G-TEC

同じ高校同級生の2人の高2生が結果を持ってきた。 「海外留学で学問出来るレベル」の評価。 1年前の、「ん?」の稚拙な英作文からは考えられないほどの 整った英語で内容を掘り下げた英文を書いている。年老いた親 の面倒を適当に見ている私を諭すような英文だ笑 脱帽である‼️ CC32D6D3-81C5-4B89-9FC1-F20B2E817012.jpeg

今日楽しかったことは?

今日は振替で小学生2人と、中1、中3生と学習しました。 小4のK君は水泳をやって、サッカーをやって 夕方から英語。帰り際、今日は水泳とサッカー、 楽しいこと2つもあったね!と声をかけると 「先生、それから英語」と。可愛い‼️ 今日彼は中学生用コンパスで「世界の笑い話」を読んだのです^_^ 面白くて一気に読んでしまい、ストーリーの概略を教えてくれました。 ここは巣立った娘の部屋。塾の子どもたちを我が子たちの子ども時代の 姿に重ねながら今日も楽しい時間が終わりました。

最後のセンター試験受験生たち

昨日は高2生の2人が先週のセンター試験に挑戦。 8割強の得点でした。 お母様も1年前あんなに足を引っ張っていた 英語が今では一番安定しているとおっしゃって くれました。 今後1年間は数学理科に重点を移し、英語はここの学習をひたすら継続しようと話しました。彼らは手ぶらでここに来ることはありません。 お決まりの課題をしっかりやってきます。理由もなく欠席することも ありません。 毎週課題をこなし数年にわたり休まず継続することは、そう簡単ではないと思います。 毎週一人一人がどんな顔色でやってくるのか楽しみにしながら、 彼らの頑張りに頭が下がる日々を過ごしています。 数ある英語塾の中から選んでくれていることに身が引き締まるとともに 感謝の思いを忘れないでいたいと思います。

センター過去問講座

冬も3日、今日終わりました。高2生は在籍2名が参加。1日目164点、166点 2日目160点、164点 3日目162点と174点!問題を読みまちがえなければ178点でした。 (リスニングも安定して45点付近です) 夏から筆記で20点以上、リスニングも10点以上上がっていました❗️ サプリームシャドウイングの効果が出ています。 次は春休み3日間で10年分が終わります。 過去問に、2年生で十分対応できる実力が着いています。 ここには、課題をしないで来たり、暗唱練習しないで来たりする生徒はいません。そのご褒美に当たり前のようにそれぞれの生徒に応じた結果がついてきます。 今年もご協力ありがとうございました。 皆様、良いお年をお迎え下さい。

喜びの電話

4月入会、私立中高一貫校中3生のお母様より 今日は遅れそうと電話をいただきました。 「ついでですがずっとお礼を言わなくてはと思っていました。 学年で90番だった英語が今は30番なんです!」 こんな嬉しい報告があちこちで。 私も報われるというものです、 こちらこそありがとうございます‼︎

12月、今年もみんな頑張りましたね❤️

今年も最後のお便りを出すことができました! 昨日、本日と複数のお問い合わせありがとうございます。 来年3月卒業生の人数のみお受け入れ可能ですので 定員に達しますとキャンセル待ちとなります。 ご了承ください。 image.jpeg

スッキリしたー‼️

昨日、英語はできる方だと思うが、なんとなく出来てるだけだと思うと の事で、お試しに来られた私立中高一貫校中3生のAさん。 connecting the dots のさわりを、基本ルールに基づき やってみました。読み方をさらに教えると、わからなかった 難文を「スッキリ」理解出来ました。 お母さんの前で「もうホントに目からウロコ、スッキリしたー*\(^o^)/* 私ここで頑張りたい。」と入塾を決めました。 難関大めざす高校生、相変わらず順調です。 若いって可能性に満ちていていいなって思います。 Boys, be ambitious ! image.jpeg

5文型‼️

うちの授業に初めて参加した県立U高生の言葉 お母さんがその日の夜、メールを下さった。 息子が帰ってくるなり、こう言いました。 『初めて目の前に光が射した気がした! 基本が出来ていないとは思っていた。だけど、何が分かって いなくて、どう勉強すればいいのかが分からなかった。 5文型!頑張るわあ!」 この言葉が聞きたくて、この塾のやり方に惚れ込んでいるワタクシ (ウィングローブ本部の皆様に感謝!です) 高校教諭30年間やってる時は一生懸命で、信頼してくれる 生徒もいたと思うし、わかりやすい授業をしているつもりだった。 しかし... 5文型で一貫して教えることは、全く思いつきもしなかった、 が、思いついたとしても現場ではできないのが実情だったのである^ ^

Connecting the Dots

公立中高一貫生中3生で小6の3月から入会された生徒さん。早くも2年半が経ちました。 コンパスを読むことにはまり、毎週必ず合格、全てのストーリーを 丁寧にやり終え、なんと2冊目ウィングローブも終わりつつあります。 そのウィングローブの最後のストーリーが、あまりにも有名な格言、 「コネクティングドッツ」 スティーヴジョブズ氏が2005年スタンフォード大学卒業式で行った スピーチです。CDもリアルに本物が使われています。 彼女は速くて難しいシャドウイングを完璧にやってきます! お母さんも横で驚いて聞いているとのこと。 Again, you can't connect the dots looking forward. You can only connect them looking backwards, So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. 振り返ると「結びついている点」をたくさん作れたら良いですね‼️

志望校へあと一歩

高2生、東京工業大学第一志望の生徒がここまで頑張っています。 高1秋入会後、得意の数学は勿論、諦めかけた英語がもしかして1番 伸びているかも... image.jpeg

アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

<   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
  • ウィングローブ英語塾