千葉県立高校入試

2月13日、14日
県立高校前期入学試験が行われました。
受験生のみなさん、実力を発揮できたでしょうか。

英語は100点満点中リスニングの配点が33点でした。

昨年度からは、聞き取った内容から判断して
単語を書く問題も出題されるので難易度が上がっています。
(例えば今年の出題では、買い物の合計金額を聞き取り
正しく数字を書く問題)

また、絵を見て20語程度の英作文をする問題が
必ず出題されるのですが、それ以外に
与えられた文章の内容に対する質問に
英文で答える問題があり、
これは絵を見ての作文よりも難しい内容です。

英文を書く問題の配点が12点。

単語を書く問題は25点。
(リスニング問題中の、単語を書く問題を含む)

今年受験をした中3が大学受験をする年から
大学入試の方式が変わりますので
それを見越して、高校入試の問題も
リスニングやライティングがより重視されるようになり
引いては、公立中学校の定期試験問題も
難化しているという印象です。

英語が大好きな私にとっては
中高生にとって、英語が単にやっかいな
受験科目の一つになるのは
本当に残念!

英語を読んで、理解していくことの面白さを
みんなに伝えたいと思っています。

アーカイブ

カレンダー

<   2018年2月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
  • ウィングローブ英語塾