くり返し

4月になりました。
ピッカピカの中1生は単語のつづりを覚えるのに必死です。
中2、中3はそれぞれ新しい単元をどんどん先取り。
現在完了も、助動詞も、だいぶ進みました。

でも、代名詞は?一般動詞の疑問文は?
もうやらなくても問題ないのでしょうか。

試しに小テスト。
・・・あれ?
完璧!という人もいれば
they their them theirsのつづりが曖昧な人や
現在進行形にdo doesを入れている人が。

これは見過ごせない!
しばらくはまた毎週テストをして
記憶に定着させましょう。

英語の習得には時間がかかる人もいて当然です。
出来るようになるまでに何度間違えたっていいんだよ!










ベルリンの壁

早めの春休みを頂いた私は約20年ぶりの海外旅行へ
夫と二人で行ってまいりました。
チェコからドイツへ鉄道で移動し
ドイツからオーストリアへ飛行機で。

行く先々で、Excuse me, could you tell me・・・?
の連発でした。
その中で私の印象に残ったやり取りを書きます。

ベルリンの壁を見たくてトラム(路面電車)乗り場に
来たところ駅の切符販売機が故障中。
電車内でも買えるので、とにかく乗り込みました。

電車に乗り、車内の券売機にお金を入れてみたものの
さて、どのボタンを押すのやら??
行先ごとの料金は出ず、エリア分けしてあるようです。
その時目の前にいたのはチョイ悪そうな高校生男子。
彼女とべったり抱き合って座りながら
友達と大きな声でおしゃべりしていて
車内マナー、やや悪めという感じ。

でも普段、塾で中高生とやり取りしているし
オバちゃんなので構わず、彼に向って
「Would you help me?] と声をかけたのです。

彼はあまり良い反応を示さず
ドイツ語で「俺、英語なんてしゃべれないし」
みたいなことを言った、と思います。
それでもオバちゃん、あきらめず。
「ベルリンの壁まで。いくら!?」と言ってみました。
すると彼は急に「わかった!ベルリンの壁か!」
「これこれ!このボタン!」と立ち上がって
ボタンを押してくれました。
「ダンケ!(ありがとう)」と私。

駅に着いて降りる時、彼の方を見ると
ビッテシェン(どういたしまして)と
言って紳士的な微笑み。
さっきまでの悪ガキと少し違う!
私も、ありがとね、と手を上げて降りました。

ドイツでもやっぱり高校生は
「英語で話しかけられても分かんねーし」
みたいな反応をするんだな!という面白さ。
そして、何らかのやり取りが出来た時
良い顔をするんだな~、という事。
楽しい思い出が出来ました。

今は翻訳ソフトもますます発達し
実際にしゃべれなくても
苦労はしないかもしれません。
でも、やはり実際に話して通じ合えた時の
満足感を生徒たちにも味わって欲しい。
受験のために勉強した英語で
十分コミュニケーションできます。

通じる英語のカギは、
文型がしっかりしているかどうかなのですから!






教室休講日

ありがたい事に、2月から体験レッスンのお申込みを
数件頂き、少しずつ地域の方たちに知っていただけるように
なったのかな、と喜んでおります。

そんな中ではありますが
入学試験や期末試験が終わった今のうちにという事で
3月5日から18日までを春休みとします。
お問い合わせへの対応が少し遅れるかもしれませんが
引き続き、よろしくお願いします。


合格おめでとう!

県立高校前期入試
無事合格の知らせが届きました。
本当におめでとう。

発表の日。
外出中で音を消していた携帯に不在着信が
残っていることに気づき履歴を見ると!
「非通知」の文字が。
(これは彼だな・・)とすぐわかりました。
携帯を使い始めて日が浅くよく分かっていないので
非通知でかけて来たのです。
自宅へ掛けなおすと、「合格しました!」との言葉。

高倍率だったので安心はしていませんでしたが
英語はほぼ満点という自己採点でしたので
きっと合格してくれると信じていました。

自分に合った高校に決まって良かったね。
これからどんな未来が開けていくのか
楽しみに見守って行きたいです。



千葉県立高校入試

2月13日、14日
県立高校前期入学試験が行われました。
受験生のみなさん、実力を発揮できたでしょうか。

英語は100点満点中リスニングの配点が33点でした。

昨年度からは、聞き取った内容から判断して
単語を書く問題も出題されるので難易度が上がっています。
(例えば今年の出題では、買い物の合計金額を聞き取り
正しく数字を書く問題)

また、絵を見て20語程度の英作文をする問題が
必ず出題されるのですが、それ以外に
与えられた文章の内容に対する質問に
英文で答える問題があり、
これは絵を見ての作文よりも難しい内容です。

英文を書く問題の配点が12点。

単語を書く問題は25点。
(リスニング問題中の、単語を書く問題を含む)

今年受験をした中3が大学受験をする年から
大学入試の方式が変わりますので
それを見越して、高校入試の問題も
リスニングやライティングがより重視されるようになり
引いては、公立中学校の定期試験問題も
難化しているという印象です。

英語が大好きな私にとっては
中高生にとって、英語が単にやっかいな
受験科目の一つになるのは
本当に残念!

英語を読んで、理解していくことの面白さを
みんなに伝えたいと思っています。

クラスの様子

市川新井校は水曜と金曜が授業日です。
一斉授業ではないので学年によるクラス分けはありません。

教室に来ると、すぐ宿題を提出し単語テストを受けます。
その後、それぞれの生徒が教材の訳に入るのですが
他の生徒が訳している間は、CDを聞きながら音読したり
1人で出来る小テストを終わらせたりと忙しいので
のんびり待っている時間はありません。

授業の後半は文法の勉強をします。
この時もそれぞれ別のページを進めているのですが
個別にしっかり説明をしています。
「解いて終わり」にならないよう、
なぜその答えを選んだか生徒に説明をしてもらったり
肯定文を疑問文に変えて書いてもらったりと
一ひねりも二ひねりも足しています。

2時間、本当にフルで脳みそを使って頑張っています!
(生徒も、そしてそれを仕切っている私も?)

2018年の始まりに

何と一年近くも放置してしまった教室ブログ。
決して怠けていた訳ではなく...
2017年度、行徳教室と市川新井教室両方で
毎日授業をしていたのですが、その結果
一番苦手なブログを後回しにしておりました。
(言い訳終了です。)

市川新井教室は水曜と金曜に開講しております。
まだまだ、このエリアではマイナーな存在ですが
ウィングローブのホームページからこの教室を見つけて
都内から通ってくれる生徒さんも出来ました。
教室スペースが小さいため、小人数のクラスです。
じっくり丁寧に見てあげられていると自負しております。

その結果、2学期期末100点の生徒も出ました!

また私は講師の一人として行徳教室でも
3クラスを担当しているのですが
そちらの生徒も、中学生は2時間
高校生は2時間半の授業をフルに使って
黙々と勉強してくれる素晴らしい生徒ばかりです。
お陰様で、行徳教室には新入会のお問い合わせが
絶えることがありません。

行徳教室と同様に
市川新井教室を今年もよろしくお願いします。

無料体験レッスンのお申し込みをお待ちしています。





新学期の始まり

今年は、まさに入学式に合わせてくれたように
桜の花が咲きました。
新しい学校、新しいクラス。わくわくする春ですね。

市川新井校にも、新しい生徒が入ってくれました。
とってもかわいい小5さんです。
さあ!たくさん読みをして、耳もきたえて、
英語が得意な子になってもらいましょう。

市川新井という駅から離れた場所にあり
アットホームな雰囲気の教室ですが
小学生80分、中学生2時間、高校生2時間半の
大変中身の濃い授業をしており
少人数でみっちり受験対策をしてほしいという
高校、大学受験生には最適の環境です。

そして大学受験まで対応できるカリキュラムがあるからこそ
小学生にも本当に必要なことを教えられると自負しています。

無料体験レッスンにぜひお越しください。
4月中にご入会の方は入会金半額です。


学年末を迎えて

生徒から定期テストや学力判定テストの結果を聞く時
いつも少しドキドキします。
ちゃんとやれただろうか、と。
うれしいことに、3学期もみんな学年の平均を
大きく上回る点数を報告してくれました。
学力判定テストでは、ほぼ満点という好成績。
「教えたことがちゃんと伝わっている」と
私もハナマルをもらった気持ちになります。

文法に関しては
授業の中でたとえば空所を埋める問題や
選択肢のある問題を解く時、
たとえ正解であっても
「なぜこの答えにした?」と確認してみます。
「前にbe動詞があるから現在進行形だと分かった」
「一般動詞の疑問文だから動詞を原型にもどす」
「ここにtheがあるから最上級だとわかる」
など、根拠をしっかり説明してくれる生徒たち。

また、品詞を調べたりシャドーイングをしたりという
ウィングローブの勉強法をテキパキとこなしている
生徒たちの様子に、
「英語の面白さが分かってきているな!」
という手ごたえを感じます。

英語が得意な子をもっと増やしたいという思いで
日々生徒たちと勉強しています。









無料体験レッスン

市川新井校は水曜と金曜に授業を行っています。

小学生クラス(5,6年生)
中学生
高校生
席に限りはありますが募集中です!
無料体験レッスンをご予約下さい。

体験レッスン(約1時間)では
「英文和訳」を体験して頂きます。
小学生でもちゃんと訳せるものなんだという達成感。
中高生は、複雑に見えた英文がクリアになる爽快感。
ぜひ、味わってみて欲しいと思います。



アーカイブ

カレンダー

<   2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • ウィングローブ英語塾