中3生、高校受験。

ヒイラギ.pngのサムネイル画像師走に入ったかと思えば、もうすぐ1週間。

1日でも1時間でも惜しんで苦手克服に取り組んでいる中3生は、
内申点も決定し、私立受験校を決める三者面談も終わりました。

Winglobeでは、目先の高校だけを考えるのでなく、
その先を見据えています。
高校は、無理して背伸びをして上の学校を目指さなくても大丈夫、
というのが基本的な考え方。
けれども、もちろん進路を選び取っていくのは
本人を中心とした各ご家庭。
たくさんの選択肢の中から本命を決定するのは
決して容易いことではありません。

大船富士見町校の中3生は高校受験をします。
中3二学期の英語の成績や総合成績が上がったことを
笑顔やうれし泣きで報告してくれました。
加えて、秋の英検に合格し受験に弾みをつけた生徒さんもいます。

オリジナルテキストで「品詞と文の構造をとって語順訳」
を中心とした授業を続けて8ヶ月。
学校の教科書をメインで扱っているわけではありません。
が、見事、学校の定期テストでも模試でも
安定して高得点を残せるようになりました。
英語が他教科をリードしています。

覚悟を決めた姿は美しい。
可能性にあふれている中学生たちは、
時には泣き言を言いながらも
高校受験という一大イベントに向かって前進し続けます。

そんな変化を傍で見せてもらえることは、この上ない喜びです。
もちろん「合格おめでとう!」を分かち合いたいけれど、
結果がどうであれ、「努力は裏切らない」ことも重要な事実。
高校のもっと先を見る余裕があれば
(この切羽詰まった時期に、そんな余裕なんてあるわけないか?!)
今までWinglobeで学んできた過程が
まっすぐ先につながっていることが分かるはずです。

あと2か月。
冬休みの単語道場も、中3生長文読解も、アツく行きますよ!

そんな中3生に続いて、「来年1月の英検を受けたいです!」と
表明した中学生が何人かいます。
部活で忙しく、通常の日程では受験ができないと
CBTに挑戦する生徒さんも。
英検も自学が基本。
私はペースメーカーになるだけですが、
Winglobeでの学習がベースにあれば、無理なく進んでいけます。
クリスマスツリー.png















アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

<   2018年12月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • ウィングローブ英語塾