サクラサク!

千葉ニュータウン校の大学受験結果が出ました!!

(国立) 千葉大学 工学部凛と桜(2).JPG
(私立) 早稲田大学 理工学部
     東京理科大学 理工学部
     女子栄養大学 栄養学部
     東京家政学院大学 人間栄養学部
     学習院女子大学 交際文化交流学部
     共立女子大学 国際学部
     清泉女子大学 文学部

合格おめでとう!
管理栄養士を目指し指定校推薦を勝ち取った生徒、
高2の秋に入会してめきめきと力を付けた生徒、
ウィングローブと通信添削で難関校に合格した生徒。
合格までの道のりは様々ですが、みんな本当に頑張りました。
4月からは5人全員が大学に進学します。
これからが本当のスタート、新たな世界で思いっきり羽ばたいてください!

明日から千葉ニュータウン校の新年度が始まります。
小学生~高校生クラスまで、個別指導のためいつでも入塾は可能です。
英語が苦手な人も、得意教科としてもっと伸ばしたい人も大歓迎です。
ぜひ一度無料体験レッスンをしてウィングローブ英語塾の素晴らしい先輩たちの後に続きませんか?



小学生クラス発表会

先週、桜の蕾もすっかりふくらんだ暖かい日に、
小学生クラスの発表会(英語暗唱会)を開催しました。

テキストは "A Faithful Dog" と "The Giant in the Jar"
小4から小6まで、5人の生徒たちが順番に暗唱して、
2つの物語を紡いでいきました。

初めての発表会の緊張から力を発揮できなかった子、
しっかり暗記していたのに少し声が小さくなってしまった子、
ちょっとくらいミスをしても堂々と大きな声で発表できた子、
自信を持って最後まで暗唱しきった子。どの子もそれぞれ
本当に頑張りました!

発表会を見に来てくださったお母さん達に「物語の場面を心に
描きながら暗唱しているようで素晴らしかった」という感想も
頂きました。日頃の努力が実りましたね。

たくさん聞いて何度もリピートして必死で覚えた英文は、
その人の中に根付き、10年後、20年後もふとよみがえって
くることがあります。そのような経験を積み重ねていくことが
英語を身につけるということなのでしょう。

小学生クラスではリスニング・音読を習慣化する一方で、
英文を頭から訳していく和訳を学び、そこから品詞と文型、
英文法の基礎を学びながら中学生コースへと進んでいきます。

ただ今、千葉ニュータウン校は新年度生徒募集中!
小学生(4・5・6年)、中学生、高校生の無料体験レッスンを随時受け付けています。
3月、4月にご入会の方限定の入会金半額キャンペーンも実施中です。
この機会にぜひ、ウィングローブ英語塾の指導法を実感してみてください。
















センター試験のリスニング

2018年が始まりました!
年が明けるとすぐ、大学受験生にはセンター試験が待ち構えています。
シャドウイングをしっかりとやっているウィングローブの生徒たちは、リスニングも得意。
ただ、ここに来て少し不安になった生徒さんがいて、
「センターのリスニングの勉強はどうやったらいいですか?」と聞かれました。

今の時代は本当に便利なもので、ネットで検索すると、
リスニングの勉強にピッタリなサイトが見つかりました。
そのサイトには、センター試験の10年分の過去問とリスニング試験の音声、
さらにはスクリプトも載っています。
早速、高3の生徒達にそのサイトを教え、リスニングの極意(?)も伝授しました。

「リスニングテストはやりっぱなしではダメ。点数に一喜一憂するのではなく、どこが聞き取れなかった
かをスクリプトで確認し、その箇所を何回も音読すること。自分の口できちんと発音したことのある英文
は必ず聞き取れるよ!」

2月になれば連日のように入学試験があります。
精神的にも体力的にも大変な日々が続きますが、
試験を受けているその1日1日にも、あなたたちの学力は伸びています。
初めの方に受けた試験でうまくいかなくても、復習してさらに力をつけ、
第一志望に合格したウィングローブの先輩たちはたくさんいます。
焦りや不安を感じても、今まで積み重ねてきた勉強と努力を信じて立ち向かってください。

In the middle of difficulty lies opportunity.
「困難の中にチャンスはある。」
-Albert Einstein








知る楽しみ

1.Something is the matter (with) him today.
 (彼は今日どうかしている。)

2. There is something noble (about) him.
 (彼にはどこか高貴なところがある。)

上の2つの文はウィングローブ英語塾の高校生たちが使う文法教材、
「基礎精講」に出てくる( )内の前置詞を問う問題です。前置詞の後は
どちらもhim, そしてどちらの文も「彼に関して」あるいは「彼について」
というニュアンスで前置詞+himが使われています。では両者の違いは
何でしょう?

1番の文は、慣用句 "something is the matter with" や "something is wrong with"
を覚えていれば、比較的簡単にwithを入れることができます。2番の問題の説明を
すると、高3のHさんは言いました。「~に関してなら、ofでもwithでもよさそうなのに、
なんでこの文ではaboutなんですか?」

授業の後で、辞書や英文法の本などでaboutという前置詞の使い方を調べると、
次のような説明に行き当たりました。

◎『aboutのイメージは「~のまわり」、そこから「~にまつわる様々なこと
=~について」という使い方をする』

★『(there is 構文で)人の身辺に漠然と漂う気配・様子などを表す 』

2番の文には★の説明がピッタリあてはまります。時間がない高3生に
一つ一つの前置詞の意味や使い方を調べて理解するようにとは言えません。
でも、それぞれの前置詞の持つニュアンスを少しでも伝えられたらと思って
辞書を調べると、そこには今まで知らなかった世界が広がっていました。
興味さえ持っていれば、「知る楽しみ」はどこにでもあるのかもしれません。

秋は読書をするにも、英語を勉強するのにもいい季節です。
もちろん、ウィングローブの生徒たちは1年365日(?)
英語に精を出していると思いますが・・・。

当教室では小学4年生から、高校3年生までの生徒さんが英語を勉強しています。
無料体験レッスンは随時受け付けております。皆さんもウィングローブ英語塾で
一緒に英語を勉強しませんか?



音読のキキメ

ウィングローブ英語塾の2017年大学合格実績が出ました。
千葉ニュータウン校の受験生は二人でしたが、それぞれ
日本大学 薬学部
日本大学 文理学部教育学科
に合格しました。本当におめでとう!

ウィングローブの英語勉強法の中で、他の英語塾や予備校よりも
格段に力を入れているのが音読・シャドウイングです。
音読やシャドウイングがリスニングやスピーキングの力を伸ばすことは
皆さんもご存知かもしれませんが、実は読解力や速読力の強化にも
とても役にたちます。

英語がうまく聞き取れないという生徒には
「自分の口で正しく発音したことのある言葉は自分の耳で聞き取れるよ。」
と話していますが、似たようなことが読解力についても言えるそうです。

「人は自分が音読できる速度以上の速さで文章を読解することはできない。」
ここ数年、いろいろな媒体で異口同音に言われていることです。
日本語でも英語でも他言語でも、黙読ではなく音読できるスピードで、
人はその文章の内容を理解するというのです。
それならば音読の速度が上がれば、読解の速度も上がるということになります。

実際に生徒たちが音読しているのを聞くと、どれぐらい内容を理解しているかがよくわかります。
理解している生徒の音読は発音、イントネーション、強弱を含めて、とても聞きやすいのです。

英語力をつけるためには音読を!ウィングローブ英語塾の無料体験レッスン
音読のやり方や英語の学習システムをぜひ実感してみませんか?















新年度生徒募集スタート!

2月に入り、新年度の生徒募集がスタートしました。
千葉ニュータウン校では今日2月10日(金)の
朝日新聞と読売新聞に折り込みチラシを入れました。
ご覧いただけましたでしょうか?

☆「文型を基礎から学んで 英語がよくわかる!」
リスニングと音読をベースに置いて、品詞と文型を
しっかりとつかんで英文を理解し、応用力のある
英語力を身につける。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、先日入会した
もうすぐ小4の二人も、体験レッスンのその日から
品詞の機能を学び始めました。

イソップ物語のテキストの英文を一緒に和訳した後に
「名詞だけピンクのマーカーでぬってね。」
「名詞ってなに?」
「名詞は人や物の名前。題名にあるCrow(からす)もPitcher(水差し)
も名詞だよ。」などのやり取りをしながら、まずは名詞とは何か
を体得していきます。

中学生、高校生と段階を追って、英文は内容も文法も複雑になって
いきますが基本は同じです。(☆印に戻る)

皆さんもぜひ、このウィングローブ英語塾の勉強法を無料体験レッスン
試してみませんか。今なら入会金半額キャンペーン実施中です。
(2月から4月の間にご入会の方限定)




焦らずに一歩ずつ!

大学受験生にとっても高校受験生にとってもラストスパートの2月。
本当に実力がついているのか不安になったり、風邪で体調を崩して
思うように勉強ができず焦っている人もいるかもしれません。

受験には運・不運もあって、みんなが第一志望校に合格できる
わけではないけれど、それでも覚えていてほしいのです。
「地道に努力を重ねて身につけた学力はあなたたちを裏切らない」
ということを。だから、試験直前の今も普段とやることは同じです。

自分がやってきたことを信じて、焦らず一歩ずつ、前を向いて歩いてください。
春はもう目のまえです。







小学生クラス始まります!

実りの秋

11月10日から、木曜日の16時30分~17時50分で
小学生クラスが始まります。

小学校4年生、5年生、6年生一人ずつの3人で
スタートします。

定員は5人なので、あと2名 絶賛募集中です。
無料体験レッスン は随時受け付けていますので
ぜひウィングローブのレッスンを体感してみてください。

小学生クラスはリスニングと音読をしっかりやって、英語の音に慣れる
ことから始めます。「自分の口から出したことのある言葉は聞き取れる!」
つまり、音読の練習は聞き取る力も伸ばします。そして、品詞と文型を
学びながら英文を頭から訳す方法を身につけ、高学年になると、
英作文にも取組みます。

「英語がわかる、だから楽しい!」そんなクラスを目指しています。
Will you join our class?


英作文のすすめ

2学期がスタートしました!
スポーツの秋、食欲の秋、そしてもちろん学問の秋。
今日のテーマは「英作文のすすめ」です。

千葉ニュータウン校では、小6から英作文プリントを使って
日本語を英語にする練習をします。

(英作文のやり方)
1 日本語の文を主部、述語動詞、その他の部分に仕分けします。
  (主部はピンク、述語動詞は黄緑のマーカーで色分けしています)
2 動詞が一般動詞かbe動詞かを見きわめます。
3 主語の人称と、単数か複数かを確認します。
4 残りの部分が目的語か補語か修飾部分かを判断します。
  (生徒の学習進度に応じて、自分で考えさせたり、教えたりします)
5 わからない単語や熟語は教えて、生徒が自分で英文を完成させます。 c8cfbe7cb2cba7c67e7b2fb3961cf6d502699881.jpg
音声教材でリスニング、リピートをしっかりやり、品詞と文型をきちんとおさえながら英文和訳をしてきた生徒達は、今度はその知識を英作文で生かすことができます。

今年度から英検2級以上の級で英作文が導入されました。英作文の能力は英検合格のためにも重要です。また、短い英作文を積み重ね、そのアウトプットをスピードアップしていけば、英会話の能力も向上します。

皆さんも、ウィングローブ英語塾のレッスンを体験してみませんか?
ただいま無料体験レッスン受付中です。



千葉ニュータウン校の紹介

ウィングローブ英語塾 千葉ニュータウン校です。

千葉ニュータウン校は北総線千葉ニュータウン中央駅から徒歩15分。
木刈中学校の隣のセカンドアベニュー木刈の中にあります。

現在は、中学生、高校生のコースを開講していますが、
来年度は小学生クラスも募集する予定です。
(ご希望があれば、小学生クラス9月スタートもできます。)

個別指導のため、いつでも入塾は可能です。
1クラス5名までの少人数クラスの中で、
生徒一人一人の進度に合わせた指導をしますので、
一学期で英語でつまずいてしまったと感じている人も、
もっと英語力を伸ばしたい人も大歓迎です。
ぜひ一度、無料体験レッスンを受けて、
ウィングローブ英語塾の学習方法を実感してみてください。

アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

<   2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • ウィングローブ英語塾