山口面談

今週から、渋谷校の高校生の山口面談が始まりました。
大学受験生は、受験まで4か月となり、いろいろな思いと不安をかかえて面談にやってきます。

教えていただいた参考書を教えていただいたやり方でやっていても、思うような結果につながらない、
と不安そうな理系志望の生徒。
実際には、数学も化学も、4周終わっているとのこと。
「それなら大丈夫!
今点数につながらなくても、4周やって基礎の部分が6~7割詰められているんだから、
ちゃんと間に合います。
ウィングローブの生徒が、最後の模試でD判定、E判定でも90%以上が受験に合格するのは、
こうやって基礎をきちんと詰めているからです。」
という山口先生の言葉に、笑顔が出ました。

受験勉強が順調に進んでいる生徒に対しては、
入会した時の志望校よりさらに一段上を目指すようにアドバイス。
「現在最優先させるべきなのは...、それが仕上ったら次は~」と具体的な話に、生徒も真剣に聞き入ります。
「英語の副読本は、何冊仕上げるのを目標にする?」と聞かれ、
「20冊やります。」と答えた生徒の表情には、パワーが溢れていました。

生徒一人一人の現在の状態を的確に把握し、その生徒の性格まで考慮に入れてのアドバイスは、
生徒の心に一番響く言葉になっているようです。







アーカイブ

カレンダー

<   2018年10月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • ウィングローブ英語塾