大学受験、高校受験のウィングローブ英語塾。大船富士見町校です。

七夕は年に1度、リピートークは毎日!

大船富士見町校(2018年07月07日)

イラスト短冊.pngのサムネイル画像今日は七夕。
星空は期待できないどころか、
西日本では豪雨による被害がでています。
年に1度の七夕に何かお願い事はされましたか?

 

さて、音読練習アプリ「リピートーク」を導入し、

一か月余り。
4月、5月のCDでの練習から

リピートークにつなげてきました。
ここ3か月ほどの生徒さんの変化をご紹介します。

 

高校生Rくん
入塾当初は、英文を読むことに慣れていない様子で、
付属のCDでは、ポーズ入りのお手本を使って

練習していました。
それでも追いつけないこともあり、
CDを時々ストップさせながら必死に読む感じ。
「学校ではこんなに速く読まない…」(>_<) と…

 

今では、リピートークのスピードに慣れて、
口が滑らかに回るようになり、

ほぼお手本のスピードについていけています。

 

次の課題は、意味にフォーカスしながら
シャドーイングできるようになること。
部活に忙しく、練習時間は少なめですが、
必ず授業前日の深夜、練習成果を送ってくれます。

 

 

中学生Aくん
いつも課題をしっかりこなしてくるAくんですが、
入塾当初は、音読に慣れていない様子でした。

 

が、そこはさすがのAくん、努力でカバーしました。
他の教室生の取り組みを自分にも取り入れ、
毎朝少しの読み練習を繰り返して、
早くもリピートーク導入前に成果が見えていました。

 

リピートークになってからは、
合格した個所でもさらに提出するという徹底ぶり!
イントネーションやアクセントがお手本そっくりです。

 

今はPCで取り組んでいるけれど、
アンドロイドアプリが出たら、

もっと取り組みやすくなるからね。

 

 

中学生Kさん
英語は得意で、

読みもスラスラとできていたKさんなのですが、
平坦でベタっとした感じの読みが変わったらいいなー…

と、密かに思っていました。

 

すると、強弱がしっかりついて

読みに流れが出てきました。
1週間取り組むと、ほぼ英文を覚えてしまうそうです。
文頭からの語順訳も自然と頭に浮かぶということ。

 

最近、毎日の練習サイクルが崩れがちなようですので、
習慣を取り戻して、

さらにシャドーイングに磨きをかけましょう!

 

 

「ちりも積もれば山となる」


1回は数分の練習でも、1週間、1ケ月・・と続けていくうちに
目に見えて(耳に聞こえて?)成果は上がってきます。

  毎日リピートーク!!
毎日5分!!

七夕イラスト.jpg     ・・・定期テスト中でもね(*^^)v

 

 

アーカイブ

カテゴリ

-

カレンダー

2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ウィングローブ英語塾