2017年10月アーカイブ

ウィングローブでは、

在籍する先生方の指導力を高めていただくためのセミナーや講座などを、毎月の1-2回の定例研修以外にも行っているのですが、

今回は「発音講座」を企画いたしました。

講師は、英語音声学者の小川直樹先生。IMG_1653 (2).JPG

小川先生は、津田塾大学非常勤講師であり、
Heart-to-Communications代表取締役でいらっしゃいます。


30人もの先生がご参加。
みなさん「よりよい授業を」と本当に熱心です。

「英語らしい発音を身につける」というタイトルで、
「音」を、「動作」「イラスト」を結び付けることでイメージしやすくなり、

さらに発音も良くなる!というものでした。


母音の発音を、少し大げさな動作をしながら学ぶのですが、
想像してみてください、
30人がいっせいに行っている様子を!

「なんか変な宗教のようですが」と、
先生もおっしゃって、大ウケ!IMG_1640 (3).jpg

楽しく印象に残り、しかもクオリティが非常に高く、
みなさん「なるほどね!」と
随所で膝を打ってらっしゃいました。

終了後の質問コーナー、質問が次から次へと
とまりません。

日々、生徒たちの発音をどうしたらよりよくなるか、を
考えているからこその質問ばかりでした。

翌日さっそく、

「授業で応用させていただきました!」との感想が複数。

IMG_1644 (2).JPG
こんなふうに、熱心な先生が多く、

だからいっそう、さらに指導力を常に向上させていきましょう、
と本部も頑張る、

というのがウィングローブ英語塾です。

10月13日付の報道によると、

2020年度から、センター試験に代わって、
「大学入学共通テスト」が導入となりますが、

英語について、
マークシート式のテストと、
英検などの民間試験の両方が、
全国立大(82校)の受験生に課されることに
決定したとのことです。

国立大学協会の理事会が12日、その方針を決め、

来月開催する総会で正式決定する予定です。

24年度からは民間試験に全面移行しますが、
23年度までは、共通テストのマークシート式か民間試験、
または両方を、それぞれの大学が選ぶよう
文科省は求めていましたが、
受験生の混乱等を考え、同じにしたとのこと。

公立大はまだ方針を出していませんが、
影響がありそうですね。

民間試験の成績を入試でどう評価するかは
現在検討中とのことです。

センター試験当日写真.jpgのサムネイル画像

大学入学共通テスト 

文部科学省は、2020年度(2021年実施)から
センター試験に代わって行われる「大学共通テスト」
実施方針の最終案を公表しました。
大きな変化としては、英語に関して、
マーク式と民間試験が併存、
24年度から民間試験に全面移行となる点です。
また、国語・数学で試験時間を伸ばして記述問題が加わります。

対象者は現中学3年生(2017年4月時点)からで、
「共通テスト」初回は21年1月中旬に2日間実施、
英語の民間試験利用については、
学習指導要領との整合性や
実施状況などの水準を満たした試験を
文科省が認定するとのこと。

高3の4月~12月に受験した2回までの試験のスコアが
採用されます。
各大学の方針の決定はこれからとなります。

英語に関して、これまでのセンター試験では
「聞く」「読む」力が計られていたわけですが、
4技能(読む・聞く・話す・書く)が評価される方向
に向かっています。
外部試験としては英検などの利用が検討されています。


各大学の方針はまだ見えない部分ですが、
結局、英語力をちゃんとつけていれば対応できる
わけですので、いたずらにあおられて右往左往する
必要はありません。

ウィングローブではCDを使っての音声学習を、
重要な活動と位置付けています。

また、文の構造を確実に習得することで、
「書く」に関してはベースもできています。

単語・熟語などしっかり「語彙力」をつけさせることは
すべての領域に必要です。

リスニング力に関して、語彙力がないと聞き取れない
という点は、意外に見落とされている部分です。

また、「書く」「話す」、つまり発信するには、
発信するべき「正しい文構造習得」と確実な単語力・熟語力が
なくては無理なのです。

日々その礎を習得するのがウィングローブです。

高校までで文法のしっかりした英語力をつけるので、
ウィングローブを卒業した大学生たちは、
対策をしていなくてもTOEICで高いスコアを出したり、
留学・仕事などで役立つ英語力をつけています。

banner2.png

アーカイブ

カレンダー

<   2017年10月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  • ウィングローブ英語塾