桜咲いてはじける笑顔

桜.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像サクラサク.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像 桜.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
2月27日、神奈川県立高校の発表がありました。
大船富士見町校の中3生たちは、無事合格を頂き笑顔満開(#^^#)

「英語は最初の教科だから緊張しちゃって・・・」
という声もあれば、
「英語は普段通り。それより社会と数学が・・・」
という声も。
傾向や難易度は例年とさほど変わらないようでしたが、
長文の量が多く、時間不足の受験生も多かったことでしょう。
       桜.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像 
さて、合格の喜びに浸るのもつかの間、
翌日にはWinglobe進路アドバイザーの山口が来室して
新高校生に向けて、辛口のアドバイスをしてくれました。

英・数を中心に、高校では格段に内容が難しくなること。
授業は、上位層を中心に進んでいくこと。
分からなくなったら、分かるところまで戻る勇気を持つこと。
そのためには、拠り所となる参考書を用意しておくべきこと。
春休みに予習をしておくと、余裕が持てること・・・etc.

特に数学に関しては、実際に参考書を見て
具体的にイメージを膨らませましたし、
他教科の参考書リストもいただきました。

肝心の英語は、高校生が使用する単熟語集や文法書を
手渡され、授業内でも少しずつ学習を始めています。
春休みに横浜で開催される、≪他教室との合同イベント≫
「単語大会」や「英文法トレーニング」にもデビューの予定。

ステージは一つ上がりましたが、
今まで同様、地道な学習を続けることに変わりはありません。
アドバイスを受けて、
中3生たちの笑顔が、また引き締まったようです。
       桜.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
新しい学校や学年に向けて準備を始めるこの時期。
体験レッスンのお問い合わせも増え、
新しい塾生も決まってきています。

現在、火曜・金曜に「中学生・高校生対象」レッスン開講。
公立校の方も、沿線の私立校や都内私立校の方も通塾中。
春休みには、教室開催「単語道場」も予定しています。

~品詞と5文型を中心に英語の語順で意味をとる~
~少人数内個別指導、各自に合わせた進度で理解~

ぜひ体験レッスンで体感してみてください。









アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

<   2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  • ウィングローブ英語塾