大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。大分校です。

🌸国立大学現役合格を果たした2人が挨拶に来て

  •    大学受験、特に英語についての体験談を書いてくれました。春が来ましたね〜〜🌸
  •   以下、お 2人についてコメントを書かせていただきました。
  •  1大分上野丘高在学中 高一秋入会  2年半在籍
  •   小野 蒼生君
  •   大阪大学 基礎工学部 情報科学科合格
  •    高1秋、英語はどうしていいかわからない状態でやってきた。
  •    その後、休まず、焦らず、コンスタントに、ここで言われた事を
  •    忠実に毎週こなしてきた。英語苦手(1年時模試は6割得点程度)から、2年時にはいつのまにか理系科目
  •    より、安定して来て、模試では8割程度に上がり、むしろ得意だった数学が課題となった。英語安定のまま、
  •    3年生では理系科目に時間を取ることができたのが合格へと導いたのではないか
  •    と思われる。ちなみに彼は1年生の入会の頃学校の定期考査で全く英語をやらず、
  •    「この点まずいですか?」と〇〇点(目が点になるような、、成績)
  •            の答案をニコニコ顔で他の生徒にも見えるように(笑)持ってきた!学校の成績に
  •    全く拘らない、放っておくとそのままズルズルいきそうな状況に、お母さんが
  •            困って電話をされてきたのを覚えている。おおらかでマイペース。
  •    ハッキリ言って学校の定期考査が出来ている生徒に実力があるとは
  •    必ずしも言えない。これは多数の生徒を見ていて良く知っている。
  •    しかし高校は進級判定があるからね〜、少しやらないとね、
  •    試しにテキストの範囲見ながら答案見直してごらんと言うと
  •    彼は「ほんとだ。全部ここから出てる(笑)」と。

 

  •    ゲームに夢中で、そっちの方が勉強より大事だった高一の頃。
  •    学校の教材の範囲も少しはやりなさい、高校は進級判定制(−_−;)だよと…!?
  •    話したのも、今となっては懐かしい思い出である。しかし進級できる程度の定期考査の勉強で良い
  •    と、その後もあんまり学校の定期考査で慌てる様子は一切無し!そのかわりその後の模試は素晴らし
  •    かったのである。まさに「真に出来る高校生のモデル」となった!
  •    キチンとゲームも目に見えないところにしまい、自己管理もできていた。そして振り返ると…
  •            入塾以来一度も休まずやってきた。毎回サプリームは必ず合格。基礎精講も週に1章はやってきた。
  •    (2章はできない^^とのことだった)試験前もここで学習。
  •    塾では毎回15分仮眠して学習した。11時になると高3時でも就寝準備をするほど長睡眠必須派。
  •    センター直前、サプリーム、サプリーム文法、リスニング
  •    基礎精講、単語、熟語、発音アクセント、全部塾で時間内でこなすことができ、実に充実した
  •    時間だった。数学中心で良いが英語は毎日やること。しかし…英語に時間を割いてないことがバレ、
  •    言い聞かせた時期も…。
  •    しかしこれも素直にアドバイスを聞き入れてくれ
  •    秋頃から本番にかけて順調に精神的にも上がり調子となった。
  •    センター試験はほぼ予定どおり英語は186点、リスニング44点。他教科も自己最高得点を獲得。
  •    835点を打ち出した後、過去問を数日でチェックした結果、京大受験から阪大受験へ方向転換。
  •    ところが…(*_*)数IIIを十分にやれていない事実を突きつけられ、英語どころでない状況で
  •    英語も!?二次試験の準備は十分に出来なかった。英語はいいから数学をやりなさいとの
  •    アドバイスにも素直に耳を傾けて☺️多分2月は数学に追われて終わった事でしょう。
  •    しかし、英語については、2年半もの間ここで培った実力がモノを言い(^ ^)
  •    お母さんから3月9日朝9時に、無事感極まる涙の合格報告を頂きました。
  •    蒼生君、本当にお疲れさま‼️
  •    2 大分舞鶴高在学中 高二2月入会  1年在籍
  •    佐藤 綾海さん
  •    広島大学 教育学部  日本語教育コース合格
  •    中学の時出来ていた英語。だが高校で2年間わからないまま放置した彼女は
  •    高2の冬、「英語が全然分からん」と家で大泣きしたそう。
  •    慌ててお母さんが探したのがここだった。真面目な生徒故
  •    単語はちゃんと相当数入っていて、ここで
  •    文型に基づく指導を受けてわずか2ヶ月で模試の点が
  •    大幅に200分の100程度から160位まで上昇。
  •    学校で英語の先生から「なんで急に出来るようになったんだ?」
  •    と、不思議がられたそう。
  •    あんなに分からなかった英語が二次試験でも「出来た」と。
  •    大学入学後も、日本語教師になるために英語は必須。
  •    1年での変化にご両親も本人も驚いているようです。
  •    綾海さん、おめでとう‼️

アーカイブ

-

カレンダー

2021年12月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ウィングローブ英語塾