Speaking Classの最近のブログ記事

小学生<=Story Telling

Brendanさんのネイティブクラス2回目終了

小学生:1.絵コンテに合わせて作った一文ずつの英文センテンスを直します
      3単現ーs、a, the, be動詞...:やっぱりここがはじめの一歩

Brendan.jpg  Brendan 小学生.jpg
    
    2.Mind Mapping:
      Brendanさんが『LRRH』とMapの真ん中に書き、登場人物を記号化して
      StoryのMapを描きながら内容を説明します。
        
            Brendan マインドマップ.JPGのサムネイル画像

     What story is this? ===> 『赤ずきん!?』:Little Red Riding Hood !!
                    ↓↓↓
                    正解
    3.Homework : Write a mind map about "桃太郎"

ネイティブの指導は、大きな枠からだんだん焦点を合わせていきます
  小学生は自作のStoryをプレゼンするのが目的です


中高生:HomeworkはPresenのTopicについて:
    1.調べることを3つ考えてくる
    2.それぞれを5つの項目に分けて、Answer まで調べる
      でした。
   
   Lessonでは
    1.3つの項目が、それぞれ独立しているか(重なっていないか)
      =>Brendanさんのアドバイスを受ける  
    2.英文が正確かをチェック

   Homework:項目ひとつだけを230ワード程度の英文にしてくる
   しかも、正確な英文と文法を使って

言い忘れましたが、授業はすべて in English です


Demonstration

Naitiveに指導してもらうSpeaking クラスは7月に3回目を終了しました

2回目
 1.初回に行った自己紹文に、膨らんだ話題をプラスして
                 マンツーマンのトーク
 2.実際、Presentationはどのように行うかを全員に見せてくれる

   そして、Topicを選ぶこと
         がHomeworkでした。 

3回目:選んだTopicをどのように展開していくかをマンツーマンで決める
   (勿論 in English!!)

ブレンダンさんからは、ヒントとなるアイデアがどんどん出てきて
  "・・・ topic everyone knows is boring, choose a new thing !!"
  とカツを入れられ、
  生徒達は "なるほど~~~"

Native と相対してしっかり取り組む事に、生徒達はドキドキ
慣れない英語での会話と、
   主体的に準備するプレゼンに少し不安げな様子も見られます
            =>ブレンダンさんNo pains, no gains~~~♫ 

Homework:
  1.選んだTopicQ/Aを考えて=>インターネットや本で調べる 
  2.Draftを作ってくる(in English please~~~)
  3.視覚に訴える資料も必要

       busy busy summer vacation!!   :)

次回は夏休み開け
      楽しみ!!

Speaking Class スタート

幕張本郷教室で長年Speaking Classを指導されている
New Zealander, Blendanさん
当教室でも指導してくれることになりました!!
ひとえに、幕張本郷教室の先生のお陰です!!

本日6月1日は第1回目:
まずは自己紹介をしながら、お互いにQuestion 
マンツーマンだから、集中できます

Speaking class 1.jpg

準備してきた原稿の文法的間違えを直してくれたり
新しい表現を教えてくれたり
実に充実した時間でした

12月のプレゼンテーションを目標に
毎月1回の授業ごなります。

次回は、projectの進め方のDemonstrationを行い
各自のTopicに取り組んでいきます

  どのようなプレゼンになるか楽しみです

              Speaking class 2.jpg




アーカイブ

カレンダー

<   2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • ウィングローブ英語塾