大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。大分校です。

期末テスト

大分校(2019年12月11日)

中学生は全員90点以上を報告してくれました。
公立中高一貫生中1はすでにこのレベル。
1点の失点、惜しい‼️

センター換算193

大分校(2019年11月29日)

高1秋にここへ来て学習を開始。初めは模試で6割程度の得点だった彼もセンター直前になった今、
95%が確実に取れるようになった。しかしここまで来ても二次試験の壁が立ちはだかる。浪人覚悟。

高一生、高二生、無事英検二級に合格しました。
やめない生徒はみんなその子なりの成果を出しています。

英語検定

大分校(2019年10月28日)

高校生続々と合格報告
中でも高1のTさん、バランスよく得点できています。
来週は面接試験対策をやります。 (さらに…)

この頃の教室風景

大分校(2019年10月19日)

5年生のK君、コンパスが終わり、2冊目に。高校生レベルが出てきても

電子辞書を使って意味を考えている!相変わらずすごい。

高3の2人はいよいよ受験本番。

高校国語教師になりたい広島大志望のSさん、2年生の終わりに

英語ができず、泣いて英語塾を探した日々が嘘のよう、英語は8割得点

が続き安定している。文系ゆえ英語中心の家庭学習をしている。

この夏ついにCからA判定に到達!

京大プレを二回受験し、厳しさを噛みしめているO君。

1年生秋からここでコツコツと真面目にやってきた。

マーク模試で188点まで伸びてきた。昨年夏から予定通り50点上がった。
本番満点が目標!残り3ヶ月!

ただ、今は当然のことだが数理中心の家庭学習。

11月の京大プレが勝負、どこまで伸びるか⁈

 

2人とも2次試験の英作文を意識して学習をし始めた。

 

2人とも良い結果が出せますよう^ ^

 

そんな先輩を目の当たりにして

ともに英文に立ち向かっている後輩の皆さん。

でも分かると嬉しい😃表情になる💕

 

私は「今日も充実した夕暮れだった」とほっと一息つく夜を迎える。

 

 

短期留学

大分校(2019年10月19日)

この夏、米国ワシントン州オークハーバーに短期留学した高1のTさんが

振り返って感じることをまとめてくれました。

 

アメリカに 行って

良かったこと

アメリカの生活に溶け込めたこと。観光客として行っていたら決して

見ることができなかった「日々の生活」を見ることが出来ました。

「車道が広い!」「ゴミ出しのルールが違う!」等発見し驚くという

興味深い体験が出来ました。

これまでの学習の反省点とこれから心がけること

実際に生活してみて、単語のアクセントの大切さが分かりました。アクセントを

知っていると、会話の中の単語の聞き取りもスムーズになります。

それから簡単な英会話フレーズを知っていることの大切さです。

相手が謝っている時や   Have a good day!

と言われた時、咄嗟に言葉が出ない…ということが初めの頃ありました。

It’s OK.  You,too.など簡単な切り返しを知っておくと会話をスムーズに

続ける事ができます。

英語

1ヶ月で急にリスニングやスピーキングができるようにはならないと思いますが

リアルな喋り方(文の中でどこを強調するのかなど)や感情表現を学ぶことは

可能です。

留学をこれからする人へのアドバイス

海外であなたのことを知っている人は誰もいませんし、あなたは分からないことだらけです。

重要なのは質問!質問!質問!!。知りたいと思ったことは全て質問することです。

家の中でも、「お皿はどこ?」「ドライヤーはどこ?」「どうやって洗濯するのか?」など

ありとあらゆる質問をして、家の中の全てを知り尽くす勢いで頑張って下さい。

 

6年生からウィングローブで学んできた彼女は

以前にも増して逞しくなり帰国しました‼️

 

 

 

 

初めてのマーク模試

大分校(2019年06月29日)

睡魔とゲームしたい気持ちを乗り越えようと必死な受験生。
いよいよ勝負の夏。563C3E0F-F5EC-46B2-AC53-A9770292D523.jpeg

高3生

大分校(2019年06月09日)

32362B6C-9670-4B8C-8CA5-682D487D9AD5.jpeg
2人のお母様からメールを頂き、
マークシート進研模試
200点満点中174、170点。
リスニング50点中44、40点とのこと。
後者の生徒さん(写真:先月の試験結果)
入会前の1月まで200点中110点以上
取れたことがないとのことでご本人のやる気と能力がベースにあるものの、
またウィングローブの
学習の強みが証明されました。
routine をこなせる生徒さんには絶大な効果が!
このまま他教科も登り調子に行って第一志望合格を願った
1日でした。

この点数…ホントかな!?

大分校(2019年04月23日)

高3になる直前に入会して2ヶ月のSさん、先日のマーク模試160点を超えた。

これまでどうやっても120点以下。
こんなに早く成果が出ているのは、単語はまじめに覚えていたからでしょう。

真面目な女子高生だから‼︎
でも英語の読み方は知らなかった…( ; ; )
ここに来るまでは、学校の先生にいくら質問しても

「そういう決まりだから…」という返事で釈然としなかったとのこと。
こんなに短期でクリアにわかるようになるなんて!
お母さんもびっくりしてメールで報告されてきた。

新学年スタート

大分校(2019年04月11日)

今日は新学年スタートの日。
春休み、新高3生はセンター過去問チャレンジ85%得点が平均だった。

夏までに200点中190以上を目標にしよう☀️‼️と話したところです。
3月入会のM高校3年の生徒さん、
「これまで英語学習に取り組むことさえ無駄と思っていたのにたった数回のレッスンで道しるべが出来た。

過去模試を授業でやったんですけど8割できた、並べ替えも一問もできたことが無かったのに

なんとほとんど出来た、信じられないんです!」と。

新学年に期待している。中学の時はほぼいつも満点だったが、高校入学後分からなくなり放置していたそう。

早くここにくればよかったね‼️
これから高校生の英語、始めましょう。

G-TEC

大分校(2019年02月10日)

AE74E7C5-4313-4FD5-BAF8-85EF8893C4C5.jpegのサムネイル画像同じ高校同級生の2人の高2生が結果を持ってきた。
「海外留学を検討出来るレベル」の評価。
1年前の稚拙な英作文からは考えられないほどの整った英語で内容を掘り下げた英文を書いている。

ウィングローブで学ぶと、英作文がまず整ってくる、そして読解力、ひいてはリスニング力も。
将来使える英語力をここで是非手に入れてもらいたいと思う。

アーカイブ

カテゴリ

-

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ウィングローブ英語塾