に、2020年度からの大学入試改革についてお話しさせていただきました(現在の小5から、英語の共通テスト(仮称)は民間試験に完全移行予定)。


アーカイブ

カレンダー

<   2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • ウィングローブ英語塾