速報! 2018年 センター試験・英語

昨日、1月13日のセンター試験を解いてみました

レベル的には、よく言われている
英検2級〜準1級の感じが致しました

あ.jpg

い.jpg

う.jpg

え.jpg

途中で、英検1級単語のarchaic(古風な、古典的な)に近い単語を探す問題がありますが、

1. advanced
2. contemporary
3. ordinary
4. primitive

該当パラグラフは17世紀の初期的な技術を使っていた...という記載から、

4. primitive
は比較的容易に類推できます

応用力よりも、
「基本的な単語熟語力と文法、読解力」が大切だと感じました


ですが、極度の緊張と前の試験の疲れから、
わずか80分で、存分に実力を出すことは至難の技です...

受験生の皆様、本当にお疲れ様でした(山本)

2018年 センター試験 お疲れ様でした!

寒さ厳しく、極度の緊張のなか―

皆さまのこれまでの努力が、発揮されていることを

お祈りしております!


ウィングローブ英語塾

1.jpg

2.jpg


(5)努力の成果ー国立中2女子

小5の時に入会されて早3年-

Cさんの長文読解は、
マジシャンの如くスラスラと文型を取り、和訳を正確していきます

先日も5分計測のタイムレッシャーのなか、
いつもと変わらずスラスラ~と!

知らない単語があっても、
文型が取れることで、文の切れ目や修飾先が瞬時に判断できるので、
ほとんど正確に和訳できているのです

この技能は一生の宝物だと思います

念願の2級筆記試験、バランス良く合格でした

s.jpg














【保護者様の声】
小学生の時から、どこかで英語を習わせたいと思っていましたが、
楽しく歌ったりしながら学ぶような英語の学習方法を、娘自身がとても嫌がっておりました。

そんななか、友人の紹介で桜新町校の体験に伺わせていただきました。

グラマーを徹底的に学ぶ、まさに「英文」を読み込むという学習内容と、
特に小学生の娘にとっては、蛍光ペンで色分けをしながら読み解くという方法が、
とても面白いと感じたらしくここなら行きたい、ということで小学5年生から通い始めました。

長文を読む力は、だいぶついているように感じます。(語彙力はまだまだですが)
またヒヤリング力も、先日海外に旅行に行った際、
空港やバスでのアナウンスなど娘が一番聞き取れていて、とても力がついているのだなと実感しました。

性格的に、自分から話すなどの積極性はまだ身についていませんが、
まずは英語に「慣れる」という点においては、こちらで学んだおかげで、
だいぶ身についたのではないかと思っております。


【後記】
学校の係や行事で非常に忙しいなかでの受験でしたね
ヒヤリング力を高めるために、事前にスクリプトを何十回も読み込む課題も
きちんとこなしていました

ヒヤリングは一足飛びに付く力ではありません
普段の授業での音読の土台があったからこその力です

さらに文法・運用語彙を高めながら、文型を意識した読解力を付けて行きましょう
とても期待しています

(4) 努力の成果ー私立中3男子

有数の進学校にお通いのBくんの入塾時、

「とにかく学校の進度が早すぎて、ついていけない」
「赤点をぎりぎり免れる点数ばかり...」と仰っていました

少し時間がかかるかと思いましたが、
いえ!この子は比較的早くに成果が出せる!と確信しました

それは『こちらの出した宿題』を、必ずしてくる姿勢でした
下の画像は、とある宿題の書きなぐりノートです
来る前にも自己チェックテストもしてもらいます

不規則動詞もほぼ完ぺきに暗記し、
半年ほどで、長文読解でもスラスラと文構造を取るまでになりました
esan.jpg














今回の英検では、満を持して準2級に臨み、GP2+6での合格です
e (1).jpg















【保護者様の声】

入塾当初は学校の授業にあまりついていけていない状態でしたが、
最近では学校の授業は理解できているようです。

個別に対応してくださるので、焦らずにすすめることができました。

今後は、単語力をもっとのばしていきたいとのことです。

【後記】
周りの影響を受けて英検を受験なさる方がほとんどですが、
希望の級が取れることは励みになりますね

大学受験英語となると、文法はさらに複雑多岐にわたり、
単語熟語も大容量となり、求められる技量は中学の比ではありません

ですが引き続き、こちらの出した『宿題の丁寧な積み重ね』が、
揺るぎない実力となっていきます!

これからの成長が楽しみです


(3)努力の成果ー国立中2女子

学校の定期試験や模試の結果がでると、
各自のクリアファイルにある「成績管理表」に、
自分の得点と平均点を書いてもらっています。

そしてコメントも!

トップクラスの点数を取っていても、
Aさんは「まだ出来ることがあった」と、
具体的に反省点と、次に向けた目標を書いていらっしゃいます。

今回は中2ながらに英検2級筆記試験合格です!

e (2).jpg
















【保護者様の声】

小6で初めて右も左も分からない英語を、初めて先生にみていただきました。
ここまでの娘の頑張りに、私も主人も関心しております。
と同時に先生にも感謝しております。

先日中学校で行われた英語スピーチコンテストでは、クラス代表の3人に選ばれ、
学年コンテストにおいても堂々と発表したようで3位入賞をいただいてきました。

引き続きご指導お願いいたします。


【後記】
英作文の高得点に驚きます。
添削中も目を見張るものがありましたが、
展開の着眼点の鋭さは持ち合わせた能力と言うべきですね。

長文読解はさらにこれから磨いていかねばならない点ですが、
英検の長文は短時間で解かねばなりませんので、
今のAさんに求められている技量ではないです。

まずは普段通り、品詞文型を取りながら文構造を捉えて、
どこに要点が述べられているか、文意を意識しながら読み進めることです。

中3内容もすでに半分進んでいますが、
小さなミスに気を付けながら、確実な力を身に着けていきましょう。

期待しています!

(2) 努力の成果ー私立高2女子

英検は3級から英作文が入ります

高3修了程度の2級の英作文では、導入・本論・結論という
アウトプットの展開が崩れてはいけません

英作文は『内容・構成』だけでなく、
もちろん『語彙・文法』も細かくチェックされるので、
『語彙・文法』が入っていないと、短期で成果を出すのは至難の業です

品詞と文型を重点に、何度も添削いたしました

一貫校にお通いのため、大学進学の条件が「英検2級合格」...
これまで何度もチャレンジしてダメだった...
今回が最後のチャンスでした

そして見事1次試験合格!

その英作文が非常によく評価されていますね

yo (1).jpg

















【保護者様の声】

以前は学校の宿題とテスト勉強のみでした。

圧倒的に英語に割く時間が少なかったのですが、
ウィングローブ英語塾に通い始めてからは、
日々『単語・熟語・文法』に取り組むことで、英語勉強への意識も変わりつつあります

通い始めてまだ半年のため、日々の成長は実感しづらいところですが、
今回英検2級が無事合格できましたことは、その成果であると感じております。

今後もご指導よろしくお願い致します。

【後記】
始めは宿題の定着が芳しくありませんでしたが、
宿題チェックテストの結果を毎回こちらで細かく管理し、
指摘するなかで、徐々に定着し始めてきました

多義語もスラスラと言えるようになりつつあります

まだまだ進行中です
日々の暗記に、より精度を上げていきましょう
期待しています


(1) 努力の成果ー私立高1男子

すっかり秋真っ盛りー

それぞれの生徒さんの努力や成長は、
どんな小さなことでも見逃さずにチェックしています

それを日々アップできたらといつも思っています^^

入塾してまだ半年のAさん(私立高1男子)
文法があいまいな理解で、
長文読解への苦手があったように記憶しています

今回の英検1次筆記、バランスよく合格

naga (1).jpg












【保護者様の声】

・長男(高1)が家で勉強をするようになった、などの変化はあまりありません。
勉強量もほとんど変わらないようです。
しかし本人は「ぼんやりしていた文法の構造が明確になった。
長文の読み方が変わった」と言っております。

以前よりずっと効率的に勉強ができるようになったことが、
勉強の量に変化なくテストの点の上昇に繋がったのだと思います。

.............
・次男(中1)は家で全く英語に触れようとしなかったのが、

1日10分~15分ですが宿題の単語練習を時々やることで、
英語に触れる機会が増えたと思います。

授業では「もうすでに知ってる」と思っていたことでも、
習うと「そういうことだったのか!」と感動の発見があるようで、
すごいんだよと興奮気味に話していたことがあります。

とは言ってもまだまだ文法が分かっていないなと感じることも多いので、
満足の行く結果がでるまで、もう少し待っていようと思っています。
.............
【後記】
英検はひとつの目安に過ぎず、
本当の実力を示すものでないと感じます

大切なことは日々の小さな振り返りを、安定的に増やすことです

これからのお二人の成長が、とても楽しみです

白熱!英文法暗記大会!!!

7月26日は朝10時~17時までウィングローブ英語塾恒例の、

自分で説明できる)英文法暗記大会がありました。

その名も「基礎精講セミナー」!


各教室から、総勢50名の努力家が集結しました
あん.jpg



大学受験に必要とされる文法問題、一問一問に向き合います...

答えの丸暗記は意味がありません

なぜなら、その理由まで求めるからです
あんん.jpg

生徒も講師も真剣の一日でした

秋以降の大きな実りとなりますように^^

※8月24日、25日は「単熟語暗記大会」が待っています

35年、20年、10年目の先生を祝う会

先日、ウィングローブ英語塾 では

35年、20年、10年目
先生がたをお祝いする会がありました


64教室長のうち、40名がお祝いにかけつけました!
a1.jpg


35周年目のA先生(左下)
とても腰が低くて、恐縮するほどです
やさしさの中に、強い信念を感じました
それにしましても、35年間 第一線で活躍されていることが凄すぎます!
a2.jpg
       プレゼンテータ(右上)は、
指導力のみならず、経営力も NO.1 !!!
えくぼが素敵なB先生です


穏やかな口調が魅力的な、20周年目のC先生(下)
ご自身の中1時代、
苦手になりかけた英語を克服された過程や、
文型を意識した方法で、お子様にもご指導されたお話などとても印象的でした
a3.jpg


10周年目を迎えらたD先生(左下)は、
1か月に100キロを走られる、美ジョガーです!
「先日、槍ヶ岳を制覇してきました!」って...
とてもお忙しいのに、凄すぎます
a5.jpg


同じく10周年目のE先生(中央)
3歳の可愛いご子息と一緒にパチリ
E先生はわたしの研修中の指導教員です!
的確な指導技術に唖然としたのを覚えています
a6.jpg

残念ながらお休みでしたが、
文法解説が理路整然とされていらっしゃる、
10年目のF先生にもお会いして、スピーチを伺いたかったです


現在6年目に入った私としましては、
目標とする方がこんなにも大勢いらっしゃることは、
この上なく恵まれて、有難いことなのだと思いました。


向上心があり、努力家で、仕事以外にも楽しみを見出す魅力的な先生がたばかり-
縦と横の人のつながりが円滑で、発言しやすく開かれた環境-

ウィングローブ英語塾 に改めて感謝です




朝日新聞に広告掲載!

6月23日の朝日新聞「大学進学特集」に、

ウィングローブ英語塾の広告が掲載されました!

広告3.jpg


関東のみならず、、

長野、山梨、静岡、北海道全域、東北、新潟版の

計372万部で掲載されました

ウィングローブ英語塾の指導方針に多くの方々から
ご理解をいただき、さらに拡大して参ります


アーカイブ

カレンダー

<   2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • ウィングローブ英語塾