遠隔授業校

サービスのご案内と利用方法

英文添削・日英翻訳サービス Wincom (ウィンコム)

英検や大学受験の記述試験の対策、留学準備、ビジネスに至るまで幅広くご利用いただけます。
「書く」スキルは日々「書く」ことによって磨かれます。定期的なご利用をおススメいたします!

依頼方法 お申込みフォーム(こちらをクリック)にご記入・送信してください(原稿はMicrosoft Word添付)
記入事項 ① 氏名(ふりがな)
② 添削/翻訳の種別
③ 語数/字数
④ タイトルや内容の簡単な説明
締切・返却 当社指定金融機関口座に金融機関営業日12:00正午までに入金されたものについて、その日の12:00正午を起点として7日以内に添削・返却します。
料金 添削:¥10/word数 (税抜)(提出時の英文の語数)
翻訳:¥10/日本語文字数 (税抜) 
お申込みに基づきまして請求書をお送りいたします。
なお、1000語(添削)、1000字(翻訳)を超える場合やお急ぎの場合は、金額および納期を別途ご相談ください。
留意事項 当社よりの応答:申込受領後48時間以内に請求書の送付またはご相談が必要な場合はご連絡いたします。
納期について:1週間(添削~1,000語まで、翻訳~1000字までの場合)
添削について
 *内容が不鮮明の場合はお申込みの方へご連絡を差し上げる場合があります。
 *日本語(原文)との意味合わせはいたしません。
 *語数制限が有るものでは添削後に語数が増えることが多く発生しています。
  例)語数制限400のエッセイを原文398語でご依頼され、添削後420語になった。(その場合で、ご自身が420語を再び380語に縮めました。という場合は再度チェックを無料でお受けいたします。 但し、全文を書き直された場合はこの限りではありません。
翻訳について
 *日本語→英語 に限ります。
 *技術資料の翻訳(機器や部品の説明およびマニュアル類)については使用方法等で表現が異なるため原則としてお請けできません。

添削者のご紹介

teacher 【ロジャー・ノースリッジ先生】
英国オックスフォード大学卒業
翻訳、教科書執筆、様々な分野の和英辞書編集に携わる。東京理科大他、英語講師歴26年で、オリジナリティー溢れる授業は評価が高い。
趣味 山登り、読書、家の改造、旅。
すでに50カ国近く訪れている。
現在、長野在住。山の家を改造中である。

■ロジャー先生からのメッセージ(概訳)

「文法の訂正は、よりよい表現にしたという部分は、と分けて表示しています。それは、日本語の解説をつけなくても生徒がそれを見てわかるように、解説の意味を含めたものにしています。ですので、じっくり読解してもらい、何度も読んで自分のものにしてほしい。生徒たちに、できれば日本語ナシでエッセンスを学べるよう訓練してほしいと思っています」 

(ロジャー先生オリジナルメッセージ)

"When correcting compositions, my policy is to correct grammatical/ lexical errors in red, and to make improvements to the text in green. The green corrections are designed to make the text more natural, in some cases more logical and understandable, and flow more smoothly. The corrections are not "explained", but provide students with many opportunities for learning. The idea is that students should study the corrected version carefully, and deduce from the corrections how they may be able to improve their writing skills. I recommend that students read the corrected text aloud, several times, in order to internalize the expressions and sentence patterns used. It is hoped that, through this process of repetition and reflection, students will learn how to use natural English expressions in the correct context."

添削例

Topic: ‘Child Poverty’ 「子供の貧困に対して政府がとりうる政策をあげよ」

 ―高2生 生徒原稿―
I think the government should adopt new scholarship which users don’t have to return. Now all users of scholarship in Japan have to return it to the government after they graduate university and that makes another poverty. I have another idea that the government support universities and cut their tuition to make easier to them. I think child poverty makes their children poor. That’s why the government must support poor children.

《 添削後の英文 》こんなに格調高くなりました!
I think the government should provide a new type of scholarship which recipients don’t have to return. At present, all those who receive scholarships in Japan have to return the loan to the government after they graduate from university, and that gives rise to another cycle of poverty.
I also have another idea, which is that the government should support universities and cut their tuition to make it easier to enter them. I think parents who are struggling makes their children poor. That’s why the government must support poor children.

お問い合わせ・お申込みはこちらのフォームへ

特定商取引法に基づく表記

販売業者名 株式会社ウィングローブ
代表責任者名 中山 美香
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-5-1
電話番号 03-6450-6959
メールアドレス honbu@winglobe.jp
ホームページURL http://www.winglobe.jp
販売価格 商品ページをご参照ください。
商品代金以外の必要料金 消費税、振込手数料
注文方法 当社ホームページより注文
商品のお渡し時期および送付方法 入金確認後、作業を開始しお打合せの日程で成果物をお送りします。
お支払方法 銀行振込
お申込みの有効期限 請求書発送後7日以内
返品・交換・キャンセル等 成果物納品前までのキャンセルは可能です。
ページトップ