2019年大学合格体験記の最近のブログ記事

東北大学合格のKくんが、合格体験とウィングローブについて
語ってくれました。

「他塾の英語講座は文法・長文・英作文講座などのように
枝分かれしており多数の講座をとる必要があるが、

ウィングローブでは基本週1回の授業でそれら全部をカバーできる点が
他塾と比べて良かった点のひとつです」

「入会する前(約3年前)は、英語が常に足をひっぱるような状態でした」

「実際のところ、高3の春あたりまでは英語の伸びはあまり実感できず
模試等の結果も、以前よりは少しましになった程度のものだったが

過去問の授業に慣れてきた高3夏あたりから英語力が急激に向上した。

高1・高2のみなさんには
目先の結果にとらわれず、
課題だけはこなして高校生活をめいっぱい楽しんでほしいと思う。

また理系の英語に関しては
ここの授業と課題だけで十分対応できるので

理系受験生の人は、なるべく速くかつ丁寧にウィングローブの課題を済ませ、
数学と理科に、残った時間を最大限にあてられると良いと思う」

banner.png


幕張本郷校で学んだ宇井くんが東京大学理科Ⅰ類に合格しました。

宇井君写真 (2).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
ウィングローブ英語塾で学んだことについての感想、

また、後輩へのメッセージをお願いしました。

「僕は英語に関して偉そうなことを言える程ではありませんが、
今回の大学受験に限って言えば
英語のアドバンテージは大きかったです。

学校の英語の授業と、週1回のウィングローブに行く以外には
全く自分で勉強する必要はなく
(感覚を保つために学習用の英字新聞をとって毎朝眺めてはいましたが)

受験において、他の人と差をつけられる得点源となりました。

要約やリスニング、作文、論説文読解、小説読解と
様々な題材を通じてspeaking以外の3技能をバランス良く問う東大の問題にも
殆ど苦手を感じることはありませんでした
(唯一、小説はあまり読み慣れていなかったので苦労しましたが)。
これはウィングローブで4技能を見据えた学習をしていたからだと思います。

具体的には、まずは、文法や単語等の基礎の徹底が大事です。
ウィングローブに週1回通うことで自然とコツコツと積み上げていくことができました。

次にshadowing(シャドーイング)はとても効果があったと思います。
自分で発音できるようになるとリスニングができるようになりますし、
センターの発音・アクセント問題で苦労することはありません。

また、個人的には英語の文章を何度も口に出していうことで
文章のリズムをつかむことができ、英文を読むときや英文を作る際にも
役立ったと思います。

繰り返しになりますが、shadowingは非常に大事です。
英語がすんなりと自分のなかに入ってくるようになります。

最後に、ウィングローブにいたからこそ
英語学習の指針となるようなものを得ることが出来たと思っています。

ウィングローブでは英語しか学びませんでしたが
英語を通じて学んだ勉強のやり方のようなものは、
他教科を学ぶ際にも一つの指針となりました。
ありがとうございました。

英語に限らず、勉強は自分で一つ一つ積み上げていくことが大事です。
そこに何らかの指針を見つけられるととてもやりやすいです。

楽しようと考えるのではなく、他教科や勉強以外のことでも
色々と試行錯誤し、他の人のやり方を参考にしながら
自分のやり方を確立していくことが大切だと思います。
後輩の皆さんのご活躍をお祈りしています。


ウィングローブ英語塾・幕張本郷校で学んだ宇井くんが東京大学理科Ⅰ類に合格しました。宇井君写真 (2).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

彼は全国模試の英語で高3時に2度、全国1位になっています。

合格にあたり、ウィングローブでの勉強について書いてもらいました。

ウィングローブの授業の中で役に立ったと思うことは?

○品詞・文型の学習 ○単語・熟語・基礎英文法の自己学習 
○音読・リピート・リスニング ○同時通訳式訳 ○個別対応指導

授業の満足度を表すとしたら?

「非常に満足です」

他塾と比べてウィングローブの授業の良かった点は?

「英語学習の王道の方法を教えてもらい、トレーニングすることが出来ました。
先生は個人のレベルに合った方法を紹介してくださったので
学習を進めていく指針となりました」

「文法も単語も分からないままの会話中心の授業は
僕にとって苦痛以外の何物でもありません。
しかしウィングローブできちんと文法や単語を習ったため
英語の勉強が楽しくなりました」

山口先生の面談の良かった点は?

「押し付けられることの嫌いな僕の性格を尊重してくださり、
自分のペースで勉強を進めることができました。

また、要所要所で注意すべき点についてアドバイスを下さり、
とても心強かったです」

       ~~~~~ - 2 - へ続く ~~~~~
Q 後輩たちへのメッセージなど。ウィングローブを振り返って。

IMG_0345.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像もう一度、今度は世界史で

私は、入会したのが高3の5月で、
もちろん勉強習慣もなく、
目指したところからすれば「遅れている」方でした。

最初は、英単語や熟語など
暗記ものの周回が本当に辛かった。

でも「遅れを取り戻したい」という気持ちから、
5月から夏休みの始めまでに
「単語・熟語・文法、全部5周する」と
半ばヤケクソの目標を立て、
周りに宣言してなんとか達成しました。
今思えば、あの2か月が受験のハイライトだった。
「一問一答の問題集を5周目から10周目まで1か月で終わらす」
という
これまたヤケクソ目標を10月に設定してやりきりました。

「死ぬ気でやればギリギリ終わるか、終わらないか」
くらいの目標(ヤケクソ目標と言っています)を立てて周りに宣言する、
そして実際にやりきる、というこの方法は、
かなり私には効果があったので紹介したい(^_-)-☆

そしてこの加速のおかげで
入会当時はMARCHを目指していたけど
「このペースなら早慶に手が届くかもしれない」と言われ、
考えてもみなかった学校を最終的には第一志望にするに至りました
(ちなみにそれは10月の面談の時の話)。
山口先生に教えていただいたやり方を、
とにかく全て信じて続けた結果でした。

使う参考書、それぞれを使う時期、細かく教えていただけて最後まで迷いはほぼありませんでした。



IMG_0345.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像Q  山口先生(進路指導アドバイザー)の面談の良かった点は?

英語だけでなく、
他の教材や全体を通して
細かいアドバイスをくださること。

そのため、
今なにをすべきかに対して
迷うことはありませんでした。

「やる気が出ない!」「うまく行かない!」って時も
お話しするともう一度エンジンがかかるみたいな、

とにかく心の支えになっていました。

面談がなければ、今の第一志望なんて目指そうともしてなかった。

本当に感謝しています。

青山学院大学・国際政治経済学部 合格!IMG_0345.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

渋谷校の町田メアリーさん(都立広尾高校)が
ウィングローブと大学受験について語ってくれました。

Q他塾と比べてウィングローブの良かった点は?

単語・熟語・文法のテスト管理です。
他塾の子に話を聞いても、ここまでしてもらえるところはありません。

正直、安定するまで辛いけど、
「テストがある」という意識でやるのは効果がぜんぜん違うと思います。

文型を重視した教材のおかげで
読むのが飛躍的に速くなり、
リピートーク*の活用により長いリスニングでも困ることがなくなりました。

全て論理的だなと実感します。

Q 入会する前の英語力はどうでしたか?入会後の変化は?

(受験の9カ月前、高3の5月入会)
英語は得意な方でした。
でもそれは「感覚が良い」だけであって受験には一切通用しなかったのです。

ジャンプ力はあるけど土台がない。そんな感じでした。

入った時は無理だと思っていた暗記の周回をすることで、
土台の部分が格段に高くなりました。

それからは揺らぐことのない土台を武器に、
高いレベルの問題で闘うことができるようになりました。

狩場東校 高3生Oさん(横浜平沼高校)が
明治大学(政治経済学部)合格の喜びを語ってくれました!

合格体験記をどうぞ。

「単語・熟語・基礎英文法のテストが毎授業ごとにあったので

私は毎回合格することを目指してやっていました。

自分の分からない単語が、何度もやっていくうちに減っていくことが実感できて

英文を理解するのがだんだん速くなりました。

すぐに結果は出ませんが

積み重ねていくことで 力が本当につきます!!

また、単語大会や基礎英文法セミナー(現・英文法トレーニング)に参加することで

自分の実力のレベルを知り、さらに頑張ろうと思うことが出来ました。

「次こそ○周したい!」と目標を立て行っていくことで達成感が生まれ

自信にもつながりました。

英語をずっと得意科目として自分の武器にできたのはウィングローブのおかげです

ありがとうございました。
狩場東校 高3生Oさん(横浜平沼高校)が
明治大学(政治経済学部)合格の喜びを語ってくれました!

ウィングローブの授業の中で役に立ったと思われる内容は?

○品詞・文型の学習
○単語・熟語・文法の自己学習
○前からの同時通訳式訳
○個別対応指導

他塾と比べてウィングローブの良かった点は?

・個別対応だったので自分のペースに合わせて授業を進めることができた点

授業の満足度は? 

 非常に満足!

入会前の英語力とそれがどう変化しましたか。

・入会する前は「なんとなく」で英語の問題を解いていたので
 ウィングローブに入って文法の仕組みが分かるようになって
 理解しながら答えを導けるようになった。

山口先生の進路指導面談 良かった点は?

・何をやるべきかを明確に伝えてくださったので
 いろいろなものに手を出して迷うことがなかった

《 Oさんの合格体験記 続き 》

ウィングローブでの勉強を振り返って。

ウィングローブの先生には本当に感謝してもしきれません

小さいころから通って、CDを聴いたり、文法も勉強して良かった!

先生のおかげで、文法を勉強するのが面白いと思うようになり、

英語が好きになりました

もし通っていなかったら、自分が国際系の進路を選択することもなかったと思います。

本当にありがとうございました!」


磯子校の先生によれば、

Oさんは、中学のときに1度退会してその約半年後に、また戻って来たそうです。

英語は他の塾ではダメでした」と話したとのこと。



akamaru.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
横浜国際高校のOさんが、立教大・異文化コミュニケーション学部に推薦で合格!

ウィングローブで勉強してよかった!という気持ちを書いてくれました。

授業への満足度は「非常に満足!

他塾と比べてウィングローブの良かった点は?
品詞や文型を他塾より細かく教えてくれるので
 文の構造を考えるクセがついたのがよかったです。
 また、個別でみてくれるので、質問がスゴクしやすかったです。

後輩へのメッセージを。
3点セット(※注:単語集、熟語集、基礎文法)を1年からコツコツ続けることが
本当に大切です。

途中で飽きたりやめたくなるときはあるけど、
そこで絶対ふんばったほうがいいと思います。

覚えている間は大変だけど、3年生になってからすごい楽になります。
今もちゃんとやっておいて良かったと、心底思っているので!

品詞や文型の勉強もしっかりやっておいた方がいいです。
慣れるまで大変だろうけど、
長文も読みやすくなるし、
問題が分からないときの助けになるのがこの文法事項なので
本当におススメです。

それから、
ウィングローブに入ってからよく思うのは、
くり返しの学習がいかに大切か!ということ。

これは英語に限ったことではなくて
私の場合、世界史や国語にも生かされました。

参考書を10周、20周すると聞いたときは不安しかなかったけど、
そこまでやりこまないと本当の定着はしないんだと実感しました。

くじけずに最後までやり切ってほしいです。

英語はとにかく3点セットです!
やって後悔は絶対にしないから、これだけは早めに完璧にした方がいいです!

~ つづく ~

akamaru.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

アーカイブ

カレンダー

<   2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
  • ウィングローブ英語塾