ことばの学校

本を読むのがキライ
国語がニガテ
そんなお子さんが増えて久しい。

日本語力、国語力はすべての思考の土台。
それなのに、不得意な人が多いのはこれからマズイのでは!?と。
「今の子は語彙力が乏しいんですよね、インプットが足りない」
そう、ことばの学校の佐野先生に言われ、ハッとしました。
そんな思いから、このたび「ことばの学校」を始めることにしました。

この、読書から国語力を育てる 読むとくメソッド を続けると、
本を読むことに抵抗がなくなり、言葉の力もつく、と思ったからです。

レッスン中
【授業はこんなふうに行われます】
  • グレード分けされた本200冊の中から、お子さんにあった本を選びます。
  • 朗読の音声を聞きながら本を読みます。10~30分のセグメントに分かれています。 スッと本の世界に入ることができます。
  • 朗読スピードが変えられるので、読書速度が上がった場合に対応しています。
  • 読書の前後で、語彙シ―ト、読解シートで、内容をかんたんに確認します。
  • 半年に一度、「読書指数診断」があります。
興味を持ちながら、楽にステップアップできるシステムです。

今、高校生でも、国語がニガテな人が本当に多いのですが、
中高生になってからの英語力の伸びも国語力があるとぐっと違います。

英語塾が、国語教室をやる。そこに意義があると思っています。

小学生のうちに読書習慣をつけると
場面を思い浮かべたり、人物の気持ちになれたりします。
説明書を読むのもおっくうでなくなったり。

逆に文字を読むのが苦手だと、知識を豊富にインプットする方法を失うことになります。

ぜひ、この「ことばの学校」に参加して、考える力、豊かな感受性を身につけましょう。

旗新丸子校舎 (東横線新丸子駅 徒歩30秒)
住所 〒211-0005
川崎市中原区新丸子町738 小泉ビル3F
MAP
電話番号 044-712-0095
URL blog
生徒風景
無料体験レッスンお申込みボタン
ページトップ