大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。成田校です。

ちょっと一息・・・・

成田校(2023年06月15日)

部活が終わり、
駅からバスに乗ってきてくれる生徒

お腹空いてるよねぇ・・・・。

 

甘いものをつまみながらもうひと頑張り!

 

 

ココナッツオイルとメーブルシロップ、ココアパウダーを混ぜたシンプルな手作り生チョコ。

あれ?ちょっと白っぽい・・。まだ冷め切っていなかったかなぁ(*’▽’*)

 

でもおいしーって食べてくれました♡

 

 

勉強の仕方がわからないで、ただ塾や先生に言われたことを一生懸命勉強し受験するのは、

ただ真っ暗な中、声のする方に進むということ。

結果がよければいいが、その声が間違えていたらどうする?

でも、それに従ったのは結局自分。

自分の進路、人生それでいいですか?

ウィングローブはどうして特別か??🧐

 

ウィングローブは勉強の仕方と受験の仕組みを教えてくれる!!

ウィングローブは受験の全貌を保護者と生徒に明らかにして、何が必要かをおしえます。

そして 脳科学的な観点からの記憶の仕組みや 過去の生徒の調査からわかった 学力がどのようにつくのかということを教えます。

個別面談は、どの追加講習をとるかや夏期講習についてではなく、生徒のゴール設定から始まり、何が必要か、そして現時点の状況を確認するためのもで、定期的に実施されゴールまで導いていきます。

受験に合格する仕組みを理解した上で、だからこうするということを教えてくれ、

学力がつくためには何をすればいいのかを教えます。

こうして、自己学習の力をつけ、受験後も積み上げた学習はしっかり自分の学力となり、次のステップの土台となります📗

先日高校1年生の生徒からSOS!

 

長期交換留学希望、英語の試験がある。

一定の点数を取らないといけない。

期間はあまりなく 3週間弱 ^^;

 

彼の英語レベルは英検凖2。
一方 彼が受けなければいけなかったELTisのレベルは、正答率8割で英検2級から準一級くらい。彼にとってはずっと難しいものでした。

ELTisは留学生を対象としたテストで、学校生活で必要な語彙や表現、プラス各教科で使われる専門用語と範囲も広く専門的で難しいです。 アメリカ留学のためには800点満点中689点以上を必要とされています。

さて、 3週間弱何ができるか?

まずはほぼ単語もわからない長文をどう読むか?

学校に行く前の朝の時間を利用して週3回50分レッスンでおおよそ 10回レッスンができました。

長文については、とにかく家では日本語訳と照らし合わしながら読む。レッスンでは、構文を見つける練習。句節を見つけ、何を修飾しているか、よく出てくる接続詞を 確認しながら練習。

膨大な単語も、レッスンで発音練習(リスニングの問題も多く、正しく発音できないと、正しく単語がきけない)、覚えるヒント、家ではひたすら暗記と がんばりました。

定期試験勉強も授業集中のみと、こちらも犠牲にしてがんばっていました。

その甲斐あり、この難しいテストを ある程度理解しながら手応えを感じられ、結果も635点!彼の希望国はアメリカではなかったので こちらの点数で問題なしくパス、面接試験にも合格し、無事留学が決まりました🙌

 

文章が複雑になるほど、構文の理解と、語彙力は必須ということを改めて感じる体験をしたようです😏

 

 

 

私は高校一年生の時に

アメリカに一年留学してました✈️

帰国後は高2で、ノー勉で準一級に合格🌸英語もはなせていましたし、留学していたというプライドで英語の勉強もがんばりました。

高校卒業後も上智短期大学で英語の勉強をつづけていたのですが、

大学留学の基準となるTOFLEの点数がある時点で伸びないのです〜。

英文新聞の記事は、なんとなくわかるのですが、

読み進めていくにつれ、解らなくなっていくのです😓

 

単熟語の勉強しました。英語も話せていました。

なのに、ある一定のレベルを超えられないのです🤔 どうして?やはり留学1年では専門的な文章を読むには不十分なのかもしれない、やっぱり長文読解は難しいと諦めました。

 

あれから 約20年以上 ウィングローブの講師となり、

改めて英語の文章の文法と構造を学んだ今、気がついたのです!

英語の文章の文法と構造を理解していなかったからだと!!
これらを理解できていなかったため、文章を間違って理解しており、
結局読み進めるほどに何が言いたいのかわからなくなっていたのだと。

 

私と同じ立場にいる人が結構いるのではないでしょうか。

英語の学習歴もあり、ある程度高い英語力もある。でもいまいち英文が理解できない〜

こんな悩みを持つ学生もたくさんいるのではないでしょうか?

留学したくてがんばっているのに、英文がいまいち理解できない〜

 

ウィングローブではここが解るようになるのです(*’▽’*)

ごあいさつ

成田校(2023年05月08日)

皆様 はじめまして

 

成田校塾長大艸加奈子です

 

3人の子供の母です。

 

長女22歳(大3)
長男15歳(高1)
次女13歳(中2)

 

趣味は 料理と登山です。

もちろん英語を教えるこ事と、教育についての追求は飽きることなく趣味でもあります(*’▽’*)

 

約17年間幼稚園児から高校生まで幅広く英語を教えてきました。

現在もオンラインで教えています。

 

そしてこの度 中高生から英語をスタートされる方でもしっかり英語が身につく

ウィングローブ英語塾の講師として成田校を開講させていただくことになりました。

 

下記の写真は、社会/語学研修の一環として 今年の3月に高校生3人をフィリピンセブ島につれていった時のものです。

 

ウィングローブの生徒さんとしてはまだ高校生1人だけですが、たくさんの生徒さんの学習のお手伝いをしたいと考えております。みなさんにお会いできることを楽しみにしています。一緒に頑張りましょう。

 

体験レッスンも実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております(*´∀`)♪

 

 

 

 

アーカイブ

-

カレンダー

2024年3月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ウィングローブ英語塾