料理と授業のカンケイ

GWが終わり、大船富士見町校も通常授業の再開です。
みなさん、よいお休みを過ごされたでしょうか?

私はというと、見事に教室準備に浸りました。
授業は一週間のお休みをいただいたのですが、
あれもこれもと準備しておきたいことが浮かび、
存分に時間を使いました。
満足!です !(^^)!

4月にスタートして、一か月。
始まってからはじめて気づくこともたくさんあり、
教材づくりや整備、予習、改めて目標の確認などなど、
あっという間に時間は過ぎていきました。


こんなGWが終わり、ふと思い出したことがあります。
「料理と授業は似ているんじゃないか」
・・・昔、こんなことを考えたことがあったのです。

どんなにおいしいお料理を用意しても、
お腹が空いていなければ、おいしく食べられない。

どんなに一生懸命授業しても、
学ぶ意欲がなければ、身につかない。

どんなにおいしいお料理でも、
食べる時間も食べられる量も限度がある。

どんなに楽しい授業でも、
時間枠があって、扱える内容には限度がある。

お料理は手間暇かけて準備することも、
インスタントでさっと済ませることもできる。

授業も時間をかけて準備した上で臨むことも、
出来合いの教材でさらっと済ませることもできる。

真剣に取り組むと、
お料理も、授業も、
準備時間の方が本番よりずっと長いのです。


ウィングローブの提供する少人数内個別対応。
ー個々の生徒さんにとって最高の学習時間を提供するー
奥が深いです。

まだまだ新人の私は、
研修で先輩方のお知恵や技術を学ばせていただきながら
大船富士見町校の実際の生徒さんを思い描いて
シミュレーションを繰り返します。


お料理は「おいしかった」の一言で、
授業は「よくわかった」の一言で報われます。

さあ!今週からまた本番再開。
楽しみです!


・・・というわけで、GW中の我が家のお料理は
「パパッと手早くおなか一杯」がベースとなりました (^^;












アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

<   2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • ウィングローブ英語塾